奈良市・西大寺と平城京跡の桜

郡山城跡を後にして次は西大寺平城京跡の桜を見に行きました。

近鉄郡山駅から電車で西大寺の最寄駅・大和西大寺駅に向かいます。
まずは駅周辺で昼食を済ませました。

西大寺は駅からすぐで東門から入ります
画像


そして桜
画像


ちなみにこの西大寺は桜の名所という所ではありません。実際、桜も少なくお花見客は皆無、近所の人が散策に訪れる程度です。

こちらは四王堂
画像


境内の様子です
画像


数少ない桜を色々撮りました(^^)
画像

画像画像
a>


バックは東塔跡です
画像

愛染堂をバックに3枚
画像

画像

画像


こちらは本堂
画像

画像

画像

画像


愛染堂の裏に立派な桜がありました
画像

画像

西大寺での写真、ラストです
画像


西大寺を出て大和西大寺の駅前を通って平城京跡に向かいます。

平城京跡に着いてまずはパチリと
画像

朱雀門と近鉄電車
画像

そして桜です。若草山も見えています
画像

もう満開ですね(^^)
画像

画像

画像

画像

平城京跡を横切って先日も立ち寄った東院庭園に桜を撮りながら向かいました
画像

画像

画像

画像

画像

画像

東院庭園です
画像

先日は1輪しか咲いていなかった桃、見頃でした(^^)
画像

画像


後は帰るだけですが、ここまで来ると最寄り駅は大和西大寺駅より新大宮駅の方が近いのでそちらから電車に乗る事にしました。
その新大宮駅へ歩いている途中、川の両側が桜で満開の所がありました。
画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 151

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年04月10日 09:06
おはようございます。
その日に郡山から移動されてのですね。
フットワークの軽さを見習いたい所
ですが、私は一駅の散策だけで終わって
しまいます。
西大寺は、随分前は境内でスケッチも
出来ましたが、今は厳しくなりました。
大屋根の瓦と桜のコラボが面白いと
思いました。

他に出かける用事が多くて、お花見には
行けそうもないので
次回からも楽しみにしています。
2019年04月10日 10:07
つばささん、おはようございます。

郡山から西大寺は帰る途中でもあるのでちょっと寄り道という感じなんですよね(^^)
西大寺の境内でのスケッチ、普段の境内は閑散としているのでスケッチには良い所だと思うのですが、それも厳しくなっているのですね。ちょっと意外でした・・・
はい、本堂の大屋根の瓦と桜、なかなか面白いと思いました。と言いますか西大寺は桜はあまりないのでバックに何を入れるかとなると、愛染堂や本堂の大屋根になっちゃうんですよね(^^;)

また写真をアップしていきますので見てやってくださいませ
2019年04月10日 11:17
こんにちは。

西大寺と平城京跡の桜、いいですね、
めっちゃ綺麗ですね~。
関西の桜は今日の雨で散っちゃいますかね。
平成最後の桜ももう終わりですね。
2019年04月10日 11:46
トトパパさん、こんにちは。

西大寺は桜の数は少ないのですが、咲いている桜はどれも満開できれいでした(^^)
平城京跡は広いですね。桜のバックに若草山や朱雀門が見えていました。
今日は雨でしかも寒いですね。都心部の桜は散っちゃうかも知れませんね・・・
でも、山の方の桜はまだ頑張ってくれると思います(^^)
2019年04月10日 11:57
開花情報では平城京跡や奈良公園が載ってたので、どうしようかなぁ…とは思ったんですが、ソメイヨシノって、ホンマ、七分になったら、桜吹雪になるまでアッという間なので、名所を走り回るか、厳選するしか無いので勿体無いですね。
まぁ、それやから、サクラはイイんでしょうけど。(^^)

西大寺は名所でなくても、これだけのサクラがあるんですね。
ソメイヨシノの季節は、京都、奈良の何処を歩いてもサクラがあるので、名所って言われる所へ行かなくても素適な写真が撮れるのがイイですね。
立派な本堂とサクラ…
境内とサクラ…
こういうのが撮れるからイイですね。
しかも、人が少ない。(^^)

あっ、そうや。
朱雀門の前を近鉄電車が走ってるんやった。
これだけでも、素晴らしいカメラスポットやけど、ここにサクラが植えられていたら、カメラマンで一杯になるでしょうね。(^^)
サクラの向こうに若草山が見えるんですね。
これもイイなぁ。
ここのサクラの木デカイですね。
もう、花がこぼれ落ちそう。
東院庭園へ向かいながら…のところで写ってるのは朱雀門ですね。
こんな風にサクラと撮れるスポットがあるんや。
これイイじゃないですか。(^^)
東院庭園では、ハナモモが見頃やったんですね。

帰りの川沿いがスゴイ!
ソメイヨシノの季節って、ホンマ、わざわざ、名所に行かなくてもイイですね。(^^ゞ
2019年04月10日 16:35
yoppy702さんへ。

一時寒い日もありましたが、また暖かくなったので一気に満開になりましたね。

西大寺での写真は同じ桜を色んな方向から撮っているだけで、桜の木は実はあまりないんです。ただ、それだけに桜が満開になっても近所の人がチラホラと散策に来るぐらいで境内は至って静かです(^^)
西大寺は南都七大寺の一つだけあって本堂などのお堂は立派なもので桜と一緒に撮るのはいいですね。

はい、朱雀門の前を近鉄が横切っています(^^;)
出来れば朱雀門に電車、それに桜を一緒に撮れる場所があればと思っていたのですが、その場所を探すだけの体力はなかったです(苦笑)
桜の向こうに若草山が見えるんですよね。この風景は私も気に入りました(^^)
東院庭園に向かう途中でも朱雀門が見えていました。なかなか良い風景でした。
東院庭園はこの前に来た時にモモが1輪だけ咲いていたので、今度は見頃になっているかなあ思いましたので寄ることにしました。

新大宮駅に行く途中の桜、これ駅のすぐ近くに咲いていました。さすがにシートを敷くような場所はなかったですが、歩くだけでも桜が楽しめる良いスポットですね(^^ )
tor
2019年04月10日 18:20
桜楽しまれていますね。
本当に今年の桜は長く楽しめました。
咲いている場所も絵になって良いですね。
また奈良へ行きたくなりました。
2019年04月10日 20:12
torさん、こんばんは。

桜が満開になりましたので、あちらこちらと出かけています(^^)
寒い日もあったりして今年の桜は開花の期間が長いですね。寒いのはきついですが桜が長く楽しめるのは良いですね。
西大寺は桜は少ないのですが、その分境内も静かなのが気に入っています。平城京跡は広くて若草山や朱雀門と桜を一緒に撮れるのが良いですね(^^)

ぜひ、奈良にもお越しくださいませ。

この記事へのトラックバック