趣味の雑記帳です。

アクセスカウンタ

zoom RSS 扇沢から鹿島槍ヶ岳登山、のはずが手前でUターン(2)

<<   作成日時 : 2017/09/22 20:15   >>

ナイス ブログ気持玉 176 / トラックバック 0 / コメント 6

(1)の続きです。

(2)では種池山荘から冷池山荘までを紹介します。


10時45分、冷池山荘に向かって出発です。鹿島槍方面の標識です
画像

山の斜面、秋を感じさせますね〜
画像

チングルマです
画像

オヤマリンドウ???
画像

爺ヶ岳です
画像

振り返って左・蓮華岳、右・針ノ木岳
画像

ガスの中に鹿島槍ヶ岳
画像

振り返って劔岳、左の建物は種池山荘です
画像

劔岳を望遠で
画像

爺ヶ岳への道です。黄色く色づいたところもあります
画像

黄色く色づいたところを望遠で
画像

黄色く色づいているのはダケカンバかと・・・
画像

画像

赤く色づいているのはナナカマドだと思います
画像

いい感じで色づいています。バックの山は爺ヶ岳
画像

これから向かう冷池山荘です
画像

いい眺めです(^^)
画像

11時41分、爺ヶ岳南峰頂上に到着です。この南峰以外に中峰・北峰とあります
画像

頂上から鹿島槍ヶ岳
画像

爺ヶ岳中峰です
画像

蓮華岳・針ノ木岳方面
画像

ガスの中に劔岳
画像


11時54分、爺ヶ岳南峰出発です

ウラシマツツジですね
画像

12時05分、爺ヶ岳中峰分岐を通過。中峰には15日に寄りますので、この日はパスです
画像

先ほど登った爺ヶ岳南峰です
画像

登山道、ハイマツ帯を歩きます
画像

劔岳を3枚アップ。種池山荘からの稜線は立山・劔の展望台といった感じで常に望めます
画像
画像
画像

種池山荘から爺ヶ岳南峰への稜線
画像

谷は地図を見ると棒小屋沢ですね。黒部峡谷で黒部川に合流しています
画像

こちらは立山
左・雄山、中・真砂岳、右・別山だと思います
画像

再び剱岳(^^;)
画像

色づいた葉っぱをパチリと(^^)
画像

ここを下っていくと・・・
画像

13時04分、冷乗越です。ここまで来れば冷池山荘はすぐです
画像

山荘に向かう前に剱岳をパチリと
画像

13時21分、この日に泊まる冷池山荘に到着(^^)
画像



(3)に続きます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 176
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

綺麗な景色ですね〜。
坂の上の雲のドラマの撮影地みたいなところですね。
いいですね〜。
チングルマっていうんですか。
初めて知りました。
トトパパ
2017/09/23 01:51
トトパパさん、おはようございます。
はい、お天気が良くきれいな景色を見ることができました(^^)
確かに言われてみれば坂の上の雲の撮影地みたいですね。
まさにこの日は登山日和といってもいい日でした
チングルマ、白い花を咲かせるのですが今は綿毛になっています。

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/09/23 08:00
こんにちは。
種池山荘から冷池山荘まで爺ヶ岳南峰を経ての稜線歩き。
剣岳や立山など雄大な山々を眺めながら。
ホントいい眺めが続きますね。
ナナカマドやダケカンバも色づき、まさに秋山風景。
下界も秋めいてきましたからね。
いい山行になりましたね。
トンキチ
2017/09/23 09:41
トンキチさん、こんにちは。
種池山荘から冷池山荘にかけての稜線は立山・劔の展望台といってもよいコースなので、天気が良くてよかったです。登ってきた甲斐がありました(^^)
北アルプスはやはり秋の訪れは早いですね。9月中旬ですがそこかしこに秋を感じることができました。
ガスに覆われたこともありましたが、全体的には天候もよく楽しい山歩きでした(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/09/23 10:25
「秋を感じさせますね〜」
ハイ。感じちゃいました。(^^)
チングルマの団体さん、スゴイですね。
風車が一杯回ってるって感じです。(^^)
爺ヶ岳のこの姿、メッチャ綺麗!
それに向って歩いて行くと…劔まで。
アップにして頂くと勇姿がバッチリですね。
爺ヶ岳頂上への道…
見てるとウットリですが、ルートは真っ直ぐですか!
歩くと、ガックリなりそうです。(^^ゞ
赤くなってるナナカマド、もひとつ真っ赤なウラシマツツジ。
山の紅葉って素適ですね。(^^)
「劔岳アップ3枚」
イイですねぇ。
剱岳も沢山撮られてるでしょうけど、何度でも、撮りたくなりますね。
山荘着が13時21分という事は、着後にも、何か素敵な写真がありそうですね。(^^)
yoppy702
2017/09/23 18:41
yoppy702さんへ。
はい、山はもう秋ですね
紅葉のピークはこれからですが、吹く風は寒さを感じさせました。
チングルマの団体さん、風に揺られてまさに風車ですね。きっと夏にはここで白い花をいっぱい咲かせていたんだと思うとそれらも見たかったなあと思いました。
種池山荘を出発してからは爺ヶ岳頂上を見ながら歩きます。そして反対側には剱岳と絶好の撮影ポイントです(^^)
道はほぼ真っ直ぐでガックリになりそうですが、yoppy702さんが前に歩かれた常念小屋から常念岳への道と比べると歩き易いですよ(^^;)
真っ赤に色づいたナナカマドにウラシマツツジを見ると紅葉が始まっているんだなあと、来てよかったと思いました。
はい、登山道からは剱岳が常に見えるのでつい、撮ってしまいますね(笑)
山荘に着いたのが早かったので、山荘周辺で写真を撮ろうと思っていたのですが、山がガスで隠れてしまって写真は撮れずでした。それでずっと山荘内におりました・・・(苦笑)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2017/09/23 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
扇沢から鹿島槍ヶ岳登山、のはずが手前でUターン(2)  趣味の雑記帳です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる