趣味の雑記帳です。

アクセスカウンタ

zoom RSS 燕岳登山に行ってきました(1)

<<   作成日時 : 2017/06/20 21:34   >>

ナイス ブログ気持玉 161 / トラックバック 0 / コメント 10

6月17日〜18日に北アルプス・燕岳に登ってきました。

今回は単独登山ではなくて燕岳の山小屋・燕山荘主催のイベント「ライチョウ観察会」に参加しての登山となります。

この「ライチョウ観察会」は、専門の講師(日本野鳥の会会員)の植松晃岳氏のライチョウはもちろん他の野鳥やお花などのお話を聞きながらゆっくりと燕岳に登るイベントになります。

もちろんメインはライチョウになるのですが、自然相手なので出会えるかどうかはわかりませんが今回は18日にライチョウさんと出会うことが出来ました(^^)
写真もたくさん撮りましたので3回に分けて紹介します。

ちなみに2014年6月にも「ライチョウ観察会」に参加しています。
その時のブログですhttp://narayama2008.at.webry.info/201406/article_3.html

(1)では燕山荘到着までを紹介します。

集合が燕岳の中房温泉登山口近くの有明荘前なので前日16日有明荘に泊まりました。

6月16日
近鉄・JR線と乗り継いでJR穂高駅から中房温泉行のバスに乗ります
画像

有明荘前でバスを降りて、今夜泊まる事になる有明荘です
画像

夕食です(^^)
画像


6月17日
この日のお天気は快晴です
ただ、あまりに天気が良い為かこの日はライチョウさんと出会うことは出来ませんでしたが、その代わり6月の北アルプスの絶景を見る事が出来ました(^^)

7時55分、有明荘を出発です。参加者は12名、それに講師の植松氏、燕山荘の河地支配人が加わって計14名です。
8時15分、中房温泉登山口に着きました。ここから登山道になります
画像

新緑が眩しいです
画像

え〜と、お花の写真も撮りましたのでアップしていきます。ただ花の名前なんですがその都度、講師の方が説明してくれるのですが、いざブログを書く段階で「ん?この花はなんやったかな・・・」とあまり覚えていないんですよね
やはり、その場でメモをしないといけませんね。
という事で写真だけアップしていきます。まずは3枚(^^;)
画像
画像
画像

9時10分、第一ベンチ到着
画像

ギンリョウソウ、これは覚えた(^^)
画像

9時57分、第二ベンチ到着
画像

画像

イワカガミ、登山道で結構見かけました
画像

白いイワカガミ
画像

更にお花を2枚
画像
画像

山の稜線も見えてきました。御覧のように快晴です
画像

10時55分、第三ベンチ到着
画像

町も良く見えています
画像

お花を4枚
画像
画像
画像

イワナシだと思います
画像

11時48分、富士見ベンチ到着
画像

富士見ベンチからは富士山が見えました
画像

大天井岳が見えてきました
画像

富士見ベンチの先からは所々で雪の上を歩きます
画像

12時35分、合戦小屋到着。ここで昼食です。この小屋はスイカが名物なんですが販売はまだでした
画像

昼食を済まして出発です。

合戦小屋からは雪の上を歩く方が多くなります(^^;)

そして槍ヶ岳の穂先も見えてきました(^^)
画像

合戦沢の頭(三角点)です。雪の上に道が続いてます
画像

眺めは最高です(^^)
画像

松本市方面だと思います
画像

遠くの雪を頂いているのは頸城山塊
画像

奥の三角の山は針ノ木岳
画像

雪上です・・・(^^;)
画像

うっすらと雪の上に線が見えていますがこれが夏道になります。ただ、今はまだ通れませんので冬道を通ります
画像

遠くに穂高連峰も
画像

燕山荘までもう少し
画像

玄関まで100メートル
画像

ゴリラ岩の前を通って・・・
画像

燕山荘には15時前後に着きました。

この後は燕岳山頂にライチョウさんを探しながら向かいました。

(2)に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 161
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

北アルプス・燕岳ですか。
いいですね。
ライチョウの観察会なんですか。
ライチョウ、いましたか。
次が楽しみです。
トトパパ
2017/06/21 14:07
トトパパさん、こんにちは。
はい、燕岳登山、お天気も良くて気持ちの良い登山でした(^^)
ライチョウの観察会なんですが、他の野鳥やお花の解説も講師の方から聞きながら山に登ります。
ライチョウ、いましたよ!
ライチョウの写真を載せるのは(3)になるかと思います・・・(^^;)
(2)ではイワヒバリという可愛い鳥さんを紹介します(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/06/21 16:37
こんばんは。
燕岳登山お疲れさまでした。
このルート、まだ登ったことがないので、興味深く拝見しました。
とにかく、お天気が良かったのが何よりでした。
中房温泉から合戦尾根を登りながら、たくさんの植物と出合えて楽しめましたね。
合戦小屋から先は雪の上を歩く方が多かったみたいで、ちょっとした雪山登山になりましたね。
道中から富士山や松本方面、槍・穂高連峰など素敵な景色が眺望できましたね。
合戦尾根の登りはしんどかっただろうと思いますが、燕山荘に着いたときは嬉しかったでしょうね。
続きが楽しみなことです!
トンキチ
2017/06/21 18:34
素晴らしい景色ですね〜♪
燕岳を『つばくろだけ』って読むのを、実は去年知りました。なかなか渋いお名前!

