上高地と紅葉の涸沢(涸沢編・1)

涸沢編は写真を整理してみると枚数が多く3回に分けて紹介する事になりました・・・長くなりますがよろしくお願いいたします。

10月3日(木)

この日の予定は横尾山荘を出発してまずは涸沢ヒュッテを目指します。そしてヒュッテのテラスから涸沢カールの紅葉を撮影、その後、カール内を一周して涸沢小屋へ。涸沢小屋からテント場を横切って再び涸沢ヒュッテへ。そして横尾山荘に戻ってくるという行程になります。


(1)では涸沢ヒュッテのテラスまでの写真を紹介します。


横尾山荘の5時30分からの朝食を済ました後、登山の準備を済まして出発です。連泊なので登山に不要な小屋で着るジャージや着替え、スマホのモバイルバッテリー等は小屋に預けます。

6時26分、出発です。連泊で不要な荷物は預けているのでリュックが軽いですね~。いつもだとドッコイショという感じで担ぐのですが、今回はヒョイという感じで担げます。軽いというのはいいですねPA030326.jpg

屏風岩の大岩壁を見ながら歩きますPA030332.jpg

登山道です
PA030333.jpg
PA030336.jpg


7時06分、北穂高岳が見えていましたPA030339.jpg

黄葉が進んでいますね
PA030341.jpg


屏風岩の下部、色づいていますPA030344.jpg

7時19分、北穂高岳にちょっとガスがかかっていますPA030345.jpg

再び屏風岩PA030351.jpg

7時28分、本谷橋に到着。横尾からここまでは山道ではありますが、アップダウンのない道ですPA030352.jpg

距離的には半分以上歩いたことになります
PA030356.jpg


渡った所で休憩です。手前の橋は仮橋です。本谷橋上ではすれ違いは出来ないので混雑時は仮橋も通ります。ただ増水時は通れませんPA030358.jpg

7時46分、出発です。休憩しているのは涸沢から下りてきた人ですPA030359.jpg

ここからはしばらくは急坂が続きます
PA030360.jpg
PA030363.jpg

遠くに見える稜線は大キレットだと思いますPA030370.jpg

再び登山道PA030377.jpg

谷にガスが出てますね~PA030380.jpg

このあたりの道は少し緩やかですPA030385.jpg

イイ感じで色づいてます(^^)PA030387.jpgPA030394.jpg

8時46分、Sガレに到着PA030399.jpg

Sガレから涸沢ヒュッテが見えますPA030401.jpg

広角で撮ると真ん中にテント場、左に涸沢ヒュッテですPA030403.jpg

緩やかな道を歩きます
PA030407.jpg


山の斜面の紅葉PA030412.jpg

赤く色づいているのはナナカマド、バックの山は奥穂高岳PA030414.jpg

5枚続けてアップPA030415.jpgPA030418.jpg
PA030422.jpg
PA030424.jpg
PA030428.jpg

更に2枚アップ。これだけの紅葉だとあちらこちらで写真を撮っている人を見かけるのですが、この日はほとんど見かけませんでした。PA030431.jpgPA030440.jpg

9時22分、涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐を通過PA030443.jpg

9時33分、涸沢ヒュッテに到着PA030451.jpg

ここからヒュッテのテラスからの写真です。紅葉きれいでしたPA030452.jpgPA030454.jpg  
涸沢のもう一つの山小屋・涸沢小屋です
PA030455.jpg


PA030456.jpg
PA030459.jpg
PA030460.jpg
PA030463.jpg
PA030464.jpg

テント少ないですね~。そういえばヒュッテのテラスも紅葉の時期は満席の事が多いのですが、この日はたくさん空席がありました
PA030465.jpg

PA030474.jpg
PA030480.jpg
PA030489.jpg

左・北穂高岳ですPA030491.jpg

常念山脈の山々も見えていますPA030493.jpg

ラストです
PA030494.jpg


ちなみに心配していた雨は涸沢ヒュッテ到着直後と横尾への下山時に、短時間降っただけですぐにやみました(^^)

(2)では涸沢ヒュッテから奥穂への登山道に入り、涸沢小屋から奥穂への登山道と合流するまでの写真を紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 87

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2019年10月10日 00:17
写真枚数が多くなったというのは、とっても良く解ります。
天気予報が、あんな状態やったのに…
narayama2008さんって、天気の神様と、お友達ですか?(^^ゞ

連泊やから、リュックは、山頂トライと同じ感覚で行けるんですね。
必要最小限の装備やし、涸沢に行けば、そこにも山荘があるし。
なるほどねぇ…
さすがです。(^^)

そして、道中が、既にイイ色。
見てるだけで、これは期待大と思いました。
黄葉に紅色が混じってくると、もう、目指す所ですね。
そして…
オオッ!綺麗!(^^)
穂高がバックというのが、メッチャ贅沢です。
ナナカマドが真っ赤や。(^^)
ヒュッテのテラスからの眺望にウットリです。
涸沢小屋に紅葉、黄葉が降り注いでるんですね。
これも、素晴らしい景観や。
いやぁ~来た甲斐がありましたね。
でも、三回に分けて…という事は、これから、もっと素晴らしいのが登場するんですね。
楽しみにします。(^^)
2019年10月10日 08:28
こんにちは。

いいところですね。
紅葉も見事に色づいてますね。
綺麗ですね〜。
いいなぁ。
narayama2008
2019年10月10日 09:30
yoppy702さん、こんにちは。

この日も雨はほとんど降らなかったので、写真枚数も多くなりました。それにウェブリブログさんの2万文字制限も無くなったので、多くアップしてみようかと思いました(^^)
はい、天気の神様とはお友達になりたいですね~

連泊なので不要な荷物は置いて行けるので助かりますね。やはり荷物が軽いと歩きやすいです

涸沢への登山道もいい感じで色づいていました。
ナナカマドの葉っぱ、真っ赤でした。そのバックに山というのはいいですね(^^)
ヒュッテからのテラスの風景もとても良かったですよ~
思い切って登ってきた甲斐がありました。

また続きをアップ致しますので見てやって下さいませ(^^)
narayama2008
2019年10月10日 09:46
トトパパさん、こんにちは。

お天気もそれほど悪くなく紅葉もきれいでした(^^)
山小屋はキャンセルが続出していたみたいですが、私はキャンセルしなくて良かったです。
また、来年も行きたくなりました(^^)
2019年10月10日 19:08
すばらしい紅葉ですね。
こういう景色を見ると登山やめられませんね。
何枚も写真を撮ってしまいますよね。
narayama2008
2019年10月10日 20:21
torさん、こんばんは。

はい、きれいな紅葉を見ることが出来ました
天気予報は必ずしも良くなかったのですが、登ってきて良かったです。
たくさん写真を撮りたくなりますね(^^)
2019年10月10日 21:37
もう紅葉が進んでいると言うよりも、紅葉真っ盛りですね
ちょうど見ごろではないでしょうか?
それにしても素晴らしいですね
いや~見事です!
2019年10月10日 22:52
涸沢ヒュッテに泊まりましたが 一応掛け布団は一人一枚あって、敷布団は隙間なく並べられてましたっけ。
それでも頭と足が互い違いにならないだけマシな混み方でしたね。
テントもずいぶん少ないですね。
オレンジ色の紅葉が多いですね。
やっぱり涸沢の紅葉はすばらしいです。
2019年10月10日 23:08
涸沢ヒュッテの紅葉、本当に素晴らしいですね。感動的です。奥穂高岳、北穂高岳の岩壁を背景にして雄大さと美しさを合わせて味わえるのがいいですね。山歩きの醍醐味ですね。
narayama2008
2019年10月10日 23:53
yukemuriさんへ。

はい、紅葉はほぼ見頃に近い状態でした。9月は暖かい日もあったので進み具合が遅れていたみたいです。
涸沢の紅葉、何度見てもいいですね。また来たくなりました(^^)
narayama2008
2019年10月11日 00:03
コマダムさん、こんばんは。

混雑期の山小屋だと掛け布団は1枚あっても敷布団は隙間なく敷き詰められていますよね。
私が紅葉の涸沢ヒュッテに泊まった時は、布団1枚に2~3人でまさに頭と足が互い違いでした(苦笑)
涸沢小屋に泊まった時は予約が取れていれば布団1枚は確保できました(^^)

本来はこの時期はテントがたくさん張られると思うのですが、少なかったですね。やはり天気予報が悪かった影響だと思います。
でも、紅葉は素晴らしかったです。やはり何度でも訪れたくなりますね(^^)
narayama2008
2019年10月11日 00:04
ミクミティさん、こんばんは。

涸沢ヒュッテからの紅葉、きれいでした。やはり何度見ても感動します(^^)
涸沢は周囲を3000メートル級の山々に囲まれた別天地という感じですね。
登ってきた甲斐がありました。
2019年10月11日 22:17
うわさにたがわず、やはり涸沢の紅葉はきれいですね。
しかも、穂高の山々がこんなに近くに見られるなんて。
行ってみたいと、改めて思いました。
ナナカマドの赤が映えますね~
narayama2008
2019年10月11日 23:31
biore-mamaさん、こんばんは。

涸沢の紅葉、きれいでしたよ。何度見てもいいですね(^^)
穂高の峰々に囲まれた別天地って感じの所です。ぜひ、お越し下さいませ。

ナナカマド、真っ赤でしたね。黄葉した木々とのコントラストも見応えがありました。
2019年10月12日 17:05
こんにちは。
涸沢に近づくほど、黄葉・紅葉が鮮やかに見えるようになり、胸が高鳴りました。
涸沢ヒュッテからのその景色も最高に素晴らしいものでした。
一番いい時期に当たったんじゃないですか。
お天気に味方されてよかったですね。
narayama2008
2019年10月12日 18:44
トンキチさん、こんにちは。

はい、涸沢に近づくに連れて木々が色づいてきて、「これは期待できそうだな」と思いました(^^)
涸沢ヒュッテからの景色も期待どおりでした。
実際、紅葉の見頃は数日しかないみたいなのですが、今回はその数日に入っているのではないかと思います(^^)
お天気も事前の予報は良くなかったので雨の登山になるのかなあと思っていたのですが、なんとか持ってくれて良かったです