大阪・淀屋橋から天保山まで歩いてみました 2月6日

6日に大阪・淀屋橋から天保山まで歩いてきました。

これは1月16日のブログ、JR桜ノ宮駅から大川(旧淀川)沿いに淀屋橋、さらに難波まで歩いてみました 1月11日の続きになります(^^)

12時42分、淀屋橋をスタートです
画像

土佐堀川にかかるのが淀屋橋で、堂島川にかかるのが大江橋です。
画像

堂島川沿いの中之島遊歩道を歩きます。
画像

中之島の解説版があります。
画像

こんな感じの遊歩道です。
画像

12時58分、渡辺橋です
画像

渡辺橋のすぐ近くに建っているのが中之島フェスティバルタワーです。朝日新聞大阪本社も入居しています。
画像

13時07分、田蓑橋です。
画像

田蓑橋上から渡辺橋方向です
画像

更に遊歩道を歩くと大阪府師範学校跡の石碑があります
画像

京阪電車中之島駅、外観は木を使っていますね。
画像

中之島駅はリーガロイヤルホテルや大阪国際会議場(グランキューブ大阪)の最寄駅になります。
画像
画像

堂島川を船が通っていきました。
画像

13時25分、堂島大橋です
画像

これから歩く方向です。
画像

後を振り返って堂島大橋です。
画像

13時42分、端建蔵橋(はたてくらばし)です。土佐堀川にかかる中之島の西の端にかかる橋です。ここで中之島とはお別れです。
画像

橋の上から。土佐堀川と堂島川が合流して安治川となります。
画像

安治川沿いを歩いているとこのような碑がありました。
画像

このような所を歩くので、道を間違えたかなとガイドブックを見直しました。でも、川に沿って歩いていれば大丈夫でしょう(^^;)
画像

高架は阪神なんば線です。
画像

ガイドブックによるとこの辺りから安治川の対岸に渡ります。
でも、この周辺には向こう側に渡る橋はありません。じゃあ、どうするのかというと・・・これです。安治川の地下17メートルの川底を通る安治川トンネルを通ります。
画像

この上を安治川が流れています(^^)
画像

トンネル内のエレベーターで地上に上がります。
画像

安治川トンネルの建物です。
画像

更に安治川沿いに歩きます。大阪環状線の鉄橋が見えます。
画像

14時44分、春日出橋です。ここまで川沿いを歩いてきましたが、ここからはちょっと離れます。
画像

JRゆめ咲線(桜島線)をくぐります。
画像

ここからはJRゆめ咲線沿いに歩きます。このあたりは住宅地です。
画像

電車がやってきました。
画像

踏切の向こうに見えるのはJR安治川口駅です。
画像

15時20分、ユニバーサルスタジオ前の交差点です。
画像

JRユニバーサルシティ駅です。
画像

駅周辺のホテルです。USJの近くのホテルなのでリゾート色が感じられます。
画像
画像


目指すのは天保山なのでまだ歩きます( `・ω・´)

15時34分、JR桜島駅です。
画像

桜島駅に停車中の201系電車。
画像


首都圏では201系電車はもう運転されていないかもしれませんが、大阪ではガンガン走っています・・・というか103系もまだ運転されています(^^;)

天保山まではあと少しです。

15時44分、対岸に見渡せるところまで来ました。
左が天保山の大観覧車、右が海遊館です。
画像

あちらに見える一番高いビルがコスモタワー(旧WTCタワー)。正式には大阪府咲洲庁舎になります。
画像


ここから天保山側に移動するわけですが、ここも人が通れる橋は有りません。さっきは川底トンネルでしたが、ここでは船に乗ります(^^)
天保山渡船場で、右に桟橋が見えます。料金は無料で大阪市の運営になります。
画像

乗船する船がやってきました。乗船客は地元の人以外にサイクリングを楽しんでいる欧米系の外国人観光客もいて結構な人数になりました。
画像

数分ですが船旅に出発です
画像

船上からの眺めもまたいいものです(^^)
画像

近くを船が通り過ぎました。
画像
画像

船旅が終わり対岸に着きました(^^)
天保山渡船場の解説板です。
画像


あと、せっかくなので天保山にも登頂することにしました。
天保山山頂です。え~と、今年の初登山は天保山です(笑)
画像

天保山の大観覧車です。
画像

最後に岸壁で撮りました。いい眺めです。
画像
画像


この後は、地下鉄中央線大阪港駅から帰りました。

初めて淀屋橋から天保山まで歩きましたが、途中には海底じゃなくて川底を通る安治川トンネルや船に乗ったりと結構楽しめました。渡船場は大阪市には天保山渡船場を含めて8ヶ所ありますので、それらを巡るのも楽しいかも知れませんね(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 150

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

HT
2016年02月08日 15:50
こんにちは。
距離的にはどれくらいあるのか私にはちょっとわかりませんがこうして拝見していると結構な距離を歩かれているようですね。川幅が大きいから川底を歩いたり船に乗ったりしないと対岸に行けれないのですねぇ。着いたころはもうすっかり夕方になっていますねぇ。
2016年02月08日 16:42
HTさん、こんにちは。
距離的にはたぶん9キロ前後になると思います。約3時間歩きましたが、普段は街中をそれだけ歩く事はまずないので少々疲れました(^^;)
これが上高地などの自然の中だと3時間でも平気なんですけど(笑)
大阪は『水の都』と呼ばれておりましたので、市民の重要な交通手段として渡船が昔からあったようです。
最初はもうちょっと早く着くと思っていたのですが、まさか陽が落ちる頃になるとは思いませんでした(^^;)

コメント、ありがとうございました。
2016年02月08日 18:55
こんばんは。
淀屋橋から天保山まで随分距離があるんじゃないですか。すごいですね。
大阪は水の都と言いますが、まさにその通りですね。
いくつもの川に、たくさんの橋がかかっています。
安治川トンネルって知りませんでした。
エレベーターを使い、川底を通るんですね。
ビックリです!
そして、無料の渡船に乗り、終着点の天保山へ。
大阪市が運営しているんですか、粋じゃないですか。
天保山にも登頂し、充実したウォーキングでしたね。
お疲れさまでした。面白かったです!
2016年02月08日 19:59
トンキチさん、こんばんは。
はい、淀屋橋から天保山まで歩き始めは2時間前後で行けるだろうと考えていたのですが、甘かったみたいで思いのほか距離がありました(^^;)
安治川トンネルや天保山渡船も今まで全然知りませんでしたが、地元の人の足として定着していました。
街中をこれだけ歩くのは滅多にないので少々疲れましたが、道中には変化もあって何とか歩けました(^^)

コメント、ありがとうございました。
2016年02月08日 23:04
narayama2008さん、こんばんは、、いつもポチッとありがとう!
続きがあったんですね、、いやぁ~驚きです、、距離的には相当なものですが、川の或る風景っていいですね、、。
橋の欄干のモニュメントも様々、、ビルの風景も様々、、行き交う船も色んな形があり、、川の下の長~いトンネルにはビックリ、、飽きることはないですね、、楽しませていただきました(笑顔
でも、ちょっと緑が少ないかな?、、このあたりが水の都と言われているのに、少し残念に思いました、、。
杭倒れの街大阪、、今回は食い倒れはなかったようですね、、お疲れ様でした、、
2016年02月09日 00:05
OTSUKYONさん、こんばんは。
はい、続編がありました(笑)
ガイドブックでは毛馬閘門から天保山までの約18キロのコースでしたので、2回に分けて正解でした。
川底のトンネルや渡船も面白かったですよ。
確かに緑が少ないですよね。中之島から先は住宅と工場が入り混じった所を歩きましたので、緑はほとんど見かけなかったです。
中之島から出るまでは木々も植えられていたのですが、何となく元気がなさそうなので写真は撮りませんでした(^^;)
きっと春になれば元気になると思いますし、お花も咲かせてくれると思います(^^)

コメント、ありがとうございました。

この記事へのトラックバック