趣味の雑記帳です。

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙丈ヶ岳登山に行ってきました(1)

<<   作成日時 : 2017/07/11 19:39   >>

ナイス ブログ気持玉 162 / トラックバック 0 / コメント 8

7月8日〜9日に南アルプスの仙丈ヶ岳に登ってきました。

この仙丈ヶ岳は南アルプスの女王と呼ばれている山になります(^^)
ちなみに先月登った北アルプスの燕岳は北アルプスの女王と呼ばれているそうです。

今回はモンベルさんの仙丈ヶ岳登山ツアーに参加しての山旅になります。
モンベルさんのツアーに参加するのは今回で2度目、前回は八ヶ岳の硫黄岳登山ツアーでその時は大阪からバスでしたが、この仙丈ヶ岳登山ツアーは現地集合タイプになります。

写真もたくさん撮りましたので2回に分けて紹介します。


7月7日(金)
集合場所が仙丈ヶ岳登山口の北沢峠に朝9時30分なので前日に麓の仙流荘に泊まりました。

8時過ぎに自宅を車で出発、西名阪・名阪国道・東名阪から名二環の勝川ICで高速を下りて、そこからは高速代を節約しようと思いまして国道19号、さらに木曽路から権兵衛トンネルを抜けて伊那市・高遠町を通って仙流荘に着いたのは15時30分前後でした(^^;)

この日の宿、仙流荘です
画像

夕食です(^^)
画像


7月8日(土)
朝食です
画像

仙流荘から登山口の北沢峠行きのバスが出ているのでそれに乗ります。
8時05分発のバスに乗ると北沢峠には9時に着きます。
そのバスの車内から2枚パチリと。お天気は晴れてくれました(^^)
画像
画像

北沢峠です。ここですでに標高2,000mです。
画像

案内板です
画像

バス停の近くにお花が咲いていました。ガイドさんが花の名前を教えてくれたのですが・・・なんやったかな(^^;)
このお花クリンソウです。yoppy702さん、コマダムさん教えて頂きありがとうございます
画像
画像

赤い線が今回歩くルートです。今日は仙丈ヶ岳頂上直下の仙丈小屋に泊まります。
当初は五合目から馬の背ヒュッテ経由で仙丈小屋に向かう予定でしたが、残雪が多いので小仙丈ヶ岳経由に変更となりました
画像


9時50分、出発です。参加者は男性3名・女性4名、それにガイドさんの計8名です
画像

途中で見かけたお花も紹介していきます。
まずはゴゼンタチバナ
画像

マイヅルソウ
画像

登山道。歩き始めは樹林帯です
画像

キソチドリ
画像

11時22分、仙丈ヶ岳四合目に到着
画像

12時05分、五合目(大滝の頭)に到着、ここで昼食です(^^)
画像

昼食を済まして出発です。

これはハクサンシャクナゲ
画像

植生もハイマツ帯になってきました
画像

12時36分、六合目到着
画像

イワカガミ
画像

イワヒバリさん
画像

シナノキンバイ・・・だったかな???
画像

ガスってきました(´・ω・`)
画像
画像

イワウメ
画像

13時19分、標高2,864m小仙丈ヶ岳に到着(^^)
画像

仙丈ヶ岳方面、ガスったままです・・・
画像

眼下に馬の背ヒュッテが見えています
画像

小仙丈ヶ岳を出発です。

これはミネズオウ???
画像

ツガザクラ???
画像

この時は最後尾を歩いていたので前方をパチリと
画像

稜線に登山道がついています
画像

ちょっとした岩場を越えたりもします(^^)
画像

14時32分、仙丈小屋への分岐です
画像

オヤマノエンドウ・・・だと思います(^^;)
画像

14時46分、今日の宿泊地・仙丈小屋に着きました。
今日はガスっているので仙丈ヶ岳頂上へは明日、登る事になりました
画像

17時から夕食です(^^)
画像

18時3分、夕食後に外に出てみると仙丈ヶ岳方面のガスは取れていました。
画像

仙丈小屋を入れてパチリと。ここから頂上は近いんですよね
画像

一方、甲斐駒ヶ岳はどうかというとまだガスっています
画像

向こう側に見えるのは鋸岳
画像

18時48分、甲斐駒ヶ岳にかかっていたガスも取れました
画像

甲斐駒ヶ岳をアップで
画像

日の入りです
画像


消灯は19時30分、明日に備えて休みました


(2)に続きます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 162
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
仙丈ヶ岳、正に、南アルプスの女王の風格ですよね。
ボクも、目の前にした時に、余りにの美人さんなので恋してしまいました。(^^ゞ
それと、小仙丈ヶ岳の手前で、かるい高山病になったので、小仙丈に着いた時には感激しちゃって。
そこからは、少し下りになったのと、ラッキーにも渋滞があった事で、体調が持ち直して、仙丈ヶ岳まで辿り着けました。(^^ゞ

北沢峠に9時30分なので、下山は大丈夫なんかと思いましたが、仙丈小屋泊なんですね。
これやったら、OKやし、山の中で朝を向かえられるのが素適です。
現地集合って、非合理やと思ってましたが、集合時間まで、マイペースで行動できるし、なんか、ゆっくりとした登山が楽しめますね。
でも、この感じやったら、山荘でもう一泊して、仙丈、甲斐駒の縦走もゆっくりとできそうですね。(^^ゞ

北沢峠のバス停の近くのお花、あの場所に咲いてたのはクリンソウじゃなかったかなぁ…
ボクが行った時は、あんまり咲いてなかったんですが、かなり広い場所やったので、見頃の時は綺麗やろなぁ…って思ってました。
yoppy702
2017/07/12 11:09
こんにちは。

仙丈ヶ岳ですか。
南アルプスの女王なんですか。
なんかいいですね。
山登り、楽しそうですね。
私は体力に自信がないですが。
素晴らしい景色と自然に抱かれると、ストレス解消にもなりそうですね。
朝日、綺麗でしょうね。
感動するでしょうね〜。
トトパパ
2017/07/12 11:16
はい、クリンソウですね。
仙丈へはずいぶん昔に陶と行きましたが、途中で雷が遠くに聞こえてきたので、即撤収しました。
その頃は写真を撮る余裕がなく(今はもっとですが) 今回写真を拝見できてこういうところだったのかと思っています。
次回も楽しみです。
コマダム
2017/07/12 14:10
yoppy702さん、こんにちは。
はい、仙丈ヶ岳、南アルプスの女王に相応しい山ですよね(^^)
私も気に入ってしまいました(笑)
yoppy702さんも確か昨年に登られたんですよね。今回、登るにあたってyoppy702さんが仙丈ヶ岳に登られた時のブログをまた見せて頂いて、このような風景が見れたらなあと・・・思って参加しました(^^)
軽い高山病になられたんですね。私は幸い高山病の経験はないのですが、寝不足とかで体が重く感じる時は何度かあるのですが、渋滞とかでゆっくりペースになるとホッとしたりします(^^;)

北沢峠を早朝に出発してその日に下りてくるのはちょっとキツいなあと思っていましたので、幸いモンベルさんのツアーが仙丈小屋泊まりでしたので良かったです。天気が良ければ日の入りにご来光も見れますもんね(^^)
現地集合タイプだと集合場所までは自由に行けるのがいいですね。道中気に入った所でご飯を食べたり寄り道したりとか・・・でも、帰りはさすがにちょっとシンドかったです(^^;)
翌日は北沢峠には午前中に下りてきましたので、山小屋で一泊すれば疲れも取れて甲斐駒にもチャレンジできますね。

バス停近くのお花はクリンソウなんですね。今が満開でした。教えて頂きありがとうございます(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/07/12 16:14
トトパパさん、こんにちは。
はい、仙丈ヶ岳は南アルプスの女王と呼ばれている人気の山です。山容が穏やかでお花もたくさん咲いているのでそう呼ばれているのかも知れませんね。
大阪の街中を1時間歩くのはつらいですけど、山道を景色や花を見ながら歩くのは結構楽しいです(^^)
やはり山を歩いているとストレス解消になります。それに有酸素運動ですからメタボ対策にもなります(笑)
翌日も晴れてくれて良い景色を見れました(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/07/12 16:25
コマダムさん、こんにちは。
バス停近くの花はクリンソウなんですね。教えて頂きありがとうございます(^^)
以前に行かれたんですね。その時は雷で撤収でしたか・・・
今回も小屋に着いた後に短時間ですが豪雨がありました。仮にその時に歩いていたら大変だったと思います。山の天気はホント変わりやすいですね。
次回もまた見てやって下さいませ(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/07/12 16:30
仙丈ケ岳登山、お疲れさまでした。
仙丈小屋泊まりなら、急いで登り下りする必要もなく、いいペースで歩けたことと思います。
私も数年前、一人で早朝のバスに乗って北沢峠に向かい、そこから小仙丈ケ岳経由で仙丈ケ岳を往復し、その日のパスで下山した事があります。
バスの時間に間に合うよう、走るようにして下り、なんとか間に合いましたが、足が棒状態でしたね。
上の方ではちょっとガスってましたが、高山植物をたくさん撮影できてよかったですね。
ガスが取れれば、甲斐駒ヶ岳など付近の山々もよく見えたことでしょう。
夏山、血が騒ぎますねぇ。
トンキチ
2017/07/12 23:37
トンキチさん、おはようございます。
はい、仙丈小屋泊まりでしたのでゆっくりしたペースで、写真もたくさん撮る事が出来ました(^^)
トンキチさんは早朝に北沢峠をスタートしてその日の間に頂上を往復して更にバスで下山されたんですね。
仙丈ヶ岳は北沢峠からその日の間に往復できますが、標高差は1,000mありますから、結構大変ですよね。
やはり山は昼を過ぎるとガスってくることが多いですね。
ツアーですと花が咲いていても一人立ち止まって撮るのは難しい面もあるのですが、今回は少人数のツアーだったのもあるかと思うのですが、結構自由に写真を撮る事が出来ました(^^)
山小屋についてからガスも取れて、きれいな風景を見る事が出来ました。
梅雨が明けるといよいよ本格的な夏山シーズン、またどこかに登ろうと画策中です(笑)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/07/13 08:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙丈ヶ岳登山に行ってきました(1) 趣味の雑記帳です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる