パレット撮影会・久野絵里子さん(第3部)  8月25日

8月25日にポートレートモデル撮影会に行ってきました。 今回のモデルさんは何度か撮らしてもらっている久野絵里子さんです。 第3部のみの参加で此花区にあるスタジオでの撮影です。 使用カメラ CANON EOS 5D Mark III 使用レンズ CANON EF50mm F1.8 STM  EF85mm F1.8 USM ※久野絵里子さんの所属事務所・(株)SISTERMANAGEMENT様より許可を得て掲載しております。 掲載した写真の肖像権はモデルさん本人及び所属事務所にあり、写真の商用利用・無断転載・二次利用等はお断りいたします。

続きを読む

神戸・布引の滝と布引貯水池

8月18日に神戸市の布引の滝と布引貯水池に行ってきました。 関西は立秋が過ぎても連日の猛暑、それでどこか涼しいところに行きたいなあと・・・ ただ涼しいところといっても冷房が効いているようなところではなく、自然の中で涼しさを感じられるところがいいなあと思いまして、それなら水辺かなと、だとすると滝がいいかなあという事で思い浮かんだのは二か所の滝の名所、一つは今回の布引の滝、もう一つが赤目四十八滝でした。ただ赤目四十八滝は最寄り駅からバスになって、その本数もそれほど多くないので今回はパス、一方、布引の滝は新神戸駅からすぐという利便性もあるのでそちらに行く事になりました。 写真をアップしていきます。 10時13分、新神戸駅をスタート すぐに砂子橋(いさごばし)に出ます 橋の上からパチリと 布引の滝周辺案内図です。 10時19分、布引の滝のひとつ雌滝(めんたき)です。ホント駅から近いんですよね。3枚アップ 布引の滝の案内図です この案内に従って雄滝に向かいます 途中には昔の貴族・歌人が詠んだ歌碑がいくつかあるのですが、その中の一つだけ紹介 ちょっと急な石段を上がります その次はこのような道です 途中でパチリと 10時31分、雄滝(おんたき)です 滝の下の方 今度は上部 下に流れている所 ちょっと場所を変えて 次は布引貯水池に向かいます。 途中にあるのが「おんたき茶屋」 10時46分、みはらし展望台 展望台からの眺めです …

続きを読む

新穂高温泉から双六岳・三俣蓮華岳登山(4)

(4)では今回の登山の残り、双六小屋から新穂高温泉到着までになります。 8月3日(土) 山小屋の朝は早いです。この日も3時半ごろから起きだす人もいて私も目が覚めました。 朝食は4時20分からだったと思うのですが食堂に行ってみると大行列・・・この回には間に合わなくて5時20分の回となりました。という事で部屋に戻りました。そして、 4時38分、部屋の窓からパチリと 今度は外に出てパチリです。 4時44分、鷲羽岳方面です 4時47分、双六小屋です 5時11分、ご来光は見損ねた・・・ 朝食の時間となりましたので食堂に向かいました 6時15分、新穂高温泉に向けて出発です。 小屋前から。雲の中から陽が射しこんでます 広角で撮るとこのような感じ 赤い屋根は三俣山荘 テント場です 一番遠くに見えるのは笠ヶ岳かな 6時40分、槍・穂高連峰が見えた! 皆さん、このあたりから写真を撮っていました。 槍ヶ岳をアップで。 手前の尾根は西鎌尾根。一度はここを歩いて槍に行ってみたいなあ。中盤まではアップダウンの繰り返し、そして後半は急登という感じですね 6時50分、遠くの山まで見えています アップで。右奥に頂上だけ見えるのが笠ヶ岳、左の山が抜戸岳かと・・・ 雲海の向こうに見えるのは白山??? 再び槍ヶ岳 6時55分、くろゆりベンチから。2枚 7時09分、今日はずっと槍・穂高が見えていました{%うれしいwebry…

続きを読む

新穂高温泉から双六岳・三俣蓮華岳登山(3)

(3)では双六小屋から双六岳へ、更に稜線を歩いて三俣蓮華岳まで歩きます。そこからは巻道コースを歩いて双六小屋に戻ってくるまでを紹介します。 双六小屋で25分ほど休憩して、 8時55分、出発です。道標に従い「双六岳・三俣方面」に入ります 斜面に花が咲いていました 少し登った所で振り返ってパチリと。小屋が双六小屋です 鷲羽岳ですね。その左側の山は祖父岳?奥は水晶岳だと思います 9時15分、巻道分岐を通過。三俣蓮華岳からの戻りはここに出てきます。 9時18分、中道分岐を通過 コバイケイソウがたくさん咲いていますね 黄色の花も たくさん咲いています 登山道、このあたりは急坂です 今度はチングルマのお花畑(^^) 双六岳は「花の百名山」の一つだそうですが、ホント、たくさんの花が咲いています 右上の丘みたいな所が双六岳頂上 なだらかな道になりました 頂上をアップで 頂上へ一直線の道です 後ろを振り返ってパチリと 10時05分、双六岳山頂(標高2860m)に到着 頂上から、左に三俣蓮華岳への稜線、遠くの右の山が鷲羽岳、左側が祖父岳、更に稜線の先に水晶岳  薬師岳 雲の中に隠れているのは黒部五郎岳 歩いてきた道の向こうに槍ヶ岳が見えるはずなんですが、残念ながらガスで見えません 横でも 10時23分、三俣蓮華岳へ出発です…

続きを読む

新穂高温泉から双六岳・三俣蓮華岳登山(2)

(2)では鏡平山荘から双六小屋までを紹介します。 8月2日(金) この日は双六小屋に出て、更に稜線を双六岳から三俣蓮華岳まで歩いて、そこからは巻道コースで再び双六小屋に戻ってきます。 やはり山では皆さん、起きるのが早いですね。私も4時前後には目が覚めました。 朝食を済ましてから鏡池まで行ってみました。槍・穂高が見えれば良かったのですが・・・ 4時52分、鏡池からは槍・穂高は見えませんでした 池の近くで咲いていました 小屋に戻り出発の準備を済まして、 6時01分、鏡平山荘を出発です 登山道で見かけた花です。 コイワカガミ これはツマトリソウ??? 展望はこのような感じ。出来れば朝ぐらいはすっきりと見えれば良かったのですが。 再び花です。 登山道沿いにいろいろ花が咲いているので、その度に立ち止まって写真を撮っていました(^^) 先を歩く登山者が見えていました コバイケイソウです チングルマ 6時29分、弓折中段を通過 花の写真を3枚 出発した鏡平山荘が見えています これはトリカブトかな。この花を見かけたのはこの場所だけでした う~ん、これはヨツバシオガマ・・・かな 6時55分、弓折岳分岐に到着 弓折岳分岐で10分ほど休んで出発です。 これはニッコウキスゲだと思います 標高は2600mぐらいは来ていると思うのですが、この日も暑かったです{%汗(チカチカ)hdeco…

続きを読む

新穂高温泉から双六岳・三俣蓮華岳登山(1)

7月31日から8月3日にかけて岐阜県の新穂高温泉をスタートして北アルプスの双六岳と三俣蓮華岳に登ってきました。 この山域はまだ行った事がなかったので去年も行きたいなあと思っていたのですが、台風等の天候不順で見送り、それで梅雨が明けたこの時期に出かけてきました。 日程は、 7月31日は自宅を車で出発して高山市内のホテルで宿泊。 8月1日は新穂高温泉から鏡平山荘まで。 8月2日は鏡平山荘から双六小屋へ。そこから稜線を歩いて双六岳と三俣蓮華岳へ。三俣蓮華岳からは巻道コース経由で再び双六小屋へ。 8月3日は双六小屋から新穂高温泉へ下山です。 写真もたくさん撮ってきましたので4回に分けて紹介していきます。 (1)新穂高温泉から鏡平山荘到着まで。 (2)鏡平山荘から双六小屋まで。 (3)双六小屋から稜線コースで双六岳・三俣蓮華岳、巻道コースで双六小屋まで (4)双六小屋から新穂高温泉へ下山。 といった感じになると思います。 また、リニューアル後のウェブリブログさん、2万文字制限がなくなったので今回はアップ予定の写真を全部載せて行こうと思います。という事で長くなると思います・・・ (1)では鏡平山荘到着までを紹介します。 7月31日(水) 12時前に車で出発、この日は高山市内のホテルに泊まりました。 8月1日(木) 新穂高温泉スタートなので車で新穂高温泉に来るのが一番いいのですが、登山者用の無料駐車場がシーズン中はほぼ満車だという事なんですね。駐車場を…

続きを読む