上高地にトレッキングに行ってきました(1) 5月5日~7日

画像

5月5日から2泊3日で上高地に行ってきました。

歩いたのは、
1日目は大正池から河童橋近くの宿まで。
2日目は徳沢までの往復。
3日目は帰宅
です。

2泊しましたので写真も多くなりました。なので3回に分けて紹介します(^^)

5月5日(木)

7時10分、自宅を沢渡駐車場目指して車で出発です( `・ω・´)

沢渡までの道中も簡単に紹介します。

近畿道・西名阪道・名阪国道・東名阪道と走って

9時00分、東名阪道・大山田PAに到着。最初の休憩です。
自宅から渋滞に遭わずにスムーズに走れると2時間弱でここまで来れます(^^)
画像


なんで名神を通らないかと申しますと、このルートだと名神経由より高速代が少し安くなるからです・・・(^^;)

この後、東名阪道から名二環に入って勝川ICで一般道に一旦下ります。ちょっとだけ一般道を走って東名・春日井ICから再び高速に乗ります。

10時02分、中央道・虎渓山PAに到着。2度目の休憩です。
画像


中津川ICで高速を下りて国道19号で木曽路を走ります。中津川からの国道19号は走りやすい道です(^^)

11時55分、道の駅きそふくしまに到着です。ここでラストの休憩です。
画像

この道の駅からは御嶽山が見えるんですが、この日は山頂付近は雲がかかっていました。
画像


木祖村の藪原で国道19号から県道に入ります。「上高地」という地名も出てきました。
画像

この県道は標高1400メートルちょっとの境峠を越えるので、もしかしたら桜がまだ咲いているかなあと思いながら走っていると・・・やはり桜はまだ咲いていました。遠くに見える雪を頂いた山は中央アルプスですね。
画像

境峠を過ぎてここは右折です
画像

13時10分、奈川渡ダムです。ここまで来ると沢渡は近いです
画像

13時24分、沢渡に着きました。自宅から6時間14分のドライブでした
沢渡には駐車場がいくつかあるんですが、沢渡第3駐車場を利用しました。

準備をして上高地へのシャトルバスに乗ります。バス乗り場です
画像


ここから上高地での写真になります(^^)

大正池でバスを降りて歩く事にします。

穂高の稜線は雲がかかっています。
画像

この日は風が強かったので大正池に穂高連峰が映るという写真は撮れませんでした(´・ω・`)
画像

場所を移動して今度はボート乗り場の手前から。
画像

大正池の池畔から焼岳です
画像

穂高連峰
画像

木道を歩きます
画像

水はキレイです(^^)
画像

再び焼岳
画像

この日はそれ程人は多くはありませんでした
画像

散策路の途中で
画像

田代湿原です
画像
画像

すぐ近くの田代池。六百山や霞沢岳の伏流水が湧き出ているそうです
画像

湧き出た水が梓川に合流していくのだと思います
画像

木道とかも整備されているので歩きやすいです
画像

梓川と焼岳
画像

梓川を撮ってみました(^^;)
画像
画像

歩いている途中でパチリと(^^)
画像

案内板です
画像

田代橋・穂高橋と橋が連続しています、その橋から穂高連峰。ここからは梓川左岸道と右岸道に分かれます。
画像

反対側です
画像
画像

梓川右岸道から左・六百山、右・霞沢岳
画像

遠くに見える山は乗鞍岳だと思います。梓川にかかる左が田代橋、右が穂高橋・・・だったと思います(^^;)
画像

ウエストン碑です
画像

ニホンザルさん(^^)
画像

この後は宿にチェックインしました。
お世話になったのは上高地アルペンホテルです。そのロビーです
画像

ちなみに泊まったのは相部屋になります(^^;)

荷物を置いてカメラだけ持って河童橋に向かいました。

(2)に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 167

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

HT
2016年05月10日 17:01
こんにちは。
連休中は上高地にいらしていたのですねぇ。山頂に雲がかかってしまっているようですが、青空と新緑が綺麗ですねぇ。この時期に上高地へ行ったのはもう随分前になってしまいます。新緑の上高地は良いですね。続きを楽しみにしております。
2016年05月10日 19:03
HTさん、こんばんは。
5月のGWには上高地に出かける事が多いです。晴れると青空に新緑、それに穂高の雪と見れますからこの時期の上高地は結構好きな季節です(^^)
松本にお住まいだと上高地は気軽に行けますよね。うらやましい限りです(笑)

コメント、ありがとうございました。
2016年05月12日 18:10
いいお天気で最高でしたね。
冷たい空気をいっぱい吸ってみたいです。
2016年05月12日 21:10
のぶちゃんさん、こんばんは。
はい、この日は好天で良かったです。
都会を離れてたまにこのような所を歩くと、心が洗われるというか癒されます(^^)

コメント、ありがとうございました。
2016年05月16日 20:39
ボクは、2011/4/28にツアーで行った事がありますが、その時は、まだ残雪が結構ありました。
焼岳も、ほぼ、真っ白でした。
やっぱり、今年は雪が少なかったようですね。
穂高は、さすがに厳しそうな装いです。
でも、かえって、良い気候やったのかなぁ…
まぁ、ちょっと、寒いかもしれませんね。(^^ゞ
今年、スノーシューハイクでも行かれてたんで、雪景色は、その時に堪能されてますから、丁度イイですね。(^^)
梓川は、相変わらず綺麗ですね。
ここで、たたずんでいると、時間が経つのを忘れてしまいます。
2016年05月16日 23:10
yoppy702さん、こんばんは。
はい、例年だともっと雪はあるはずなんですが今年は少ないですね。やはり例年並みぐらいには雪はあってほしかったなあと思います(^^;)
スノーシューハイクでは雪景色が見れましたが、それでもガイドさんによると少ないと言っておられました。
梓川、キレイですよね。おっしゃる通りただボーと眺めて佇んでいると時間が経つのを忘れてしまいそうです(笑)

コメント、ありがとうございました。

この記事へのトラックバック