趣味の雑記帳です。

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・嵯峨野を歩いてきました(2)

<<   作成日時 : 2018/01/29 20:08   >>

ナイス ブログ気持玉 157 / トラックバック 0 / コメント 8

京都・嵯峨野を歩いてきました(1) の続きです(^^)


祇王寺に寄る前に道沿いの茶房?で昼食を済ませました。

祇王寺への道標です
画像

13時25分、祇王寺に到着です
画像

境内での写真です。所々で雪が残っていました
画像
画像
画像
画像
画像
画像

つくばいです
画像

向かって右「平清盛公 供養塔」、左「祇王・祇女・母刀自の墓」
画像

「祇王寺祇女桜」との立札
画像


祇王寺を後にして先に進みます。

二尊院です。ここは拝観せず通過
画像

観光シーズンは観光客が行き交う道もこの日はご覧の通りです(^^;)
画像

落柿舎です
画像

更に常寂光寺も今回は通過
画像

途中、池で鳥さんがいたのでパチリと撮ったら同時に頭を水に浸けられてしまった
画像

頭を出したところで再びパチリと(^^;)
画像


14時10分、大河内山荘に着きました
画像

パンフによると・・・
「大河内山荘は百人一首で著名な小倉山の南面に、時代劇の名優大河内傅次郎(1888〜1962)が、昭和6年(34歳)から64歳で逝去するまでの、30年の歳月にわたり、消えることのない美を求めて、こつこつと創りあげた庭園でございます」
とあります。

ちなみに大河内山荘の入場料金は1,000円で他の寺院よりは少しお高いですが、お抹茶と菓子がついています(^^)

庭園での写真です
画像

これは大乗閣です
画像

所々に眺めの良い所もあります。まず、こちらから・・・
正面の高い山が比叡山、その下に仁和寺の塔が見えます。塔の左の山は衣笠山です
画像

散策路です
画像

先ほどの眺めの良い所の反対側になると思います。案内板を見ると正面に大悲閣、右奥が保津峡です
画像

望遠でパチリと。保津峡です
画像

続いて大悲閣
画像

更に散策路を歩くと再び展望の良い所に出ました(^^)
京都市内が見渡せますね。右に京都タワーです。案内板だと清水寺も見えるそうなんですが、どこかわからなかった(´・ω・`)
画像

広角でもパチリと(^^)
画像

再び散策路(^^;)
画像

庭園を一回りしましたのでお抹茶と菓子を頂きに参ります
こちらの建物で振舞われています
画像

お抹茶を頂いて温まりました(^^)
画像


大河内山荘を出るとすぐそばに「竹林の小径」があります。ここは観光客が多いですね
画像

阪急嵐山駅までは竹林の小径は通らずに、そのまま真っ直ぐ歩いて桂川沿いに出ることにしました。
途中で展望台という道標があったのでそちらに寄ってみました。
このような眺めです(^^)
画像

こちらは近くにいた鳥さん
画像

桂川沿いに出るとちょうど屋形船が通っていきました
画像

有名な渡月橋です
画像
画像

15時33分、阪急嵐山駅に到着です
画像

入線してきた嵐山から折り返しの桂行き電車。これに乗ります
画像


桂からは阪急の特急で梅田に出て帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 157
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

祇王寺、いいですね。
行ったことありますよ。
雪がちょっとあるってのもいいですね。
竹林の小径は今ではいつ行っても観光客でいっぱいですね。
昔は、シーズンを外すと、人もそんなに多くなく、とても風情があったんですが。
暖かい抹茶、いいです。
温まりますね。
トトパパ
2018/01/30 09:36
トトパパさん、こんにちは。

トトパパさんも祇王寺には行かれた事があるんですね。
静かなお寺さんですよね。所々に雪も残っていて絵になりますね(^^)
はい、竹林の小径はいつも混雑していますね。特に外国人観光客の方が多かったです。この小径だけは昼間はいつ行っても観光客でいっぱいという印象です。外国の方から見るといかにも京都らしい風景という事で人気があるんでしょうね。
お抹茶のサービス、冷えた体にはありがたいです。
温まりました

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2018/01/30 10:44
到着した祇王寺は寒そうや。
立ち止まったら、足元から、冷気が上ってきそう。(^^ゞ
ひっそりとした境内やのに、雪が、ますますの静寂を演出してますね。

二尊院。落柿舎、常寂光寺を通過して…
アオサギの決定的瞬間。(^^)
まぁ、タイミング良く撮れましたね。
そして、顔を出して、もう一枚。
餌を咥えてないという事は、漁が失敗や。(^^)

大河内山荘の1000円は、お茶+お菓子付きやったら高くは無いですね。
まぁ、要らないという方もいらっしゃるかもしれませんが、せっかく、こんな素適な所へきたんやから、寛ぎたいですもん。
それに、寒い中を歩きまわってのお茶+お菓子は、身体がホッと喜びます。(^^)
アッ!お抹茶やったんや。
そしたら、全然、高くないです。
むしろ、リーズナブルや。(^^)

大河内傅次郎さんが造り上げた庭園の散策は心が落ち着きますね。
行こうと思いながら、まだ、行った事がないんです。(^^ゞ
風情のある散策路…
和服で、ゆっくり歩くと似合いそうやなぁ。
比叡山が、こんな綺麗に見えるんですね!
保津峡も!
京都市内も丸見え。(^^)
傅ちゃん(馴れ馴れしい?(^^ゞ)、イイ所に造ったなぁ。

竹林の小径…
人の多さに驚きました。
この時期やのに、やっぱり、京都の観光スポットですね。

近くの鳥さん、見逃してませんねぇ〜 (^^)
シロハラっぽいですね。
ボクの場合、正面でないと解らへんけど。(^^ゞ

渡月橋を入れた景観が綺麗です。
この時期やから、空気がクリアーなんかなぁ…

冬の嵯峨野散策楽しめました。(^^)
お疲れさまでした。
yoppy702
2018/01/31 10:35
yoppy702さん、こんにちは。

祇王寺に着いた頃は傘が必要なくらい雪が降っていて、余計に寒さを感じました。
祇王寺は静寂な雰囲気が似合うお寺さんですね。平家物語の悲恋の尼寺という事がそのような雰囲気を醸し出しているでしょうね。

池の横を通って時にアオサギの写真を撮ったらちょうど水に顔を浸けられてしまいました(苦笑)

大河内山荘の入場料は1,000円で今まで入るのを躊躇していたのですが、庭園は結構広くて更に眺めの良い所もいくつかあって、プラスお抹茶とお菓子も付いていますので、意外とお得だと思いました。特に寒い時のお抹茶は温まってありがたいですね(^^)

庭園も変化があって良かったですよ。確かに和服で歩くのが似合いますね(^^)
比叡山や京都タワーなど京都市街地が一望出来て、更に保津峡方面も眺めることが出来ますから、ホント、大河内さんは風光明媚な所に造りましたよね(笑)

竹林の小径は昼間はいつ行っても観光客が多いですね。特に外国人観光客の方が目立っていました。

鳥さん、シロハラなんですね。ゴソゴソと音がしたので何かなあと見てみるとシロハラでした。

渡月橋は嵐山のシンボル?なのでやはり撮っちゃいますね。渡月橋はいつもは嵐山をバックに撮ることが多いのですが今回は反対側、こちらから撮るのも空気が澄んでいて中々良いなあ〜と思いました(^^)

冬の嵯峨野は紅葉や桜の季節のように華やかさや鮮やかさはないですけど、人通りも少なくて静かな嵯峨野を見るには良い時期だと思いました。おかげで楽しめました

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2018/01/31 13:44
こんばんは
私も紅葉の頃に少し歩きましたが、随分
雰囲気が違いますね。
人に圧倒されるよりは、本来のこの辺の
静かな佇まいが感じられて良いと思います。
季節を変えて、何度でも訪れたい場所の
一つですね。
つばさ
2018/01/31 22:04
こんばんは。
祇王寺の境内の緑は苔に覆われているのですか。
その上に薄雪が積もり、きれいな景色です。
つくばいもいい感じです。
二尊院、落柿舎、常寂光寺を今回パスして大河内山荘に向かう途中の池で、水面に首を突っ込んでエサ採りをするアオサギが迫力ありますね。
大河内山荘からは眺めがいいですね。
比叡山や反対側となる保津峡、京都市内などが眺められる素晴らしい庭園で驚きました。
園内の散策路も風情たっぷりで、こういうところを歩かなければいけませんね。
有料とは言え、お抹茶や菓子付きでゆっくり庭園が楽しめていいと思います。
近くにいた鳥さんは、シロハラだと思います。
この鳥、最近よく見かけるようになりました。
屋形船もいい風情を醸しています。
渡月橋を見ると嵐山という感じですね。
素敵な小旅行をされ、ご紹介ありがとうございました。
まだまだ知らないところがたくさんあります。
追々、気に入った場所に出向きたいものです。
トンキチ
2018/01/31 22:12
つばささん、こんばんは。

つばささんも紅葉の頃に歩かれたんですね。
この時期は紅葉の鮮やかさとかはないのですが、おっしゃる通り静かな佇まいを感じることが出来ますね(^^)
渡月橋周辺や竹林の小径以外は観光客もまばらで、寒さを除けば散策するには良い時だと思います。
はい、次は春になればまた歩きたいなあと思いました。でも、春になると人通りはきっと増えるんでしょうね(苦笑)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2018/01/31 23:03
トンキチさん、こんばんは。

はい、祇王寺の境内は一面、苔に覆われています。更に秋だと散モミジ、冬は雪が覆ってなんとも風情を感じます(^^)
つくばいも庭にマッチしていますね。
アオサギはジッとしていたので撮ったのですが、その瞬間に水に頭を突っ込んでいました(^^;)
大河内山荘は入場料が周辺の他の寺院よりちょっとお高いので入るのは躊躇していたのですが、庭園も広くてしかも京都市街や保津峡も眺められるのはビックリです。しかもお抹茶に菓子も付いていますからお得だなあと思いました。特に寒い時のお抹茶は体が温まります(^^)

鳥はシロハラなんですね。先ほどのアオサギはジッとしていたので撮り易かったのですが、シロハラは常に動いてジッとはしてくれないので撮るのが難しいですね。
屋形船、やはり嵐山には似合いますね。
渡月橋は嵐山のシンボル?だと思いますので、やはり撮りたくなります(^^)
いつもは嵐山をバックに撮ることが多いのですが、今回は反対側から撮りました。
この時期の嵯峨野は混雑もなくて、寒さを除けば散策するには良い時だと思います。雪も降りましたがそれもまたこの時期らしくて良いと思いました(^^)

コメント、ありがとうございました。
narayama2008
2018/01/31 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都・嵯峨野を歩いてきました(2)  趣味の雑記帳です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる