趣味の雑記帳です。

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬連峰開山祭「貞逸祭」と白馬大雪渓トレッキングツアー

<<   作成日時 : 2017/05/30 06:52   >>

ナイス ブログ気持玉 173 / トラックバック 0 / コメント 10

5月27日と28日に信州に行ってきました。

27日は長野県白馬村で開催された白馬連峰開山祭「貞逸祭」と式典の後に実施される白馬大雪渓トレッキングツアーに参加、また翌28日は帰る途中に木曽路の妻籠宿と馬篭宿に寄りました。

という事で2回に分けて紹介します(^^)

まずは27日に開催された白馬連峰開山祭「貞逸祭」と白馬大雪渓トレッキングツアーからです。

ちなみに貞逸祭は、白馬岳に山小屋を建てた松沢貞逸氏(1,889〜1,926年)にちなんでいます。

開山祭は白馬村の猿倉登山口で朝から行われますので前日に大阪の自宅を車で出発、途中の長野道梓川SAで仮眠を取りました。

白馬村役場の駐車場に車を置いて集合場所の白馬駅に向かいます。

6時50分、白馬駅です
画像


臨時バスでもう一つの集合場所、八方第5駐車場を経由して開山祭会場の猿倉登山口に向かいました

7時40分、猿倉の山小屋・猿倉荘です
画像

ただ開山祭は猿倉荘前ではなくて一般の駐車場で行われます
画像

山も姿を見せてくれました
画像

8時10分すぎ、アルプホルンの演奏から始まります(^^)
新聞記事を見るとなんでも今年は県内外から520名の人が参加したとか・・・
画像

続いて安全祈願の神事
画像

テープカットもありました。これはカット前です
画像


式典が終わった後、白馬大雪渓へのトレッキングツアーです。このツアーには前も一度参加した事がありますがとにかく大人数です。
今年は例年通りのAコース(通常コース)に加えて、Bコース(健脚コース)も設定されていました。
私が参加したのはAコースなのですが、こちらだけでも第1班から第22班だか23班まであり、1班の人数が15名前後なのでそれだけでも優に300名は超えます(^^;)

9時27分、私たちの班が出発です(^^)
画像

お花も。ガイドさんがその都度花の名前を教えてくれるのですが、すぐに忘れてしまいます・・・(´・ω・`)
画像

ゾロゾロ歩きます(笑)
画像

9時56分、白馬鑓温泉への分岐を通過
画像

青空です(^^)
画像

道端に咲いていました
画像

赤丸は白馬岳の名の由来となった「代掻き馬」の雪形です
画像

雪形を望遠で
画像

再びお花
画像

雪の上を歩くようになります
画像

これは○○アザミだったような・・・
画像

白馬岳の頂上も見えてきたかな・・・良い眺めです(^^)
画像

10時21分、木橋を渡ります
画像

後を振り返ってパチリと
画像

お花です
画像

もう完全に雪上を歩いています
画像

結構上がってきました
画像

一面、雪です
画像

11時25分、大雪渓の取り付きの白馬尻です。ここで昼食です。
なんせ雪の上なので寒さを見越して上は4枚着込んでいたのですが、それほど寒さは感じませんでした。
逆に陽が差していたので日焼けしてしまいました(苦笑)
画像

白馬尻には組み立て式の山小屋・白馬尻小屋があるのですが、まだ除雪中のようです。土台もまだ雪の中みたいですね
画像

いろいろ撮りました
画像

縦位置でもパチリと
画像

稜線を望遠で。雪庇がはみ出しています
画像

12時20分、そろそろ下山です
画像

上りでは軽アイゼンは付けませんでしたが、下りでは軽アイゼンを付けて歩きました。

13時09分、下る途中で。この辺りではアイゼンは外しています
画像

13時34分、猿倉に到着です
画像


後は猿倉から臨時バスに乗って白馬駅に戻り、白馬村内の「みみずくの湯」で入浴を済ましてから、4月の白馬行きでも立ち寄った大出公園に行ってみました。

大出公園から大出の吊り橋と白馬連峰
画像


この日は長野県内のホテルルートイン伊那インターに泊まったのですが、白馬村からホテルに向かう途中、青木湖畔からの白馬連峰です
画像

白馬乗鞍岳をアップで撮ると「ニワトリ」の雪形が見れました。どこだかわかりますか???
画像

赤丸で囲った所です
画像



次は翌日に寄った妻籠宿と馬篭宿を紹介します(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 173
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

白馬大雪渓トレッキングツアーですか。
なんか楽しそうですね。
まだこんなに雪が残ってるんですね。
素晴らしい景色ですね。
あ、ほんまににわとりに見えますね!
トトパパ
2017/05/30 10:57
トトパパさん、こんにちは。
はい、大雪渓へのトレッキングは特に危険な所もないので子供さんから高齢者まで多くの人が参加していました。普段は雪の上なんて歩く事は滅多にないので、結構楽しいですよ(^^)
今年は雪が多いみたいで、目的地は一面雪でした。
お天気も良かったので景色も最高でした。
「ニワトリ」の雪形、4月にはまだ出てなかったのですが雪が溶けて見えるようになりました。ホント、「ニワトリ」ですよね(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/05/30 13:56
こんばんは。
白馬連峰の開山祭と大雪渓のトレッキングツアー、お疲れさまでした。
楽しまれたご様子で、何よりと思います。
大勢の方が参加されたのですね。
驚きました。
narayamaさん、開山祭お好きですね〜。
私は、14年ほど前に、大雪渓から白馬岳に登り栂池まで縦走した思い出があります。
白馬尻と白馬山荘の小屋で2泊でした。
私は7月に登りましたが、今回の大雪渓はこの時期まだ雪が多そうでしたね。
白馬鑓温泉には行ったことがないので、機会があれば行ってみたいですね。
雪形、代掻き馬もニワトリもそんな風に見えますね。
いいもの、見られましたね。
トンキチ
2017/05/30 19:25
こんばんは。

