南海汐見橋線に乗ってきました 2月14日

この14日に南海汐見橋線に乗ってきました。
乗りに行った理由は単純で、この路線は今まで一度も利用した事がなかったので、一度は乗ってみようと思い立ったからです。

私は大阪生まれで学校や仕事の関係で関西以外の地域で暮らしたこともありますが、それでも関西・大阪には30年ちょっと暮らしております。しかし全線はおろか一区間も乗ったことのない路線が関西・大阪にはあります。
ざっとあげてみても、今回の南海汐見橋線の他に阪神武庫川線阪急伊丹線や甲陽線京阪私市線近鉄田原本線などです。

今回、汐見橋線の写真を撮ってきましたので何枚か紹介します。
ところでこの汐見橋線というのは汐見橋ー岸里玉出間の路線ですが、これは通称でして正式には南海高野線の一部です。もっとも岸里玉出から先への直通の電車はなく汐見橋線の呼び名が定着しています。

まずは始発駅の汐見橋駅です
画像
   
続いて時刻表、1時間に2本の運転です
画像

改札口です。自動改札機が2台あります
画像

自動券売機は1台だけです
画像

「南海沿線案内図」という大きな案内図が改札口の上にあるのですが破けてます(;´Д`)
画像

ここは元は売店のようですね
画像

こちらは出札窓口のようです。券売機の跡もないしこの窓口が使われていたのはいつ頃なんでしょうか・・・
画像

改札からホームです。この日はもう一人写真を撮り来ていた方がおられました
画像

ホームの前のほうまで行ってみます。線路上で駅員さんが作業していました
画像
     
画像

ホームから改札口です
画像

電車が入線してきました。2両編成です
画像
     
画像

車内です
画像

発車して運転室の後ろから撮ってみました。複線ですね
画像

JR大阪環状線の下をくぐると芦原町駅です。この駅で降りてホームで次の電車を待つことにしました。まあ、次といっても30分待つことになるんですけど(笑)

御覧のようにJR環状線が走っておりまして、出来れば汐見橋線の電車とJRの電車を同時に撮れないかなあと思ったわけです
画像

まずは汐見橋行の電車がやってきました
画像

汐見橋行の電車がJR線の下をくぐります。この時JRの電車も走っていれば良かったんですけど・・・(´・ω・`)
画像

今度は岸里玉出行の電車がやってきました。でも、その時JRの電車は通らず・・・
画像

間もなく終点の岸里玉出です
画像

左側は南海本線です
画像

岸里玉出駅にて
画像

南海本線のホームから
画像

汐見橋駅に向けて発車して行きました
画像


南海汐見橋線、初めて乗りましたけどやはり乗客は少なく2両編成で数人しか乗っていなかったと思います。
見慣れた大阪の街ですけど、初めて乗る路線から見るとまた新鮮な感じがしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年02月16日 20:59
ボクは、生まれも育ちも大阪で、この駅には徒歩30分位で行ける所に住んでいるんですが、未だに、この路線って乗った事が無いです。
よく、空の電車が通過するのを見ていた記憶があります。
本数は少ないけど、立派な駅なんですねぇ~
って、南海電鉄さん、ゴメンなさい。
2015年02月16日 23:40
yoppy702さん、こんばんは。

私もこの線は路線自体に乗りに行くという目的がないとたぶん乗ることはなかったと思います。なんと言っても30分に1本ですから(笑)
でも、単線ではなくずっと複線という事は開通した当時はもっと利用されるはずという見込みだったかも知れませんね。

この記事へのトラックバック