【津山まなびの鉄道館】に行ってきました 7月2日

2日に岡山県津山市の津山まなびの鉄道館に行ってきました。

パンフには、
 『津山まなびの鉄道館は、我が国に現存する扇形機関車庫の中で2番目の規模をほこる「旧津山扇形機関車庫」や収蔵車両を中心とするさまざまな展示と憩いの施設で構成されています。この津山の地に遺る、価値ある鉄道遺産を後世にしっかりと伝えていく事とともに、私たちの暮らしに深くかかわっている鉄道の成り立ち、社会や地域とともに発展してきた鉄道のあゆみ、しくみの変遷についてご紹介し、特に、これから将来を担っていく小・中学生など若い世代の皆さまに鉄道に対し一層の理解を深めて頂く事を目的としています』
とあります。

行きはJRの在来線を乗り継いで津山に向かいました。
この鉄道館はJR津山駅に隣接していまして、駅から歩いて10分少々です。

入口です
画像

入場券です。硬券の切符ですね(^^)
画像

パンフレットの紹介文です
画像

まず、目に飛び込んでくるのがずらりと扇形機関車庫に並んだ列車・機関車群
画像


一つずつ紹介していきます。
パンフレットに各車両の解説が載っています。2回クリックして頂くと大きくなります(^^)
画像

まずはキハ33形気動車
画像

キハ181形気動車。特急用車両ですね
画像

キハ58形気動車
画像

キハ28形気動車。先ほどのキハ58形と外見は同じに見えますが28形は走行用エンジンが1基、58形は2基搭載しているのが違いです。
画像

キハ52形気動車
画像

D51形蒸気機関車、通称「デゴイチ」
画像

DF50形ディーゼル機関車
画像

DD13型ディーゼル機関車
画像

DD15形除雪用ディーゼル機関車
画像

DD51形ディーゼル機関車
画像

10t貨車移動機
画像

DE50形ディーゼル機関車
画像

DD16形除雪用ディーゼル機関車
画像


また様々な資料も展示されています(^^)
その一部を紹介します。

切符類です
画像

駅名標です
画像

愛称札・行先標です
画像

転車台です
画像


後は気ままに写真を撮りました。
画像
画像
画像

列車のツーショットも(^^)
画像
画像
画像
画像


鉄道館は津山駅に隣接していますので、津山駅構内に留置されている列車の写真も金網越しですが撮る事が出来ます。
キハ120形気動車
画像

画像

洗車中みたいです
画像


鉄道館を見学した後はJR津山駅からJR大阪駅行きの高速バスに乗るために駅に戻りました。
駅に戻る途中で踏切を渡るのですが、これがタイミングよく警報が鳴り遮断機が下りました(^^)
タイミングよくと書きましたのは、これが大阪のような街中だと踏切に引っ掛かるとタイミングが悪いとなるのですが、このようなローカル線だと列車の本数も少ないですし、なにより走行中の写真が撮れるという事でタイミングが良いなあと・・・(笑)

やってきました
画像

段々と近づいてきて・・・
画像

キハ47でした
画像


ところで、今回は行きは鉄道、帰りは高速バスを使いましたが本当は往復とも高速バスを使った方が鉄道利用より便利なんですよね。料金もバスの方が安いし本数もバスだと1時間に2本、それに津山まで乗り換えなしで来れますので断然便利です。
ただ、鉄道好きの私としましては往復ともバス利用だと鉄道好きの名折れ、ちょっと情けないなあという事で行きは鉄道を利用しました(^^;)
ルートとしては大阪駅から姫路までは新快速、姫路からは姫新線になります。

その時の写真も紹介します。姫路駅の姫新線ホームは播但線と同じです。
ホームに上がると播但線の列車が停車中でした。103系ですね。なんだかビミョーなカラーリング・・・
画像

姫新線の列車が入線です。9時46分発・播磨新宮行きです。これに乗ります
画像

車内です
画像

前面展望(^^;)
画像

まもなく播磨新宮駅です。実は姫路から津山までの直通列車はありません・・・ここで乗り換えです
画像

10時22分、播磨新宮駅到着、
10時27分発、佐用行きに乗り換えです。津山までは行ってくれません(´・ω・`)
車両は先ほどと同じですね。ただ今度は1両編成です
画像

まもなく佐用駅です
画像

10時56分、佐用駅着
11時04分発、ここでようやく津山行きに乗り換えです。
画像

東津山駅に到着です
画像

12時02分、津山駅に着きました(^^)

最後に津山駅構内に停車中のキハ40
画像


長くなりましたが最後まで見て頂きありがとうございましたv(^∀^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 383

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

HT
2016年07月03日 15:58
こんにちは。
こんな所があるのですねぇ。今はもうないですが私の所の駅にもこんな車庫がありました。子供の頃は良く行っていたものでした。私の子供が小さかった頃東京に居ましたが中央線の大きな車庫が近くになって、運転席に入れてもらったりしていました。
電車は詳しくはないですが大好きでNゲージでジオラマ作ったりもしていました。こんなに沢山の汽車や電車のある所行ってみたいものです。
2016年07月03日 19:42
HTさん、こんばんは。
はい、私もこの鉄道館は最近知りました。
鉄道の車庫って子供にとっては結構楽しい所だと思います(^^)
運転席にも入れてもらっていたのですか。それはうらやましいです(笑)
それにしてもNゲージでジオラマとは本格的ですね。
大規模な鉄道博物館は確かさいたま市と京都市にあるのですが、どちらも信州からだとちょっと遠いですよね。でも、機会がありましたら立ち寄ってみて下さい。
このような鉄道の博物館に行くと子供の頃に帰ったようで楽しめました(^^)

コメント、ありがとうございました。
2016年07月04日 21:42
スゴイ!
本領発揮ですね。(^^)
ボクは、この前、門司の鉄道記念館に行きましたが、マニアさんのように好きではなくとも、もう、子供のようになって見てました。
車輌だけでなく、貴重な品々の展示にも、ワクワクしてました。(^^ゞ
こちらの入場券が切符形式で、しかもパンチが入ってるって嬉しいですね。
パンフに書かれているコンセプトも、うんうん、なるほど… です。
この転車台、スゴイですね。
ここに乗って、方向を変えている所を見てみたいです。(^^ゞ
津山駅に隣接していて、構内の列車を撮れるのも嬉しいです。
しかも、タイミング良く遮断機が下りてくるなんて、メッチャ、ラッキーです。(^^)
帰りは高速バスでも、行きは鉄道。
しかも、すっ飛んで行ったのではなく、旅鉄も楽しんでる。
さすがですね。(^^)
鉄道づくしの1日、ナイスでした。
2016年07月04日 23:15
yoppy702さん、こんばんは。
はい、鉄道の博物館は鉄ちゃんじゃなくても結構楽しめますよね。
ここの入場券は昔懐かしい硬券でした。そのあたりは凝っているなあと思いました。
転車台、私も稼働している状態を見てみたいです。きっと興奮するでしょうね(笑)
踏切も運良く遮断機が下りてくれました。ローカル線は本数が少ないですから、思いがけなく走行中の列車の写真を撮る事が出来ました(^^)
ローカル線は都会の鉄道と違って旅情が感じられるというか、のどかな雰囲気が感じられて乗っていると楽しいんですよね。今回は姫新線のダイヤ、2回の乗り換えは有りましたが接続が良かったので乗る事にしました。
でも、接続が悪ければやはり行きは高速バスではなくて岡山まで新幹線、そこから津山線ルートになったかと思います(^^;)
やはり往復高速バス利用は鉄道好きとしては「それはちょっとね」という感じはあります(笑)

コメント、ありがとうございました。
2016年07月06日 22:04
こんばんは
流石に鉄道好きなんですね。ほとんど知らないものにもその様子が分かりました。転車台は天竜の方で見ましたが、こちらの方が大きく迫力がありそうです。途中の佐用町、水害から復興できたのでしょうか?のんびり鉄旅、大好きです
2016年07月06日 23:12
ミックンさん、こんばんは。
はい、鉄道は子供の頃から好きでした(^^;)
ここの扇形機関車庫は京都の京都鉄道博物館についで日本で2番目の規模だそうです。転車台はやはり稼働している所を見たいですね(^^)
佐用町の水害ありましたね。車窓から見る限りでは災害の痕はなかったと思いますが、下車して町を歩けばまた違ったかもしれませんね。
のんびり鉄旅、特にローカル線の旅はいいものです(^^)

コメント、ありがとうございました。
2016年07月10日 21:11
私は残念ながら鉄道というか、車両にも
弱いのですが、お好きな方にはきっと
充実した一日でしたでしょうね。
京都の機関車庫には、電車好きの長男を
連れて行きましたが、もう随分前です。
ローカル線、一両だけの電車の風景には
憧れています。行ってみたいです。
2016年07月10日 23:24
つばささん、こんばんは。
はい、私は小さい頃から鉄道が好きでしたので楽しめました(^^)
京都の機関車庫というと梅小路機関区でしょうか。今は京都鉄道博物館となって新しくなりましたよね。まだそちらは行った事がないのですが、人出が落ち着いたら行こうと思っています。
一両だけの車両が走るローカル線、運転本数が少ないのがネックですが、のんびりしたのどかな雰囲気があって見るのも乗るのも楽しいと思います。ぜひ足を運んで下さいませ(^^)

コメント、ありがとうございました。

この記事へのトラックバック