鳥取・大山登山

11月13日に鳥取県の大山に登ってきました。
大山は標高は1,729mで中国地方の最高峰であり、また深田久弥の「日本百名山」に選ばれた中国地方唯一の山になります。
ただ最高点の剣が峰に至る縦走路は現在は通行禁止、ということで第二峰の弥山(1,709m)が頂上となっています。

大山には6月19日にも登ったのですが、この時は早朝に自宅を車で出発しての日帰り登山でした。往復約500キロ超の距離を運転しての登山はさすがに疲れましたので、今回は前日の12日夜に自宅を車で出発して米子自動車道の蒜山高原SAで車中泊、翌13日に朝から登る事にしました。

蒜山高原SAで起きたのが朝5時前後だと思います。パンとおにぎりの朝食を済まして登山口へ向かいました。

6時41分、登山口近くの駐車場を出発です(^^)
PB130001.jpg

歩き始めてすぐに大山夏山登山道の道標です
PB130002.jpg

6時47分、大山頂上への道標です
PB130003.jpg

6時50分、大山頂上へ2,8km
PB130006.jpg

登山道。落ち葉がいっぱい
PB130008.jpg

6時53分、大山寺本堂への分岐を通過
PB130010.jpg

6時55分、大山頂上へ2,6km地点通過
PB130012.jpg

ベンチの向かい側にお地蔵様。
PB130013.jpg

登山道、6月に登った時は新緑で葉っぱも青々していましたが、この時期は紅葉も間もなく終わりって感じです
PB130017.jpg

葉っぱをパチリと
PB130019.jpg

7時10分、大山一合目通過
PB130022.jpg

黄葉している木々の中を登ります
PB130025.jpg

7時06分、標高900m地点通過
PB130027.jpg

7時15分、大山二合目通過
PB130029.jpg

色づいていた葉っぱをパチリと
PB130030.jpg

7時22分、標高1000m地点通過
PB130034.jpg

階段です
【避難小屋・山頂碑工事中(立入できません)】、山頂碑には行けないって事ですね
PB130035.jpg

7時33分、大山三合目通過
PB130039.jpg

木々の合間から。6月はガスっていて眺望は望めませんでしたが、今回は眺めは良さそうです
PB130040.jpg

7時36分、標高1100m地点通過
PB130043.jpg

7時44分、大山四合目通過
PB130044.jpg

7時53分、標高1200m地点通過。登山道は意外と急坂なんですよね
PB130045.jpg

開けた所から
PB130047.jpg

8時00分、大山五合目通過
PB130048.jpg

いい眺めです(^^)
PB130049.jpg

8時02分、行者谷分かれです。
夏山登山口から登ってきたのですが、下山はここから行者登山口へ下ります
PB130052.jpg

8時07分、標高1300m地点通過
PB130053.jpg

8時16分、大山六合目、それに現在工事中の避難小屋と6合目からの眺めです
PB130056.jpg
PB130055.jpg
PB130059.jpg

木で隠れて見えませんがスタートした駐車場は真ん中の橋の手前にあります。対岸のお店はモンベルの店舗です
PB130064.jpg

8時24分、標高1400m地点通過
PB130065.jpg

快晴です(^^)
PB130066.jpg

8時31分、大山七合目通過
PB130067.jpg

丸く見える海は美保湾???
PB130069.jpg

撮る方向を変えてパチリと
PB130071.jpg
PB130072.jpg
PB130075.jpg

8時40分、標高1500メートル地点通過
PB130076.jpg

三角の影は大山の影です
PB130081.jpg

8時57分、大山八合目通過
PB130083.jpg

この影は私・・・
PB130089.jpg

大山北壁になるのかな、逆光ですね
PB130091.jpg

眺めの良い登山道です
PB130093.jpg

9時02分、標高1600m地点通過
PB130094.jpg

9時05分、大山頂上まで0,5km。ここからはずっと木道を歩きます
PB130095.jpg

9時10分、大山九合目通過
PB130097.jpg

中国地方の山々ですね
PB130098.jpg

望遠で
PB130099.jpg

木道
PB130100.jpg

9時17分、大山頂上へ0,2km
PB130104.jpg

9時19分、大山頂上です
ここから先は工事中なので臨時の山頂碑です
PB130106.jpg

この先に山頂碑があるんですよね
PB130111.jpg

山頂からの眺め、7枚アップ
PB130112.jpg
PB130114.jpg
PB130115.jpg
PB130116.jpg
PB130117.jpg
PB130121.jpg
PB130122.jpg

頂上からもスタートした駐車場近くの橋が見えました
PB130124.jpg


9時42分、下山開始
PB130126.jpg

横でも
PB130129.jpg

大山って晴れるとこのような景色が見れるんですね~(^^)
ただ風が強くてちょっと寒かったです
PB130138.jpg
PB130139.jpg

大山北壁
PB130145.jpg

10時44分、六合目の避難小屋にヘリです
PB130152.jpg

11時00分、行者谷分かれ、行者登山口に下ります
PB130154.jpg

急な下りが続きます
PB130155.jpg

11時09分、標高1200メートル地点通過
PB130158.jpg

赤い葉っぱをパチリと
PB130162.jpg

山の稜線が見えました
PB130169.jpg

登山道、落ち葉で覆われています
PB130176.jpg

11時37分、広い所に出てきました。もう急な下りはありません
PB130178.jpg
PB130190.jpg

海も見えます
PB130186.jpg

行者登山口まで0,8km
PB130192.jpg

このあたりは紅葉がきれいでした
PB130198.jpg

お堂が見えてくると・・・
PB130200.jpg

12時08分、行者登山口に到着
PB130201.jpg

登山口は大神山神社の境内になります
PB130203.jpg
PB130204.jpg

参道の途中で日向ぼっこをしていたニャンコ
PB130209.jpg

12時31分、頂上から見えていた駐車場近くの橋から
PB130214.jpg

12時32分、駐車場到着です
この時間だと登山者だけでなく観光の人も駐車しているのでほぼ満車でした
PB130216.jpg


後は、近くの日帰り入浴施設でお風呂に入ってから帰りました。

大山は6月に次いで2度目でしたが、今回はこれ以上ない快晴のお天気で登山途中、或いは頂上からの眺めはとても良かったです
ちなみに二日後の15日に大山は初冠雪を記録したそうで、頂上から六合目付近まで雪化粧したそうです。登るのが15日だったら途中で撤退もしくは登山中止もやむを得ないところでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 90

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2019年11月18日 03:43
おはようございます。
好天に恵まれ、気持ちのいい登山が出来て良かったですね。^^
2019年11月18日 07:55
おはようございます!

青い空に水平線、遠くに連なる山並み。
全部きれい。

山登りには最高の季節ですね\(^o^)/
narayama2008
2019年11月18日 08:07
凡・ハヤトさん、おはようございます。

はい、快晴のお天気で眺めも遠くまで望めて良かったです。
このような天気の時の登山は楽しいですね(^^)
narayama2008
2019年11月18日 08:10
kojiさん、おはようございます。

6月に登った時はガスで眺望はほとんどなかったのですが、今回は遠くまで眺めることが出来ました。青空に地平線、とてもきれいでした(^^)

秋は晴れると遠くまで見えて山登りには良い季節ですね。
2019年11月18日 10:37
こんにちは。

大山に行かれたんですか。
大山、見るのが好きで何度も行ってます。
でも、登ったことはないです。
いつも下から見てます。
narayama2008
2019年11月18日 11:34
トトパパさん、こんにちは。

はい、大山に登ってきました。紅葉も目当てだったのですが、そちらはもう終わり間近という感じでした。
トトパパさんも何度も行かれているんですね。麓も見どころがたくさんあっていい所ですね。それに下から見る大山、富士山に似た端正な山ですね(^^)
2019年11月18日 14:38
登られた二日後に初冠雪…
天気予報、天気図はチェックされてるでしょうけど、それでも、山の天気って不安定。
なのに、この日は透き通るような青い空…
ホンマ、ラッキーです!
ここんとこ、山の神様のお気に入りになられたんとちゃいます。(^^)

この時期、下界では、紅葉、黄葉が始まりという感じですが、間もなく終わりって感じやったんですね。
さすが、早いです。
でも、色づいて落葉するまでの綺麗な黄葉が、やっぱり、お山の、この時期の見所の一つ。
きっと、樹肌も冬支度で素適な肌をしてたでしょうね。

眺望が開けると…
メッチャ、イイ眺め。(^^)
この三角の小山(?)、色づいてますね。
そして、山頂に近づくにつれて、快晴。
かなり、遠望がきいてますね。
もう、空が真っ青。
山の上から見る冬の青空って、ホンマ、綺麗です。

山頂からの眺め、素晴らしいじゃないですか。(^^)
下山開始の木道越の風景…
空を飛んでいきそう!
言葉にならない感動です。(^^)

素晴らしい天気と色づた木々の葉っぱ…
最後には、癒し猫まで登場して…
ナイスな登山でしたね。(^^)
narayama2008
2019年11月18日 16:15
yoppy702さん、こんにちは。

そうなんですよね。登った二日後に大山は初冠雪を記録したんですね。それでも平年よりは遅かったみたいで、本来なら私が登った日には雪があってもおかしくなかったみたいです。
実は登るまで大山の初雪は11月中旬以降だろうと勝手に思い込んで、雪に関してはまったく気にしていませんでした(苦笑)
天気予報でチェックするのは晴れか雨かだけで、雨でもそれは平地の事で標高1700の大山ではこの時期では雪になるって事ですよね。今後は注意しないといけませんね。
お天気はこれ以上は望めないくらいの好天で遠くまで見通せました。登って良かったです(^^)

今回は大山の紅葉も見たいというのがあったのですが、やはりもう終わり間近という感じでした。見頃に来るには10月末ぐらいがいいみたいですね。

展望はすごくいい眺めでした。6月に来た時はガスで眺望がなかったので、条件が良いとこのような景色が見られるんだなあと感動しました。ホント、空が真っ青でした(^^)

はい、下山開始の木道、羽を付けて駆け出せば空を飛べるような感じですよね。
また大山には登りたいと思いました
2019年11月18日 18:45
こんばんは。
秋晴れで最高の登山日和でしたね。
紅葉も景色も美しいです。
最近登山していないので
とても羨ましいです。
前日は車中泊でしたか。
私はもう無理ですね。
narayama2008
2019年11月18日 20:44
torさん、こんばんは。

天気予報で晴れマークでしたので、出かけてきました。
まさに秋晴れの快晴でした(^^)
やはりこの時期は晴れると遠くまでスッキリと見通せますね。
紅葉は間もなく終わりという感じでしたが、所々でまだきれいな紅葉も見ることが出来ました。
torさんは最近は登山はされていなかったですか。天気の良い時に山に登ると気持ちいいですよ。
登山前夜に車中泊で翌日に登るというのは、今のところはなんとかこなすことが出来ています。シュラフを持ち込んでいるので、シュラフに入っているといつの間にか眠っています(^^;
2019年11月19日 11:03
こんにちわ!
タイトルを見て学生時代のアルバイトのことを思い出しました。
学生時代はもっぱら肉体労働関係のアルバイトばかりをしていました。
そんな一つに、建物の天井を作る(天井の板はアルミ製の金属で散り下げている状態)作業でした。その工事現場が鳥取の大山の頂上or頂上付近だったと思います。
私はド素人ですのでもっぱら資材を運ぶ役目で、天井での作業はプロの方です。
現在もその施設があるのかないのか(それ以前に何の施設だったのか?)全く分かりませんが、そこに行った記憶はあります。風景を楽しむ余裕は全くなかったと思います。「鳥取、大山、天井工事」の単語を覚えているだけです。
narayama2008
2019年11月19日 16:45
わけいさん、こんにちは。

わけいさんは学生時代に大山の頂上でもアルバイトをなさっていたんですか。
資材を運ぶ役目という事は歩荷さんをされていたのでしょうか。資材を運ぶのも重くて大変だと思います。
今回の登山でも下山途中で6合目の避難小屋に使う窓ガラスを担いでいる歩荷さんと会いました。ヘリだと窓ガラスが割れることもあるので下から担いでいるんですよとの事でしたが、重さを聞いたら40キロだそうです。

頂上には工事中でしたが今も避難小屋があります。わけいさんもその建設に関わっておられたんですね。避難小屋は登山者にとってはいざという時に頼りになる欠かせない施設です。工事の携わる方々の努力があって私たちも登山を楽しむことが出来るんですよね。
感謝です
2019年11月20日 07:42
おはようございます。
大山登山お疲れさまでした。
夜行日帰りということで、前夜車中泊されて余裕のある行程になりましたね。
この日、この上ないお天気に恵まれ、爽快な展望がひろがっていました。
ちょっと寒そうな感じもありますが、歩いていると体は温かいですかね。
風もありそうだったので、体感的にはやはり寒かったかも知れませんね。
降雪の前に登れてよかったと思います。
山はもう冬になりました。
narayama2008
2019年11月20日 09:14
トンキチさん、おはようございます。

前回は早朝出発の日帰り登山でさすがに疲れましたので、今回は登山前夜に出発、途中のSAで車中泊の行程で行ってきました。やはり日帰りよりはラクでした(^^)
はい、お天気は最高でした。前回はガスっていて眺望がなかったのですが、晴れるとこのような景色が見れるんだなあとちょっと感動しました。

スタートした時は歩いていると暑くて1枚服を脱いだりしていたのですが、標高が上がるにつれて寒さを感じるようになってきました。そして頂上は風も強くてちょっと寒かったです。
実際のこの二日後には大山は初冠雪で冬山になりましたね。雪が降る前に登って、そして素晴らしい景色を見れて良かったです