平成20年(2008年)8月 北アルプス・唐松岳登山

緊急事態宣言中により外出自粛、よって新規のブログネタが当分は出来ない中で、ブログを始める以前の登山の中から景色の良かった時の写真を紹介していますが、今回は平成20年(2008年)8月の北アルプス・唐松岳登山の時の写真を紹介します

日程は・・・
8月11日、自宅を車で出発、白馬村内の道の駅で車中泊
8月12日、八方尾根を歩いて唐松岳へ  唐松岳頂上山荘で宿泊
8月13日、八方尾根を歩いて下山  自宅へ帰宅

8月12日

道の駅から白馬村八方の登山者用無料駐車場に移動、登山準備をして出発です。
歩きだすのは八方池山荘前なんですが、そこに行くまでにゴンドラ1基、リフトを2基乗り継ぎます。ゴンドラ乗り場までは旅館街を少し歩きます。

8時12分、この写真はもう登山スタートしていますね。
白馬三山が見えています。左から鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳です
IMG_9813.jpg

8時27分、不帰ノ瞼も見えていました
IMG_9819.jpg

8時53分、八方池です。ここまでは観光客も結構来られます。
本当は水面にきれいに映った白馬の山々を見たかったんですけどちょうどガスが出てました(´・ω・`)
IMG_9822.jpg

9時28分、半分ガスに隠れていますが五竜岳です
IMG_9833.jpg

10時46分、不帰ノ瞼です。この稜線も登山道があるのですが難所だそうです。私は歩いたことはありません(^^;
IMG_9840.jpg

この山が唐松岳です(^^)
IMG_9841.jpg

11時06分、八方尾根は歩きやすい道なのですが、このような箇所もあります。ゆっくりと通過すれば問題はないです
IMG_9848.jpg

11時19分、稜線に出ると写真はありませんが唐松岳頂上山荘に到着です。小屋前からは黒部峡谷を挟んで立山・剱岳が望めます
IMG_9849.jpg

剱岳を望遠で
IMG_9852.jpg

これは小屋前から唐松岳ですね
IMG_9853.jpg

立山です
IMG_9858.jpg

五竜岳
IMG_9859.jpg

不帰ノ瞼方面
IMG_9865.jpg

唐松岳頂上です。小屋から頂上までは20分前後だったと思います
IMG_9868.jpg

頂上から唐松岳頂上山荘
IMG_9875.jpg

左手前・五竜岳。奥の方までそこそこ見えていました
IMG_9879.jpg

五竜岳への稜線、結構上ったり下りたりしています
IMG_9880.jpg

不帰ノ瞼方面
IMG_9905.jpg

コマクサが咲いていました(^^)
IMG_9909.jpg

唐松岳頂上山荘です。時間は18時23分なので夕食後だと思います。右上に小さくお月さま
IMG_9917.jpg

18時29分、唐松岳です
IMG_9921.jpg


8月13日

4時58分、五竜岳、遠くに槍ヶ岳も見えました(^^)
IMG_9928.jpg

槍ヶ岳を望遠で
IMG_9929.jpg

立山・剱岳
IMG_9930.jpg

5時01分、ご来光です
IMG_9935.jpg

5時02分
IMG_9941.jpg

正面奥の山は薬師岳
IMG_9961.jpg

左、五竜岳、右、剱岳。お天気もいいですね
IMG_9964.jpg

5時12分、すっかり陽も昇って雲海が広がっていました(^^)
IMG_9970.jpg

5時13分、白馬岳方面
IMG_9974.jpg

右が薬師岳、左はどこになるんだろう・・・裏銀座の山になるのかな
IMG_9979.jpg

五竜岳に朝日です
IMG_9980.jpg

剱岳にも朝日
IMG_9990.jpg

5時37分、青空ですね~
IMG_9996.jpg


6時57分、これはすでに下山中の写真だと思います。白馬方面。遠くまで見通せました。
IMG_0007.jpg

7時25分、白馬三山を望遠で。左から鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳
IMG_0018.jpg

7時27分、五竜岳の向こうに鹿島槍ヶ岳
IMG_0027.jpg

8時27分、八方池が見えています
IMG_0043.jpg

八方池周辺のお花畑
IMG_0044.jpg

9時04分、八方池です
IMG_0057.jpg


更に八方池山荘まで歩いて、そこからリフトに乗ります。

これが最初のリフト
IMG_0063.jpg

次のリフトに乗り換え
IMG_0067.jpg

2基目のリフトです
IMG_0068.jpg

そしてゴンドラです。眺めもいいですよね
IMG_0078.jpg

ラストもゴンドラ内から。
11時01分、真ん中に広場がありますがあそこが登山者用の無料駐車場です
IMG_0089.jpg

下山後は白馬村内の温泉に浸かってから帰りました。

平成20年(2008年)8月 北アルプス・唐松岳登山でした

唐松岳

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 175

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年05月13日 00:51
八方尾根は、若い頃に、スキー場には行きました。(^^ゞ
白馬三山をバックに写真を撮った事があります。
天気の良い日でしたので、白銀の世界に青空とデッカイ白馬三山…
昔の事なのに、これだけは、記憶がバッチリなんです。(^^ゞ

この登山記事も素晴らしいですね。
さすが、厳選されて放出されてるだけの事はありますね。
山岳風景には溜息です。(^^)
ご来光もバッチリ。
雲海から、顔を出し始める時って、感動ですもんね。
素晴らしいご来光や。(^^)
2020年05月13日 08:59
こんにちは

真夏でも雪が残ってるんですね。
綺麗な景色ですね。
山、いいですね。
山の上から朝日を見てみたいです。
narayama2008
2020年05月13日 09:29
yoppy702さん、こんにちは。

yoppy702さんは八方尾根にスキーに行かれたことがあるんですか。その時は天気も良くて白馬三山もきれいに見えたんですね。白銀の世界と青空それに白馬三山、冬はガスって山がきれいに見えることは少ないと思いますので、きれいな風景はいつまでも印象に残りますね(^^)

唐松岳登山、初日はガスも少々出ていただけで眺めは良かったです。翌日は遠くまですっきりと見通すことが出来ました。それにご来光も見ることも出来ました。雲海越しに見るご来光は神々しくて感動モノですね(^^)
narayama2008
2020年05月13日 09:33
トトパパさん、こんにちは。

はい、北アルプスの標高の高い所は夏でも雪が残っていて、真夏でも涼しく朝夕は寒いときもあります。
この時は天気が良くてきれいな景色を見ることが出来ました。
山で見るご来光、雲海の中からお日様が昇ってくるのは感動します。山の上からの朝日は素晴らしい風景です、ぜひ見てもらいたいです(^^)
2020年05月13日 19:22
今回も好天に恵まれて
最高の登山でしたね。
こんな素敵な登山なら何度でも紹介したくなりますね。
私は晴れ男だと思うのですが
遠征すると雨のことが多いので
羨ましいです。
メンバーの誰が雨男?
たぶんメンバー全員
自分ではないと思っているでしょうね。
narayama2008
2020年05月13日 21:06
torさん、こんばんは。

はい、この時の登山も好天に恵まれました(^^)
天気も良く眺めも良かったので今回紹介しました。
torさんは晴れ男なんですね。でも、遠征するときは雨の事が多いのですか。それはお仲間に雨男がいたのかも知れませんね(^^;
私は単独で行く時は一応天気予報は確認して晴マークがあれば出かけるのですが、いざ行ってみると予報とは違って雨だったという事も多々あります・・・天気予報で晴でもあれは都市部の天気で山は全然違うことも多いですよね。
山に行って快晴だったら運が良かったと思うようにしています(^^;
2020年05月14日 22:05
唐松岳、素敵な山ですね。
好天に恵まれ、北アルプスの山岳風景が美しい。
稜線からは周囲の名だたる山々が間近に見えうっとりします。
雲海に浮かび上がるご来光が神々しいですね。
唐松岳には登ったことがなく残念に思いました。
narayama2008
2020年05月14日 23:50
トンキチさん、こんばんは。

この時に唐松岳は初めて登ったのですが、登山道も整備されて歩きやすく景色も良かったですよ。特に稜線に出ると黒部峡谷を挟んで立山・剱岳が見えるのは感動します(^^)
早朝は遠く槍ヶ岳も見通すことが出来て、それに雲海も広がっていましたのでこのような景色を見ると登った良かったなあと思いました。

唐松岳は街からはゴンドラ・リフトを乗り継いで標高1800mの八方池山荘からスタートできるんですよね。それに途中の八方池までは観光客も多く訪れます。道沿いには花もたくさん咲いていて楽しめると思います。ぜひ、お越しくださいませ(^^)
biore-mama
2020年05月16日 08:03
私も数年前に登りました~♪

八方池、きれいでした。
それに映る山々も。

ここは、八方池やダケカンバの樹林帯や、ちょっとひやひやする箇所もあったりして、なかなか楽しめるコースだったように思えます。
下山後、温泉があるのもいい笑

山頂からの景色はすばらしいですね。
narayama2008
2020年05月16日 10:10
biore-mamaさん、こんにちは。

biore-mamaさんも唐松岳に登られたんですね。
はい、八方池、きれいでした。そして水面に映る山々、八方尾根を紹介するパンフでも必ずと言っていいほど紹介されている代表的な風景ですね(^^)
登山道には高山植物も咲いていて、それにちょっとヒヤッとするところも有ったりと、なかなか楽しい道だったと事を覚えています(^^)

白馬は温泉もあるので下山後の温泉に浸かるのも楽しみの一つですね。湯船に飛び込むと気持ちいいですね。

この時は山頂からの景色、とても良かったです。特に雲海は神々しくてきれいでした(^^)
2020年05月17日 14:44
北アルプスの唐松岳登山、こちらも素敵な体験ですね。
実は、私も数年前に白馬に泊まり、八方池まで登りました。私にとっては、これだけでも久しぶりの登山でした。ただ、ガスの覆われて周囲のダイナミックな山の風景は見えずじまい。山は難しいなと、しみじみ感じました。
八方池の先に、こういう北アルプスの絶景が広がっているのですね。知ってはいてもなかなか体験できません。
いつか登りたいと思いますが、無理かなとも思ってしまいます。
narayama2008
2020年05月17日 17:02
ミクミティさん、こんにちは。

唐松岳に登ったのはこの時が初めてだったのですが、いい景色を見ることが出来ました(^^)
ミクミティさんも八方池までは登られたことがあるんですね。八方池に映る白馬の山々は観光パンフレットでもよく見かける代表的な風景なんですが、なかなかパンフ通りのきれいな風景って見れないですよね。山の天気、特にガスはすぐに出たりするので晴の天気予報でも着いたらガスで真っ白で景色が見れなかったというのもあるので、山の天気は難しいです(^^;
八方池の先に行くと稜線が迫ってきて迫力ある景色が見れるんですよね。
八方尾根往復の唐松岳登山は歩きやすいルートです。時間をかけて景色や花を愛でながらゆっくり歩かれるといいと思います(^^)