上高地と紅葉の涸沢(上高地編・2)

(2)では横尾山荘までを紹介します。

上高地BTに着いたのは9時過ぎ、横尾山荘まではここから歩いて約3時間なので普通に歩くと12時前後に着きます。ただ、横尾山荘で受付を済まして部屋に入れるのは14時前後との事、となると12時に着くとまだ2時間前後待つことになります。

それでまっすぐ横尾に向かうのではなく、右岸道を歩いて明神池に寄って時間をかけて行く事にしました。


まずは上高地インフォメーションセンターで30分前後休憩して出発です(^^)

9時41分、河童橋と穂高連峰ですPA020123.jpg
PA020124.jpg

河童橋ですPA020130.jpg

河童橋近くの清水川PA020131.jpg

右岸道を歩く前に小梨平キャンプ場にも寄りました。そこでもパチリとPA020138.jpgPA020144.jpg

再び戻って河童橋と焼岳PA020149.jpg

河童橋上から穂高連峰PA020152.jpg

反対側に焼岳PA020155.jpg

河童橋を渡った所からPA020163.jpg

ここから写真を撮りながら右岸道を歩きます。

山は六百山
PA020168.jpg

木道を歩きます
PA020169.jpg

10時30分、岳沢湿原です
PA020170.jpg
PA020171.jpg

右岸道は湿原をよく見かけますPA020175.jpg

六百山PA020177.jpg

ススキをアップでPA020179.jpg

水がきれいですPA020180.jpg

10時35分、岳沢小屋への分岐を通過
PA020183.jpg


カメラで遊んでみました。これはシャッター速度1/2000秒PA020195.jpg
こちらは1/10秒PA020200.jpg

10時52分、途中開けた所があったのでパチリと。これは六百山PA020208.jpg
焼岳も見えましたPA020209.jpg

明神寄りの遊歩道は修復中ということで林道を歩きます
PA020215.jpg


11時19分、穂高神社奥宮の鳥居です。この先が明神池
PA020216.jpg


11時21分、先にお参りを済ませます。この横に明神池ですPA020217.jpg

ここから明神池での写真です。全部8枚アップPA020218.jpgPA020221.jpgPA020226.jpgPA020227.jpgPA020230.jpgPA020238.jpgPA020240.jpgPA020246.jpg

明神池を後にして明神館前に向かいます。

この橋は明神橋、この橋を渡りますPA020254.jpg

11時45分、明神橋を渡るとすぐに明神館前です。
この日は朝にアンパンとおにぎりを一個ずつ食べただけなので、ここで昼食を済まそうと思ったのですがカレーライス並みが確か1,100円・・・カレーに1,000円は出せないなあと思いまして、次の徳沢まで我慢ですPA020260.jpg

持ってきた行動食を食べて出発です

12時05分、徳本峠への分岐を通過PA020264.jpg

途中、池がありましたPA020265.jpg

おサルさんの群れとも遭遇PA020270.jpgPA020274.jpgPA020277.jpg

大天井岳が遠くに見えましたPA020278.jpg

12時45分、徳沢に到着。徳沢には山小屋が2軒あるのですが、こちらは徳沢ロッヂ
PA020283.jpg

テント場の向こうに徳沢園PA020285.jpg

徳沢園のカレーライスで昼食です。確かお値段は950円だったと思いますPA020287.jpg

徳沢園の玄関。PA020289.jpg

昼食を済まして出発です。このペースだと14時過ぎには横尾に着きそうです(^^)

13時28分、新村橋を通過。この橋を渡っても涸沢に行けるのですが結構ハードな道だそうですPA020291.jpg

途中、パチリとPA020295.jpg

14時09分、今回泊まる事となる横尾山荘に到着PA020304.jpg

案内された寝床です。2段ベッドの部屋なんですが、実は予約した時には広間で布団1枚で休んでもらう事になりますって言われていたんですよね。ただ直前の天気予報が悪かったものでキャンセル続出で二段ベッドの部屋にグレードアップ???となりました(^^)
連泊で同じベッドだったのですが、埋まったのは下段のみで上段はずっと空いていましたPA020307.jpg

山荘前の道標、ここから上高地と槍ヶ岳はともに11キロと同じ距離なんですね~。実際は標高差は全然違いますが・・・PA020311.jpg

横尾大橋、涸沢へはこの橋を渡りますPA020312.jpg

横尾山荘にはお風呂もあります。体や頭は洗えず湯に浸かるだけなんですが、それでも浸かるだけでもサッパリします(^^)

そして今夜の夕食ですDSC_0077.jpg


「上高地編」はこれで終了です。次は「涸沢編」を紹介します。涸沢でもたくさん写真を撮りましたので2~3回ぐらいに分けることになると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 92

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年10月07日 21:22
こんばんは
横尾山荘は3~4回利用しました。
きれいだしお風呂もあって良かったです。
今年の夏は大きい山に行かなかったから、narayama2008さんのブログ見て懐かしく思い出しています。
narayama2008
2019年10月07日 22:37
かっちゃんさん、こんばんは。

かっちゃんさんも横尾山荘は利用されたことがあるんですね。部屋は2段ベッドでお風呂もあってきれいな山小屋ですよね。
私が予約をした段階では広間に布団1枚だったのが、二段ベッドになってラッキーでした(^^)

今年の夏は大きな山には行かれなかったですか。でも、関東周辺の山には登られていたと思うので、近場の山を登るのもいいですね。

こちらこそ拙ブログをご覧頂き、ありがとうございます
2019年10月08日 04:54
おはようございます。
河童橋、懐かしいです。
もう30年位前に行った記憶があります。^^
narayama2008
2019年10月08日 07:47
凡・ハヤトさん、おはようございます。

河童橋は上高地に来られた人が必ず立ち寄る上高地のシンボル、ここから見る穂高連峰と梓川は素敵ですね(^^)

2019年10月08日 09:17
いよいよ河童橋から出発ですね。
お写真では平坦な道に見えますが、実際には
そうではないのでしょうね。
木道や林道がもっと色づけば・・また行きたくなりそうですね。
明神池はまた大正池とは違って、やはり美しいし
湿原も多く、澄んだお水と山が堪能できて
この辺も行ってみたかったです。
お猿の集団と遭われても、大丈夫だったのですね。
続編も、羨望の眼で拝見します(^^♪
narayama2008
2019年10月08日 11:04
つばささん、こんにちは。

はい、河童橋から出発です(^^)
横尾までの道は多少緩やかな坂道もありますが、平坦な道なんですよ。
明神へは右岸道と左岸道とあるのですが、左岸道は車も通れるような林道なので、途中に湿原等がある右岸道を通りました。

明神池は静寂な池という感じです。明神池までは観光客も足を延ばして来られる方が多いです。また来る機会がありましたら明神池にもお越しください(^^)

おサルさんの集団、目を合わさず知らんぷりをして通り過ぎれば問題はないです。子猿もいましたが可愛いですね。

また、続編もアップ致しますので見てやって下さいませ(^^)
2019年10月08日 11:41
こんにちは

いいですね〜。
河童橋から出発ですか。
猿がいっぱいいるんですね。
襲ってこないんですかね。
素晴らしい景色ですね。
narayama2008
2019年10月08日 13:02
トトパパさん、こんにちは。

はい、河童橋からスタートです。
途中、おサルさんの群れと遭遇しました。おサルさん、私の両脇を通り過ぎていきました。目を合わさず知らんぷりしていれば問題ないですよ。
ガスも出ていなかったので景色も良かったです(^^)
2019年10月08日 19:57
こんばんは。
河童橋からの穂高連峰定番ですが
ガスもかかってなくて良いですね。
友人が行っていたので昼にライブカメラで見たら
ガスがかかっていました。

私が槍ヶ岳へ登った時を思い出します。
私たちは夕方になったので徳澤園に宿泊しました。
横尾山荘ではゆっくり休めて良かったですね。
2019年10月08日 21:28
前記事の時も思ったのですが 人が少ない・・
これはやっぱり天気予報を見て中止された人が多かったということでしょうか?
確かにこの時期に雨に降られるとかなり寒いでしょうから うちも止めるでしょうね。
涸沢の紅葉は昨年は9月末が最盛期だったと見た記憶がありますが 今年はどうだったんでしょうか、楽しみです。
私たちはまだ徳澤のカレーを食べたことが無いので ウラヤマシイです。
narayama2008
2019年10月08日 22:05
torさん、こんばんは。

河童橋からの穂高連峰、青空ではなかったのですがガスがかかっていなかったので稜線まできれいに見えました(^^)
ご友人が行かれた時にライブカメラをご覧なられた時はガスっていたんですね。天気予報が良くてもガスっている時も多いので、なかなか難しいですね。

torさんが槍ヶ岳に登られた時は徳澤園に泊まられたのですか。徳澤園は一度は泊まってみたいと思っている山小屋なんですよね~。羨ましいです(^^)
横尾山荘、天気予報が悪くキャンセル続出という事で二段ベッドの一角で休めて良かったです。
narayama2008
2019年10月08日 22:06
コマダムさん、こんばんは。

そうなんです。私が行った時は人が少なかったです。沢渡の駐車場も車が少なかったし、バスの乗客も私を入れてたったの4人でした。こんなのは初めてでした。
横尾山荘の予約も天気予報が悪かったのでキャンセルが続出したみたいですが、私は涸沢までなら大荒れでない限り行ってみようと思っていました。最悪、大荒れだったら山小屋で過ごしていればいいかなと・・・そのような感じでした。

今年の涸沢の紅葉は暖かい日が続いたので、去年よりは紅葉の進み具合は遅いようです。お陰様で思っていたよりきれいな紅葉が見れました(^^)

徳澤園のカレー、おいしかったですよ


※また台風が関東地方に近づいているみたいですね。気を付けて下さいね。
2019年10月09日 11:48
こんにちは。
河童橋と穂高連峰の写真から、上高地はもう涼しいというより肌寒いイメージを抱きました。
川の水も冷たそうですね。
上高地から明神まで梓川の右岸も左岸も歩いたことがあり、懐かしく拝見しました。
右岸側は木道が多く、より自然に近い感じがしました。
カメラの遊び、楽しいですね。シャッタースピード次第で水の流れを表せますね。
明神池は静寂に包まれ、いい雰囲気です。
明神館のカレーライスはちょっとお高いですよね。普通なら私もたぶん敬遠しますよ。
カレーライスと言えば、4年ほど前に奥穂高から岳沢に下りた際、岳沢小屋で食べました。値段は高かったという印象でしたが味は絶品でしたね。
おサルさんの群れに遭遇し、いい写真が撮れましたね。人畜無害ならかわいいものです。
徳澤園のカレーは美味しそう。
横尾山荘では広間でなく、グレードアップで二段ベッドの寝室に泊まれてよかったですね。
2019年10月09日 11:55
河童橋と穂高連峰…そして、梓川。
上高地を代表する景観ですね。
そて、河童橋上からの穂高連峰、渡った右岸の所からの景観も素晴らしいポイントですね。
右岸を歩いてる写真には、静寂な上高地を感じます。
特に、岳沢湿原、イイなぁ。
シーズンともなると、今の上高地には静寂がないので、こういうのに憧れます。(^^)
それに、秋色がイイですね。
右岸道の途中開けた所…
川原に下りれる所ですか?
ここで、弁当を食べてた事があります。(^^ゞ
焼岳が綺麗に見える素適なポイントですね。
そして、神秘の明神池。
時間があるし、天気予報が外れてイイ天気なので、上高地からは、ゆっくりと散策できますね。
オッ、ニホンザルさんの団体や。
自然の、おサルさん、イイですね。
上高地の観光大使や。(^^)

カレーライスのお値段…
上高地の明神迄は、手軽に行けるので、山という感覚はないですが、やっぱり、標高1500mの山岳地帯で考えると、妥当な値段かもしれませんね。(^^ゞ

山荘での部屋は、やっぱり、悪天候の予報が幸い(?)して、条件が良くなりましたか。(^^)
でも、narayama2008さんの、大荒れでなければ大丈夫という気持がラッキーを呼び込んだんですね。
お風呂に浸かり…いよいよ、涸沢の紅葉に突入。
楽しみです。(^^)
narayama2008
2019年10月09日 13:22
トンキチさん、こんにちは。

上高地はやはり街中と違って肌寒かったです。ただ歩いている時は荷物を背負っているので多少汗もかきました。
川の水は冷たそうなので手を突っ込むのはやめました(苦笑)

その日に間に涸沢に行く場合は左岸道を歩くのですが、今回は横尾泊まりなので右岸道を歩きました。右岸道は湿原やきれいな渓流などがあって変化に富んでいるので、時間があればこちらを歩きたいですね。
カメラの遊び、結構ここではシャッター速度で遊ぶことが多いです(^^)

明神池は背後の山も水面に映って静寂という言葉がぴったりの池ですね。
明神館のカレーライス、さすがに1,000円以上は出せなかったです。
岳沢小屋のカレーライス、美味しかったですか。これは要チェックですね(^^)

おサルさんは北アルプスでも結構遭遇するので、すれ違う時は目を合わさず知らんぷりして通り過ぎるのがいいですね。
徳澤園のカレーは結構美味しいですよ。お越しの際はぜひ味わってみて下さいませ(^^)
横尾山荘はキャンセルが多くて広間から二段ベッドの部屋に変更となりました。カーテンもあるのでグッスリと寝ることが出来ました。

narayama2008
2019年10月09日 13:56
yoppy702さんへ。

河童橋と穂高連峰は上高地の定番ですよね。河童橋上も最近は記念写真を撮る外国人、特に中国の方が多くて目を瞑るとここは道頓堀かと思うくらい中国語が聞こえてくるのですが、今回はそういうことはなかったです。

右岸道は変化があって楽しい道で時間があれば左岸道よりこちらを歩きたい道だと思います。
岳沢湿原は湿原と背後の山の組み合わせがいいですね(^^)

右岸道の途中開けた所は、川原に下りれる所です。焼岳も見えてお弁当を食べるのもいいですね。
明神池はきれいで静寂な池ですね。何度来ても落ち着きます。
ニホンザルの団体さん、人間はまったく気にせず通り過ぎていきました。

カレーライスはさすがに1,000円は出せないなあと・・・さらに徳沢に行けば美味しいカレーもあるのでそこまで我慢となりました(苦笑)

山小屋の部屋はアップグレードされて広間から二段ベッドとなりました。涸沢までなら多少の雨でも行けるのでしょうが、さすがに稜線まで行くとなると大変なのでキャンセルも多く出たと思います。
ここはお風呂もあるがいいですね、サッパリしました。

続きもアップ致しますので、また見てやって下さいませ(^^)
sisi
2019年10月09日 16:23
ススキや滝が味わいます、グルメたちも味わいアップです。

ニホンザルの表情が可愛いですね。
narayama2008
2019年10月09日 18:44
sisiさんへ。

ススキを見ると秋を感じさせますね。渓流もきれいでした。
ニホンザル、仲間の毛繕いをしている姿は可愛いですね。
biore-mama
2019年10月10日 07:27
一週間違いですが、懐かしい景色です。
上高地は水がきれいですね。
湧き水も出ているようです。
私も以前、水の流れをシャッタースピードを変えて撮ったりしたなぁと思い出しました。

明神池に映る景色も素晴らしい。
お時間があれば、本当にこのコースがいい!!
大天井岳が、見えたのですね?
いつか、そこも登ってみたいです。

私も横尾山荘でカレー食べました。
美味しかったです。
次の涸沢編、楽しみです。
narayama2008
2019年10月10日 09:43
biore-mamaさん、こんにちは。

そうですね、1週間前に歩かれたんですよね。
上高地は水がホントきれいですね。見ていると飲みたくなります(笑)
湧き水も出ていて、きっと北アルプスの伏流水だと思います。

明神池は静寂な雰囲気の漂う池ですね。水面に映る景色も良かったですよ。
はい、時間があれば大正池から河童橋、そして右岸道経由で歩かれると更に楽しめると思います。
歩いていると大天井岳が遠くに見えました。大天井岳までは燕山荘からも、また常念小屋からも絶景を見ながらの稜線歩きで、山頂のすぐ近くには山小屋もあります。ぜひ天気の良い時に歩いてもらいたいコースです(^^)

横尾山荘でカレーを食べられたんですね。山小屋のカレーって結構美味しいですね。

また続きをアップ致しますので見てやって下さいませ(^^)
2019年10月10日 21:33
いや~、やっぱり上高地は素晴らしいですね!
写真を拝見していて本当にそう思いますよ
そしてなんだか無性に自分も行きたくなっちゃいます
でも当分行かれそうにないので、こちらのブログで楽しませて頂きます
山荘も大広間から二段ベッドになって良かったですね
しかも上段は誰も居ないとは増々ラッキーでしたね!
narayama2008
2019年10月10日 23:52
yukemuriさん、こんばんは。

はい、上高地は風光明媚な所で何度来ても飽きないです(^^)
yukemuriさんも機会がありましたら、ぜひお越しくださいませ。

直前の天気予報が悪かったので、山小屋の宿泊もキャンセルが多く出たみたいで広間から二段ベッドに変更となりました。カーテンもあってプライバシーも保たれるので絶対に二段ベッドの方がいいですよね(^^)
はい、連泊でしたが両日とも上段は空いていました。お陰で結構静かでぐっすりと眠れました。