EOS学園のEOS R体験講座 in 大阪

10月28日にEOS学園のEOS R体験講座 in 大阪に参加してきました。 この体験講座は27日と28日の午前と午後の計4回開かれて私が参加したのは28日の午後の部になります。 どの部も開催日直近には満席になったみたいですね。 場所は大阪・中之島の中之島フェスティバルタワーウエスト23階になります。 写真もいくらか撮りましたので紹介していきます。 午後の部は14時からで受付は30分前からなのですが、13時過ぎには現地に着いたので周辺で何枚かパチリと(^^) ※周辺の写真はEOS 7D Mark II で撮った写真になります(^^;) このビルが中之島フェスティバルタワーウエストです。キヤノンのショールームやサービスセンターは1階にあります 四ツ橋筋を挟んで中之島フェスティバルタワー 2棟一緒に すぐ近くに三井住友銀行のビル。 銀行の名前は「三井」が先にきますが、このビルは「住友」が先ですね。 元は大正時代に住友財閥の経営統括本部ビルとして建てられたそうです。財閥解体後はGHQ司令部、住友銀行本店、そして今は三井住友銀行大阪営業部本店として使われています 歩道 橋は淀屋橋です。中央公会堂も見えてます 周辺の写真はここまで、教室に移動です。 今回の講座ではEOS Rボディ、レンズがRF24-105mm F4L IS USM、マウントアダプター EF-EOS Rが参加者全員に貸し出されました。 最初に持った感じはというと…

続きを読む

神戸市須磨区の須磨離宮公園

10月27日に神戸市須磨区の須磨離宮公園に行ってきました。 最寄り駅は山陽電鉄月見山駅で、駅から徒歩になります。 公園入口です 入園券売り場の前にコスモスが咲いていました 須磨離宮公園は本園と植物園に分かれます。 ここが本園の中心、王侯貴族のバラ園です。 様々なバラが咲いています。すべてのバラは撮っていないので撮影分だけ紹介します(^^) リップルス サマースノー ロイヤルプリンセス。 敬宮愛子内親王殿下に捧げられたバラとの事です プリンセス・ミチコ。 美智子妃殿下に捧げられたバラです エンプレス・ミチコ。 皇太子妃時代にプリンセス・ミチコを献上したディクソンが皇后陛下・美智子様に献呈した品種 ヘルムット・シュミット シュネービッチェン 乾杯 ヨハン・シュトラウス プリンセス・オブ・ウェールズ 正面の建物、レストランが入っていたのですが工事中でした 海が見えています(^^) 噴水 ステファニー・ドゥ・モナコ ジョン・F・ケネディー 今度は展望台から。 遠くに大きな貨物船が見えています こちらは先ほどより小さな船 この後は植物園に移動です。 咲いていたのはジュウガツザクラ 三段滝 温室に入ってみます。 ハロウィン仕様ですね~(^^) 花も 一旦、外に出ました 再び温室に戻って2枚パチリと ところで紅葉はと言いますと・・・まだ青々していますね 次は花の庭園と呼ばれている所に寄ります 花に止ま…

続きを読む

万博記念公園のコスモスフェスタ

10月21日に万博記念公園のコスモスフェスタに行ってきました。 コスモス、ちょうど見ごろでした 万博記念公園への最寄り駅は大阪モノレールの万博記念公園駅で、駅に着いたのは11時20分頃でした。 駅を出てまずは太陽の塔をパチリと 公園の中央入口への連絡橋、なんか行列が出来てます・・・この日はすっきりとした秋晴れ、日曜、それに時間がお昼前ということで一番混む時間帯に来てしまったみたいです(^^;) 入場券を買うのに20分前後並んで公園に入ることが出来ました。 太陽の塔を正面から 手前に花を入れて 公園内を歩いてコスモスフェスタの会場に到着。 ここからコスモスの写真になります(^^) なぜかヒマワリも ヒマワリをアップで どんどんアップしていきます(^^) この蝶はアオスジアゲハかな 別の蝶も まだ続きます(^^;) 色とりどりですね~ ラストは太陽の塔と大阪モノレールの車両を入れてパチリと5枚

続きを読む

黒部ダムに行ってきました。

10月15日に黒部ダムに行ってきました。 今回、黒部ダムに行こうと思いましたのは、立山黒部アルペンルートの長野県側の扇沢と黒部ダム間を結ぶトロリーバスが今年で廃止になって来年からは電気バスに変更になりますので、トロリーバスの乗り納めということで出かけてきました(^^) ちなみにこのトロリーバスは法律上では電車になるんですよね。アルペンルートでは室堂と大観峰の間もトロリーバスが運行されているのですが、室堂駅は日本最高所の鉄道の駅となっています。 日程としては14日夜に阪急高速バス梅田ターミナル(阪急三番街)を22時30分に出発する白馬行きの夜行バス「さわやか信州号」を利用しました。これに乗ると翌15日の6時18分に扇沢に到着します。それで朝イチのトロリーバスに乗って黒部ダムを散策して、再び扇沢に戻ってその日の間に大阪に帰ることにしました。 14日の白馬行き夜行バス「さわやか信州号」は4列シート車でしたが、横の席は空いており、また後ろの席も空席でしたので深々とシートを倒して休むことができました バスは途中、新大阪駅・京都駅と寄って、更に名神草津PAと長野道梓川SAで2回の休憩を取って扇沢に着いたのは予定より早い朝6時前後でした。 まずは扇沢駅をパチリと この日の朝一番のトロリーバスは7時30分発なので7時前には窓口に並びました。平日でしたがそこそこ行列になって、発車直前には団体さんも来られて人は多かったです。 7時30分発の…

続きを読む

パレット撮影会・佐藤美央里さん(第2部) 10月6日

10月6日にポートレートモデル撮影会に行ってきました。 今回のモデルさんは佐藤美央里さんです。 第2部は屋外での撮影で場所はOBP(大阪ビジネスパーク)です。 使用カメラ   CANON EOS 5D Mark III    EOS 7D Mark II 使用レンズ   CANON EF70-200mm F4L IS USM   EF85mm F1.8 USM ※佐藤美央里さんの所属事務所・(株)SISTERMANAGEMENT様より許可を得て掲載しております。 掲載した写真の肖像権はモデルさん本人及び所属事務所にあり、写真の商用利用・無断転載・二次利用等はお断りいたします。

続きを読む

北アルプス・表銀座縦走路を歩いて槍ヶ岳へ(4)

(3)の続きです。 (4)では槍ヶ岳山頂からの眺めと上高地までの下山時に撮った写真を紹介します。 まずは、これから。 小屋は槍ヶ岳山荘です。ガスがかかっている所に笠ヶ岳 奥が穂高連峰、穂高へも縦走路があります。しかし大キレットという北アルプス有数の難所を越えなくてはなりません 中央に焼岳 小さくですが下の方に鏡平山荘が写っています。という事は遠景は北陸方面ってことになるのかな・・・ 西鎌尾根です。通じている山は双六岳だと思います。 9月初旬あたりに双六岳や三俣蓮華岳方面に行きたかったのですが、台風等天候が安定しなかったので行けず仕舞いでした・・・また来年ですね 真ん中奥に見えるのが薬師岳 スタートした燕山荘がガスの中に見えていました 右・常念岳。手前に歩いてきた東鎌尾根 常念岳をアップで 遠方に後立山連峰の山 アップで。白馬岳や鹿島槍ヶ岳だと思います 笠ヶ岳にかかっていたガスが取れましたね 右が上りのハシゴ、左が下りのハシゴです 頂上には30分以上いたと思います。 15時29分、下りてきました 槍ヶ岳山荘前で休憩してからヒュッテ大槍に戻ります。 戻りは東鎌尾根ルートではなく殺生ヒュッテ前を通って戻ります。 16時21分、殺生ヒュッテです 16時38分、これはどこから撮ったんだっけ・・・たぶんヒュッテ大槍付近だと思います。 5年前に参加した時はヒュッテ大槍に着く頃には暗くなってヘッドライトをつけて歩い…

続きを読む

北アルプス・表銀座縦走路を歩いて槍ヶ岳へ(3)

(2)の続きです。 (2)の終わりに(3)ではヒュッテ大槍到着までを紹介しますと書きましたが、槍ヶ岳山頂到着までを紹介します(^^;) 9月26日(水) この日の行程は大天荘→大天井ヒュッテ→ヒュッテ西岳→(東鎌尾根を歩いて)→ヒュッテ大槍、ここでザックを置いて軽装で槍ヶ岳往復→ヒュッテ大槍に戻るということで10時間以上歩く事になりますので、朝食は4時30分、出発予定は5時30分です。 5時30分、出発の準備を済まして外に出てみるとこのような風景でした。雲海が広がっています 5時40分、スタートです。大天荘からは大天荘支配人の榊さんもガイドして加わり5名の参加者プラス、ガイドさん2名の計7名で歩きます。 槍ヶ岳とお月さま(^^) 山に陽が当ってきました。天気は良さそうです この小屋は大天井ヒュッテです 雲海が谷を埋め尽くしています。山は裏銀座の山々です 6時19分、大天井ヒュッテ到着、ここで休憩です キャンセルしようかどうか迷っていたあの天気予報は一体何だったのかと、思うくらいの好天です(^^) 紅葉の中を歩きます 7時12分、これはビックリ平という案内板を過ぎたあたりで撮った写真ですね。槍ヶ岳を横と縦で 雲海に浮かぶ右・針ノ木岳、左に剱岳 7時15分、裏銀座の山々 7時20分、槍・穂高連峰、表銀座縦走路は天気が良ければどこもビューポイントなんですが、このあたりは特に良いですね 7時49分、ここから右下に先ほど休憩をし…

続きを読む

北アルプス・表銀座縦走路を歩いて槍ヶ岳へ(2)

(1)の続きです 13時17分、荷物を置いて燕岳頂上に向かいます。 頂上に行く途中で めがね岩です。大天井岳と槍ヶ岳も見えています 13時41分、燕岳頂上です 山頂から見えたのはまずは北燕岳 立山に 剱岳 後立山連峰の鹿島槍ヶ岳、手前に爺ヶ岳。あちらも紅葉が見頃みたいです 針ノ木岳 北アルプス北部の山々です。鹿島槍の向こうには白馬岳も小さくですが見えています 燕山荘に戻る途中でイルカ岩と槍ヶ岳 裏銀座の山々 有明山です。手前は登ってきた合戦尾根 合戦尾根をアップで ゴリラ岩と燕岳 一旦、小屋内に戻って喫茶ルームで頼んだのがケーキセット(^^) 4種類から選べます いちごとブルーベリーのケーキを頼みました 再び外で写真を撮りました。 遠くにうっすらとですが八ヶ岳と南アルプスが見えています 八ヶ岳をアップで 続いて南アルプスをアップで ヘリポートから。手前にナナカマド 手前が有明山、遠くに見えるのは浅間山かなあ??? 穂高連峰。ガスってないので眺めは良かったです 槍ヶ岳・穂高連峰、手前の稜線を歩いて槍を目指します。 右・槍ヶ岳、左・常念岳まで、北アルプス南部の山々 この後は夕食で今回参加された方々との顔合わせです。 皆さん単独での参加で男性が私を入れて3名、女性が2名、キャンセル続出の中での参加ですから健脚の方ばかり・・・実際、ストックを使っていたのは私だけで他の方はストック無しで歩かれていました(^^;) 9…

続きを読む

北アルプス・表銀座縦走路を歩いて槍ヶ岳へ(1)

9月23日~27日にかけて燕山荘主催・槍ヶ岳登頂 表銀座縦走ツアーに参加して槍ヶ岳に登ってきました。 この表銀座縦走路を歩くのは平成25年以来5年振りになるのですが、前回も燕山荘さん主催のツアーに参加しての山歩きでした。この縦走路、表銀座というだけに人気のあるルートなんですが私の技量では単独で歩くにはちょっと不安もありますので、今回も前回同様燕山荘さんのツアーに参加しての山歩きになります(^^;) この表銀座縦走というのはWikによると・・・ 北アルプス山麓の中房温泉を起点とし、合戦尾根を登り常念山脈を大天井岳まで縦走し、東鎌尾根の喜作新道を経て槍ヶ岳へ至る登山コースの名称である。 とあります 日程です(燕山荘のHPより) ■1日目  9月24日(月)    燕山荘集合  燕山荘泊 ■2日目  9月25日(火)    朝食後 午前8時  燕山荘出発  大天荘で昼食後、東天井岳往復 午後4時頃 大天荘へ戻る   大天荘宿泊 ■3日目  9月26日(水) 朝食後 午前5時30分 大天荘出発 東鎌尾根を登り、ヒュッテ大槍へ 途中で昼食 午後1時頃 ヒュッテ大槍到着     ヒュッテに荷物を置き、槍ヶ岳登頂(予定)             ヒュッテ大槍宿泊 ■4日目  9月27日(木) 午前9時頃 ヒュッテ大槍にて解散 ご覧のように集合場所は燕山荘、解散は槍ヶ岳近くのヒュッテ大槍ですので、団体で歩くのは稜線歩きの部分だけになります。、…

続きを読む

台風21号

今朝起きてテレビをつけたら北海道で大きな地震が発生したと言っていてビックリ、最大震度が7・・・ 被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。 まだ被害の全容はわかっていないみたいですが、被害が大きくならないように願いたいです。 先日の台風21号、幸い私の所は被害はありませんでした。それでも、どこから飛んできたのかわからないパネルがカーポートにありました。家屋や車には被害はなかったので一安心。 また普段歩くウォーキングのルートを歩いてみました。 このような感じでした。 まず、こちら・・・倒木が道をふさいでいます さらに公園に寄ると・・・ 途中からポキリと折れてます これは倒れて隣の木に寄りかかってます これにはビックリ 根っこです ここにも これも大きな木なんですが 根っこ。左に黄色のモノが見えますが、あれはブランコです 他にも 改めて暴風の凄さを思い知らされました。 どの木も公園内で倒れていました。公園の周囲は道路を挟んで民家、それに電柱もあって電線が張られていますが、木が公園の外に向かって倒れていたら停電や民家に被害が出たかも知れません。それがなかったのは不幸中の幸いだったかなと思います。

続きを読む

EOS 5D Mark Ⅲをキヤノンあんしんメンテに出しました

2013年12月に購入したキヤノンEOS 5D Mark Ⅲ、もうすぐ買って5年が経過しますので、先日、キヤノンが実施しているあんしんメンテに出してきました。 このあんしんメンテには「スタンダード」、「プレミアム」、「オーバーホール」の3種類がありまして、今回利用したのは「プレミアム」になります。 「スタンダード」はその日に終わるみたいなのですが、「プレミアム」はメーカー預けとなります。 大阪・中之島のサービスセンターに持ち込んだのがお盆前で、その時はお盆休みを挟むので仕上がりは27日と言われていたのですが、20日にはセンターに届きましたとメールがありました。 それで今日25日に受け取りに行ってきました。 結果、どうだったかと申しますと・・・ 作動点検の項目はすべて正常、 精度点検では露出点検の項目でシャッタースピードが精度ずれ、 AFピント点検では後ピン傾向であることを確認 この2カ所の調整という結果になりました。 ちなみに料金はキヤノンフォトサークルの会員割引利用で6,480円でした。

続きを読む

神戸、布引の滝&布引貯水池・北野異人館街散策

19日に神戸の布引の滝・布引貯水池、それに北野異人館街に行ってきました。 写真もいろいろ撮ってきましたので紹介します。 え~、今回のブログは長くなってしまい文字制限に久々に引っかかってしまいました・・・(^^;) 自宅から近鉄・阪神・神戸市営地下鉄と乗り継いで、 10時17分、地下鉄新神戸駅です 10時20分、矢印に沿って歩きます 10時27分、布引の滝です。これは雌滝です。新神戸駅からすぐです(^^) 案内板 次は雄滝に向かいます。この石段を上がります 先ほどの案内板に歌碑がある紹介されていましたので、一つだけ紹介、紀貫之の歌碑です 10時40分、雄滝です。3枚アップ 布引の滝を後にして次は布引貯水池です。 その途中にある見晴らし展望台からパチリと これも途中で 花も 布引貯水池の堰堤です 11時09分、布引貯水池です。神戸市民の水がめでもあります 池沿いを歩きました 11時14分、このベンチで休憩 貯水池の写真、残り3枚 布引の滝と布引貯水池、日差しがあると暑かったですが日陰や風が吹くと結構涼しさを感じました(^^) 布引貯水池から新神戸駅に戻ります。 11時48分、新神戸駅に到着 新神戸駅構内で昼食を済まして、次は異人館街に向かいます。 異人館街も見所がたくさんあるのですが、今回は昼から回りましたので館内まで見たのは「うろこの家」と「風見鶏の館」のみの駆け足となりました(^^;) すべてを見ようと思うと朝から回った…

続きを読む

京都貴船・貴船神社に行ってきました。

8月13日に京都・貴船の貴船神社に行ってきました。当初は鞍馬寺にも寄るつもりでしたがそちらはパスとなりました。 以前に見たガイドブックで貴船・鞍馬方面は京都市内と比べて気温が5度ぐらい低いとあったので涼しさを目的に出かけてきました(^^) でも、実際はどうかというと風はいくらか涼しさも感じましたが、やはり暑かったです。全身汗びっしょりになりました(;´д`)ゞ アチィー!! 自宅を朝8時30分頃に出発、貴船の最寄り駅・叡山電車貴船口駅に着いたのは11時頃でした。 駅を出るとすぐに貴船川沿いに下りることが出来ます。何人かの人が河原で涼んでいました 貴船神社まで貴船川沿いに歩きます 貴船口駅から貴船神社まで、私は10分前後歩けば着くだろうと勝手に思い込んでいたのですが、実際は10分どころか30分ちょっと歩く事になりました。さらに貴船口駅から貴船までのシャトルバスもあるんですね。道を歩いていてバスに追い越されてバスがあったのを知る始末・・・事前の下調べは重要ですね(^^;) でも、歩いたお陰で写真も撮ることが出来たのでそれは良かったと思います。 貴船川の川床ですね~。一度はこういう所で食事してみたいです この岩は烏帽子岩。案内板によると「昔 大宮人が烏帽子を下ろしてこの岩の上に置き身を清めたところ」との事です 11時36分、貴船神社に到着 石段を上がります 境内、このよう感じでした。5枚アップ 続いて貴船神社・中宮です 寝心地の良さそうな石がありました(^^)…

続きを読む

パレット撮影会・児玉祐莉乃さん(第2部) 8月5日

8月5日にポートレートモデル撮影会に行ってきました。 今回のモデルさんは初めましての児玉祐莉乃さんです。 第2部はスタジオでの撮影になります。 使用カメラ  CANON  EOS5DMarkⅢ 使用レンズ  CANON  EF85mm F1.8 USM  EF50mm F1.8 STM ※児玉祐莉乃さんの所属事務所・(株)SISTERMANAGEMENT様より許可を得て掲載しております。 掲載した写真の肖像権はモデルさん本人及び所属事務所にあり、写真の商用利用・無断転載・二次利用等はお断りいたします。

続きを読む

北アルプス・燕岳登山(3)

北アルプス・燕岳登山(2) の続きです。 7月21日 朝一番の朝食が4時からという事で、3時にはあちらこちらから起きだす人がいてこちらも自然と目が覚めました(^^;) それで、ご来光を見ようと思い外に出ました。 4時06分、この日最初の1枚をパチリと 4時13分、槍ヶ岳です 4時17分、空が赤くなっています 黒いシルエットは有明山です 4時21分、 4時24分、 雲海 一応、富士山もうっすらと写っているんですけど、わかりにくいですね 4時49分、槍ヶ岳・穂高連峰、明るくなってきました 手前は常念山脈 穂高連峰 4時51分、すっかり陽は昇りました。雲でご来光は拝めなかったです 北アルプス北部もスッキリと見えています 鹿島槍ヶ岳 燕岳 右の尖がっている山は烏帽子岳、中央奥に見える山は何という山でしょうね?黒部五郎岳あたりかなあ・・・ 5時00分、朝食です。たぶん朝4時45分からの分だと思います 6時04分、下山の準備をして再び周辺の山の撮影です(^^) まずは裏銀座の山々 槍ヶ岳、快晴ですね アップで 笠ヶ岳 左から双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、水晶岳ですね 左が鷲羽岳、右が水晶岳 奥に立山 槍・穂高連峰、手前の縦走路に小さく登山者が見えます。こういう日の縦走は楽しいだろうな・・・(^^) 穂高連峰 小屋近くで咲いていた白いコマクサ 良い眺めでした 霞んでいますが南アルプ…

続きを読む

北アルプス・燕岳登山(2)

北アルプス・燕岳登山(1) の続きです。 燕山荘に荷物を置いた後は山小屋内で昼食を済まして燕岳に向かいました。 燕岳周辺にたくさん咲いているのが高山植物の女王と言われているコマクサです。燕山荘の周囲でも咲いているのでパチリと また自然の彫刻と言える面白い岩があります。なんでも花崗岩の風化によって出来たそうです。 その中の一つがこのゴリラ岩 そのゴリラ岩の頭に乗っかっているのは・・・イワヒバリさん(^^) 眺めはと申しますと、まずは槍ヶ岳 それに裏銀座の山々 この写真を撮ったのは13時30分過ぎ、夏ですからやはり午後になるとガスが出てきますね。 燕山荘前です ここでもイワヒバリさん 燕山荘から燕岳頂上までは約30分ぐらいです。 その途中で咲いていました。たぶんチシマギキョウだと思います 頂上への道です 斜面にはコマクサです ちょっと元気のないコマクサ(^^;) 2名の登山者の後ろがメガネ岩です そして標高2,763m燕岳頂上です。周囲の山はガスっていて眺めはあまり良くありませんでした(´・ω・`) 頂上から槍ヶ岳を撮ってみたのですが、槍の穂先は隠れてしまいました こちらの山は北燕岳 燕山荘に戻る途中で・・・ タカネツメクサ コケモモ 色んな形の岩が見られます ウサギギクに クルマユリです 燕岳の奇岩を代表するのがこのイルカ岩 イワヒバリさんの後ろ姿(^^;) コマクサ畑の中でエサ探しでしょうか・・・ ハクサンシャクナゲ…

続きを読む

北アルプス・燕岳登山(1)

7月19日~21日に北アルプス・燕岳に登ってきました。 日程は、 19日、登山口近くの有明荘で宿泊。 20日、中房温泉登山口から燕岳へ。 21日、下山・帰宅 となります。 長くなりそうなので3回に分けて紹介します(^^;) (1)では燕岳の山小屋・燕山荘に到着までとなります。 7月19日 自宅の最寄り駅から近鉄鶴橋駅に出て、名古屋行きの近鉄特急に乗り換えて名古屋に向かいました。 名古屋では12時00分発のJRの特急「しなの11号」に乗り換えて松本駅まで乗ります 「しなの11号」は車内販売はないので昼食は駅弁です。駅弁もまた旅の楽しみですね(^^) 買ったのは復刻弁当、幕の内弁当ですね 松本駅でJR大糸線に乗り換え、穂高駅で下車して中房温泉行のバスで有明荘に向かいます。 15時40分、今夜の宿、有明荘に着きました。ここで標高は1,350mはあるのでさすがに下と違って涼しいだろうと思ったのですが、バスを降りた瞬間に感じたのは「ここも暑い!」というものでした(^^;) 宿に着いてからは温泉に浸かったりしてノンビリと過ごしました(^^) 7月20日 この日は合戦尾根経由で燕岳に登ります(^^) 朝食は6時からでしたので、その前にまた温泉に浸かってから朝食を済ませました。 朝食後は登山の準備をいろいろ行ってから出発です。 7時07分、下山後の着替え等登山に不要な荷物を有明荘に預けて出発 中房温泉登山口までは車道を歩きます。 7時…

続きを読む

奈良・柳生の里に行ってきました

6月24日に奈良の柳生の里に行ってきました。 柳生の里は一応は奈良市になるのですが、市街地からは結構遠く、バスの本数も少ないので車利用となります。 車を市営駐車場に置いてまずは柳生花菖蒲園に向かいます。この時期は花菖蒲を見ることが出来ます。 柳生花菖蒲園です。入場料は650円なんですが窓口のおじさんが花の見頃は過ぎてもう終わりに近いので500円でいいですよとの事でした 花菖蒲はこのような感じ咲いていました 他に紫陽花もたくさん咲いています 園内の東屋から 他にもいろいろと・・・(^^;) まずはカエル君。カエル君は結構見かけました 園内で咲いていた小さな花 池の鯉 花菖蒲園だけで帰るのももったいないので、一刀石と芳徳禅寺に寄る事にしました。 一旦駐車場の方に戻ります。 駐車場近くの道標、左の石段を上がります 石段を上がった所にある道標、まずは一刀石に寄りました 天乃石立神社 更に進むと、このあたりには大きな岩があります 案内板によるとここは柳生家の修練の場と言われているそうです。 更に奥に行くと一刀石です この一刀石、一説には柳生新陰流の始祖、柳生宗厳(石舟斎)が天狗を相手に剣の修業をしていて、天狗と思って切ったのがこの岩だったと伝えられているそうです 天狗さまも一刀石の上の方に祀られています 次は芳徳禅寺に寄りますので、先ほどの道標まで来た道を戻ります。 途中で見かけたお花 草地ですが何年か前…

続きを読む

パレット撮影会・miyabiさん(第4部) 6月17日

6月17日に久しぶりにポートレートモデル撮影会に行ってきました。 今回のモデルさんはmiyabiさんです。 第4部はスタジオでの撮影になります。 使用カメラ  CANON  EOS5DMarkⅢ 使用レンズ  CANON  EF85mm F1.8 USM  EF50mm F1.8 STM ※miyabiさん及び所属事務所、撮影会主催者以外の写真の無断使用はお断りいたします。

続きを読む

奈良県大和郡山市・矢田寺の紫陽花

3日に奈良県大和郡山市の矢田寺、正式名は矢田寺金剛山寺に行ってきました。 この矢田寺はあじさい寺としても有名なお寺さんで、今回の訪問の目的は境内にたくさん咲いているあじさいになります。 あじさいの季節になりますと最寄り駅の近鉄郡山駅からは、矢田寺への臨時バスも運行されています。 もっとも矢田寺へのバスと言いましても門前に着くわけでもなく、バスを降りてからは坂道を歩く事になります(^^;) 参道を歩いて入口です。あじさいの季節は入山料が必要になりますが、私は招待券を持っていましたので券を見せるだけです(^^) 石段を上がります 石段を上がりきると正面奥が本堂です これはツツジですね ここからあじさいの写真になります あじさい庭園に入ります あじさい庭園での写真になります この庭園、多少アップダウンがありまして、また石が濡れていると滑りやすいので注意して歩きます あじさい庭園以外でもあじさいは咲いています。 お地蔵様とあじさいです(^^) 本堂です 本堂の裏にもお地蔵様 もちろん、あじさいも 矢田寺は矢田山の中腹にありますので、木々の間から市街地も望めます。 ちなみに矢田寺のバス停はほとんど平地なので、ここまで歩くわけです(^^;) モンシロチョウが花の蜜を吸っていました ラスト、境内の池です 矢田寺のあじさい、全体では見頃はもうちょっと先という感じでした。次の週末あたりが良いかも知れませんね。

続きを読む