山開きにトレッキング、いいですね。

山を見るとワクワクします。

湖からの景色もきれい。
こちらまできれいな空気を吸ったような心持ちになりました(^o^)
koji
2017/05/30 21:23
トンキチさん、こんばんは。
前日に梓川SAで仮眠した時は雨が降っていたのですが、開山祭当日は晴れてくれて楽しく過ごすことが出来ました(^^)
開山祭に500人の人が参加ですから、白馬連峰は人気があるんですね。
開山祭はアルプホルンの演奏から始まるのですが、この音色が好きなんです(^^)
それに式典の後には記念トレッキングが開催されたりするんですが、この時期のアルプスは単独で歩くにはちょっと不安もあるのですが、このようなツアーだと安心して歩けます(^^)

トンキチさんは大雪渓から白馬岳に登って栂池に縦走された事がありましたか。私は去年、大雪渓から白馬岳、白馬三山縦走して白馬鑓温泉、猿倉と歩きました。温泉に入りながら眺める景色は最高ですよ(^^)
でも、白馬岳から栂池へのコースは歩いた事がないので、そちらも一度歩いてみたいなあと・・・写真とか見ると途中の白馬大池あたりはすごく景色が良さそうですね。

お天気が良くて山がスッキリと見えていると雪形が見えるんですよね。晴れてくれてラッキーでした(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/05/30 21:42
kojiさん、こんばんは。
開山祭当日は晴れてくれて、トレッキングも雪の上を歩くのですが、それほど寒さは感じなくて逆に日焼けしてしまいました(^^)

やはり晴れて山がきれいに見えるとワクワクしますね。
青木湖で写真を撮ったのは午後なんですが、白馬の山々の白さ、湖の周辺の木々の緑、それに湖面の青さがとてもキレイで印象的でした(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/05/30 21:53
白馬駅でも、猿倉でも、天気が良くなかったんや…と思っていたら、なんと青空!
やっぱ、日頃の行いですね。(^^)
開山祭に来てくれた方への、白馬連山の神様からの御礼かな。(^^ゞ
この時期の白馬やったら、残雪というより、まだ冬山ですね。
なのに、登りはアイゼンなし、下りは軽アイゼンですか…
夏の大雪渓では、音も無く近づいてくる落石要注意ですが、この時期はどうなんですか?
雪が多いから、落ちてきたら、夏場よりもデカクなりそうですね。(^^ゞ
いやぁ〜素晴らしい雪上シーンの数々楽しめました。(^^)
猿倉に戻ってきたからの吊橋からのショット…
桜が無くても、とっても素適。
いかにも、山岳風景ですね。
湖からの白馬もスゴイなぁ。
yoppy702
2017/05/31 20:17
yoppy702さん、こんばんは。
昨夜、仮眠した長野道梓川SAに着いた時は雨が降っていたんですよね。それでちょっと心配になったのですが晴れてくれました(^^)

はい、この時期の白馬連峰は冬山ですよね。上まで行くとなると冬山装備が必要だと思います。
目的地の白馬尻までは雪が凍ってガチガチではなくて柔らかかったです。なので登りではガイドさんからアイゼン装着の指示もなく、参加者からもアイゼンを付けたいというような事もなかったです。下りではガイドさんから登りよりは慎重にという事で多くの人が軽アイゼンを付けていました。

夏の大雪渓は落石が心配なのですが、今回は大雪渓の取り付き地点の白馬尻まででしたので、特に心配はなかったです・・・実際、雪渓上に転がってきた石が点在しているという事はなかったです。
はい、やはり普段は雪の上なんて歩く機会はないので、こういうツアーは楽しいですね(^^)

ちょうど、お風呂から出てきたら山がキレイに見えたので、大出公園に行ってみるかと・・・春とはまた違った風景が見れました(^^)
青木湖畔を通った時は午後だったのですが、白馬連峰がスッキリと見えていたので車を止めてパチリと撮りました(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/05/31 21:27
おはようございます。

大雪渓、登られたのですね?
結構な勾配じゃありませんか?
それにしても素晴らしい景色!
雪形も、はっきり見えますね。

アザミとご紹介されていたお花は
ショウジョウバカマかな?
山のお花も咲き始めて、癒されますね。
山開きのホルン、聞いてみたいです(^o^)
biore-mama
2017/06/01 07:03
biore-mamaさん、おはようございます。
え〜と、実際には大雪渓に登ったというより、大雪渓の取り付き(末端?)まで登ったという感じです(^^;)
という事で、勾配もそれほど急ではなかったです。
はい、晴れてくれたので景色も良かったです。雪形もはっきりと見えて関西から行った甲斐がありました(^^)

お花はショウジョウバカマですね。教えて頂いてありがとうございます(^^)
白馬の山も雪が溶けて来てお花も咲きだしていました。きれいなお花を見るのもトレッキングの楽しみですね。
山をバックに聞くホルン、最高ですよ。
biore-mamaさんも開山祭、行かれては如何でしょうか(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/06/01 09:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
白馬連峰開山祭「貞逸祭」と白馬大雪渓トレッキングツアー 趣味の雑記帳です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる