趣味の雑記帳です。

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・嵯峨野を歩いてきました(1)

<<   作成日時 : 2018/01/27 16:31   >>

ナイス ブログ気持玉 178 / トラックバック 0 / コメント 12

1月26日に京都・嵯峨野を歩いてきました。

去年の冬も嵯峨野は歩いているのですが、今回は阪急嵐山駅からバスで清滝に出て、そこからぶらぶらと歩いて駅まで戻ってくることにしました。

立ち寄ったのは愛宕念仏寺祇王寺大河内山荘の3カ所になります。


写真もたくさん撮りましたので2回に分けて紹介します。

10時50分、阪急嵐山駅です
画像

改札を出るとバス乗り場に清滝行きのバスが停まっていたのですぐに乗りました。

バスは大覚寺を経由して清滝に向かいます。
着いてからは周辺を歩いてみました。

11時23分、清滝川に架かる渡猿橋です
画像

橋の上から、こちらは下流だと思います
画像

反対側の上流です
画像

この道標は愛宕神社の方に進みます
画像

ただ愛宕神社は標高924m愛宕山の山頂にあるので、それなりの装備でないと行けません。という事で行ける所まで行ってみようと登山道に入ります。
このような感じでした
画像
画像

11時36分、水場ですね
画像

更にその先を見ると・・・これからはどんどん雪も増えてくるだろうし、それに道が凍結していると下りる時が大変なので、早々にここから戻ることにしました(^^;)
画像

11時43分、戻ってきて清滝川に架かる金鈴橋から上流方向です
画像

下流方向です
画像

金鈴橋です
画像


清滝の散策はこれでおしまい、これから阪急嵐山までぶらぶら歩きながら戻ります(^^)

11時51分、まずは、この清滝トンネルを通ります
画像

トンネル内です。ご覧の通り狭いので車・バイクは片側の交互通行です、さらにトンネル内は車道と歩道と分かれていないので、車が横を通ると結構緊張します。
画像
また、この清滝トンネルは心霊スポットとしても有名なトンネルだそうです。
なんでもトンネルに着いて信号が赤だったら待てば良し、もし青だったらその青はやり過ごして次の青まで待った方が良いとか・・・トンネルに着いて青だったらそれは「霊に呼ばれている」からだとか

と言ってもこのトンネルは観光シーズンだとここを歩くハイカーさんも結構おられて、私も前に一度歩いたことがあるので今回が2回目になります
それに清滝に向かう路線バスは必ずここを通ります・・・そうなんですよね。この狭いトンネルをバスも通るんですよね。今回はトンネルを歩いてるときにバスが通ることはなかったのですが、前に歩いた時はトンネル内でバスが来てそれこそ壁にへばり付く感じで通り過ぎるのを待った事がありました(苦笑)

出口が見えてきました
画像


12時02分、トンネルを抜けるとすぐに愛宕念仏寺です。このお寺さんの愛宕の読み方、(あたご)ではなく(おたぎ)と読むんですね。
境内では1200躰もの表情豊かな石造の羅漢さんが出迎えてくれます(^^)
画像
画像
画像
画像

一部凍結しています
画像

凍結している所をアップでパチリと
画像
画像
画像

これは「三宝の鐘」です
画像

石造の羅漢さん、白い帽子を被っているようです(^^)
画像
画像
画像
画像

「多宝塔」です
画像

多宝塔の周囲にも羅漢さんがズラリと
画像
画像

こちらは本堂横の羅漢さん
画像

「ふれ愛観音堂」です
画像

愛宕念仏寺を後にして少し歩くと・・・

12時30分、鳥居本の平野屋さんです
画像
画像
画像

鳥居の向こうが平野屋さんになります
画像

これから歩く方向なんですが人通りはありません
画像

白壁が印象的でした
画像

化野念仏寺、「積雪により足下危険のため本日休観いたします」との表示です
画像

12時44分、八体地蔵です。右に行くと祇王寺・嵐山、左に行くと大覚寺です
画像



祇王寺から阪急嵐山駅までは(2)で紹介します(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 178
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
春になったらズーム魚眼レンズ持って行ってみたい場所ですね。
ひこうちゅうねん
2018/01/27 23:44
こんばんは。

嵯峨野路、いいですね。
愛宕念仏寺、行ったことありますよ。
また行きたいです。
行かれた日は26日ですか。
京都は雪が凄かったんじゃないですか。
雪景色の京都もいいですね。
トトパパ
2018/01/28 00:49
ひこうちゅうねんさん、おはようございます。

ズーム魚眼レンズで撮影、どのような絵になるんでしょうね。面白そうですね(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2018/01/28 08:22
トトパパさん、おはようございます。

この時期の嵯峨野は人も少なくて良かったですよ(^^)
愛宕念仏寺は行かれた事がありましたか。ズラッと並んだ羅漢さんが印象的でした。
はい、26日に行ったのですが雪は思っていたより少なかったです(^^;)
それでも雪景色の京都嵯峨野を見れたのは良かったです

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2018/01/28 08:30
narayama2008さん、おはようございます(^◇^)

以前にもコメントしていると思いますが、私は学生時代に大阪から京都へ阪急で通っていた事があるので、小豆色の阪急電車を見ると、思わず学生時代にタイムスリップしてしまいます(^^)/勿論、一面のお地蔵さんなど、雪景色の嵯峨野も素晴らしいです(^_-)-☆

いつも、お立ち寄り頂きまして、ありがとうございます(笑顔)
アイリス
2018/01/28 08:45
アイリスさん、こんにちは。

アイリスさんは学生時代、大阪から京都へは阪急電車で通われていたんですね。多くの鉄道会社が車両のカラーを変更している中、阪急はこの小豆色のカラーを大切にしていますから、車両は最新でも見かけると懐かしさを覚えますね(^^)
愛宕念仏寺は初めて訪ねたのですが、ズラッと羅漢さんが並んでいる姿には目を奪われました
こちらこそ、いつも拙ブログをご覧頂きありがとうございます

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2018/01/28 17:22
ひょっとして、軽アイゼン(4本)とか持って行ってないんですか?
この時期のこの辺りは、あった方が安心ですよ。
まぁ、それは、雪道に慣れていないボクの話なんで。
なんせ、ツアーで雪の白川郷に行った時も、アイゼン付けてて、添乗員さんが驚かれてましたから。(^^ゞ

この時期の愛宕山は雪山になってますので、軽装ですと、ちょっと怖いですね。
それを行ける所まで行こうとゆうのは、やっぱりお好きですね。(^^)
かなりガヂガチ状態や。
やっぱり、寒いんやなぁ。

清滝トンネルと聞くと、背筋がゾゾッ…
説明を聞くと、やっぱり、背筋がゾゾッ…
この画像見ると、最高潮の、背筋がゾゾッ…

愛宕念仏寺では、羅漢様が、1200躰もいらっしゃるのですね。
皆さん、雪を被って寒かろうに…
お帽子を被せてあげたいですが、1200となると大変ですね。(^^ゞ

氷の芸術が、イイですね。
葉をなぞってか、曲線が綺麗です。

雪も降ってきたんですね。
この風景に+雪の舞いって絵になるなぁ。(^^)
yoppy702
2018/01/28 20:37
yoppy702さん、こんばんは。

はい、今回は嵯峨野散策が目的ですので、カメラと傘をバッグに入れただけの軽装でした。それで行ける所まで行こうと思ったのですが、実際は10分前後歩いただけでUターンとなりました(苦笑)
愛宕山の頂上まで行くとなると軽アイゼンは必須ですよね。やはり道は凍結していたので特に下るときは気を遣いました。

清滝トンネルはハイカーさん、それに路線バスも通るので昼間なら歩くのは大丈夫ですよ(^^)
でも、さすがに夜に歩けと言われると躊躇します(笑)

愛宕念仏寺は何の予備知識なしで入りましたので、1200躰の羅漢さんにはビックリしました。1200個の帽子、揃えるのが大変ですね。

氷結はホントきれいでした。特に葉っぱをなぞって凍結しているのは新鮮に思いました。これら見るとやはりこの辺りは寒いんだなあと感じます。

はい、清滝にいる頃は雪は降っていなかったのですが、愛宕念仏寺にいる頃から降ってきました。吹雪は困りますが、深々と降る雪はいいですね(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2018/01/28 23:12
清滝から歩いて戻る途中、心霊スポットの清滝トンネルを歩くのはちょっと怖い気がします。
霊が怖いと言うより、幅が狭いので車やバスが通るとき、それを避けるのが怖いと思います。
徐行してくれればいいのですが、ビュンと走られたらちょっとなぁと思いましたね。
愛宕念仏寺の羅漢さん、1200体とは凄い数で迫力を感じます。
鳥居本の平野屋さん、雪景色の佇まいが素敵でした。
化野念仏寺は休観で残念でしたが、安全安心のためには仕方ないですね。
トンキチ
2018/01/29 15:01
トンキチさん、こんにちは。

清滝トンネル、歩いている時に車が速度を出して通過すると怖いですよね。今回はトンネル内を歩いている時に通過した車は軽トラ1台だけでしたが、前に歩いた時はバスに乗用車とそこそこ通過したので、速度を出している車が横を通った時は怖かったです。
愛宕念仏寺はまったく何も知らずに訪れたので1200もの羅漢さんにはビックリ、訪れる人もほとんどなく幽玄な雰囲気がありました。
平野屋さんは鳥居本のシンボルのような存在ですよね。紅葉の時期も良いのですが、雪の降るときもまたいいですね(^^)
化野念仏寺は積雪で休観でしたが、通路が積雪や凍結があれば危険ですもんね。やむ得ないところですね。

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2018/01/29 17:19
こんにちは。

かなり長い距離になったのでは??
雪の奥嵯峨野もいいですね。
お寒かったでしょう?
清滝トンネル、歩行者が通るのは怖いですね。

化野念仏寺、私が前に訪れた時も
夕方雨だったので、閉門時間にはまだなっていなかったのに、今日は早く閉門しますって書いてました笑
お寺さんの都合で、面白いですね。
でも、遠くから来られた人はガッカリしちゃうんじゃないかしら・・・
私も以前、大河内山荘行きましたよ。
ちょっと高かったけど、最後のお茶とお菓子は嬉しかったです。
眺めもよくて、人も少なくていい散策になりましたね。
biore-mama
2018/01/30 20:49
biore-mamaさん、こんばんは。

はい、清滝から阪急嵐山駅まで歩くと結構ありますね。良い運動になりました(笑)
途中、名所もありますので飽きずに歩くことが出来ました(^^)
雪も降ったりしたので寒かったです。ニット帽と手袋は必需品ですね。
清滝トンネル、バスや速度を出している車が横を通るとやはり怖いです(^^;)

化野念仏寺、閉門時間前でも閉めちゃう事があるんですね。お寺さんにもいろいろ事情があるんでしょうね。
私は大阪住まいですから京都はいつでも気軽に行けますが、遠くから来た人はがっかりするでしょうね
大河内山荘にも行かれた事あるんですね。入場料はちょっとお高い感じがありましたが、お茶とお菓子付きはいいですね。特に寒い時に温かいお茶はありがたいです
はい、この日の嵯峨野は人も少なくて気持ちよく歩けました

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2018/01/30 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都・嵯峨野を歩いてきました(1) 趣味の雑記帳です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる