京都・嵐山花灯路に行ってきました

IMG_20191223_0001.JPG

12月20日に京都・嵐山花灯路に行ってきました。嵐山花灯路では渡月橋周辺や「竹林の小径」がライトアップされています

写真を紹介していきます。

最寄り駅の阪急嵐山駅です
PC200001.jpg
電車が発車していきました
PC200002.jpg
17時42分、阪急嵐山駅前です
PC200003.jpg

嵐山公園(中之島地区)での写真です
PC200009.jpg
PC200010.jpg
PC200019.jpg
渡月橋です
PC200014.jpg
いけばなと渡月橋(^^)
PC200018.jpg

17時58分、渡月橋を渡ります
PC200022.jpg
橋の上から
PC200025.jpg

嵐電嵐山駅
PC200030.jpg
これは花灯路とは関係ないのですが、嵐電嵐山駅ホーム横で見ることが出来ます
PC200032.jpg
そして嵐電です
PC200033.jpg

ここから竹林での写真です
PC200035.jpg
PC200036.jpg
PC200039.jpg
PC200044.jpg
PC200047.jpg
PC200049.jpg

18時26分、野々宮神社
PC200050.jpg

PC200052.jpg
PC200055.jpg
PC200058.jpg

天龍寺北門を過ぎたあたりが混雑していました
PC200059.jpg
PC200062.jpg
PC200063.jpg
PC200070.jpg
竹林はここまでです。

これは小倉池。池に映っていました
PC200072.jpg
PC200077.jpg
PC200080.jpg


18時53分、常寂光寺です。ここは夜間拝観ができるので入りました
PC200082.jpg
以下、境内での写真を8枚
PC200084.jpg
PC200086.jpg
PC200091.jpg

PC200093.jpg
PC200098.jpg
PC200099.jpg
PC200100.jpg
PC200102.jpg


これは落柿舎前です
PC200107.jpg
PC200113.jpg


19時18分、二尊院手前の長神の杜。インタラクティブプロジェクションを実施中とありますが、混んでいたのでパス(^^;
PC200116.jpg
撮ったのはこれだけ
PC200128.jpg


ここから阪急嵐山駅に戻りました。

帰りは大河内山荘前から「竹林の小径」は通らずに嵐山公園(亀山地区)から桂川にでて渡月橋まで川沿いを歩こうと思っていたのですが、平日は嵐山公園(亀山地区)は通行禁止となっていました
ということで戻りも混雑している「竹林の小径」を通る羽目になりました・・・

※ちなみに土日は嵐山公園(亀山地区)は通行可の一方、「竹林の小径」は西行きのみの一方通行だそうです。

途中、渡月橋をパチリと。これはホワイトバランスをオートで
PC200134.jpg
これはホワイトバランスを電球、結構変わるものですね
PC200135.jpg

20時20分、阪急嵐山駅に到着です
PC200153.jpg


後は阪急に乗って桂へ、桂で梅田行に乗り換えて帰りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 99

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2019年12月24日 08:29
こんにちは。

嵐山花灯路、一度行ってみたいんですよね。
めっちゃ綺麗ですね。
いいなぁ。
今日はクリスマスイブですね。
うちは土曜日と日曜日に前倒ししたので、今日明日は特になにもしないです。
楽しいクリスマスをお過ごしください!
narayama2008
2019年12月24日 10:38
トトパパさん、こんにちは。

トトパパさんは嵐山花灯路にはまだ行かれたことがなかったですか。昼間見る嵐山とは違う嵐山が見れますよ。華やかなイルミネーションはない代わりに幽玄な雰囲気を味わえます。ぜひお出かけくださいませ(^^)
今日はクリスマスイブ、トトパパさんはこの前の週末にクリスマスパーティをご家族でされたんですよね。イイですね~。

2019年12月24日 17:11
京都のライトアップに出かけた事が無く、
山歩きに時間がかかって、夕暮時の点灯を見る程度でした。
嵐電嵐山駅ホーム横の筒状のライトアップを調べると、
嵐電「嵐山駅 はんなり・ほっこりスクエア」の一角に広がる、京友禅のポールが立ち並ぶ憩いのスペースで、約600本のポールは日没からライトアップされるとありました。
光林として駅を彩っているそうで、以前見たことがあるような無いような

今回、竹林のライトアップが幻想的で京都らしさが出ていますね。
足元の花灯路も正しく京都で、外人さんも喜びそうです。
とても綺麗に写っていますが、夜景モードでの撮影でしょうか?
渡月橋を2種類のホワイトバランス撮影も、勉強になります

今年1年のお付き合い、ありがとうございました
良い年をお迎えください。
narayama2008
2019年12月24日 19:00
アルクノさん、こんばんは。

嵐山花灯路は桜や紅葉の観光シーズンのピークとずれているせいか、大混雑という感じはないので何回か行ったことがあるんです。華やかなイルミネーションはありませんが、幽玄的な雰囲気があってなかなかいいですよ(^^)

嵐電嵐山駅のライトアップ、嵐山駅が2013年にリニューアルされてから実施されているみたいですね。ここは先月に北野天満宮に行く際、嵐電嵐山駅から嵐電に乗った時に見かけて気になっていたので今回寄ってきました。京友禅のポールが並んでいる様子はいかにも京都らしいですね。

竹林のライトアップ、グリーンとブルーのライトが竹林を妖しく照らして幻想的な感じです。はい、外国の方が多かったですね。きっと日本人観光客より多かったと思います。
夜間では撮影モードはいつもシャッター速度優先で、手持ち撮影なので手振れしない程度のシャッター速度に設定しています。

ホワイトバランスはいつもは外では太陽光、室内ではオートがほとんどなのですが、それ以外に設定して撮ってみるもの面白いですね。同じ風景でも結構違うものだなあと思いました。

こちらこそ、いつも拙ブログをご覧いただき、ありがとうございました
良い年をお迎えください。
2019年12月24日 19:47
夜の嵐山素敵ですね。
ライトアップされた渡月橋も
昼間とはまた違ってよい感じです。
竹林も幻想的です。
昼間歩いたことがあるのですが
別世界ですね。
sisi
2019年12月24日 20:30
こんばんは。

嵐山のライトアップがクリスマスらしく味わいおます。
narayama2008
2019年12月24日 20:59
torさん、こんばんは。

はい、夜の嵐山もまた素敵でした(^^)
渡月橋もライトアップされると闇に浮かび上がって、昼間に見せる顔とはまた違ってイイですね。
竹林のライトアップも幻想的で良かったですよ~。ただ相変わらず人が多いのがネックですが・・・(^^;
昼間に何度も歩いたところでも陽が落ちてライトアップされる頃に歩くと、また違った魅力がありますね(^^)
narayama2008
2019年12月24日 21:00
sisiさん、こんばんは。

嵐山のライトアップ、幻想的な雰囲気で良かったです(^^)
冬になってライトアップを見るとクリスマスそして今年ももうすぐ終わりなんだなあと感じます。
2019年12月25日 11:05
こんにちは。
嵐山花灯路…素敵な光景を見せてもらいました。
渡月橋や竹林の小径がライトアップされ、昼間の眺めとはガラッと変わりますね。
常寂光寺の境内も風情を感じました。
ホワイトバランスを変えて撮るのも面白いものですね。
narayama2008
2019年12月25日 13:10
トンキチさん、こんにちは。

嵐山花灯路は紅葉シーズンが終わってから開催されるので、紅葉シーズンのような大混雑はないんですよね。それで何回か行ったことがあるんです。
渡月橋や竹林の小径は昼間は何度も通ったことがありますが、ライトアップされた夜に行くと昼とは違う姿を見せてくれますね。ライトアップされた渡月橋や竹林の小径は、この花灯路の頃しか見れないので出かけてよかったです(^^)
常寂光寺は紅葉の頃は大混雑していたのがウソのように静かでした。そして幽玄的な雰囲気があってやはり昼間とは違う姿を見せてくれました。
カメラのホワイトバランス、いつもはオートか太陽光なのですが、たまにほかに変えて撮ってみるもの新しい発見がありますね。
2019年12月25日 22:27
京都はどこかで なにかしているんですね。
電車で日帰りで行けるなんて羨ましいですよ。
底冷えがする京都 暖かくされて行かれてるんでしょうね。
narayama2008
2019年12月25日 23:57
コマダムさん、こんばんは。

嵐山花灯路は2005年から始まった催しなんですよね。ちょうど紅葉シーズンが終わって京都の観光では閑散期?になると思いますので、その時期でも京都に観光に来てもらおうと始まったのだと思います。
もっとも今は特に外国人観光客が増えて「竹林の小径」なんて年中混んでるという印象ですが・・・(^^;
ちなみに桜の咲く前の3月初旬から中旬にかけては東山花灯路というのが開催されます。

はい、日帰りでしかも交通費も少なく京都に行けるのは関西に住んでいる特権ですね(笑)
その代わり富士山を見ることはないんですよね。関西にいると富士山が見えるところにいる人は逆に羨ましいと思ったりします(^^;

夜の京都の散策は寒さ対策は必要ですね。上着とか着込んで出かけています。
2019年12月26日 20:39
紅葉が終わって、しっとりと落ち着いた雰囲気。そんな京都の冬のライトアップが嵐山花灯路ですね。上品でセンスに満ち溢れた素敵な夜景が楽しめますね。
特に、竹林のライトアップや渡月橋のお洒落な様子に、惚れ惚れします。
山の木々が浮かび上がるようでいいですね~。
実は、私もライトアップを撮ってきました。ホワイトバランスを変えたりして、色々と試しましたよ。
narayama2008
2019年12月26日 21:55
ミクミティさん、こんばんは。

京都嵐山、紅葉の見ごろが終わると今度は花灯路が開催されて嵐山周辺がライトアップされます。
きらびやかなイルミネーションはないのですが、ライトアップされた渡月橋や竹林の小径が昼間とは違う幻想的な雰囲気があって歩いていると楽しいです(^^)
ミクミティさんもライトアップを撮ってこられたんですね。ホワイトバランスも色々変えられたんですね。同じ風景でも設定を変えると違って見えてなかなか面白いですね。
2019年12月27日 00:41
「嵐山花灯路」は、京の風物詩として定着しましたね。
嵐山公園のこの提灯のような物…
似たようなの(?)が(もっと小さいですが…)中之島公園にもありますけど、こっちの方が、より素敵ですね。(^^ゞ

嵐山駅ホーム横の、この、反物を立てたようなイルミは何と言うんでしたっけ?
この花灯路が始まった頃のポスターには、この風景があったような記憶があるんです。

なんといっても竹林が素晴らしいですね。
夜の竹林に照明が当たるととっても幻想的です。
高台寺の夜間拝観の時にも竹林が幻想的でしたが規模が違いますもんね。
narayama2008
2019年12月27日 10:48
yoppy702さん、こんにちは。

はい、嵐山花灯路も紅葉シーズンが終わった後の京都の風物詩としてすっかり定着しましたね。嵐山公園の大きな提灯みたいなもの、これは花灯路ではいつも展示されていたと思います。デザインも京都らしくて良かったです。

嵐山駅横のイルミは京友禅による装飾「キモノフォレスト」と言うそうです。これは花灯路とは関係なく毎日見れるみたいですね。
始まったのは2013年でやはり嵐山界隈の代表的な催しなので花灯路のポスターにも使われたのだと思います。実際、ここで写真を撮る人も多かったです。

竹林のライトアップは渡月橋のライトアップと並ぶ花灯路の代表的な風景ですね。渡月橋周辺は広いのでそれほどの混雑はないのですが、竹林は道も広くないので平日でしたが多くの人が行き交っていました。グリーンとブルーの照明が竹林に当たって昼間とは違う幻想的な姿を見ることが出来ました(^^)

高台寺にも竹林のライトアップありましたが、規模は花灯路の方がずっと大きいですね。