自作パソコンのCPUグリスの塗り替え

現在、緊急事態宣言中という事で遠出もままならない日が続いているので、新規のブログネタも枯渇していますが、このような状況でも出来る事という事で、この5月22日に自作パソコンのCPUグリスの塗り替えを行いました。

ちなみにCPUグリスとは、CPUとCPUクーラーのヒートシンクの間に塗るゼリー状の液体です。CPUとCPUクーラーの接触部分、一見すると平らに見えるのですが、実際は隙間があるのでその隙間をグリスを塗る事で埋めて、CPUから発せられた熱をスムーズにヒートシンクに伝えてCPUを冷やす、その為に必要なパーツになります。

今のシステムは2017年9月に組みましたので、その時から約3年半経過しているので時期的にもちょうど良いかなと思いました。
ただ、今回はグリスの塗り替えだけなので、サッと出来ると思ったのですが結構手間が掛かってしまいました・・・

私のパソコンです
P5220001.jpg

ケース内部です
P5220004.jpg

ファンが2個付いているのがビデオカード、その上の銀色のパーツがCPUクーラーのヒートシンク、右の黒いのがCPUクーラーのファンです。CPUグリスの塗り替えは、ヒートシンクとファンを外して行います
P5220006.jpg

ビデオカードが邪魔なので先に外しました
P5220007.jpg

CPUクーラーのファンも外します
P5220008.jpg
P5220009.jpg

ファンを外すとヒートシンクを固定している金具を、ネジを回すことによって外すことが出来るのでこちらも外します。ネジは反対側にも2カ所、計4カ所です。
P5220010.jpg

後はヒートシンクを引っ張って外せばOK。外したヒートシンクです
P5220011.jpg

ヒートシンク側、これグリス、塗りすぎのような感じがする・・・
P5220012.jpg

CPUも塗りすぎですよね・・・(><)
P5220013.jpg

CPUソケット
P5220016.jpg


古いグリスは無水エタノールをティッシュに含ませて拭き取りました。

古いグリスを拭き取ってCPUを載せます。CPUはIntelの第7世代のCore i7-7700K。
P5220017.jpg

このグリスを使います。実はこのグリス、買ったのはもう5,6年ぐらい前になると思います。買った時はCore i7-2600Kで組んで3~4年ぐらい経過していたので、年末の自作パソコン内部の大掃除の時に一緒に行うつもりだったのですが、いざ掃除を始めるとグリスの塗り替えまで手が回らずそのままでした。今回ようやく出番が来たという事です(^^)
P5220018.jpg

CPUにグリスを塗ります。後はヒートシンクを固定させると自然に広がるのですが、これ、盛りすぎたかも・・・(^^;
P5220019.jpg

この後はヒートシンクを外した金具で再び固定、そしてCPUファンを付けて一連の作業はおしまいのはずだったのですが、このヒートシンクの固定で手間取ってしまいました。前にCPUクーラーを付けた時はマザーボードをPCケースに載せる前に済ませたので、別に難しい作業ではなかったのですが、マザーボードをケースに載せた状態での作業はなかなか上手くいかず、結局マザーボードを一旦PCケースから外して作業を行う羽目になりました。マザーボードをケースから外すという事は、接続しているケーブル類を一旦外すことになるので、それで手間が掛かってしまいました(^^;

そして一連の作業を終えた状態です(^^)
P5220020.jpg


最後にCPUグリスの塗り替えでCPUの温度がどのくらい変わるのかチェックしてみました。

CINEBENCH R20を3回行ってCPUの温度をチェックします。
グリス塗り替え前。79度です。CINBENCH R20のスコアは2168
グリス交換前 (2).jpg

グリス塗り替え後。こちらも79度。CINBENCH R20のスコアは2162
グリス交換後 (2).jpg

という事で塗り替え前後でCPU温度の変化はありませんでした。

ところでチェックに使ったCINBENCH R20というアプリ、CPUのベンチマークでPC雑誌でもよく使われます。
私のパソコンだと2168でしたが、PC雑誌のベンチマークを見ると第10世代のCore i3-10100が2167・・・第7世代のCore i7-7700Kとほぼ同じ。
3年半前に買った当時、Core i7は一般向けCPUではトップモデルでしたが、今ではCore i3-10100とほぼ同じなんですね・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 312

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年05月23日 00:33
CPUグリスってあるんですね。
「CPUとCPUクーラーの接触部分…」以下の説明文で、なるほどと思いました。
でも、思っただけで、見た事が無いので実感出来てませんけど。(^^ゞ
しかし、思ってた以上に手間が掛かっても、自作のPC。
さすがですね。(^^)
ところで、既成のPCにも、これはあるんでしょうねぇ?
一度買うと、6年以上使ってるから、その間に、本来は塗り替えが必要なんかなぁ…?
その他の消耗部品も×になってくるし、最近は、OSのサポート終了とかで、買い替えが必然になってきますし、PCって、今や、家電のようなもんやから、フツーに買い換えてますけど、パソコンの出始めの時からすると、高価やったから、簡単に買い替えなんて考えられませんでしたもんね。
35年程前の会社のパソコンなんて、保守に入って、毎月点検に来てましたから。
あっ、点検に来てたって事は、CPUグリスの塗り替えもやってたかもしれませんね。
なんせ、点検してるとこなんてみてなかったですもん。(^^ゞ
2021年05月23日 04:19
おはようございます。
ご自分でパソコンのお手入れをやっちゃうなんて、素晴らしいです!
(╹◡╹)
narayama2008
2021年05月23日 09:30
yoppy702さん、おはようございます。

はい、CPUのグリスは縁の下の力持ち、あまり目立ちませんが必ず必要なパーツなんですよね。ただ、グリスはCPU本体やCPUクーラーを購入すると付属していたり、あるいはすでに塗ってあったりします。なので今回の私のように塗り替えや、或いは付属してあっても、グリスにこだわりがある場合以外は自ら購入することは少ないと思います。

>しかし、思ってた以上に手間が掛かっても、自作のPC。
>さすがですね。(^^)

いえいえ、本当はもっとラクに出来ると思ったのですが、手間が掛かったのは私が不器用なだけなんですよ~

CPUの冷却は必須なので、グリスは既存のPCにも使われていると思います。

グリスはやはり新しい方がいいと思いますが、かと言って絶対行わなければいけないという作業でもないと思います。PCに異常、例えばCPU温度が異常に上がるとかそのような事が無ければ、そのままでもいいのではないかと思います。

最近はOSのサポート終了などでPCの買い替えが迫られたりしますよね。今は各家庭でネットに接続する環境は当たり前になっているので、スマホも含めて購入は必至、かと言って高価になっているので簡単に買い替えも出来ないということもありますね。

そこで自作パソコンです。初期投資は幾らかかかりますが後は必要なパーツだけ交換すれば経費も安くつきます(^^)
もっともサポートはないに等しく自己責任になりますが・・・(^^;

>35年程前の会社のパソコンなんて、保守に入って、毎月点検に来てましたから。

業務用のパソコンだと万が一故障すると大変ですもんね。毎月点検は必要でしょうね。
私も業務用のPCの点検作業は見たことがないのですが、CPUのグリスも毎回ではないにしても、たまにはチェックしていたかも知れませんね。
narayama2008
2021年05月23日 09:31
凡・ハヤトさん、おはようございます。

はい、私のパソコンは自作なのでお手入れがやり易いんですよ(^^)
これがメーカー品だったらさすがにお手上げになる所です。
2021年05月23日 19:15
外出自粛で私も何をしようかと・・・
現在過去の写真を整理中です。
ブログネタが見つかればラッキーですが・・・
それでも晴れるとウズウズしてきます。
その時は
密にならないところへ
マイカーで一走りしています。

パソコンのメンテナンス
家にこもっていさいには最適ですね。
暑い夏に向けて快調になったのではと思います。
narayama2008
2021年05月23日 22:17
torさん、こんばんは。

torさんも外出自粛で過去の写真の整理中なんですね。私も過去の写真を見返してみましたが、アップできたのは「プロ野球観戦」と「東京スカイツリー」だけでした(^^;
今の時期は晴れると真夏ように暑くはならないので、どこかに行きたくなりますね。そして出掛けるのなら密にならないところに、マイカーで行くのが正解ですね。
私もどこかマイカーでひとっ走りしたいなあと思います(^^)

パソコンのメンテナンスは家で出来ますので、外出自粛プラス梅雨の時期にはピッタリですね。マザーボードを外したついでに配線の見直しや掃除も軽く行いましたので、これから夏に向けてバッチリです(^^)
2号館
2021年05月24日 22:22
こんばんは。
起動しなくなったPCからHDDを抜き出し、裏側をトンカチで叩いてHDDを壊した経験があります。
その時CPUも取り出したのですが、どのメーカーもグリスはたっぷり気味でした。
自作PCですがホコリも無く素晴らしい状態に見えます💖
narayama2008
2021年05月25日 00:27
2号館さん、こんばんは。

2号館さんは起動しなくなったHDDの裏側をトンカチで叩かれたことがあるのですか。
HDDはおそらく故障すると修理というより交換になると思います。
その際にCPUも取り出したところ、どのメーカーもグリスがたっぷりと塗ってあったのですね。グリスの塗り方も調べるといろいろあるみたいです。多すぎても少なすぎても良くないみたいなので、意外と難しいかも知れませんね。

>自作PCですがホコリも無く素晴らしい状態に見えます💖

ありがとうございます(^^)
でも、実際は電源やHDDにはうっすらとホコリが溜まっていました・・・(^^;
2021年05月25日 20:03
CPUグリスの塗り替え?
意味が解らず、ネット検索してみました^^;
自作パソコンでの話として、仰るようなことが書かれていました。
CPUグリスがあることで、CPUとヒートシンク間に空気などの隙間ができないようにし、CPUから発生した熱がスムーズにヒートシンクに伝わり、CPUが冷却されるようになっています。効率的に熱を伝導します。
これが経年変化で乾燥したり固まったりする訳ですか!

外した時のグリスに固化や乾燥が見られましたか?
写真では乾燥している様には見えませんが?
作業としては、マザーボードからケースを外すのが煩雑みたいですね。

塗り替え後は冷却効果が増して、
CPU温度が低下するものと思っていましたが、
塗り替え前後でCPUに温度変化は見られない。
と言う事は?
今回しなくてもよかったが、早目の対処!でしょうか?
対策としては、
CPU温度を定期的に記録して、
温度上昇傾向が見られたら、CPUグリスの塗り替えでしょうか?

 CPU温度についても調べてみました↓
作業時のCPU温度は50℃ほどがよく、通常の利用では長時間にわたって60℃を超えるような状況は避けたほうがベターとしている。ゲーム中のCPUの温度は80℃に達することもあるが、何もしていない状況で100℃を超えているようなら、何らかの対処を取ったほうがよいという。

narayamaさんの79℃というのはゲーム中の温度でしょうか?
CPU温度がチェック出来ると、紹介されているモニタリングツールがありましたが、
ややこしいのでスルーしました^^;
narayamaさんが使っているのは、有料のツールですか?
narayama2008
2021年05月25日 21:38
アルクノさん、こんばんは。

私も自作パソコンを始めるまでは、CPUのグリスについては知らなかったんですよ(^^;
いろいろ調べてCPUとヒートシンクの間の隙間を埋める為に、必要なんだなあとその時に知りました。
グリスはCPU本体やCPUクーラーを買うと、あらかじめ塗ってあったり付属していたりするので、グリスにこだわりがあるとか、今回のように塗り替えをする場合以外は購入することはあまりないと思います。

>これが経年変化で乾燥したり固まったりする訳ですか!

CPUは負荷をかけると温度が70度や80度になったりするので、ガチガチに乾燥したり固まることはないと思うのですが、やはりいくらかの経年劣化はあるかも知れませんね。

>外した時のグリスに固化や乾燥が見られましたか?

特に乾燥等は見られなかったですが、塗りすぎていたみたいでCPUを外して拭き取りました(^^;

>作業としては、マザーボードからケースを外すのが煩雑みたいですね。

マザーボードはケースから外すより、載せる方が煩雑なんですよ、厄介なのはケーブルの接続でしてボードのコネクターに指が入りにくいとか、細いケーブルはうまく挿さらないとか、いつもこれで難儀しています(^^;

>今回しなくてもよかったが、早目の対処!でしょうか?

はい、必ず行わなければいけないメンテナンスというわけではないと思います。
まあ、新しくなったという気持ちの面もあるかと思います(^^;

>温度上昇傾向が見られたら、CPUグリスの塗り替えでしょうか?

もし温度上昇傾向が見られたらCPUクーラーの交換となると思います。実際の冷却効果はクーラー本体を交換する方が大きいです。

>CPU温度についても調べてみました

通常のネットやメール等の利用だとCPU温度が大きく上がることはないと思います。
一方、4K動画の編集や重量級のゲーム、それに趣味としてCPUの動作周波数を定格より引き上げるOC(オーバークロック)を行う場合は、80度や90度さらにそれ以上に上がることがあるので、その場合はより冷却効果の高いCPUクーラーに変える必要が出てきます。

>narayamaさんの79℃というのはゲーム中の温度でしょうか?

これは紹介したモニタリングツール動作中の温度です。このツールはCPUに負荷をかけてCPUの性能をスコア表示してくれます。ちなみ動作中はCPU使用率は100%で張りつきです。
そしてこのツール、Cinebench R20と言いますが無料なんですよ(^^)