国鉄時代の切符が出てきました。

先日タンスを整理していたら、国鉄時代の切符が出てきました。

タンスなんて滅多に整理しないんですけど、そういった所から意外な掘り出し物が出てきたりするものです(笑)
どれも昭和時代に発行された切符類でした。
切符を眺めていると当時のことが思い出されてきましたので紹介します。

まずは高校時代に同じ鉄道好きの友人と九州の国鉄各路線を乗り回した時に購入した九州ワイド周遊券です。駅のハンコが押してありますけど、これは途中下車印というものです。
画像

この旅行の際に関西への帰路で利用したのが寝台特急「あかつき4号」で、その特急券とB寝台券です。ちなみに行きは山陽本線の普通列車を乗り継いで九州に向かいました。
画像



これは東京ミニ周遊券です
画像


続いて、大阪市内発、吉祥寺行きの切符です。これ手書きです。
吉祥寺まで買っていますけど吉祥寺に住んでいたわけではありません。当時は山手線の大塚駅の近くに住んでいましたので東京都内行きだと降りたときに切符は回収されてしまいます。手元に残す場合は新宿駅で途中下車して大塚までの切符を買い直します。これだと切符は手元に残るわけです^^
画像


大阪の実家に帰省する時に同じようにして買ったのが東京都内発、関西本線郡山行きの切符。この時は奈良駅で下車したと思います。
経由が東海・四日市とありますように、名古屋からは関西本線に乗りました
画像



これは東京都内発、堺市行きです。例のごとく切符を手元に残すために堺市まで買ってますね(笑)
経由が中央東線・中央西線とあります。つまり新幹線で大阪に帰るのでなく中央本線経由で帰ったわけです。学生時代は大阪の実家に帰省する時はいつもこのような帰り方をしていました^^
画像

その際に新宿から利用したのが急行「アルプス」。新宿発の列車なので自由席に乗りました
画像

塩尻で乗り換えたのが急行「ちくま2号」。これは長野発なので自由席だと座れない可能性もあるので指定席を取りました
画像



これは川口発、関西本線の久宝寺行きの切符です。経由は高崎線・井野・越後滝谷・信越線・北陸線とありますように日本海側を回るルートになります。
山手線の大塚駅の近くに住んでるのになんで川口発かというと、東京都内発の切符の運賃は東京駅発で計算されます。つまり同じ都内の赤羽から乗っても蒲田から乗っても東京都内発と明記されている切符は東京駅発で計算されるわけです。なので私の場合は大塚ー川口間、川口ー久宝寺と分けて買ったほうがお得というわけです(笑)。まあお得と言ってもほんのちょっとなんですけど、当時は時刻表と電卓でそんな計算をしていたわけです
画像

その時に長岡駅から利用したのが特急「雷鳥20号」です。
画像



最後に、タンスで見つかった切符の中でなかなか思い出せなかったのがこれ、小田原発、愛知御津行きの切符です。
これを見た時に自分でも「愛知御津?なんでこんな買い方をしたんだろう?」と疑問に感じましたが、時刻表を見てその疑問は解けました。愛知御津駅は豊橋駅の近くの駅でした。それで「あ~、この時は小田原までは小田急線、豊橋からは名鉄線、名古屋からは近鉄線で帰ったんだ」と思い出しました。
それで切符を残すために豊橋まででなくその先の愛知御津まで買ったわけです。
画像



これらの切符を見て感じたのは「そう言えば列車の写真は全然撮らなかったなあ」という事でした。
当時は国鉄ですから「国鉄形」なんて呼び方はありませんけど、JRに生まれ変わった今になれば貴重な写真だったのになあと少々後悔しております(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 51

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック