京都・知恩院~蹴上インクライン・南禅寺の桜

【京都・清水寺~円山公園の桜 】の続きです。

円山公園を出て、

8時52分、知恩院です。これは三門ですね
画像

その三門周辺でパチリと3枚
画像

この石段、「男坂」というそうです
画像
画像

三門近くの『友禅苑』という庭園に寄りました
画像

このような庭園です
画像
画像
画像

桜も咲いていました
画像

庭園を出て先ほどの男坂を上がりました。

上がった所の境内で咲いていた桜です。5枚アップ
左のお堂は御影堂ですね
画像

画像
画像

右に阿弥陀堂
画像

画像

更に『方丈庭園』にも寄りました。そこで咲いていた枝垂れ桜、見頃はちょっと過ぎていた感じです
画像

庭園内の池
画像

山亭庭園に行ってみることに
画像

そこで咲いていた桜
画像

山亭庭園からの眺め
画像

後は出口に向かいます。その途中で咲いていた枝垂れ桜を2枚
画像
画像

他に見かけた桜
画像
画像
画像

9時55分、知恩院の黒門から出てきました
画像


ここまでずっと歩きとおしでしたので近くの茶店で休憩です。

休憩後、蹴上インクラインに向かいます。
その途中の三条通の桜もきれいでした。ちなみに突きあたりが蹴上インクラインです
画像

突きあたりの交差点の所の桜
画像


ここまでは比較的人の少ない、静かな京都を歩いてきましたが、
10時37分、ここからは人の多い混雑した京都になります・・・蹴上インクラインです
画像

インクラインの上の方に行ってみました。順番に写真をアップしていきます(^^)
画像
画像
画像
画像
画像
画像

朱色の鳥居は平安神宮ですね
画像

左、枝垂れ桜
画像

枝垂れ桜だけをパチリと
画像

蹴上インクラインでの写真、ラストです
画像


次は南禅寺に向かいます。その途中、蹴上インクラインを橋上から。上の方は大混雑でしたが、このあたりはさほど混雑はしていませんね。桜が少ないからかなあ・・・
画像

これは順正という湯豆腐屋さんで咲いていた桜です
画像


11時19分、南禅寺です
画像

三門とその周辺の桜を3枚
画像
画像
画像

バックは法堂です
画像

水路閣
画像

こちらは南禅僧堂の桜。ここにカメラを向けている人が多かったです。
という事で私も縦、横、そして・・・
画像
画像
人の流れが途切れた時を待って正面からパチリと(^^)
画像

これは法堂の渡り廊下になるのかなあ・・・
画像

ラストは再び三門をバックに
画像



次は琵琶湖疎水沿い、平安神宮神苑、京阪三条駅までで見かけた桜を紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 148

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年04月15日 08:21
こんにちは。

知恩寺と南禅寺の桜、見事ですね。
いいですね~。
京都の桜はいいなぁ~。
2019年04月15日 08:56
トトパパさん、こんにちは。

知恩院と南禅寺の桜、満開でした。
知恩院はまだ早い時間帯に着いたので、それほどの混雑はなかったのですが、南禅寺は多くの参拝・観光客が訪れていました。
やはり京都の桜はいいですね。お花見客で混むとはわかっていても見たくなりますね(^^)
tor
2019年04月15日 19:13
桜の時期の京都はよいですね。
蹴上インクライン行ったことないのですが
桜の名所なのですね。
花見の方も多そうですね。
2019年04月15日 20:07
torさん、こんばんは。

ちょうど桜は見頃でした(^^)
蹴上インクラインは桜がたくさん咲いていて大勢の人が訪れます。来る人が多すぎて歩くのも大変という時もありますが・・・(^^;)
この日もお花見客でいっぱいでした。
2019年04月15日 21:52
観光客の絶えない場所ばかりで、この時期
歩かれるのも大変だったでしょうね。
お花見は十分に満足されたのでは
ないでしょうか。
私は、桜を撮るのは難しいのですが、
さすがにきれいに撮られていますね。
お花に圧倒されそうな迫力を感じました。
2019年04月15日 22:38
つばささん、こんばんは。

はい、知恩院までは早い時間でしたのでそれほど混雑はなかったのですが、蹴上インクラインに着いた時は桜が満開で激混みと言っていい状態でした。多くの人が立ち止まって写真を撮ったりしているので、歩くのも大変な時がありました。
と言っても私も立ち止まって写真を撮っているひとりなのですが・・・(苦笑)

やはり満開になると京都の桜には圧倒されますね(^^)
2019年04月17日 12:18
知恩院は、桜のイメージがないんですが、やっぱり咲いてるんですね。(^^ゞ
素適な庭園やのに、もっと、桜があっても良さそうですのにねぇ。
知恩院は、紅葉が良かったんでしたっけ?
でも、お堂とのコラボは、やっぱりイイですね。

「突きあたりの交差点の所…」の赤煉瓦のような建物ってなんでしたっけ?
桜が映えますねぇ。
蹴上インクライン辺りは、桜の名所。
さすがに溢れてる。
上部に行けば眺望も良くなるけど、平安神宮の鳥居が見えるんですね。
枝垂桜も立派や。
もう、インクライン辺りは人出が多い時間ですね。

そして、南禅寺。
以前、京都に、桜散歩で行った時は、南禅寺では夜桜になってしまいました。
やっぱり、明るい時の方がイイですね。
この湯豆腐屋さんの桜がスゴイ!

南禅寺の門越しの景観がイイですね。
門越しの景観って好きなんです。(^^ゞ

法堂がバックの写真がいいですね。
水路閣は桜じゃないけど、青モミジとのコラボは綺麗です。
そして、南禅僧堂…
正面から見ると、こんな感じなんや。
それが、南禅僧堂の一枚目になるんやから素晴らしいです。
2019年04月17日 15:24
yoppy702さんへ。

知恩院も結構桜咲いていました。
ただ庭園はモミジはそこそこありましたが桜は少なかったです。
紅葉の時期だと友禅苑とかはライトアップがあったかと思います。

「突き当りの交差点の所」の建物、たぶん琵琶湖疏水関連の建物だったかと思います。赤煉瓦で重厚な感じがするのが桜とマッチして良いですね(^^)
蹴上インクラインは激混みでした(^^;)
両側が満開の桜ですから写真を撮る人がいっぱいで歩くのも気を遣います。
上の方に行くと平安神宮の鳥居やきれいな枝垂れ桜もありましたので、インクラインに来れば上の方まで行く事をお勧めです(^^)

yoppy702さんは南禅寺の夜桜に行かれたことがあるんですね。夜桜も雰囲気があっていいですね~。
湯豆腐屋さんの桜はきれいでした。この桜を眺めながら湯豆腐を頂くのはきっとおいしいだろうなと思いました(^^)

法堂の周辺は桜が多くてここで写真を撮っている人多かったです。逆に水路閣は桜があまりなくて紅葉時ほどの人出はなかったです。
南禅僧堂の桜、ここは入口が桜に囲まれているという感じでした。記念写真を撮る人も多かったです。

はい、一つ削除しておきますね。

この記事へのトラックバック