北アルプスを登山中に出会ったライチョウさん

新型コロナウイルス感染拡大により政府から出された緊急事態宣言、一応来月6日までとなっているみたいですが今の状況を考えるとそこでの解除はまず無理、となると外出自粛もさらに続くことが予想されますのでそうなるとブログネタも枯渇・・・という事で過去に撮った写真の中から紹介したいと思います。

今回は北アルプスを登山中に出会ったライチョウさんの写真です(^^)

出会った順番に紹介していきます。

まずはこちらから。
これは2007年8月、常念岳から燕岳に縦走した時に燕岳頂上近くで見かけたライチョウです。近くにヒナもいたんですが撮る前に隠れてしまいました
IMG_8108.JPG
IMG_8109.JPG
IMG_8111.JPG

これは2013年9月、表銀座縦走の際、燕山荘と大下りの頭の間で見かけたライチョウです
IMG_0153.JPG

飛び立った2羽のライチョウ
IMG_0158.JPG

これは飛び立ったライチョウとは別のライチョウ。
登山に行く時、カメラのレンズは35ミリ換算で300ミリは撮れる高倍率ズームを持っていくのですが、この時は表銀座縦走という事もあり少しでも装備を軽くと思いまして18-55の標準ズームでした。高倍率ズームだったらもっと大きく撮れたのになあとちょっと後悔しました(^^;
IMG_4539.JPG

これは2014年6月、燕岳に登った時に見かけたライチョウ。
この時のレンズは18-270の高倍率ズーム、35ミリ換算で432ミリなのでバッチリ(^^)
IMG_4563.JPG

駆け出したライチョウさん
IMG_4603.JPG

今度は砂浴びを始めました
IMG_4632.JPG

そして、岩の上で見張り。こっちを見てる・・・(^^;
IMG_4664.JPG

これは別の見張り中のライチョウ
IMG_4689.JPG

続いて2016年7月、白馬三山縦走中に杓子岳と鑓ヶ岳の間で見かけたライチョウ。ヒナもいました
P7300177.JPG
P7300182.JPG
P7300186.JPG
P7300188.JPG

2016年8月、立山三山縦走の時、浄土山で見かけたライチョウ
P8180005.JPG

2017年6月、燕山荘から中房温泉に下山中、登山道に出てきたライチョウ
P6180329.JPG
P6180333.JPG

更に2018年9月、表銀座縦走の際に泊まった大天荘の前に現れたライチョウさん御一行(^^)
P9250177.JPG

この写真には7羽のライチョウが写っています
P9250185.JPG

P9250191.JPG
P9250194.JPG
P9250203.JPG

山小屋の前にライチョウがいるので小屋の中からも写真が撮れました(^^)
P9250212.JPG
P9250213.JPG
P9250222.JPG

この時は3家族のライチョウが小屋周辺で暮らしていますとの事でした
P9250240.JPG
P9250248.JPG

ラスト、昨年2019年8月、双六岳・三俣蓮華岳に登った時、鏡平山荘と双六小屋の間の花見平で見かけたライチョウさんの母子
P8020145.JPG

ヒナです
P8020149.JPG
P8020150.JPG

母鳥の横にヒナ、ヒナは2羽いました
P8020167.JPG

お花畑の中のライチョウさん
P8020173.JPG


以上、北アルプスを登山中に出会ったライチョウさんでした(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 193

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年04月23日 22:28
山も営業休止となりましたね。
山小屋は3密状態ですからやむを得ない決定だったのでしょうね。
紅葉までに何とかなってくれれば・・・
夏の立山と 冬の室堂で会いましたが、教えてもらわないと自力では見付けられなかったです。
2020年04月23日 23:59
こんばんは

雷鳥、素晴らしいですね。
いっぱい撮れたんですね。
一度、見てみたいです。
サンダーバードですね。
雷鳥といえば、特急と、竜鉄也の「奥飛騨慕情」を思い出します。。。
narayama2008
2020年04月24日 00:34
コマダムさん、こんばんは。

各山小屋もGW明けまでの休業となりましたね。実際はGW明けまでとなっていても、山小屋はどうしても三密は避けられないですから再開となるといつになるのか、今のところはメドが立たないかも知れませんね。
各地では7月の行事が中止となっているので、山小屋も7月後半からの夏山シーズンでの再開は厳しいかなと・・・紅葉の時期にはなんとか再開できるような状況になってくれればと思います。

コマダムさんは夏の立山と冬の室堂でライチョウに会われたんですね。冬のライチョウは冬毛で真っ白ですよね。冬毛に覆われた真っ白なライチョウはぜひ見たいですが、実際に見るとなると冬山に入らないといけないので、見れそうもないです(^^;
ご覧になられたとはなんとも羨ましいです(^^)
narayama2008
2020年04月24日 00:35
トトパパさん、こんばんは。

はい、北アルプスを歩いているとライチョウに出会う事ありますよ(^^)
ライチョウは人間を恐れないので結構近くに出てきたりします。
ライチョウが一番いる山域は立山です。アルペンルートで行けるので新型コロナウイルスが収束したらぜひお出かけくださいませ(^^)
特急雷鳥ってありましたよね。それが雷鳥(サンダーバード)になって、今は雷鳥が取れてサンダーバードですね。でも実際の英訳はサンダーバードではないそうです(^^;
「奥飛騨慕情」、懐かしい曲ですね。
2020年04月24日 00:55
ライチョウは可愛いですよね。
人慣れしていて逃げませんし。
特にヒナは可愛いです。
北アルプスの高山帯に登らないと会えませんので、運よく会えたときは嬉しいものです。
またいつか、ライチョウに出会える登山がしたいものです。
narayama2008
2020年04月24日 09:26
トンキチさん、こんにちは。

はい、ライチョウ可愛いですよね~。登山中に姿を見せてくれると思わず微笑んでしまいますね(^^)
それに人間を恐れないので写真も他の鳥よりは撮りやすいです。
ヒナはホント可愛いですよね。ホッコリします。
ライチョウは天敵に見つかりにくい天気の良くない時に出てくることが多いのですが、そのような登山の条件があまり良くない時にその姿を見ると癒されますね(^^)

今年は新型コロナウイルスの影響でライチョウの生息する山域へ行けるかどうかわかりませんが、新型コロナが収束すればまた出掛けたいですね(^^)
2020年04月24日 20:01
ライチョウの写真撮れたのですね。
羨ましいです。
残念なことに出会ったこともありません。
もしかしたら気がつかなかっただけかもしれませんが…

外出自粛で三蜜でない所へも出かけにくくなりましたね。
野口健ささんが「頭悪すぎて笑う」とツイートしてましたね。
それに対して野口さん
「笑いが少なくなりつつある今日において、お一人様にでも笑いを提供できたのはよかった」と返されてましたね。
里山辺りを散策するくらいなら良いかなとも思ったのですが…
私がジョギングしている公園も最近は
すごく人が多くて密になっています。
ジョガーへの風当たりも強く
私は人のいない場所を求めて
マスクしてあっちこっちへ。
ブログネタもなくなってきました。
narayama2008
2020年04月24日 22:25
torさん、こんばんは。

はい、北アルプスを登山中に何度かライチョウを見ることが出来ました。
ライチョウは北アルプスを歩く時の楽しみなんですが、ただ基本的には天敵に見つかりにくい天気の良くない時に出てくるので、そのあたりがちょっと悩ましい所です(^^;
でも、出てくると可愛いしうれしいですね(^^)

外出自粛で遠出は出来なりましたね。私の所からは電車で30分少々で行ける奈良へもなんとなく行きにくくなりました。
最近の報道を見るとジョギングも歩いている時よりは間隔をあけた方がいいなんて言われていますね。ジョギングをするにも気を遣いますね。
今の状態が続くと新しいブログネタも出来そうもないので、過去の写真からアップすることになりそうです。
早く収束して元の生活が戻ってほしいですね
2020年04月26日 11:22
ですよねぇ…
ボクも、過去の未掲載内容を出そうかと思ってますが…
でも、ボクの場合、段々と、アップまでの日数が増えてくるし、一つの内容を分割してるし、そんなにアップしてないし。(^^ゞ
ライチョウは、常念岳で、一度出会っただけで、その時は10xのデジカメやったので、ちっちゃくしか撮れませんでした。
その後で、高倍率のコンパクトデジカメを買いましたが、その後は、ライチョウに出会えるような山には行ってないんです。
あっ、動物園には行きましたけど。(^^)
ライチョウの登場には天気が影響しますけど、2019年は天気が良くて、お花畑なんて、地元でないと、なかなか見られないですね。
しかも、ヒナ!
ライチョウに出会うだけでも奇跡的やのに、ヒナがみられるなんて、ホンマ、持ってますね。(^^)
narayama2008
2020年04月26日 16:11
yoppy702さん、こんにちは。

緊急事態宣言で外出も自粛となりましたので、当分は新しいブログネタは出来そうもないので、過去の写真からアップとなりました(^^;
yoppy702さんも未掲載内容のアップを検討中なんですね。またアップされるのを楽しみにしています(^^)
ライチョウは常念岳でご覧になられたんですね。ブログで紹介されていたのと覚えています。
山などの風景はどちらかというと広角気味に撮ることが多いのですが、ライチョウとかが出てくると望遠が欲しくなりますね。一眼レフだと高倍率ズームでも400ミリぐらいまでですが、コンデジだと1000ミリとかもありますよね。大きな用紙に印刷するのでは無ければコンパクトな高倍率のコンデジの方がいいかも知れませんね。
また新型コロナが収束しましたらライチョウに出会える山にお出かけくださいませ(^^)

昨年は天気が良かったのですが、お花畑の中のライチョウの親子を見ることが出来ました。
特にヒナは可愛いですね。しかもすぐ近くで見れたのでラッキーでした(^^)
2020年04月27日 10:09
おはようございます

ライチョウ特集ですね。
登山とは程遠いのでよくわかりませんが、
大体出会えるものなんでしょうか。

よく見ると、優しい目をしていて可愛いのですね。
色んな場面でのライチョウさん、厳しい環境で
生息しているのですね。

GWも孫たちとも会えず寂しいですが、時々
ラインやスカイプでコンタクトを取っています。
5月も厳しそうですが、ブログを楽しみにしています。
narayama2008
2020年04月27日 11:24
つばささん、こんにちは。

はい、ブログネタが枯渇してきましたので過去に撮った写真の中から今回はライチョウをアップしました。
北アルプスに登山に行った時の楽しみの一つがライチョウとの出会いなんですが、正直見かけることの方が少ないです。見かけると「ラッキー!」という感じです(^^;

ライチョウ、可愛いですよね。ライチョウの天敵となると猛禽類などの鳥類、更に最近ではキツネなども稜線まで上がってきて脅威となってるみたいです。

今年のGWは例年とは様相が一変ですね。つばささんもお孫さんとはラインやスカイブでコンタクトを取っておられるんですね。いわゆる「オンライン帰省」ですね。
これも収束するまでの辛抱ですね。
こちらこそ、いつも拙ブログをご覧頂きありがとうございます(^^)
2020年04月27日 14:38
こんにちは。
ライチョウは自然を大事に守っていますね。
可愛いです。
narayama2008
2020年04月27日 17:03
sisiさん、こんにちは。

ライチョウも自然環境の変化で以前と比べると減少しているそうです。自然を大切にしていかないといけませんね。
ライチョウ、可愛いですよ。見かけるとホッコリします(^^)
2020年04月29日 09:35
コロナの影響で、過去ネタ発掘作業に取り掛かりましたね。
北アルプスを登山中に出会ったライチョウさん。
なかなか見つけられないと聞いていますが、探しながらの登山でしたか?
次は2013年の反省を踏まえて、翌年はバッチリ高倍率でのライチョウ!
で、ごライチョウですね
現在はミラーレスで高倍率が軽装備になりましたが、当時は重装備でした。

砂浴びは、虫や汚れを落としているそうですが、可愛いです。
2017年6月のライチョウで、成程と思いました。
雪が残っているので、身体の下半分が白くて保護色になっています。
雪のラインとシンクロして、
「俺が見えるか!」とライチョウが言っています
7羽のライチョウも保護色モード全開で、
○印が無いと全部は見つからないかも?
最後はお花畑のライチョウで、テーマを絞った編集が見事でした
narayama2008
2020年04月29日 11:37
アルクノさん、こんにちは。

はい、外出自粛で当面は新たなブログネタは出来そうもないので、過去ネタからのアップになりそうです(^^;
ライチョウはハイマツ帯やお花畑の中に隠れている事が多いらしいので見つからない事も多いのですが、それでも生息していそうなところを歩く時は、「どこかにいないかなあ」と探しながら歩いています(^^)
風景写真ですと広角の方を使うことが多いのですが、ライチョウの撮影ですとやはり望遠があった方がいいですよね。2014年は大きく撮ることが出来ました。
この時のカメラはEOS7Dでした。私は山を歩く時はいつも首からカメラをぶら下げているので、ボディとレンズを合わせた重さは優に1キロ越え・・・結構首が疲れてきます(^^;
今は山ではミラーレスがメイン、ボディとレンズを合わせても1キロは越えないのでラクになりました。

はい、ライチョウの砂浴びは虫や汚れを落としているんですね。ホント、可愛いです
2017年6月のライチョウ、まだ冬毛が残っていますね。この時はライチョウから登山道に出てきたんですよ。思わずビックリでした(^^)
7羽のライチョウ、山小屋周辺で3家族が住んでいるという事なので、もしかしたら別々の家族だったかも知れませんね。ちなみに7羽を確認するのにパソコンで画像を拡大して見つけました(^^;
お花畑のライチョウ、天気が良いときは出てこない事の方が多いのですが、この時は姿を見せてくれました。ヒナもいて可愛かったです。