趣味の雑記帳です。

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・大原の三千院と寂光院

<<   作成日時 : 2018/05/21 23:19   >>

ナイス ブログ気持玉 222 / トラックバック 0 / コメント 18

5月21日、京都・大原の三千院寂光院に行ってきました。

今回の目的は新緑です(^^)

写真を紹介していきます。

まずは三千院に寄ります。大原のバス停を降りて少し歩くと、
京都 大原 三千院〜、で始まるデューク・エイセスの「女ひとり」の歌詞の碑があります
画像

画像

門前の参道です
画像

御殿門から入ります
画像

客殿から聚碧園(しゅうへきえん)です
画像

ちょっと後ろから
画像

続いて宸殿から有清園と往生極楽院、2枚
画像
画像

今度は有清園に出て宸殿をパチリと
画像

往生極楽院を4枚
画像
画像
画像
画像

青モミジ
画像

わらべ地蔵を4枚
画像
画像
画像
画像

池は弁天池
画像

境内で咲いていた大原菊
画像

それにミヤコワスレも。
画像

他にもいろいろと・・・
画像

マージャンの役じゃないけど、まさに緑一色という感じです(^^)
画像
画像

花も咲いています
画像
画像

再び往生極楽院
画像

苔です
画像



この後は門前の食事処で昼食を済まして寂光院に向かいます。


寂光院へは一旦、大原のバス停に戻って更に歩きます。

バス停近くの道標です
画像

寂光院へ向かう途中でパチリと3枚
画像
画像
画像

寂光院の入口です
画像

石段を上がると・・・
画像
画像

本堂です。元の本堂は平成12年の放火で焼失し、平成17年に新しく建て直されました
画像
画像
画像

建礼門院御庵室跡
画像

お地蔵様
画像

諸行無常の鐘
画像
画像

ラスト、一輪だけ咲いていました
画像



この時期の大原の里、新緑が眩しかったです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 222
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
京都 大原 三千院〜♪
いい所ですよね。^^
凡・ハヤト
2018/05/22 04:14
凡・ハヤトさん、おはようございます。

京都の市街地からは離れているので、喧騒もなく静かな所ですよね。今の時期は新緑がとても眩しかったです(^^)
narayama2008
2018/05/22 07:42
お地蔵さんの表情がとても可愛いですね。
ほんものを見てみたいです。

こんな場所で時間を食べてみたいです。
夕焼け
2018/05/22 11:18
夕焼けさん、こんにちは。

はい、お地蔵さまの表情、可愛いですよね。ホント癒されます。
大原は京都の市街地からは離れているので、静かな散策が楽しめます。ぜひ、お越しくださいませ。
narayama2008
2018/05/22 12:12
大原の三千院は、秋の紅葉も素敵ですが、青モミジもきれいで癒されますね。
わらべ地蔵がかわいいです!
トンキチ
2018/05/22 12:21
こんにちは。

三千院と寂光院いいですね。
新緑の三千院もいいでしょうね。
三千院と聞くと、絶対「女ひとり」がずっと頭を占領します。
トトパパ
2018/05/22 13:46
トンキチさん、こんにちは。

はい、大原の三千院、秋の紅葉も綺麗ですが新緑の頃も良いですね。青モミジ、きれいでした(^^)
それにわらべ地蔵、ホント可愛いですね。皆さん、写真を撮っていました
narayama2008
2018/05/22 16:19
トトパパさん、こんにちは。

大原の里と言えばやはり三千院と寂光院、今回はこの両方を回ってきました。
三千院は雪の積もった冬か、秋の紅葉が良いですが新緑の三千院もまた良いですね(^^)
やはり三千院となると「女ひとり」が浮かんできますね
narayama2008
2018/05/22 16:22
こんばんは。

いいですね。三千院。

>デューク・エイセスの「女ひとり」
が聞こえてきそう♪

寂光院も素敵。
新緑の季節がまたいいですね。
本当に緑一色。

昔の人たちも同じような景色を見ていたのかもしれない、なんて考えるとタイムスリップの気分を味わえそうですね。

koji
2018/05/22 18:15
kojiさん、こんばんは。

はい、紅葉や雪の積もった三千院も良いですが、新緑の三千院もまた良いですね(^^)
大原に来るとやはり「女ひとり」が浮かんできますね(笑)

寂光院は三千院よりも人が少なく、より静寂さを感じました。まさに緑一色でした(^^)

大原の里は京都市街地のようにマンションやビルはなく、昔ながらの風情のある風景を見ることが出来るのが気に入っています
narayama2008
2018/05/22 19:41
青モミジだけでなく、ホンマ、緑一色(リュウイーソー)や。(^^)
以前にも、新緑を撮りに行かれたのを見てますが、今回は、ホンマ、緑一色(ミドリイッショク)。
ここまで、緑やと、「緑が眩しい」という表現が良く理解出来ます。
雪の三千院も素適でしけど、これも、素晴らしくイイですね。
その中にも大原菊、ミヤコワスレ、シラン、シロバナシラン…
わらべ地蔵様も、なんか、ノンビリとされていらっしゃるようで、ホンワカしてしまいます。(^^)
いつも、narayama2008さんの、三千院の記事を見る度に思うんですよ。
土井しば漬け店に行かなきゃって。(^^ゞ

ここのバス停近くに、「女ひとり」の歌碑があるんですね。
デュークエイセスの「にほんのうた」シリーズが好きで、CDも持ってます。(^^ゞ

寂光院は、やっぱり、ひなびた…落ち着いた感じが一杯ですね。(^^ゞ
火災は平成12年やったんですね。
記憶にはありますが、もう、そんな昔(?)の出来事になったんや。
「受難と再興」も読みました。
ホンマ、「不幸中の幸い」です。
ボクのような者が、「幸い」という言葉を使ってはいけないし、余りにも大きな損失には、恐れ多い言葉。
でも、関係者の方の切実な気持が伝わってきます。
「諸行無常の鐘」が象徴的ですね。
yoppy702
2018/05/24 23:46
yoppy702さん、こんばんは。

はい、まさに緑一色、この日はお天気も良かったので、ホント新緑が眩しかったです(^^)
三千院は紅葉か雪の積もった時が良いなあと思っていたのですが、新緑の頃もまた良いですね。この青モミジが紅葉の季節になるとどのように色づくのか、また秋に来たいと思いました。
白い花はシロバナシラン、赤い花はシランというのですね。実は何という花かまったくわかりませんでした(苦笑)
教えて頂きありがとうございます(^^)
境内では大原菊がたくさん咲いていました。
わらべ地蔵、この前に来た時は雪の中で寒そうでしたが、今回はどこかノンビリ、ホンワカしている感じですね
バス停から三千院への参道沿いにはしば漬け店、多いですよね。

はい、バス停から少し歩いた所に「女ひとり」の碑があります。大原に来るとこの曲が脳裏に浮かびます(^^)

寂光院も大原の里の名所ですが三千院よりは参拝客は少なかったです。というか私が着いた時は境内には数人しかいませんでした。
寂光院の火災、平成12年ですからもう18年前になるんですね。最悪の被害にならなかったのは良かったと思います。
narayama2008
2018/05/25 00:32
こんばんは
新緑のモミジもなかなかいいですね!
三千院というとこの「女ひとり」と大原女が
浮かびますが、なにせ中学の修学旅行以外は
町へ降りたことが無いので、こんなお地蔵様
の石像は知りませんでした^^。
「女ひとり」は永六輔さんの作詞ですが、撮
影に行く時はいつも永さんのラジオを聴いて
いました。歌碑が建てられていたのですね!
つばさ2号
2018/05/25 21:09
大原の三千院と寂光院に行かれましたか。
4年前、仲間と登った京都滋賀50山に失敗し、下山して両院に訪れた事があります。
その山は瓢箪崩山でしたが、ネットフェンスに絡まって暴れていた鹿がその原因でした^^;

新緑の時期でなかったので、これらの写真がとても興味深いです。
土の中から出てきたような地蔵様が可愛いです。
カメラマンとしての血が騒いだのではないですか?

寂光院への階段、
この時期だときつかったと思いますが?
結構長いですからね。
お疲れ様でした。
アルクノ
2018/05/26 20:40
つばさ2号さん、こんばんは。

新緑のモミジ、今まではあまり興味はなかったのですが、いざ見てみると中々良いものですね(^^)
このモミジが秋になると真っ赤に色づくのがなんだか不思議な気持ちになります。
大原・三千院となると脳裏に浮かんでくるのが「女ひとり」ですね。
大原女、衣装を着て体験できるみたいです。と言っても対象者は女性のみのようですが・・・(^^;)
わらべ地蔵、見ているとホッコリします。これは必見です。
「女ひとり」は永六輔さんの作詞なのですね。今まで知りませんでした(^^:)
歌碑はそれほど大きなものではないので、前を素通りする方も多いのですが、大原と聞けば浮かんでくる歌なので歌碑が建てられたのでしょうね。
narayama2008
2018/05/27 21:48
アルクノさん、こんばんは。

大原には昨秋とこの冬も訪れたのですが、いずれも三千院のみでしたので、久しぶりに寂光院も行ってみたいと思いまして出かけてきました。
アルクノさんは登山で大原に下山されたのですね。確か大原行きのバスに乗ると大原に近づくと「登山口」と付くバス停がありました。登山コースもあるんですね。
ネットフェンスに鹿が絡まっていたのですか。鹿がいるんですね。ちょっとビックリです(^^;)

三千院のわらべ地蔵、可愛いですね。ぜひ撮りたくなります(^^)

寂光院の階段、この日は結構暑かったですが日陰に入ると涼しさを感じました。それでなんとか回る事が出来ました(^^;)
narayama2008
2018/05/27 21:58
京都 大原 三千院〜
これ、つい口ずさみたくなります
大原、この時期もいいですね〜
青モミジも、苔も、石地蔵も。

寂光院の入り口に、お漬物を売っているお店ありませんでしたか?
あそこのすぐき漬け、美味しいですよ〜
試食もいっぱいさせてくれるし、なんなら白いご版も出してくれますよ。
biore-mama
2018/05/28 20:56
biore-mamaさん、こんばんは。

はい、大原に行くと、つい「女ひとり」を口ずさみたくなります(^^)
大原に行くのは紅葉の頃か、もしくは雪の積もった頃が良いのかなあと思っていたのですが、新緑の頃もまた魅力がありますね。ホント、新緑が眩しかったです。
わらべ地蔵もなんとなく気持ち良さそうに思えました

寂光院の入り口の前のお漬物屋さん、前を通り過ぎただけなのでうろ覚えですが、あったような気がします(^^;)
いっぱい試食をされてくれた上に、白いご飯も出してくれるのですか。今度行く時はぜひ寄ってみたいです
narayama2008
2018/05/28 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都・大原の三千院と寂光院 趣味の雑記帳です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる