趣味の雑記帳です。

アクセスカウンタ

zoom RSS 扇沢から鹿島槍ヶ岳登山、のはずが手前でUターン(1)

<<   作成日時 : 2017/09/19 10:54   >>

ナイス ブログ気持玉 198 / トラックバック 0 / コメント 10

9月14日から16日に北アルプスに山登りに行ってきました。

今回は立山黒部アルペンルートの長野県側の玄関口・扇沢をスタートして柏原新道経由で爺ヶ岳、更に鹿島槍ヶ岳まで行って、また同じルートを戻ってくる予定でしたが鹿島槍ヶ岳の手前の布引岳からのUターンとなりました(^^;)

鹿島槍ヶ岳の手前の布引岳で戻ってきましたのは、布引岳手前まで行った時に使っていたカメラ(オリンパスOM-D E-M1)が突然故障してしまい写真が撮れなくなってしまいました
私の場合、単独で山登りに行く場合は山での写真を撮るというのが大きな目的の一つなので、それが出来なくなった事でテンションが下がってしまい、さらに布引岳に着いた時は周囲はガスで真っ白、風も強く、また鹿島槍ヶ岳には過去2回登った事があるので、今回は頂上まで行ってもカメラ故障で写真は撮れないし行かなくていいか〜となってそれでUターンと相成りました(´・ω・`)

緑色の線が歩いたルートです
画像


登山中のお天気の方はまずまずで、カメラが故障するまで写真もたくさん撮りましたので3回に分けて紹介します。
また故障した後はガラケー(スマホではないです)でも多少は撮りました。

日程です。
9月14日 扇沢-種池山荘-爺ヶ岳-冷池山荘 冷池山荘泊
9月15日 冷池山荘から鹿島槍ヶ岳往復後(実際は布引岳まで)、種池山荘まで 種池山荘泊
9月16日 種池山荘-扇沢 自宅へ

(1)では扇沢から種池山荘までになります

14日は朝から歩きますので前日の13日に車で扇沢の駐車場に入り仮眠を取りました。

9月14日

6時30分、扇沢を出発です。青空ですね(^^)
画像

6時43分、爺ヶ岳登山口、ここで登山届を投函しました
画像

登山道です
画像

登り始めの坂はモミジ坂と名付けられています
画像

7時22分、八ツ見ベンチ
画像

7月後半の登山で登った針ノ木岳が見えました(^^)
画像

このような階段もあります
画像

お花も。キオン???
画像

赤く色づいた木も
画像

注意の看板も
画像

7時53分、先ほどの看板にあったケルンです
画像

扇沢駅が見下ろせました
画像

オヤマリンドウ
画像

ゴゼンタチバナの実がたくさん(^^)
画像

稜線に種池山荘が見えました
画像

7月後半に歩いた針ノ木と種池山荘間の稜線ですね
画像

9時12分、水平道
画像

案内板通りの水平な道です
画像

ガスが出てきたかな・・・
画像

9時19分、包優岬
画像

色づいた木も
画像

9時29分、石ベンチ。座りやすい石が並べてあります
画像

ガスで稜線が見えなくなりました
画像

ヤマハハコ???
画像

ミヤマアキノキリンソウ???
画像

9時44分、ガラ場通過・通行注意の看板
画像

ガラ場です
画像

???
画像

10時05分、鉄砲坂
画像

この鉄砲坂、急坂です
画像

鉄砲坂を上りきると間もなく種池山荘です。その手前にハクサンフウロ
画像

10時19分、種池山荘に到着、ここで休憩&撮影タイムです(^^)
画像
画像


以下、種池山荘前で撮った写真です(^^)
右・針ノ木岳左・蓮華岳
画像

鞍部が針ノ木峠、その向こうに水晶岳
画像

この池が種池・・・だったかな
画像

小屋前で咲いていたハクサンフウロ
画像

奥に見えるのは立山
左から雄山・真砂岳・別山になるかと思います
画像

縦でもパチリと
画像

色づいてきてますね
画像

青空で眺めは良かったです(^^)
画像


休憩後、種池山荘を後にして爺ヶ岳を通って冷池山荘に向かいます。

それらは(2)で紹介します

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 198
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
いいですねぇ、単独行!
山岳風景を独り占めにして、気の済むまで撮影できて。羨ましい限りです。
カメラのことなどまた後からにして、このときは天気に恵まれ、いい写真も撮れていますね。
かつて全く同じコース、同じ行程で鹿島槍ヶ岳まで往復したことがあり、いい思い出になってます!
トンキチ
2017/09/19 16:00
トンキチさん、こんばんは。
はい、扇沢から鹿島槍ヶ岳までの往復ルートは特に危険な個所もないので単独で行ってきました(^^)
単独だと気に入った場所で自由に写真を撮ったり休んだりできるのがいいですね。
この日は天気も良く気持ち良く歩けました
それに、この時点ではカメラも快調でした(笑)
トンキチさんもこのコースを歩かれた事があるんですね。当時の事を思い出して頂き幸いです(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/09/19 18:58
こんにちは。

北アルプス、いいですね〜。
天気も最高ですね。
めっちゃ気持ち良さそう。
景色も最高ですね。
いいですね〜。
トトパパ
2017/09/20 09:46
トトパパさん、こんにちは。
北アルプス、稜線は紅葉の始まりでした。
なにより天気の良い時は歩いていても気持ちいいですね〜(^^)
景色も良かったですよ

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/09/20 10:50
今日BSで幻の大滝が放送されていました。
確かこの辺りではない歌詞推測しながら、漠然と持ていましたが、間違っていたらごめんなさい。
崖をよじ登っての行動もありましたが、凄い滝の景色でした。なんだかA〜Iの滝の表現のようでしたが、もっとしっかり見ておけば良かったと思っています。
夕焼け
2017/09/20 11:51
夕焼けさん、こんにちは。
BSの番組は見ていないのですが、番組表で確認すると「黒部 幻の大滝」という番組ですね。放送があるとわかっていれば録画したんですが・・・残念です(^^;)
黒部の幻の大滝となると剱大滝の事だと思います。大小いくつかの滝が連続しているのですが、見れるのは一番下の滝だけで、上の滝はそれこそ崖をよじ登ってしか見れない文字通り「幻の滝」ですね。
爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳の稜線からはその黒部峡谷を挟んで立山・剱岳の眺めが良かったです(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/09/20 16:55
こんにちは。

北アルプス、いいですね。

青空が広がっていると、景色もすごくきれいですね。
koji
2017/09/21 17:49
kojiさん、こんばんは。
はい、北アルプスの稜線は紅葉も始まっていて色づいた木はきれいでした。
やはり天気の良いときに歩くと気持ち良いですね(^^)

これでカメラが故障しなければ最高だったのですが(苦笑)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/09/21 23:49
タイトルを見て、エッ!\(◎o◎)/
こんな言い方したら申し訳ないですが…
カメラの故障で良かったぁ。
narayam2008さんに何事かが起きたのかと、メッチャ心配してしまいました。(^^ゞ

扇沢スタート時点、とっても青空。(^^)
でも、結構、険しい登山道ですね。
注意の看板にもドキッ!
後の看板を見てビックリです。
カモシカやサルによる落石があるんですね。
カモシカはわざとじゃないでしょうけど、サルは手が使えるからなぁ…
なんて、そんな事はないですね。(^^ゞ
お花も一杯あって、素敵な登山です。
ガスがかってきても青空があるので、ピーカンより表情があってイイですね。
肝心の所だけ掛かってくれてなければですが。(^^ゞ
なので、この写真、とってもダイナミックですね。
yoppy702
2017/09/23 18:26
yoppy702さん、こんばんは。
あっ、そうですね。タイトルを見ると何かあったかなと思ってしまいますね。カメラの故障でのUターンだったんです。ご心配おかけいたしました

扇沢出発は7月後半の針ノ木岳登山と同じなのですが、その時は雨、今度は青空で良かったです(^^)
扇沢から種池山荘に至る登山道は最初と最後が急登なんですが、中間は結構歩きやすい道でして地元の学校登山でも歩かれている道です。前の看板のガケの所は慎重にいけば問題ないのですが、後半の注意の所は動物による落石の心配もあるので上に注意してサッと通る抜けるに限ります(^^;)
この柏原新道、お花も咲いていて楽しい道ですよ(^^)
雲一つないピーカンもいいですが、ガスで山の一部が隠れて見えるのもまた山の別の表情が見れて面白いですね。山の表情が豊かに見えますね(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/09/23 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
扇沢から鹿島槍ヶ岳登山、のはずが手前でUターン(1) 趣味の雑記帳です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる