趣味の雑記帳です。

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アルプス・表銀座縦走路を歩いて槍ヶ岳へ(3)

<<   作成日時 : 2018/10/04 09:18   >>

ナイス ブログ気持玉 209 / トラックバック 0 / コメント 14

(2)の続きです。

(2)の終わりに(3)ではヒュッテ大槍到着までを紹介しますと書きましたが、槍ヶ岳山頂到着までを紹介します(^^;)

9月26日(水)

この日の行程は大天荘→大天井ヒュッテ→ヒュッテ西岳→(東鎌尾根を歩いて)→ヒュッテ大槍、ここでザックを置いて軽装で槍ヶ岳往復→ヒュッテ大槍に戻るということで10時間以上歩く事になりますので、朝食は4時30分、出発予定は5時30分です。

5時30分、出発の準備を済まして外に出てみるとこのような風景でした。雲海が広がっています
画像

5時40分、スタートです。大天荘からは大天荘支配人の榊さんもガイドして加わり5名の参加者プラス、ガイドさん2名の計7名で歩きます。

槍ヶ岳とお月さま(^^)
画像

山に陽が当ってきました。天気は良さそうです
画像
画像

この小屋は大天井ヒュッテです
画像

雲海が谷を埋め尽くしています。山は裏銀座の山々です
画像

6時19分、大天井ヒュッテ到着、ここで休憩です
画像

キャンセルしようかどうか迷っていたあの天気予報は一体何だったのかと、思うくらいの好天です(^^)
画像

紅葉の中を歩きます
画像

7時12分、これはビックリ平という案内板を過ぎたあたりで撮った写真ですね。槍ヶ岳を横と縦で
画像
画像

雲海に浮かぶ右・針ノ木岳、左に剱岳
画像

7時15分、裏銀座の山々
画像

7時20分、槍・穂高連峰、表銀座縦走路は天気が良ければどこもビューポイントなんですが、このあたりは特に良いですね
画像

7時49分、ここから右下に先ほど休憩をした大天井ヒュッテ、ほぼ真ん中にツアーをスタートした燕山荘を見ることが出来ます
画像

手前に槍ヶ岳に通じる北鎌尾根、奥に裏銀座の山々
画像

槍ヶ岳から左下に伸びる尾根がこれから歩く東鎌尾根
画像

こちらの尾根が北鎌尾根、熟練者しか歩けないルートです。間違ってもシロウトが足を踏み入れてはいけません
画像

空を大きく入れてパチリと
画像

8時06分、槍ヶ岳をアップで。穂先の横の小屋が槍ヶ岳山荘
画像

8時37分、ちょっとガスが出てきました
画像

真ん中に見える赤い屋根の小屋が今日泊るヒュッテ大槍です
画像

8時56分、三角の山は常念岳
画像

槍の稜線にガスがかかってきました。山肌を見ると紅葉が進んでいます
画像

9時10分、ヒュッテ西岳到着
画像

下からもガスが出てきました
画像

道標です
画像

ヒュッテ西岳からクサリ・ハシゴが出てくる東鎌尾根に入ります。歩くのが精一杯でしたので写真の枚数は先ほどからは減ります・・・(´・ω・`)
9時41分、ハシゴ通過
画像

東鎌尾根の北側、一面の雲海が覆っていたのですが少し取れてきました。紅葉がきれいでした
画像

10時18分、こちらは先ほどとは反対側だったと思います
画像

10時23分、水俣乗越到着。ここで休憩です
画像

11時04分、ハシゴ、ここは3段のハシゴです
画像

ハシゴを下りてからパチリと。ご覧のように3段になっていましてちょうど私が2段目を下りている時に、急に風が強くなって怖かったです。
それに下りたところも両側が切り立った崖になっています
画像

11時17分、今朝スタートした大天井岳が遠くになりました。右は西岳
画像

雲海が取れて高瀬湖も見えてきました
画像

西岳、ここを下りてきたんですね
画像

11時20分、前を歩くのは別のパーティです
画像

右・常念岳、左・大天井岳
画像

12時16分、ヒュッテ大槍到着、大天荘をスタートして約6時間半ちょっとの行程でした。ガイドさんによると例年のツアーより早いペースで歩けたそうです。
ここで昼食です。確かに前回参加した時に昼食を取ったのは小屋に着く前、まだ東鎌尾根を歩いている途中でした。
画像

昼食は大天荘で頼んだお弁当です(^^)
画像

ヒュッテから槍ヶ岳。槍が近くなりました
画像

昼食後はザックを小屋に置いて軽装で槍ヶ岳に向かいます。

ヒュッテを出発したのは13時前後だったと思います。

13時44分、槍の肩に建つ槍ヶ岳山荘到着
画像

槍ヶ岳山荘前から
画像

槍の穂先です。登山者が取り付いているのが見えています
画像


頂上目指してスタート(`・ω・´)

↑や〇マークをたどります
画像

このハシゴを登りきると・・・
画像

14時18分、槍ヶ岳頂上です
画像


(4)に続きます。

(4)では槍ヶ岳頂上と下山時に撮った写真を紹介します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 209
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

綺麗ですね。
5時半だとこんなに青いんですね。
とても美しいですね。
だんだん色がついていく様がまたいい感じですね。
トトパパ
2018/10/04 11:35
トトパパさん、こんにちは。

早朝の山の風景、きれいでした(^^)
早起きしたお陰ですね。
陽が当って色づいた山肌が明るくなっていく様子もとても素敵でした。
narayama2008
2018/10/04 16:55
梯子とクサリが苦手なので、写真からでも
そんな私が結婚して初めて連れていかれたのが槍でした。若く身軽だったから登頂できたんでしょうね。
それにしても昼過ぎに到着、そのまま槍へなんてタフですね
常念から蝶への縦走路も見事なパノラマでしたね。
コマダム
2018/10/04 21:56
コマダムさん、こんばんは。

梯子とクサリが出てくると緊張しますよね。梯子は乗っかる時に下を見るので高度感を感じます。それに梯子に乗っかっている時に強い風が吹くと結構怖いです
クサリは足をどこに置けばいいのかわからない時もあるので、こちらもまた緊張の連続です(^^;)
コマダムさんは初めて連れて行かれたのが槍なんですね。きっと旦那さんもフォローされて登られたのでしょうね
槍への登頂は天気次第なんですね。特に問題がなければ小屋に着いてそのまま登ります。もし条件が悪ければ翌日という感じになっています。
常念から蝶も良いですね、ぜひ歩いてみたいコースです(^^)
narayama2008
2018/10/04 22:28
始まりのブルートーン…
スゴイなぁ…
槍ヶ岳と月…
ちょっと、撮れないですね。
という事は、天気がグッドなんや!
という事は、当初の予報はハズレ!(^^)
それにしてもエエ天気や!(^^)
雲海も登場して、山々はハッキリクッキリ。
何処までも続く真っ青な空。
そして、これから登る槍が…
迷っても来た甲斐がありましたね。(^^)

歩いていて、これだけ良い天気やったら気持が良かったでしょ。

水俣乗越を過ぎてからの三段のハシゴ…
なんじゃぁ〜こりぁ〜って感じです。
こんなん風が吹かなくっても怖いですよぉぉぉ…

そして、槍が岳山荘到着。
山頂アタック。
このハシゴがなかったら、槍ヶ岳って、今でも、遠い存在なんですね。
「14時18分、槍ヶ岳頂上」
yoppy702
2018/10/04 22:29
本格的な縦走ですね。
僕は山城めぐりを趣味としていることもあり、2〜300メートルの低山には日常的に登っているんですが、本格的な登山はまだしたことがありません。
ましてやこのような縦走なんてとてもとても・・・。
いつかは本格的な登山もしてみたいと思うのですが、城めぐりが忙しくて、なかなか足が向きません。
こんな縦走ができるようになるのは、いつのことになるでしょうか・・・。
家ニスタ
2018/10/04 23:14
yoppy702さんへ。

早朝は雲海の中に山が浮かんでとても幻想的な風景でした。早起きしたお陰ですね(^^)
お天気も良く縦走日和でした。

この日はハシゴやクサリ場を何度か通るので、天気がどうなるか心配でしたが、これだけ良いと気持ちよく歩けますね(^^)

はい、三段のハシゴ、取り付くときに下をどうしても見るので高度感を感じます。その上、下りている時に強い風が吹いてきたので結構怖かったです(^^;)

槍ヶ岳山頂へはハシゴ・クサリを使って登ります。これらがあるお陰で頂上に立てるんですね。それがなければ今でも限られた人しか登れない山のままだったのでしょうね。
narayama2008
2018/10/05 00:18
家ニスタさん、こんばんは。

はい、久しぶりの本格的な縦走となりました(^^)
山から山へと稜線を歩く縦走は天気が良いと楽しいです。
2〜300メートルの低山には日常的に登られているのなら、本格的な登山にチャレンジされては如何でしょうか(^^)
やはり普段から山を歩いている事が大事だと、ガイドさんから聞いたことがあります。

私なんて普段は山は歩かないので、帰ってくるといつも筋肉痛です(苦笑)
narayama2008
2018/10/05 00:30
天気が良くて、ホント素晴らしい。^^
凡・ハヤト
2018/10/05 06:26
凡・ハヤトさん、おはようございます。

はい、天気が良くて縦走日和でした。展望も良く楽しく歩くことが出来ました(^^)
narayama2008
2018/10/05 08:00
こんばんは〜
出かけた人しか見る事が出来ない
最高の風景。
有名な槍ヶ岳、山頂感動ですね。
お天気にも恵まれて良かったですね。
いつもありがとうございます。
つむぎ
2018/10/05 22:56
つむぎさん、こんばんは。

縦走初日は天気が悪くてただ歩いただけという感じでしたが、この日は好天で北アルプスの展望を眺めながらの山歩きとなりました(^^)
移り変わる山々の風景を見ながら歩く、縦走の醍醐味ですね。
稜線に上がった時に遠くに見えた槍ヶ岳に登った時はやはり感動しました(^^)
ツアー直前には天気予報が悪くてキャンセルも考えていただけに、この好天は予想外の喜びでした。
こちらこそ、いつも拙ブログをご覧頂きありがとうございます。
narayama2008
2018/10/05 23:38
わーお!雲海だー!
いいなあ。久しく見てないです。

ふわふわの雲の絨毯の上に、飛び込めそうな景色。
登ったものだけが見ることができる絶景ですね。
koji
2018/10/08 16:48
kojiさん、こんばんは。

雲海が広がっている風景は良いですね。山が雲海の中に浮かんでいて見飽きないです(^^)

ホント、ふわふわの雲の絨毯、飛び込みたくなりますね(笑)
この日の天気は2〜3日前まではあまり良くなかったので、朝起きてこの風景を見た時は「来て良かったあ〜」と思いました
narayama2008
2018/10/08 18:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
北アルプス・表銀座縦走路を歩いて槍ヶ岳へ(3) 趣味の雑記帳です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる