北アルプス・燕岳登山(1)

7月16日~18日に北アルプス・燕岳に登ってきました。

日程は、
16日(金)、近鉄・JR・乗合バスと乗り継いで登山口近くの有明荘で宿泊
17日(土)、中房温泉登山口から合戦尾根を登って燕山荘へ。その後、燕岳往復
18日(日)、燕山荘から合戦尾根を下って中房温泉登山口へ。
有明荘で入浴・昼食を済まして帰宅。
となります。

今回は3回に分けて紹介します。
(1)では自宅を出て燕山荘に到着するまでです。
ちなみに(1)の前半は山の写真はなく鉄道関係の話になります(^^;

7月16日(金)
まずは近鉄で名古屋に行く為に大阪上本町駅へ。
乗ったのは特急・・・ではなく快速急行・松阪行き
IMG_0127.jpg

車両は5200系です。座席はリクライニングこそしませんが快適な車両です(^^)
IMG_0128.jpg

この快速急行でどこまで乗るかというと大和八木駅です。そこで大阪難波発、名古屋行きの特急「ひのとり」に乗り換えです。
なぜ大和八木から特急に乗ったかと申しますと、近鉄特急にネット予約すると付いてくるポイントにあります
IMG_0126.jpg

乗車前は1,872ポイントありまして、そのうち今月末でポイントの期限が切れるのが588ポイント。これを使い切りたいと思ったんですよね。

このポイントが曲者でして、例えば大阪上本町から近鉄名古屋までの「ひのとり」のレギュラーシート特急料金は2,130円。だったら1,872ポイントを充用して残りは登録しているカードで払えばいいんじゃないの???と思われるかも知れません。実際、家電量販店だと代金の一部をポイントで充用できますが、近鉄では特急料金の一部をポイントで充用する事が出来ないという不便な仕様なっています。
つまりポイントを丸々使って特急券を買うには、ポイント > 特急料金となっていなければダメなんですよね。
それで大和八木~近鉄名古屋までの「ひのとり」の特急料金は1,840円。これだとポイントを使うことが出来ます、という事で大和八木駅から特急に乗る事になりました。

大和八木9時29分発、近鉄名古屋行き「ひのとり」の入線です
IMG_0131.jpg

11時06分、近鉄名古屋着です。「ひのとり」は人気があるみたいで、電車をバックに写真を撮る人も見かけます
IMG_0133.jpg

次はJRに乗り換えですが、近鉄名古屋駅とJR名古屋駅は連絡の改札があるので乗り換えが便利です。
ここが連絡改札口、改札機に名古屋までの近鉄の乗車券と、これから乗るJRの乗車券の2枚を通します
IMG_0135.jpg


JR名古屋からは12時00分発、長野行き特急「しなの11号」で松本まで乗ります。

こちらは11時43分発、高山行き特急「ひだ9号」です
IMG_0138.jpg

そして「しなの11号」の入線です
IMG_0140.jpg

時間もお昼なので昼食は駅弁です。買ったのは復刻弁当、まあ数ある駅弁の中で一番安かったです(^^;
IMG_0141.jpg
IMG_0142.jpg

14時03分、松本着。次は大糸線に乗り換えです。

14時13分発、南小谷行き、普通です。これで穂高まで乗ります
IMG_0146.jpg

14時38分、穂高駅です
IMG_0148.jpg

穂高駅からは14時50分発の中房温泉行のバスに乗ります。
15時44分、有明荘に到着です
IMG_0150.jpg

有明荘で標高1,380mなんですが、着いた時はちょっと暑く感じました。それでも部屋の窓を開ければエアコンは使わずに過ごせました。
そして夕食です。以前は和風だったのですが、グラスワイン付きの洋風に変わっていました。さらにスープとライスが付きます
IMG_0152.jpg


7月17日(土)

この日はいよいよ燕岳に登ります
有明荘は燕山荘のグループの宿という事で、宿泊客もほとんどが登山客だと思います。なので朝食の時間も登山に合わせて6時からです
IMG_0154.jpg
また、6時45分に希望者は宿の車で中房温泉登山口へ送ってもらえるという事で、それに間に合うように登山準備を急ぎました。
まあ、有明荘から中房温泉登山口へは歩いても15分弱なんですが、坂道の舗装路を歩く必要があるので助かります(^^)

車で登山口まで送ってもらって、まずはこちらの相談所に登山届を提出です
P7170001.jpg

7時07分、燕山荘目指して出発です。燕山荘は標高2,712mなので1,250mを登ります。
P7170002.jpg

この燕山荘への合戦尾根、北アルプス三大急登の一つなので歩き始めから急坂が続きます。ちなみにあと二つは烏帽子岳へのブナ立尾根、剱岳への早月尾根だそうです。
P7170003.jpg
P7170006.jpg

もっとも三大急登と言っても登山道自体は整備されていて、また絶妙の間隔で休憩に便利なベンチもある登りやすい道なので、北アルプス初心者におススメのルートです(^^)

7時42分、第一ベンチ到着
P7170008.jpg
7時50分、第一ベンチを出発

登山道です
P7170010.jpg

お天気は快晴、そして暑いです(^^;
P7170011.jpg

8時18分、第二ベンチです
P7170013.jpg
8時28分、第二ベンチ出発。

登山道です
P7170016.jpg
先ほど登りやすい道とか北アルプス初心者にもおススメのルートと書きましたが、私自身は山に登るのは2年ぶり、そして昨年はコロナ禍でステイホームが多かったので、体力不足のせいか第二ベンチを過ぎたあたりで早くもバテてきました・・・

8時54分、途中、開けた所からパチリと
P7170017.jpg

9時04分、第三ベンチ到着。8分ほど休んで出発。

9時18分、眺めのいい所からパチリと(^^)
P7170020.jpg

9時53分、富士見ベンチ到着
P7170021.jpg

ガスがないと富士山が見えるのですが、この時は残念ながら見えませんでした
P7170023.jpg
10時03分、富士見ベンチ出発。

10時25分、大天井岳が見えました
P7170024.jpg

10時28分、合戦小屋まであと10分地点を通過
P7170025.jpg

10時34分、合戦小屋まであと5分地点を通過
P7170026.jpg

登山道です
P7170028.jpg

10時40分、合戦小屋到着です
P7170032.jpg
P7170031.jpg

この時期の合戦小屋の名物はスイカです。という事で私も頂きました(^^)
P7170030.jpg

11時04分、合戦小屋を出発。

11時13分、槍ヶ岳の穂先が見えた!
P7170033.jpg
大きくパチリと
P7170034.jpg

11時16分、富士山も見えました(^^)
P7170035.jpg

広角で撮るとこのような感じ
P7170037.jpg

11時24分、合戦沢の頭に到着
IMG_0156.jpg

遠くに富士山も
IMG_0155.jpg

燕山荘です
P7170040.jpg

燕岳です
P7170041.jpg

三角の山は針ノ木岳
P7170042.jpg

写真を撮りながら先に進みます(^^)

高山植物です。これはコイワカガミ?
P7170045.jpg

手前の山は有明山、遠くに浅間山
P7170047.jpg

これは北信方面の山だと思われ
P7170048.jpg

向こう側の山は頚城山塊になるかと思います
P7170049.jpg

富士山
P7170050.jpg

途中で見かけた花。ナナカマドです。biore-mamaさん、教えて頂きありがとうございます
P7170051.jpg

登山道。急登はない代わりに森林限界を超えていて、日差しを遮る木々がないので暑いです
P7170052.jpg
P7170053.jpg

槍ヶ岳
P7170054.jpg

こちらは鹿島槍ヶ岳、山頂が南峰と北峰がある双耳峰です
P7170057.jpg

花です
P7170059.jpg
P7170061.jpg

これはコバイケイソウ
P7170060.jpg
P7170064.jpg

テント場には少しだけ雪が残っていました
P7170065.jpg

12時26分、稜線に出ました。裏銀座の山々がきれいに見えています
P7170067.jpg

槍ヶ岳、右側遠方に笠が岳
P7170068.jpg

12時28分、中房温泉登山口を出発して登ること5時間21分、暑さにバテバテ状態で燕山荘に到着です(^^;
P7170069.jpg

チェックイン前にパチリと
IMG_0157.jpg

この日の燕山荘の宿泊予約はほぼ満員だったそうです。コロナ以前だと大混雑を覚悟する必要があるのですが、コロナ禍という事で宿泊定員を大きく減らしての完全予約制なので、余裕をもって泊まることが出来ました。
こちらが案内された寝床です。3畳間に布団が2セット、上の白いのがロールカーテンであと一人来たらそれを下げてくださいとの事でしたが、実際は誰も来られなかったので、この3畳間を一人で使うことが出来ました
P7170071.jpg


(2)に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 245

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年07月21日 09:52
こんにちは。

ずいぶん前ですが、カミさんが燕山荘に泊まった際は、
隣客とはアタマと足を交互にして寝る大混雑だったそうです。
それに比べて、、、このユッタリ感、イイですね。
とても快適そうです。
2021年07月21日 10:52
おはようございます。
一昨日(19日)の午後に、二回目のワクチン接種をしたので、昨日はボロボロでした。(^^ゞ

今朝、熱も下がってきたので、今日一日、身体を労われば明日は復調してると思います。(^^)
やっぱ、二回目の副反応はキツイですね。

ついに山へ行かれたんですね。(^^)
しかも、燕岳。
合戦尾根を登るのは大変な上、コロナで自粛してたので体力が…
でも、登り慣れた所なので先が解りますから頑張れますね。(^^)
そして、久しぶりの生の槍に生の富士山。
天気が良かったので素晴らしいです。

近鉄のポイント利用…ポイント > 特急料金 なんですか!
さすが大阪に本社を置く会社だけあって、なかなかセコイですね。(^^ゞ
でも、電車の旅も満喫できて良かったですね。
駅弁…復刻版というのがナイスです。(^^)
narayama2008
2021年07月21日 15:41
おぎひまさん、こんにちは。

奥さまがだいぶ前に燕山荘に泊まった時は、隣の方と頭と足を交互にして寝られたんですね。大混雑の時の山小屋はそのような感じですよね(^^;
今回、私が寝床に指定された三畳間、ここもコロナ前だと布団が3枚、枕が6個並んでいたと思うんですよね。それがコロナの影響で定員も大きく減らしての完全予約制、予約が取れればユッタリと休めるのがイイですね(^^)
narayama2008
2021年07月21日 15:43
yoppy702さん、こんにちは。

2回のワクチン接種を済ませられたんですね。2回目の方が副反応がキツかったですか。
2回目の方がキツいというケースは多いみたいですね。安静にしていれば回復してくるという事なのでそれまでは我慢ですね。

はい、2年ぶりに本格的な登山に行ってきました(^^)
燕岳は何度か登っている山なので、久しぶりに登るにはいいかなあと思ったのですが、やはり久々だと体力がついてこないですね~。
コロナ以前だと合戦尾根の上りに関してはストックは使わずに歩けたのですが、今回は第二ベンチからストックを使って歩いていました(^^;

>登り慣れた所なので先が解りますから頑張れますね。(^^)

はい、先が分かっているのでその点は助かりました。

そして槍に富士山、登山中に槍は見えることが多いのですが、富士山は見えないことの方が多いんですよね。それが今回はしっかりと望めたので良かったです(^^)

>近鉄のポイント利用…ポイント > 特急料金 なんですか!

そうなんですよ。これは何とか改善してほしいと思います。
鉄道だと車窓からの眺めも楽しめるのがいいですね。特にJRの特急「しなの」の中津川から塩尻までの木曽路の車窓が気に入っています。
そして鉄道の旅には駅弁、コンビニ弁当の方が安いのですが、やはり駅弁を食べたくなります(^^)
2021年07月21日 18:29
登られましたね。
駅弁と鉄道の旅
そして登山。
羨ましいなぁ~
私はもう遠征は無理でしょうね。
天気も良くて空の青さが眩しいです。
槍ヶ岳の穂先や富士山も見ることができて最高ですね。
2021年07月21日 20:26
"ひのとり" 乗車されたんですね。 いいなぁ。(^^♪
これに乗って名古屋まで"ひつまぶし" を食べに行くのが
コロナ自粛中の目標でした。乗り心地は如何でしたでしょう?。

narayama2008
2021年07月21日 21:05
torさん、こんばんは。

はい、2年ぶりに北アルプスの山に登ってきました(^^) 
現地までは鉄道にするか、車にするかで迷ったのですが近鉄のポイントの一部が今月末で期限が切れることと、登山口の有明荘では登山に使わない荷物は下山まで預かってくれるので鉄道利用となりました。

九州から北アルプスは遠いですが、今はコロナ禍なので山小屋も以前のように詰め込むことはないと思いますので、快適に泊まれると思います。また、天気のいい時や紅葉の頃を狙ってお越しくださいませ(^^)

燕山荘への合戦尾根からは槍ヶ岳は見えることが多いのですが、富士山は私が登った時だけかも知れませんが見えない時の方が多いんですよね(^^;
なので今回は富士山も望めたのでラッキーでした。

narayama2008
2021年07月21日 21:06
y&mさん、こんばんは。

はい、往復「ひのとり」に乗車しました。もっとも乗った車両はレギュラーシート車ですが(^^;
「ひのとり」で名古屋まで”ひつまぶし”を食べに行くのもイイですね。ぜひ、お出かけくださいませ(^^)
「ひのとり」の座席はバックシェルタイプなので、リクライニングする時も後席の人に「座席を倒しますね」と断らなくていいんですよね。そして「ひのとり」に乗るのなら、プレミアムシート車がおススメです。特にこれの最前席、まさに展望席です。ただ特急券確保の競争率が高いのがネックですが一度は座ってみたい座席です。
2021年07月21日 21:26
20年近く前に登った燕岳、写真を見させてもらって、あ~~こんなんだったと思いだしました。
合戦小屋で当時500円だったか、スイカをやっぱり食べました。
すぐ横をケーブルが通っていて運ぶのは楽なのに高いなぁ~と思っていたんですよ(笑)
山小屋でアルプスホルンの演奏を思い出しました。
有難うございました。
2021年07月21日 23:48
こんばんは!!楽しい旅レポートのスタートですね!!
“ひのとり”楽しそう・・・一度は乗ってみたい列車です!!
うちはJR神戸線沿線なので名古屋までは新幹線の方が便利だけど味気ないです~。
最近ブロ友になったのでnarayamaさんが登山されるとはビックリです。

私は山は怖いし体力ないし、もっぱらロープウェイでラクチン派です。
槍ヶ岳、右側遠方に笠が岳~以前奥飛騨の新穂高ロープウェイから見ましたが、北アルプスからだとちょうど反対に見えるんですね。
360°の展望、天気に恵まれて良かったですね!!
続きのレポート楽しみにしています!!




narayama2008
2021年07月22日 00:29
コマダムさん、こんばんは。

コマダムさんは20年近く前に燕岳に登られたのですね。当時と今もほとんど変わっていなかったですか。懐かしんで頂き幸いです(^^)
合戦小屋のスイカ、コマダムさんが登られた時は500円、実は今も500円なんですよ。
20年近くスイカの値段は変わっていないって事ですね
ケーブルが小屋まで来ていて物資を運んでくるので、経費に変動はないのかも知れないですね。それで20年近くスイカの価格は変わらないとか・・・(^^;
山小屋でのアルプホルンの演奏、今もありました。今回も夕食時に聴かせて頂きました。

こちらこそ、拙ブログをご覧頂きありがとうございました。

narayama2008
2021年07月22日 00:34
yonaさん、こんばんは。

はい、旅レポートのスタートです(^^)
「ひのとり」は近鉄の最新の特急、特にプレミアムシートは新幹線のグリーン車よりも上なので乗る価値は大、奮発する価値はありますよ
ただ神戸だと名古屋までは新幹線の方が便利ですよね。時間に余裕のある時は「ひのとり」にお乗り下さいませ。
はい、登山も趣味の一つでたまに山に登ったりするのですが、昨年はコロナもあって敬遠していました。特に山小屋泊まりだと相部屋が普通なので見送っていたのですが、山小屋でコロナ感染が広がったという話もなく、小屋自体も感染対策をきちんと取っておられるので再開いたしました。

山はどうしても自己責任となるので、私も登るときは山のレベルと自分の技量を考えて、無理をせずマイペースで登るようにしています(^^;
新穂高ロープウェイで上がると笠が岳が近くに見えて、それに槍ヶ岳も望めますね。まさに絶景ですね。
今回はちょうど梅雨明け直後という事でお天気にも恵まれて良かったです。
また続きをアップ致しますので御覧になって下さいませ(^^)
biore-mama
2021年07月22日 12:02
お天気がよくて最高の景色でしたね〜
有明荘で、去年燕岳の下山後にお風呂をいただきました。
ここに前泊すると、なかなかメリットがありますね!
急登、暑いと尚更大変でしたね。
でも、スイカ羨ましい^ ^
こういうご褒美、嬉しいですね。
ちょうど同じ日かな?姪も燕山荘に泊まっていたと思います。

この連休、私も山に行きたかったなぁ。
素敵な風景、懐かしく楽しませて頂きました。
次回の記事も心待ちにしてます!
narayama2008
2021年07月22日 19:09
biore-mamaさん、こんばんは。

はい、「梅雨明け十日」の言葉通りお天気も良く、山々もガスで覆われることもなく最高の景色を見ることが出来ました(^^)
biore-mamaさんも去年燕岳から下山後に有明荘で入浴されたんですね。有明荘のお風呂は温泉なので気持ちいいですね。
有明荘は登山の前泊で何度か泊まったことがあります。やはり車中泊より宿でぐっすり眠る方が寝不足にならなくてイイですね。

今回は久々の山登り、さらに暑さで途中からバテてしまいました・・・
合戦小屋まではスイカを楽しみに登りました。やはり美味しかったです。biore-mamaさんもスイカの季節に登られましたら、ぜひ合戦小屋のスイカをご賞味下さいませ(^^)
姪御さんも同じ日に燕山荘に泊まられていたのですか。天気は最高でしたのできっと楽しまれたと思います。

梅雨が明けてから天気も良く登山日和が続いてますね。今はコロナ禍で山小屋も予約が取れれば詰め込まれることなく過ごせるので、ぜひ今シーズンも山にお出かけください。
また、続きをアップ致しますので、見てやって下さいませ(^^)
夕焼け
2021年07月23日 12:28
私には無理ですが、風景は素敵ですね。
登山の体験はありませんが、楽していける山にはいきました。
富山ですから海と山には困りません。
松本や長野、岐阜などには友達とも行きました。
登山する友達がいなかったのもありますが、原則はつらいのが嫌なようです。

要は~興味がなかったのでしょうね。
今は腰の関係もあって~さらに夢の夢・・写真を見せていただき楽しみます。
narayama2008
2021年07月23日 16:43
夕焼けさん、こんにちは。

梅雨明け十日の言葉通りお天気も良かったので、眺めも最高でした(^^)
富山だと立山連峰が晴れるときれいに望めますね。それに近いのですぐに行けていいなあと思います。
それに富山湾から見る立山・剱岳は写真でしか見たことはありませんが、素晴らしい風景ですね。
松本や長野・岐阜はご友人と行かれたんですね。どの町も山に囲まれたいい所ですね。

>登山する友達がいなかったのもありますが、原則はつらいのが嫌なようです。

私も登山をする友達はいなかったのですが、上高地に行ったときにもうちょっと奥まで行ってみたいなあと思ったのが、登山を始めるきっかけでした。

ツアー登山にも参加したりしていますが、それでも単独登山が多いので無理をせず行ける範囲で出かけています(^^)

こちらこそ、拙ブログをご覧頂きありがとうございます