趣味の雑記帳です。

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良・大和郡山市の「第6回 大和な雛まつり」

<<   作成日時 : 2017/03/05 23:48   >>

ナイス ブログ気持玉 154 / トラックバック 0 / コメント 10

3月4日に奈良県大和郡山市で開催されていた第6回 大和な雛まつりに昨年に続いて今年も行ってきました

今年でまだ6回目なので近年にスタートした行事だと思います。また開催期間は2月25日〜3月5日までになります。

この期間、地元のお店や民家が大事にされてきたお雛さまが店先や店内、玄関先に展示されていて自由に見て回ることが出来ます。

写真も撮ってきましたのでいくつか紹介します。
ただお雛さまを展示されているお店・民家は案内マップを見ると130件ちょっとありますので、紹介するのはホンの一部になります(^^;)

まずは幟から
画像


後はお雛さまの写真です(^^)
画像
画像
画像
画像
画像


画像
画像
画像

この2枚はお店のウインドウ越しに展示されていました。ちょっとポッチャリしていますね(^^)
画像
画像

この4枚は同じお宅に展示されていました
画像
画像
これは折り紙で作られたお雛さま
画像
壁面にも
画像

まだ続きます(^^;)
画像
画像
画像
格子戸越しに展示されていました
画像

この2枚は郡山八幡神社だったと思います
画像
画像

以下の写真はご自宅で展示されていたお雛さまです。
これを見ると大切にされてきたんだなあと伝わってきます
画像
画像

これらもそれぞれ別のお宅で
画像
画像

このお雛さまは江戸時代中期の作で、家の人によると現代では合う生地がないので修復が大変なんですとの事でした。
画像


あと大和郡山市と言えば金魚が有名です。

という事で金魚の町・大和郡山らしいのが、これ金魚の自販機
画像
画像
金魚の泳ぐ電話ボックス
画像
画像


雛まつりの後は昼食を済まして郡山城跡で開催されている盆梅展に寄りました。その写真は次に紹介します(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 154
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

大和郡山の大和な雛めぐりですか。
これはいいですね。
いろんな雛人形があるんですね。
華やかでいいですね〜。
金魚の電話ボックス、これ私も見たことありますよ!
トトパパ
2017/03/06 09:37
トトパパさん、こんにちは。
ブログのタイトル、「雛めぐり」と書きましたがパンフレットを見たら「雛まつり」でした。お雛さまを見て回ったので「雛めぐり」と思い込んでいました。ちゃんとパンフ等は確認しないといけませんね
はい、各商店や民家が大切に保存されていたお雛さまを見れるので楽しい催しですね。いろんなお雛さまがあるんだなあとちょっとビックリしました。
金魚の電話ボックスは結構有名ですよね。いかにも金魚の町・郡山だなあと思いました(^^)
金魚の電話ボックスを作ろうと思った人、アイデアマンですね。

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/03/06 11:15
今年は見そびれてしまいました。
高取は3月中が会期なんですが、主人は
付き合ってくれそうになく・・
昨年は友人と行ったのですが、ランチ処が
少ないうえに満席ばかりで困りました。
郡山はこれからの季節、金魚のイベントが
あるので、面白い写真が撮れるかも。

今年はブログで楽しませて頂く事が出来、
ありがとうございました。
つばさ
2017/03/06 11:40
つばささん、こんにちは。
今年は行かれなかったですか。会期がちょっと短いですよね。
高取の雛まつりは3月一杯が会期なんですね。私も高取の雛まつりは以前に一度だけ行った事があります。確か結構な人出でおっしゃるように食事をしようにもどこも満席だったのを思い出しました(^^;)
郡山はこれから金魚のイベントがあるんですね。なんだか面白そうですね。それに今月末は桜が咲くでしょうし写真を撮るには困らなさそうです(^^)

こちらこそ、いつも拙ブログを見て頂きありがとうございます。

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/03/06 17:00
金魚の自販機!金魚の泳ぐ電話ボックス!
ビックリしました。
素朴な疑問です。
ひな祭りのシーズンだけじゃなくていつでもあるんでしょうか?
金魚のお世話はだれがするんでしょうか?
電話は使えないですよね。
思いついた人確かにアイデアマンですね。
かっちゃん
2017/03/06 17:12
かっちゃんさん、こんばんは。
金魚の自販機に金魚の泳ぐ電話ボックス、これらはいつでもあると思います。
金魚の自販機は実際はお金を入れても金魚は買えないです。あくまでも金魚の町・大和郡山をPRするためのオブジェなんですね。ちなみに硬貨の投入口には「エサの募金です」との貼り紙があります(^^;)
電話ボックスは元はガソリンスタンドの跡地にありまして、敷地内には今はカフェがあります。金魚の世話はカフェの人が主に行っているかと思います。
どちらも商店街にありますので、きっと地元の人も協力してお世話してるのだと思います(^^)
自販機に電話ボックス、どちらもビックリしますよね。
PR効果も大きいみたいです。

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/03/06 20:05
お雛さまの展示が130件ちょっとあるんですか!
スゴイ規模なんですね。

「大和な雛まつり」という事は、大和らしい…という事でしょうか?
雛祭りの歴史は、1000年以上前と言いますから、奈良には、年代物のお雛様も沢山ありそうですね。
写真を見ると、昔ながらのお雛様や、現代的なお雛様がありうです。
郡山八幡神社のお雛様にビックリ。
淡嶋神社のように、人形供養でも、されているのでしょうか?
それとも、これが、ここの雛飾り?(^^ゞ

大和郡山の金魚の電話ボックスって、TVで見た事があります。
スゴイ事を考えますね。
でも、金魚の自販機は知りませんでした。
これは、実際に使えるのではなく、観賞用ですよね。
この幟を見たら、金魚が自販機で売られてるんやと思いました。(^^ゞ

次は、「盆梅展」ですか。
これも楽しみです。(^^)
yoppy702
2017/03/07 01:19
yoppy702さん、おはようございます。
はい、130件ちょっとありますので1日では全部は回りきれないです(^^;)
郡山は城下町ですし町を歩いていてもいかにも旧家のような建物もあるので、お雛さまも先祖から受け継がれてきたものもあるかと思います。
郡山八幡神社のお雛さまは人形供養かと思います。確かそのような解説があったかと思います。

金魚の電話ボックスは知る人ぞ知る郡山の観光スポットですよね(^^)
私もある事は知っていましたけど、見るのは初めて。やはり面白いというか、よく思いついたなあと感心しました。
自販機も観賞用ですね。町を挙げて金魚の町・郡山をPRしてるんでしょうね。

「盆梅展」の写真も整理次第アップしますので、また見てやって下さいませ(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/03/07 09:13
「大和な雛まつり」の幟がなんとも風雅ですね。
私は男ばかり3人兄弟で育ち、娘にも恵まれなかったので、これまで雛まつりや雛人形には縁がありませんでした。
雛人形って、夜中にちょこっと動いたりしないですかね。
なんかそういう怖さみたいなのを感じるんです。
でも雅なイベントですね。
予想もつきませんが、きっと段が高くなるほどお高いんでしょうね。
折り紙で作られたお雛様もありましたが…。
郡山八幡神社のお雛様はやはり怖い!
これだけ揃うと人形とはいえ圧倒されます。
江戸時代中期のお雛様も、代々その家に伝わってきたという凄さを感じます。
大事に大事にされてきたんですね。
えっ、金魚の自動販売機なんてあるんですか!
えっ、金魚の泳ぐ電話ボックス!?
もうビックリの連発じゃないですか〜。
トンキチ
2017/03/07 16:02
トンキチさん、こんばんは。
幟がいかにも雛まつりって感じですね。町の至る所に掲げられていました。
トンキチさんは男兄弟でしたか。私は妹がいますが子供の頃、小さなお雛さまを飾っていたぐらいで、このような立派なお雛さまを見るとすごいなあと思います(^^)
雛人形はそれぞれ家族の思いが詰まっていますから、もしかして動いたりして・・・(笑)
このようなイベントは奈良県内だと高取町でも行われていまして、あちらは今月いっぱい開催されているそうです。
折り紙のお雛様は家の人の手作りなんですよね。工夫されているなあと思います。
八幡神社のたくさんのお雛さま、確かにこれだけのお雛さまに見つめられるとちょっと怖いですよね(^^;)
さすがに江戸中期作のお雛さまと聞いたときはビックリです。さすが奈良だなあと感心しました(^^)
はい、金魚の自販機に電話ボックス、このあたりはやはり金魚の町・大和郡山ですね。

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/03/07 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
奈良・大和郡山市の「第6回 大和な雛まつり」 趣味の雑記帳です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる