趣味の雑記帳です。

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・嵯峨嵐山の『嵐山花灯路』

<<   作成日時 : 2016/12/17 09:12   >>

ナイス ブログ気持玉 244 / トラックバック 0 / コメント 8

12月15日に京都・嵯峨嵐山周辺で開催されている嵐山花灯路に行ってきました。

陽が落ちてからになりますので、さすがに寒かったです(^^;)

写真も撮ってきましたので紹介します。

阪急嵐山駅から歩きました
画像

桂川沿いの中之島公園内で
画像
画像

ウサギさん
画像

渡月橋の上から
画像

竹林の小径
画像
画像
画像
画像
画像

カメラを真上に向けてパチリと
画像

生け花です
画像

再び真上をパチリ(^^)
画像

後を振り返って
画像

更に歩いて常寂光寺です
画像

こっちは落柿舎です
画像
画像

落柿舎前から
画像

落柿舎前から来た道を戻って阪急嵐山駅に向かいます。

その途中で人形が2体・・・というかライトアップされているのが2体で他にもう1体ありますね
画像

闇の中に浮かぶお人形・・・
画像

竹林の小径の分岐に出ましたが、帰りはそちらを通らず桂川沿いに出る事にしました。
途中で。夜景が見えました
画像

こちらは人通りが少なかったです
画像

桂川に出ました。WB(ホワイトバランス)を白熱電球に設定してパチリと
画像

WBをオート
画像
続いて白熱電球
画像

これはWBオートです(^^;)
画像

モミジの間からパチリと
画像

渡月橋です。
まずはWBを白熱電球
画像
で続いてWBをオート
画像

渡月橋の上から。
シャッター速度が遅いので被写体ブレを起こしています・・・(^^;)
画像


嵐山花灯路、そこには幽玄な世界が広がっていました。


オマケ、嵐山からの乗換駅の桂駅で梅田行きの電車を待っていたら、反対側ホームにラッピングしている電車が入線したのでバックからカメラを取り出てパチリと(^^)
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 244
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
夜間の嵐山にはまだ行ったことがありません。
竹林から落柿舎界隈の散策は、何度行っても
大好きでしたが、ライトアップによって随分
幽玄さが加わるのですね。
WBも殆ど触らずに撮っていますので、今度は
変えて見ようかと・・勉強になります(*^_^*)
早くお出かけできるようになりたいです。
つばさ
2016/12/17 09:47
つばささん、こんにちは。
夜のライトアップされた嵐山は昼間とはまた違った表情を見せくれますね。
私も竹林から落柿舎は何度も歩いていますが、花灯路の日に歩くと幽玄さが感じられていいですね(^^)
ただ夜なので寒さが堪えるのがネックですが・・・(^^;)
WBを変えて撮ると同じ場所からの写真でも全く違った風に写ったりしますので、中々面白いですよ。
お体大変ですよね。早く外出できるよう大事になさって下さい。

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2016/12/17 10:52
こんにちは。
「嵐山花灯路」と云うのですか、この寒くなった時期にこのような催しが開かれているのですねえ。私のと頃でも夏にこうした灯篭の出てくる通りがありますが比ではないです。こんなに広い範囲にこれだけの灯篭やライトアップ、実際に歩きながら見られたら綺麗なものでしょうね。竹林のライトアップを素敵ですね。流石京都と云う感じを受けました。素敵な写真を沢山ありがとうございました。
HT
2016/12/17 16:21
HTさん、こんばんは。
はい、嵐山花灯路は2005年から始まったようです。
12月のこの時期は観光地・嵐山もさすがに紅葉シーズンと比べると訪れる人も少なくなるでしょうから、その対策なのかなあ?と想像したりします(^^;)
歩いて思いましたのはクリスマスを思わせるようなイルミネーションはないんですよね。そのあたりはさすがに嵯峨・嵐山だなあと・・・(^^)
こちらこそ、拙ブログを見て頂きありがとうございます。

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2016/12/17 18:27
こんにちは。
嵐山の夜はホント寒かったでしょう。
嵐山花灯路、一度行ってみたいと思っていました。
まさしく幽玄の世界が広がるイベントですね。
WBの違いで写真の印象がガラッと変わり、面白いですね!
トンキチ
2016/12/18 11:41
トンキチさん、こんばんは。
はい、さすがに12月夜の嵐山は寒かったです。 寒さ対策は万全にしないといけませんね(^^;)
嵐山花灯路は前から興味がありまして初めて行ったのが去年でした。で、今年と2年続けて行くことが出来ました。
年末のライトアップだときらびやかな催しが多いと思うのですが、嵐山花灯路はきらびやかさとは無縁の幽玄さを感じるものでした(^^)
1枚撮る毎に設定を変えれるのがデジカメの良い点ですよね。色々変えて撮ってみると結構面白いです

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2016/12/18 19:10
嵐山花灯路、行ってみたいとは思うんですが、人出も多いやろと思ってパスしてます。
それに…京都の夜は冷えるし。(^^ゞ
さすが、評判通りの幽玄さ。
ポスターでは一部しか解らなかったので、この記事でよく解りました。
中之島の辺りから、こんなにセッティングされてるんですね。
このペア・ウサギさんが可愛いい。(^^)
影絵になってるのがイイですね。
人形のライトアップは、ドキッとするかも。
でも、日本人形でなくてよかった。(^^ゞ
ホワイトパランスの設定は面白いですね。
そういえば、昔、デーライトタイプフィルムの時は、室内の白熱電球では、青色の補正フィルターを使ってました。
WB・白熱電球とWB・オートと、実際は、どちらが近いんですか?(^^ゞ
yoppy702
2016/12/20 20:43
yoppy702さん、こんばんは。
嵐山花灯路には去年も行きましたが、その時は日曜日の最終日でしたので人出も多かったですが、今回は平日に行ってきましたので、混雑していたのは竹林の小径の天龍寺北門と大河内山荘の間ぐらいで歩きやすかったです(^^)
はい、中之島から竹林の小径を経て常寂光寺・落柿舎・二尊院あたりまで続いているみたいです。
ウサギさんはすぐ目についたのですぐにパチリと撮りました(^^)
人形のライトアップ、実はそこそこ明るくて写真程は暗くないんですよね(^^;) それだとなんだか雰囲気が出ないので露出補正をマイナスに設定して撮ったら写真のような感じになりました。
もし日本人形だったらちょっとドキッとするかも・・・(笑)
デジカメだと1枚撮る毎に設定を変えれるのがいいですね。
yoppy702さんはフィルムカメラの時も工夫されて撮っておられたんですね。私はただシャッターを押すだけでした・・・(^^;)
WBを白熱電球とオートで撮りましたが、オートが見た目には近いです。

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2016/12/20 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都・嵯峨嵐山の『嵐山花灯路』 趣味の雑記帳です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる