柳生街道(滝坂の道)を歩いてきました 5月23日

23日に前々から歩いてみたいと思っていた奈良・柳生街道を歩いてきました。

ガイドブックには剣豪たちが行き来した原生林の道、石仏と苔むした石畳が続くと紹介されています^^

ところで柳生街道というのは奈良市内から柳生の里までの道なんですが、途中の忍辱山・円成寺(にんにくせん・えんじょうじ)までが滝坂の道コース忍辱山・円成寺から柳生の里までが剣豪の里コースと呼ばれておりまして、今回歩いたのは奈良市内から円成寺までの滝坂の道コースになります。

8時02分、近鉄奈良駅スタートです
画像

奈良公園です
画像

互いに見つめ合う鹿2頭
画像

のんびりしてますね
画像

8時18分、東大寺前です。せっかくなので春日大社の参道を通ることにします
画像

8時34分、春日大社です
画像

この道標は新薬師寺の方に向かいます
画像

8時46分、道標に従って歩いて春日大社の参道を抜けると舗装された道に出るのでそこを左に曲がってしばらく歩くとこの道標があります。円成寺まで8.1Kmです
画像

歩き始めは住宅地を通ります
画像

8時54分、ここから山道になります
画像

新緑の中を歩きます
画像

画像

聞こえてくるのは鳥の声と水の音・・・
画像

9時12分、寝仏に着きました
画像

でも、あたりを見回しても仏様は見当たりません(´・ω・`)
でも何気なく岩の裏を見てみると・・・これですね。なんとなく仏様に見えます
画像

ここまで半袖シャツで歩いてきたのですが、肌寒くなってきたので長袖シャツを着ることにしました。

このような道標が整備されています
画像

9時20分、寝仏に続いて夕日観音に着きました
画像

でも左右を見回しても観音様は見当たりません(゚Д゚;≡;゚Д゚) どこ!?
で、上を見るとありました
画像

望遠で撮りました
画像

この滝坂の道は奈良市内から歩くとだらだらした上りが続く道になります
画像

このような水の流れも
画像

9時32分、次は朝日観音です
画像

対岸の岸壁を見るとありました
画像
画像

首切地蔵まで0.4Km
画像

9時42分、首切地蔵に着きました。ここで少し休憩です。この首切地蔵の名のいわれは荒木又右衛門が試し切りをしたと伝えられる事からですけど、なにもお地蔵様で試し切りをしなくてもいいのに・・・と思ったりも致します(^^;)
画像

その首切地蔵、首はありますが後からつけたようにも見えます
画像

また、この周辺は案内板や休憩処、トイレがありこの滝坂の道の休憩スポットになっています
画像
画像

9時53分、出発です。ガイドブックはここからは地獄谷石窟仏経由のコースを紹介しているのですが、なんせ初めて歩く道、さらに帰りの路線バスの本数が少ないので乗り遅れると困るという事で道標通りに歩きます
画像

10時18分、峠の茶屋に着きました
画像

ここで草餅を頂きます
画像

10時25分、出発です
画像

道は細いですけど舗装された道を歩きます
画像

田植えが終わった頃でしょうか
画像

この道は車もそこそこ通りました
画像

10時49分、柳生・円成寺方面に向かいます
画像

このような感じの道を歩きます
画像
画像
画像

ここは道幅が狭くなっています
画像
画像

少し道が広くなりました
画像

11時18分、円成寺まで0.9Km
画像

11時33分、到着です。右は国道369号線です。近鉄奈良駅を出発して約3時間30分のトレッキングとなりました。
画像

まずは最寄りの忍辱山バス停で帰りのバスの時刻の確認です。
時刻表を見ると12時22分にあります。それを逃すと14時00分までバスはありません。ホント本数少ないです
画像

12時22分発のバスに乗る事にして、それまで円成寺を参拝することにします。この円成寺は柳生街道随一の名刹です。
まずは円成寺本堂です
画像

続いて多宝塔です
画像

護摩堂です
画像

庭園です
画像


この後は忍辱山バス停から12時22分のバスで帰路につきました。

今回は新緑の季節に歩きましたが、紅葉の時も歩きたいですね。また剣豪の里コースも歩いてみたいと思います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 63

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

HT
2015年05月23日 23:55
こんばんは。
奈良は好きで何度か行きました。柳生の里は一度だけ行きました。歩いて行ったわけではありませんが…。東大寺などがこうして写真で拝見するととても懐かしくなります。東大寺の瓦には私の名前の入ったものが1枚だけあります。歩かれてた道が素敵ですね。こんな感じの処大好きです。緑がとても綺麗で素敵です。
2015年05月24日 11:06
HTさん、こんにちは。
柳生の里にも行かれた事があるのですか。柳生は静かな里で6月はハナショウブが見頃になります。
東大寺の瓦に自身の名前が入っているって、すごいというか素敵ですね。一生の思い出になりますね。
今回歩いた滝坂の道、私は登山靴で歩きましたが、昔、柳生の里に向かう剣豪たちはこの道をワラジを履いて歩いたんだろうなと、ワラジでこの道を歩くのはキツいかもなあなどと思いながら歩いておりました(笑)
新緑が眩しく水の音、鳥の声も聞こえてとても良い道でした。
コメント、ありがとうございました。

この記事へのトラックバック