上高地にスノーシューハイクに行ってきました 2月13日

2月13日に上高地スノーシューハイクに行ってきました。

前から冬の上高地には行ってみたいと思っていたのですが、さすがに冬の上高地に単独で行くというのは無理なので今回はパステルツアーさん白銀の上高地というツアーに参加してきました。

ツアーの日程です。
画像


この日は全国的に暖かい天候でしたが、ここ標高1500メートルの上高地も時折小雨の降る生憎のお天気でした

2月13日の上高地が雪じゃなくて雨なんですよね。去年11月の上高地閉山祭の時も雨でビックリしたんですが、今回はもっとビックリです。
一応は天気予報でこの週末は全国的に暖かいと言っていましたから、もしかしたら最悪、雨かもと覚悟はしていたんですが・・・(´・ω・`)


小雨模様のお天気でしたので、写真を撮った枚数もいつもより少なかったです


12日夜に大阪をバスで出発です。途中、京都竹田から参加する方を乗せて信州に向かいます。

翌13日(土)、
6時34分、釜トンネル入口です。ここがスタートになります。
写真の色合いちょっとおかしいですよね。カメラ(OM-D E-M1)のホワイトバランス設定が太陽光なのが原因なのかな?
画像

ヘッドライトをつけてトンネル内の歩道を歩きました。トンネル内はスノーシューは付けていません。

7時15分、釜トンネルを出たところです。
画像

スノーシューは大正池ホテルで装着するという事なので、しばらくは登山靴のまま歩きました。

8時15分、大正池ホテルです。ここでスノーシューを装着しました。
画像

8時32分、スノーシューを履いて大正池まで下ります。

大正池穂高連峰、と言っても穂高の峰々は見えず岳沢がなんとか見えている程度です(^^;)
画像
画像
画像

8時44分、さっきとは別の地点から。焼岳はすっかりガスの中です
画像

あれ、穂高連峰もガスの中に完全に隠れてしまいました。
画像

梓川です
画像

大正池を後にして先に進みます。その途中で。
画像

上高地の開山シーズンだと田代池とかにも寄れるんですけど、この日は通行止めでした。

また雪が踏みしめられて固い所ではスノーシューを外して歩く事もありました。

9時38分、田代橋近くの中の瀬園地に到着。
画像

対岸に見えるのは上高地ルミエスタホテル。
画像

10時10分、梓川左岸道から穂高連峰方向
画像


上高地バスターミナルに着いて、ザックを降ろして空身で河童橋に向かいました。

10時34分、河童橋横から穂高連峰方向。
画像

これは河童橋の上からです。
画像

焼岳もガスの中です(^^;)
画像

河童橋の橋の上、雪に覆われていない部分もあります。この辺りも暖冬の影響なんでしょうね。
また、この時間帯は雨脚が強くなりました。
画像
画像

ラストの写真は河童橋穂高連峰
カメラのレンズに水滴がついてしまいました(^^;)
画像


この後は、バスターミナルに戻りそこで昼食、食事を済ましてバスの待つ釜トンネルまで戻りました。
帰りは道路沿いに歩いたのでスノーシューは付けずです。道路に沿って歩いてきたのですが、途中、道がアイスバーン状態の所もあり転ぶ人もおりましたので、大正池ホテルの手前から積雪の中を池の湖畔まで下りました。そこから今朝、最初にスノーシューを装着した所に出て再び道路に戻りました。

釜トンネルからは迎えのバスで乗鞍高原の温泉で入浴、その後は京都竹田経由で一路大阪へ、到着は日程表に書いてある時間とほぼ同じ21時30分前後でした。

今回、初めて冬の上高地に行きましたが、まさか雨に日に当たるとは思いませんでした。気温も氷点下までは下がらなかったと思います。
2月の上高地で雨に遭う、滅多に経験出来ない事だと思いますので、果たして運が悪いのか、はたまた良いのか・・・どちらでしょうね(笑)

スノーシューで歩くのは初めてでしたが中々面白かったです。
また機会があればぜひ参加したいと思います。ただ今度来るときはたとえ氷点下でもいいので晴れてくれたら最高ですし、雪でも良いと思います。ただ雨だけはご勘弁願いたいものです(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 142

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年02月17日 20:29
上高地も雪が少ないですねぇ~
スノーハイクで雨はいけません。
冬の上高地は素晴らしいので次回に期待しましょ
HT
2016年02月17日 20:57
こんばんは。
上高地においでになられたのですねぇ。私は冬に上高地には行ったことがありませんが、私の行っている床屋さんのお客さんがちょくちょく行って写真が飾られています。刺激されて冬に行くための物一式揃えたのですが行けれなくています。
雪が少ないですねぇ。ちょっと吃驚してしまいました。また機会が出来たら是非行かれてくださいね。
2016年02月17日 21:18
はなさん、こんばんは。
今冬の上高地は雪は少ないみたいですね。河童橋も橋の上、全面に雪が積もっていないのも暖冬の証しみたいなものでしょうか(^^;)
このような雨降りのお天気は滅多にないと思うので、次回に期待したいと思います(^^)

コメント、ありがとうございました。
2016年02月17日 21:25
HTさん、こんばんは。
はい、前から冬の上高地を歩いてみたいと思っていましたので行ってきました(^^)
冬に行く道具お持ちなのですか。
せっかくお持ちなのですから使わないとちょっともったいないかも・・・(^^;)
今年は暖冬模様ですから上高地も雪が少ないみたいですね。冬の上高地を歩くのも楽しいのでまた来たいと思います。

コメント、ありがとうございました。
2016年02月17日 23:06
こんばんは、いつもありがとうございます。
冬の上高地、、驚きました、、春~秋には何度か行きましたが、冬はないですね、、ましてや雨の日、、これはビックリでした。
楽しい写真をありがとうございます。
スノーシューハイクというのは、冬にそれなりの装備で雪の中を歩くものと考えればよろしいでしょうか?
でも、雨が降っていれば、ちょっと勝手が違うでしょうね。
ホワイトバランスが異なっているのでしょうね、、私は大概はオートにしております。
2016年02月18日 00:22
OTSUKYONさん、こんばんは。
上高地には私も春~秋は何度か来た事は有りますが、冬も行きたいと前から思っておりました(^^)
ツアーに申し込んだときは厳冬の上高地とイメージしていただけに、雨にはビックリです。
装備もこの日の天候に限っては秋山装備でも行けたかなと思いますが、本来は氷点下の気温、雪が普通なので、事前に冬山でも使えるようなジャケット・パンツそれにグローブも揃えました。
カメラのホワイトバランス、昼間はいつも太陽光にしているんですけど、さすがに早朝はオートの方が正解だったです(^^;)

コメント、ありがとうございました。

この記事へのトラックバック