【北海道・鉄道の旅】に行ってきました(2)

【北海道・鉄道の旅】に行ってきました(1)の続きです。

10月30日の行程は札幌から札沼線で新十津川駅へ、途中、秘境駅として知られる豊ヶ岡駅で途中下車をしました。新十津川から滝川駅へ移動して、函館本線で旭川、旭川から富良野線で富良野へ、富良野から根室本線で滝川、そして滝川から函館本線で札幌に戻ってきます。

この日が一番たくさん写真を撮りましたので(2)では札沼線での写真を紹介します。

それでも相当、長編になってしまいました・・・過去のブログの中でも1番長くなったと思います(苦笑)

札沼線は時刻表を開くと(愛称)学園都市線と出ています。札幌と新十津川間を結ぶ路線なんですが、途中の北海道医療大学駅までは電化されていて多くの電車が走る札幌の通勤・通学路線という感じです。一方、そこから先の新十津川までは単線非電化のディーゼルカーが走るローカル線です。そして非電化区間の北海道医療大学-新十津川間は2020年5月7日に廃止となります。

10月30日

昨夜、コンビニで買ったおにぎりとパンの朝食を済まして、

6時06分、札幌駅です。まだラッシュ前なのでそれほど混雑はありません
PA300205.JPG

6時21分発、石狩当別行普通列車に乗ります
PA300206.JPG

この列車です
PA300207.JPG

車内はクロスシート(^^)
PA300208.JPG

車窓風景、3枚アップ
PA300209.JPG
PA300210.JPG
PA300212.JPG

6時59分、石狩当別着。
ここで7時02分発、浦臼行普通列車に乗換えです。
時間がなかったので写真は撮れずでした
石狩当別を発車してすぐ、色づいた木が見えました
PA300214.JPG

先ほど乗った札幌からの列車は6両編成でしたが、今度の浦臼行は1両のディーゼルカーです。
石狩当別を発車した時はそこそこ乗客がいましたが、次の北海道医療大学駅で乗客の多くが下車されました。

車窓風景を2枚。う~ん、車内の照明が映り込むのはやむ得ないですね~
PA300215.JPG
PA300217.JPG

7時11分、石狩金沢駅。駅舎が車掌車ですね
PA300219.JPG

駅名標も
PA300220.JPG

これは車両の後部から
PA300221.JPG

こちらは車両の前部から。動いている車内から撮っているのでブレないようにと、シャッター速度優先で撮っていたのですが設定したシャッター速度が速かったみたいで露出が合わず暗く写ってしまいました
PA300222.JPG

再び車窓風景
PA300224.JPG

7時35分、石狩月形駅
PA300227.JPG

と、ここまではほぼダイヤ通り運転されていました。そして次が途中下車する豊ヶ岡駅なんですが、なぜか石狩月形駅を発車した列車の速度が上がりません。自転車の方が間違いなく早い、いや、時には歩いたほうが早いんじゃないかと思うくらいのスローペースになったりもしました。それで、この区間ってそんなに勾配がキツいのかなあとも思ったのですが、実際は線路に落ちた濡れた落葉で車輪が空回りして速度が出ないという事でした

前面展望です
PA300230.JPG

ちなみのこの時点での乗客数は私を入れてわずか2名、もう一人の方は駅が好きなんですよという女性で、その方も豊ヶ岡駅で下車されました。

7時55分、豊ヶ岡駅が見えてきました。え~と、本来の到着時刻は7時42分なんですけどね・・・
PA300232.JPG

近づいてきました。陸橋に人が見えていますが、この列車の写真を撮っている撮り鉄さんです
PA300238.JPG

7時59分、札沼線の秘境駅豊ヶ岡駅です
PA300255.JPG
PA300243.JPG
PA300253.JPG

発車していきました。豊ヶ岡から乗ってきた人はいないので乗客はゼロって事になります
PA300264.JPG

撮り鉄さん、狙ってますね(^^)
PA300278.JPG
PA300285.JPG

撮り鉄さん、反対側に移動
PA300302.JPG

車両にピントを合わせるつもりが、なぜか線路にピントが合ってしまった
PA300309.JPG

列車が小さくなりました
PA300320.JPG

駅名標
PA300323.JPG

駅のホームを2枚
PA300331.JPG
PA300332.JPG

こちらが駅舎です
PA300324.JPG
PA300325.JPG
PA300329.JPG

駅舎内
PA300326.JPG

窓から
PA300328.JPG


ところでこの後はどうするのかと申しますと、まずは浦臼発の豊ヶ岡8時28分発、石狩当別行の列車を先ほど撮り鉄さんがいた陸橋上から私も写真を撮ります。
撮った後は新十津川行の最終列車で新十津川に向かいます・・・最終列車と書きましたので「え~、このような寂しい所で最終列車の来る夜までいるの???」と思われるかもしれませんが、この時刻表を見て頂くと新十津川方面へは1日6本運転されていますが、5本は途中の浦臼止まりで終着駅の新十津川まで行くのは8時47分発の1本だけなんですよね。つまりこれが新十津川への最終列車になります(^^)
浦臼-新十津川間は1日に1本しか運転されない区間です。
PA300327.JPG


陸橋に移動、見にくいですが金網のある所が撮影ポイントです
PA300333.JPG

このような看板も
PA300338.JPG


まずは陸橋から豊ヶ岡駅、カメラの焦点距離を変えて色々撮りました。
PA300334.JPG
PA300336.JPG
PA300337.JPG

今度はちょっと斜めから
PA300341.JPG


次は陸橋の反対側、新十津川方面です。
PA300339.JPG
PA300340.JPG
PA300345.JPG

ちょっと斜めから
PA300343.JPG
PA300344.JPG

駅周辺は何もないですが、遠くを見ると人家もあります
PA300349.JPG

浦臼からの列車、時刻表通りだと8時28分に来るのですが先ほど乗っていた列車の折り返しで到着が遅れていたのですが、待ってる間に雨が降ってきました。鞄というかバックは登山用のザックなのでザックカバーを付けて、傘を差して列車が来るのを待っていました。
撮り鉄さんも何名か車で来られてスタンバイです。

8時44分、列車がやってきました。ここは連写でパチリと4枚
PA300375.JPG
PA300410.JPG
PA300429.JPG
PA300455.JPG

陸橋の反対側から。豊ヶ岡駅に到着です
PA300456.JPG
PA300493.JPG

乗降客はいませんね
PA300515.JPG

陸橋からの撮影を済まして豊ヶ岡駅に戻って8時47分発、新十津川行を待ちます。

9時00分、新十津川行、普通列車が見えてきました
PA300538.JPG
PA300553.JPG
PA300567.JPG
PA300573.JPG


新十津川行の車内はボックスシートはほぼ満席、車両両端のロングシートに空きがあるという感じで思っていたより乗客がいました。
さすが新十津川行だけの事はあります(^^)

9時06分、前面展望
PA300582.JPG

9時26分、虹が見えました
PA300585.JPG

9時31分、ふたたび前面展望
PA300587.JPG

運賃表
PA300591.JPG


9時42分、新十津川駅到着
PA300593.JPG
PA300594.JPG

駅舎です
PA300606.JPG

新十津川駅の時刻表です。到着した列車は折り返しの10時00分発、石狩当別行の最終列車になりますので10時まで駅に居て発車を見送ることにしました。
PA300762.JPG

駅で頂いた記念品です
P1011275.JPG


柵が設置されていますね。平成28年10月に来た時はなかったのですが今後、廃止に向けて多くの人が訪れるようになる為の安全対策なんでしょうね。
PA300595.JPG

ちなみに平成28年10月に来た時はこのような感じです
PA250551.JPG

こちらは後部。縦と横で2枚
PA300597.JPG
PA300599.JPG

線路の先は住宅
PA300598.JPG

今度は前から
PA300600.JPG
PA300601.JPG
PA300602.JPG

10時00分、石狩当別行、最終列車の発車です。ここは連写で(^^)
乗客はというと新十津川行に乗ってきた人の大半がこの列車に乗り込んだと思います
PA300616.JPG
PA300654.JPG
PA300667.JPG
PA300671.JPG

PA300672.JPG
PA300680.JPG
PA300690.JPG
PA300701.JPG
PA300718.JPG
PA300730.JPG
PA300752.JPG

駅舎内です。列車到着時は下りた人や出迎えの人が多くいたのですがいまは誰もいません
PA300765.JPG
PA300764.JPG

外から
PA300767.JPG
PA300769.JPG

駅前の記念撮影スポット。他に観光案内所もあったと思います
PA300771.JPG

そして、ようやくラストの写真です
PA300774.JPG

豊ヶ岡駅


新十津川駅



札沼線の北海道医療大学-新十津川間は来年5月7日に廃止となりますが、ちょうどGWですね。
留萌本線、留萌-増毛間が廃止となった時も直前は鉄道ファンの人で相当混雑したみたいですが、それでも1日に数本の運転があったので人が分散されたと思いますが、今度の札沼線、特に新十津川発着の列車は1本だけ。鉄道ファンから見れば新十津川まで乗る、或いは新十津川から乗ってナンボだと思うので、大変な混雑になるかも知れませんね。もしかしたらGW期間中は日本で一番混雑率の高い路線になったりして・・・(^^;

(3)に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 89

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年11月07日 08:45
こんにちは。

札沼線、いいですね。
めっちゃ乗ってみたいです。
北海道や東北のローカ線の旅、してみたいです。
駅舎もいい感じですね。
電車を降りて、陸橋から撮影されたんですね。
虹も見事にアーチですね。
narayama2008
2019年11月07日 09:36
トトパパさん、こんにちは。

札沼線の非電化区間はのどかなローカル線という感じがしてイイですよ(^^)
ぜひ、乗ってみて下さい。ただ、来年5月にこの非電化区間が廃止になっちゃうんですよね。きっと、これからは週末中心に廃止に近づくにつれて混んでくると思います。

北海道や東北のローカル線の旅、特に東北のローカル線はほとんど乗ったことがないので私も乗ってみたいです(^^)
豊ヶ岡駅の駅舎、一軒家で素朴な感じですね。
はい、陸橋からも列車を撮影しました。ここからの写真も撮りたかったんですよね(^^)
虹はまさかのサプライズでした。虹が見えた時は他の人も写真を撮っていました。
2019年11月07日 19:35
こんばんは。
嬉しいですね。
一緒に鉄道旅した気分です。
駅舎も良いですし
どこまでも真直ぐな線路は北海道だなあと思いました。

熊本は街路樹にイチョウが多く
これからの季節は
こちらも
イチョウの落ち葉で市内電車が苦戦します。
2019年11月07日 21:18
札幌駅でも、早朝ですと、駅も列車も空いてますね。
この列車、普通なんですか。
綺麗な内装ですね。

車窓風景…
窓ガラスにレンズ部を付ければ、照明が入るのは防げますが、動いてる列車ですとブレがねぇ。(^^ゞ
でも、この車窓風景が列車の旅の証明。
そして大切な思い出。
多少の照明は許してあげましょ。
前回にも書きましたが、車輌の前方、後方の写真がイイですね。
線路がずーっと続いてて、そして、紅葉。
線路も真っ直ぐなだけでなく曲線もあるので、それだけで絵になります。

秘境駅豊ヶ岡駅で電車の写真を撮られてるので、下車したん?と思ったら、ホンマに下車してた。
こんなとこで下りて大丈夫なん?と思ったら、さすがに、バッチリの調査。
ちゃんと撮り鉄する時間もみてはるし。(^^)
この陸橋からの写真がナイスですね。
さすが、撮り鉄さんが集まってくるポイントや。
こりゃー、確かに素晴らしいです。
しかも、この時期は紅葉の中を走ってくるんですね。
これを御存知やったから、この秘境駅で下車したんですね。(^^)

新十津川駅にて。
良い時間を過ごされましたね。
列車の写真もイイけど、記念品が値打ちあります。(^^)
新十津川って、奈良の十津川村の方達が開拓されたんでしたね。
この駅舎にも、色んな歴史、物語があるんでしょうね。
narayama2008
2019年11月07日 22:37
torさん、こんばんは。

一緒に鉄道旅した気分なんて言われると嬉しいです
北海道のローカル線の駅舎は古ぼけた車掌車を使っているケースもあるのですが、豊ヶ岡駅は木造の駅舎で付近の雰囲気ともマッチしていました(^^)
まっすぐな線路は北海道ならではですね。

落葉で電車が遅れるというのは熊本の市内電車でもあるんですね。道路を走行しているので落葉が線路にも積もるんですね。線路に落葉があるとホント速度が出ないみたいですね。

narayama2008
2019年11月07日 22:42
yoppy702さん、こんばんは。

早朝でしたので駅も電車も空いていました。
この電車は普通や快速で使われています。JR北海道の電車はロングシート車とクロスシート車があるのでロングが来るとガッカリ、クロスだとホッとしています。やはり車窓から眺めを見るのはクロスシート車の方がイイですから(^^)

車内から外の景色を撮ると照明が入ってしまいますよね。窓ガラスに近づけばいいのですが結構揺れるのがネック・・・それでも出来るだけ近づいて速いシャッター速度で撮るようにしています。車内の照明が入るのも旅の記録ですね。
車両の前方や後方は意外と車内の照明も入らないんですよね。それにまっすぐに続く線路、北海道だなあと思います。

豊ヶ岡駅での途中下車は今回の目的の一つでした。時刻表を見ると1時間まてば新十津川行が来るんですよね。このような路線だと1時間待ちは短い方だと思っています。それに待ち時間の間に反対側からくる列車の写真も撮れるので、ただ待っているよりも良かったです。
あの陸橋は札沼線の撮影ポイントなんですね。意外と列車を真上から撮れる場所ってないみたいなんです。それに紅葉の中を走る列車、なかなか雰囲気もあって良かったです(^^)

実は紅葉は計画段階ではほとんど頭になかったんですよ。どうしても大阪の感覚で紅葉は11月中旬以降というのがあったんですけど、考えてみれば北海道は10月末が紅葉の時期なんですね~。着いてみて「あっ、北海道の紅葉は今なんだと」と気付いたくらいです

新十津川駅では地元の方が出迎えてくれて記念品も頂きました。
はい、新十津川は奈良の十津川村の方たちが移住してきた町なんですね。
この駅舎も今まで多くの人を出迎え送り出してきたんだと思うと、それも来年5月にはその役割を終えるんですね、ちょっと寂しいですね。

2019年11月08日 10:15
こんにちは
新十津川駅で日に1本の最終列車を見送って其の後どうなるのか?
でも地元のお知り合いに会われて安心しました、次の(3)が楽し
みです。
narayama2008
2019年11月08日 11:00
poniesさん、こんにちは。

新十津川駅からは駅近くの新十津川村役場前から路線バスに乗って、JR滝川駅へ向かいました。
いえいえ、地元に知り合いはいないんですよ~
新十津川駅に着くと地元の人だと思うのですが、乗ってきた乗客を歓迎・出迎えてくれるんです。一方、出発の時は動き出した列車に手を振って見送っておられました。

また(3)もアップ致しますので、見てやって下さいませ
2019年11月08日 15:53
こんにちは。
新十津川駅への途中に降車された豊ヶ岡駅、秘境という言葉にピッタリの駅ですね。
これが駅かと思うようなホームでビックリしましたし、駅舎も古びた木造の小屋のような建物に唖然としました。
紅葉に染まった札沼線豊ヶ岡駅は撮り鉄垂涎の駅だと思います!
この駅に発着する列車の風景は、撮り鉄の鉄道ファンでなくとも、写真好きならゾクゾクする場面です。
そして、そこから新十津川駅までは、8時47分発が最終列車とは驚きました。
来年、非電化区間の新十津川駅までの路線が廃線になるとのことで、寂しいですね。
そんなことがあるので、narayamaさんわざわざこの札沼線に乗りに行かれたわけですか。
来年5月の廃線には、多くのファンが訪れそうです。
narayama2008
2019年11月08日 18:46
トンキチさんへ。

はい、豊ヶ岡駅、札沼線の中でも秘境駅と言われている駅なんですよね。ホント、駅の周りは何もないです(^^)
駅舎も古びた木造ですが、他の駅はサビが目立つ車掌車だったりとか・・・超ローカル線ムードがいっぱいです。
駅舎内にはノートが置いてあって、この駅を訪れた人がいろいろな思いを書き綴っておられました。

駅近くの陸橋からの写真、ここは撮影ポイントして有名みたいです。この時も列車の通過時間近くになると撮り鉄さんが車で来られていました。ちょうど紅葉で雨が降っていたので車両に影も入らずに撮れました。

新十津川に行く列車は1日1本だけなんですね。この8時47分発が新十津川への最終列車です。それで逆にこの新十津川行は人気があるみたいで、意外と乗客は多かったです。
はい、3年前に札沼線に乗った時はまだ正式には廃止と決まっていなかったんですよね。
その後、正式に廃止が決まったことと、秘境駅の豊ヶ岡駅にも興味があったので乗りに行きました。
来年5月の廃止直前はGWも重なって相当混雑しそうですね。
2019年11月11日 07:33
おはよーございます!

新十津川駅、行ったことないです(^_^;)

北海道は毎年のように廃止路線がニュースになってますが、民営化後の赤字路線は全て廃止でいいのか、いつも疑問に思うところですねぇ。
narayama2008
2019年11月11日 09:00
kojiさん、おはようございます。

kojiさんは新十津川駅には行かれたことがなかったですか。
小さな可愛らしい駅でした。きっと来年の廃止に向けてこれから多くの人が訪れると思います(^^)

JR北海道は特に経営が厳しいですね。赤字路線であっても鉄道は地域の足なのでなんとか持続の方向で進んでもらいたいと思います。