有明荘もステキなロッジですね。
いつか、私もその辺りの山を登ってみたです。
biore-mama
2017/06/21 20:39
トンキチさん、こんばんは。
このルート、標高差はありますが整備もきちんとしてあって歩き易い道です。
はい、実施時期が梅雨時なので雨の中を登るのかなあと思っていたのですが、梅雨時とは思えない好天に恵まれて気持ち良く登れました(^^)
通常の登山ツアーだとお花が咲いていも立ち止まって撮るのは難しい面があるのですが、これはお花が咲いていればその都度、講師の方が解説してくれるのでたくさんのお花の写真を撮る事が出来ました。

はい、ちょっとした雪山登山でした(笑)
燕山荘さんから1週間前に送られてきた登山道情報には「6月7日現在、積雪量は合戦小屋〜燕山荘1m〜2m前後、装備はアイゼン・ピッケルの携行をお勧めします」と書いてありました・・・アイゼンは軽アイゼンしか持ってない、ましてやピッケルなんて持ってないし登れるかなあと思っていたのですが、17日には結構雪解けもすすんで助かりました(^^)

この道は合戦小屋を過ぎると眺めが良くてそれまでの疲れを忘れさせてくれます(^^)
燕山荘に着くと更に裏銀座の山々も見えてうれしくなりますね。
続きもアップしますので、また見てやって下さいませ(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/06/21 21:26
biore-mamaさん、こんばんは。
お天気が梅雨時とは思えない好天でした。私はこの道は何度か歩いた事があるのですが、登山道から富士山を見たのは数回です。それが今回は見えたのでラッキーでした。それに6月の北アルプスの山々の風景はまだ雪がたくさん残っていてそれがまたいいですね(^^)
燕岳、初めて読むと「つばめだけ」って読んでしまいそうですね(^^;)

有明荘も静かな宿です。なんせテレビは地上波は入らずBSしか映らないぐらいですから(笑)
燕岳は地元の学校登山でも登られる山なので、登りやすいと思います。ぜひ、登ってみて下さい(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/06/21 21:41
燕岳は、数年前に、パステルさんで申し込もうと思ったら、満席で、代わりに、常念に登って、それから、そのままで、未だ、登ってません。
あの名物の合戦尾根を味わってみたい。(^^)

お花の名前…
その場では覚えられませんよね。
植物園やったら、ネームプレートがあるので、それも撮っておけば問題ないんですが、山では名札をつけてくれてないから。(^^ゞ
で、帰ってから、調べるのに四苦八苦してます。
「みんなの花図鑑」というのがあって、画像を投稿すると、それを見た方が、名前を教えてくれるというサイトがあるので、それを利用したりしてますが…
でも、単独行じゃないので、写真を撮るのは大変でしょ。
それにしては、沢山、撮られましたね。

天気も良いので富士山も見えましたか。
槍の穂先が綺麗です。
山荘の方から望む、燕岳、バッチリですね。(^^)
yoppy702
2017/06/22 15:54
例え低くても全く登山が無理になったので、
いつも楽しみにしています。
高山植物は、小さくて清楚な感じのお花が
多いですね。
団体行動の中で、沢山撮られたのですね。
講師の方が同行で良かったですね。
ライチョウ、楽しみにしています。
つばさ
2017/06/22 16:42
yoppy702さん、こんばんは。
yoppy702さん、常念に登られてライチョウもご覧になられたんですよね(^^)
合戦小屋のスイカは名物ですもんね。シーズン中だと多くの方がほおばっています(笑)

お花の名前は教えてもらった時には覚えているんですが、時間が経つと「なんだっけ?」になります(^^;)
イワカガミとかコマクサ、ニッコウキスゲとかは一目見ればわかるのですが、特に似たようなお花になるともうお手上げです(^^;)
「みんなの花図鑑」という便利なサイトもあるんですね。
通常の登山ツアーだとお花が咲いていても自分だけ立ち止まって写真を撮るのは難しい面がありますが、このイベントはガイドさんから野鳥やお花の解説を聞きながら登るというものなので写真も撮りやすいです。実際、お花が咲いていたらガイドさんがここに咲いているよと教えてくれて、参加者全員が立ち止まって写真を撮っています(^^)

はい、富士山見えました。それに槍ヶ岳も・・・
やはりこの二つの山が見えると感動しますね(^^)
ガスも出ていなかったので燕岳もきれいに見えました。

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/06/22 19:17
つばささん、こんばんは。
拙ブログ、楽しみにして頂いてありがとうございます(^^)
高山植物は小さいのが多いですね。図鑑だとアップで撮っているので大きい花なのかなと思うのですが、実際に見てみると「あれ、こんなに小さいだ」というのが多いです。
はい、今回のイベントは野鳥やお花のお話をガイドさんに聞きながら登るというものなので、たくさん写真を撮る事が出来ました。山の頂上に立つのが目的のツアーだと中々こうはいきません(^^)
ライチョウは(3)で紹介する事になると思います(^^;)
(2)ではイワヒバリというこれも可愛い鳥さんの写真を紹介します(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/06/22 19:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
燕岳登山に行ってきました(1) 趣味の雑記帳です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる