JR姫新線と伯備線に乗りました

4月5日に岡山県津山市の津山城跡(鶴山公園)と新見市の城山公園の桜を紹介しましたが、その移動では大阪から津山まで高速バスを利用した以外は鉄道を利用しました。乗った路線は津山から新見はJR姫新線、新見から岡山へは伯備線です。 その際、いくつか鉄道の写真も撮りましたので紹介します(^^) まずはJR津山駅です。 津山さくらまつり4月1日から15日までとなっています。う~ん、5日時点でそこそこ散っていますから10日を過ぎると桜は完全に終わっているかも知れませんね 津山駅前に展示されているSL「C11-80号」 岡山からの快速列車。キハ40系気動車です。 折り返し、12時28分発、岡山行きとなりますので一旦引き上げます 待機中ですね 岡山方面行きのホームに入線です 行き先表示も「岡山」となっています 駅構内に留置されている車両、奥に特急形車両も見えますが、あの車両は津山まなびの鉄道館の展示車両ですもう1枚 行き先表示に「新見」と出ていますね。 この列車が津山12時46分発、新見行きの普通列車、キハ120系ですね。これに乗ります(^^) 車窓風景です 古見駅です。ホームに降りたらすぐに民家、そして道路(^^;) 再び車窓です これは中国勝山駅です。桜が満開でした 刑部駅です この駅で津山方面行きの列車との行き違いがあるのでホームに降りてパチリと(^^) 津山行きの列車です 車窓から。桜並木が見えていました 14時26分、新見駅に到着 …

続きを読む

信州旅行に行ってきました(1)

2月14日から2泊3日で信州に旅行に行ってきました。 今回は長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑のニホンザルを見たくて出掛けてきました。ここのニホンザルは温泉に入る事で有名で、海外でもスノーモンキーとして知られています。 他に地獄谷野猿公苑以外で立ち寄ったのが松本城・小布施町・善光寺です。 それに鉄道の写真もたくさん撮りました(^^) 写真も多くなりましたので3回に分けて紹介します。 (1)では大阪からJR長野駅までです 途中、松本城に寄りましたがメインは鉄道関係の写真になります・・・(^^;) 2月14日、 まずは近鉄鶴橋駅に出て9時06分発の名古屋行き特急に乗ります 東青山駅付近だったと思いますが青山高原の風車が見えました 近鉄大阪線から名古屋線に入ると遠くに雪を頂いた山が見えました。鈴鹿の山だと思います 高層ビルが近づいてくると・・・ 11時09分、近鉄名古屋駅到着です ここでJRに乗り換えるのですが、行きは特急は使わずに快速・普通列車を乗り継いで長野に向かいます(^^) 11時24分発、中津川行き快速に乗ります 11時59分、多治見駅です。ここで電車を降りました 多治見で列車の撮影です(^^) まずは名古屋から乗ってきた列車です こちらは名古屋行きの快速 名古屋行きの普通列車 多治見で降りた一番の理由はここから美濃太田まで通っている太多線の車両を撮ることなんですよね(^^) 岐阜行きの普通列車が停車中です 岐阜に…

続きを読む

近鉄特急に乗ってきました

12月24日に、近鉄の特急「しまかぜ」 と「伊勢志摩ライナー」に乗ってきました(^^) ちなみに「しまかぜ」に乗るのは2回目になります。 初めて乗った時のブログです→近鉄特急「しまかぜ」に乗ってきました 1回目の時の行き先は賢島でしたが今回は鳥羽までの乗車です。 帰りは「伊勢志摩ライナー」に乗りました。 今回も単純に特急に乗るのが目的なので観光はありません(^^;) 当初は大阪難波発の「しまかぜ」に乗ろうと思ったのですが残念ながら満席でした 「しまかぜ」は京都発もあるのでそちらの空席情報を見てみると数席だけ空きがありましたので、そちらに乗ることにしました。 京都発ですと私の場合は大和西大寺駅から乗ることになります。 時刻は、 大和西大寺発10時33分発 → 鳥羽着12時12分です。 ちなみに帰りの「伊勢志摩ライナー」は 鳥羽発12時35分 → 鶴橋着14時30分になります。 また他にも車両の写真とか撮ってきましたの紹介します。 自宅の最寄り駅を出発、大和西大寺駅には10時前後に着きました 「しまかぜ」が到着するまで時間があるので発着する電車を撮りました(^^) まずは「伊勢志摩ライナー」です。 「伊勢志摩ライナー」というのは車両の愛称でして伊勢志摩にはこの電車は行きません。確か奈良行きだったと思います(^^;) 大和西大寺駅はポイントが複雑な駅でしてずっと見ていても飽きません(^^) 京都行き普通 京…

続きを読む

JR因美線の駅を見てきました。

津山城(鶴山公園)での桜を見た後はJR因美線の駅を見てきました。 津山市の観光のサイトを見ると観光スポットとして鉄道の施設が紹介されています。前に訪ねた津山まなびの鉄道館もそうですが、他にも駅舎が出来た当時のままの姿を保っているという事が紹介されていましたので、鉄道好きとしてはそれらも見て回る事にしました(^^) 当初は鉄道で回れないかと思いまして時刻表を見たのですが、因美線の運転本数が少なくて日帰りでは到底不可能でしたので、クルマで回る事に・・・今回の津山行きがクルマ利用と言うのはそのような事情もあったわけです 因美線で紹介されていたのは美作滝尾駅、知和駅、美作河井駅の3駅、それに美作河井駅にある手動転車台、美作河井駅~知和駅間に架かる松ボウキ橋梁になります。 まずは美作滝雄駅からです(^^) この駅は登録有形文化財に指定されています 横に石碑がありましてそこには「男はつらいよ ロケ記念碑」とあります 観光サイトには・・・ 美作滝尾駅=1928年(昭和3年)開業の駅で、現在も開業当時の駅舎がそのまま使われている木造駅。「男はつらいよ 寅次郎紅の花」(第48作)の冒頭シーンに出てくる駅です。 との事。 『男はつらいよ』シリーズの最終作のロケ地なんですね。 駅構内にも当時のパネルが展示されています 駅で撮った写真をアップしていきます。木製の改札がなんともいいです 駅名標は新しいで…

続きを読む

【北海道・鉄道の旅】に行ってきました(2)・・・番外編(^^;)

10月24日に乗車したJR北海道の留萌本線・留萌~増毛間が今日で廃止となりました。 ニュースを見るとすごい混雑、10月に行っておいて良かったです これはその際のブログです→【北海道・鉄道の旅】に行ってきました(2) 今日で留萌~増毛間が廃止という事で(2)で紹介できなかった写真を紹介したいと思います(^^) まずは駅名標から。 1980年10月の時刻表から当時の留萌本線のダイヤです。 当時は旭川や札幌・小樽からの急行列車も運転されていたことがわかります。 10月24日、留萌本線の起点、深川駅です。本当は列車の待ち時間に町を歩こうかと思っていたのですがこのようなお天気で町歩きは断念です ホームの待合室も寒そうです 増毛行き普通列車の入線です 車両中央の座席だけテーブルがありました キハ54系です 留萌駅 礼受駅 車窓風景です 増毛駅に到着です。列車の写真をパチリと 駅前の風待食堂(観光案内所)の室内です キハ54の進行方向です こちらは後部 運転席です 扇風機のマークは『JR』ではなくて『JNR』です 再び車窓風景です(^^;) 列車の後部からパチリと 留萌駅到着 深川駅です 留萌本線の今回の廃止区間留萌~増毛間、空いている時期に乗れてよかったのですが、唯一の心残り、これは乗るのが最優先だったのでやむ得ないのですが走行中の列車の写真を外から撮れなかったこと。 走行中の写真もカメラに収めたか…

続きを読む

【北海道・鉄道の旅】に行ってきました(4)

10月26日(水) 今日のメインは函館本線の小樽ー倶知安ー長万部間の通称・山線です。 『本線』となっていますが、この区間は非電化で1両もしくは2両編成の気動車がのんびり走るローカル線でして、定期の特急列車は走っていません ※臨時での特急の運転はあります。この8月29日~9月7日まで函館ー札幌間で山線経由の臨時特急「ニセコ号」が運転されていました。 ところで「山線」の定義なんですが、二つのルートがあって一方が山間部を通って勾配やカーブが多い場合に山線と呼ばれるようです 函館本線は函館から長万部、札幌を経て旭川に至る北海道の大幹線ですが、長万部ー札幌間は二つのルートがあります。 一つは今回の長万部ー倶知安ー小樽そして札幌に至るルート、一方は長万部から室蘭本線・千歳線経由で札幌に至るルートです。このうち長万部ー倶知安ー小樽間は山間部を走って勾配やカーブが多いので、それで山線と言われているみたいですね 時刻表で長万部ー札幌間の営業キロを調べると、 山線は174キロに対して、室蘭本線経由だと206.4キロで30キロも山線の方が短いです。 では実際の所要時間はどうかと見てみると・・・今は山線区間は特急は運転されていませんが、1980年10月の時刻表を見ると、当時は山線にも特急「北海」が運転されています。 長万部を室蘭本線・千歳線経由の特急「おおぞら1号」が6時16分に発車、7分後の6時23分に特急「北海が」発車。 札幌着は「おおぞら1号」が8時57分、「北海」の札幌着…

続きを読む

【北海道・鉄道の旅】に行ってきました(3)

10月25日(火) 今日は札沼線(さっしょうせん) がメインです この札沼線、札幌と新十津川を結ぶ路線でして(正式には起点は札幌の一駅手前の桑園駅になります)、線名から一方は札幌だと見当がつきます。では『沼』はどこ???となりますが、これは留萌本線・石狩沼田駅になります。その石狩沼田ー新十津川間は昭和40年代に廃止になりました。 それで路線名がそぐわない、また沿線に学校が多い事から【学園都市線】という愛称がつけられています。 ちなみに関西には【学研都市線】というのがありまして、これは【片町線】の愛称です.。学園都市線と学研都市線・・・なんだかややこしい(^^;) 今日の乗車予定です。赤字が札沼線になります。また札幌ー小樽間は運転本数が多いので乗る列車は決めていません。 滝川駅 → (徒歩) → 新十津川駅9:40 → 10:58北海道医療大学駅11:29 → 12:15札幌駅 → 小樽駅 8時18分、滝川駅です 滝川駅から新十津川駅までは当初はタクシーかバスのつもりでしたが、お天気も良いしそれにGoogle マップで調べると徒歩52分とありました。まあ、北海道の町をノンビリ歩くのも良かろうと思いまして歩きました。 地図です 函館本線を越えてこの道を真っ直ぐ行きます 石狩川に架かる石狩川橋を渡ります。遠くに雪を頂いた山も見えます 石狩川です 石狩川を超えると新十津川町に入ります。 町内のコンビニでトイレ,そして飲料水を買って、 9時16分…

続きを読む

【北海道・鉄道の旅】に行ってきました(2)

10月24日(月) 【北海道・鉄道の旅】 はこの日からが本番です。 ホテルからは歩いて札幌駅に向かいます 今日のメインは留萌本線です。一応『本線』とついていますが、時刻表に1ページで収まるようなダイヤです(^^;) また留萌ー増毛間はこの12月4日で廃線となる事が決まっています まずは深川から増毛行きの時刻表です。青で囲んでいる列車で増毛まで乗ります こちらは増毛から深川行きです。赤く囲んだ列車で深川に戻ります 乗車する列車の時刻です。すべて普通列車で赤字が留萌本線の列車の時刻になります 札幌駅10:07 → 10:48岩見沢駅11:08 → 12:13深川駅13:23 → 14:51増毛駅15:41 → 17:16深川駅18:04 → 18:23滝川駅 函館本線の札幌ー深川間でも写真を撮りましたので紹介します 最初に乗るのは札幌10時07分発岩見沢行き普通です 反対側ホームに停車中なのは旭川行き特急スーパーカムイ11号 岩見沢行き普通の入線。車内はまたロングシート・・・鉄道の旅はクロスシートの方がいいんだけどなあ 10時48分、岩見沢駅到着です 乗ってきた列車です 11時08分発、旭川行き普通の入線 車内はクロスシートでした(^^) 札幌行き特急スーパーカムイ14号です 岩見沢駅を発車して車窓の写真です シャッターを切ったら踏切とタイミングが重なりました(^^;) 11時47分、滝川駅着。雪が舞…

続きを読む

【北海道・鉄道の旅】に行ってきました(1)

10月23日から26日まで3泊4日で北海道に行ってきました。 今回はタイトルにありますように北海道の鉄道に乗る事が目的の北海道行きです(^^) 北海道には鉄道好きから見ると乗りたい路線が色々あるんですが、今回は以下の3路線に乗ってきました。 深川ー増毛間の留萌本線、 新十津川ー札幌間の札沼線、 函館本線の小樽ー倶知安ー長万部間の通称・山線です。 日程は、 23日は大阪から札幌への移動で札幌泊 24日は留萌本線に乗車、滝川泊 25日は札沼線に乗車、小樽泊 26日は小樽ー倶知安ー長万部間の函館本線に乗車、長万部から新千歳空港に出て帰宅です。 写真も連写で撮ったりもしていたので、1100枚ちょっとになっていました(^^;) ですので、4回に分けて紹介します。 10月23日(日) この日は大阪から札幌までの移動がメインで、鉄道に乗ったのは新千歳空港ー札幌間だけなので鉄道の写真はあまりありません・・・(´・ω・`) また、大阪から札幌までの移動手段ですが鉄道好きならせめて片道は鉄道となるのですが、ANAのマイルが貯まっていましたので往復飛行機となりました。 伊丹発の便なので空港までは大阪上本町駅からリムジンバスに乗ります バスの車窓から中之島付近です 空港には早く着きましたので展望デッキで飛行機の写真を撮ったりしていました。 ANA機です JAL機が飛び立ちました ANA775便、14時10分発札幌行きに搭乗します。新千歳空港到着予…

続きを読む

JR岡山駅で撮った鉄道車両ほか 7月16日

16日に岡山市の後楽園と岡山城に行ってきましたが、その帰りに岡山駅を発着する列車の写真を中心にいくつか撮りました。 行きは新大阪から新幹線で岡山という一般的なルートですが、往復新幹線だと詰まらないなあという事で帰りはJRの在来線(山陽本線)を乗り継いで大阪に戻ろうかと・・・そこで駅の窓口に置いてある時刻表でダイヤを確認すると・・・ 岡山発 13時13分      ↓  (普通) 相生着 14時17分 相生発 14時20分         ↓  (普通) 姫路着 14時39分 相生駅での接続もバッチリですね これで帰ることにしました。 それで相生行普通列車の発車時間まで岡山駅に発着する鉄道車両の写真を撮りました。 まずは岡山市内を運行している路面電車からです。 これは唯一、行きで撮った路面電車です この3枚は岡山城から歩いて岡山駅に戻る途中で撮りました ここから岡山駅を発着するJRの列車です(^^) まずは松山行き特急しおかぜ 特急しおかぜが岡山駅を出発して行きました 瀬戸大橋線の児島行き普通列車 高松行き快速マリンライナー 吉備線・津山線ホームに移動です。 一応、岡山駅はエスカレーターはあるんですが、今回は運動もしなきゃという事で階段で上り下りしました・・・いい運動になりました(^^;) 桃太郎線とあります。 吉備線の事なんですけど、吉備線→吉備→きび団子→桃太郎線という発想かと思います…

続きを読む

【津山まなびの鉄道館】に行ってきました 7月2日

2日に岡山県津山市の津山まなびの鉄道館に行ってきました。 パンフには、  『津山まなびの鉄道館は、我が国に現存する扇形機関車庫の中で2番目の規模をほこる「旧津山扇形機関車庫」や収蔵車両を中心とするさまざまな展示と憩いの施設で構成されています。この津山の地に遺る、価値ある鉄道遺産を後世にしっかりと伝えていく事とともに、私たちの暮らしに深くかかわっている鉄道の成り立ち、社会や地域とともに発展してきた鉄道のあゆみ、しくみの変遷についてご紹介し、特に、これから将来を担っていく小・中学生など若い世代の皆さまに鉄道に対し一層の理解を深めて頂く事を目的としています』 とあります。 行きはJRの在来線を乗り継いで津山に向かいました。 この鉄道館はJR津山駅に隣接していまして、駅から歩いて10分少々です。 入口です 入場券です。硬券の切符ですね(^^) パンフレットの紹介文です まず、目に飛び込んでくるのがずらりと扇形機関車庫に並んだ列車・機関車群 一つずつ紹介していきます。 パンフレットに各車両の解説が載っています。2回クリックして頂くと大きくなります(^^) まずはキハ33形気動車 キハ181形気動車。特急用車両ですね キハ58形気動車 キハ28形気動車。先ほどのキハ58形と外見は同じに見えますが28形は走行用エンジンが1基、58形は2基搭載しているのが違いです。 キハ52形気動車 D51形蒸気機関車、通称「デゴイチ」 DF50形ディーゼル機関車 DD13型…

続きを読む

姫路城と岡山県の津山城(鶴山公園)の桜・(鉄道編) 4月5日

5日に姫路城と津山城(鶴山公園)の桜を見に行った事を紹介しましたが、交通機関は大阪-姫路-岡山-津山間はJR、津山から大阪への帰路は高速バスを利用しました。 一応、鉄道ファンなものでその写真も撮ってきましたので紹介します。 なので、今回のブログではお城と桜を絡めた写真はありません・・・(^^;) 大阪市内発、経由が東海道・山陽・津山・姫新線の東津山行の乗車券です。手元に乗車券を残すために津山の一つ先の駅、東津山まで買いました(^^) 大阪駅6時51分発の新快速で姫路に向かいます。姫路着は定刻の7時55分より少々遅れて8時前後に着きました。 姫路駅に着くと反対側ホームにはキレイな列車が停車中でした。行先から姫新線の列車みたいです。 10時28分、姫路城で桜の写真を撮ってきて姫路駅に戻ってきました。その姫路駅、キレイな駅ですね。 姫路からは10時54分発・岡山行きひかり461号に乗ります。 ところで姫路から津山に行くのになんで姫新線で行かずに、わざわざ岡山に出て津山線経由かと申しますと、姫路は11時前後には出たいなと・・・それで時刻表で姫新線のダイヤを見ると接続が悪いんですよね 姫路から津山までの直通列車はなく、乗換えが2回も・・・更に1回は乗換えの待ち時間が1時間近くあって津山着が14時20分になって岡山回りよりも1時間も津山に着くのが遅くなるという事で、岡山経由となりました。 う~ん、姫路から津山に早く行きたい人は新幹線を使え…

続きを読む

特急「スーパー白鳥」「白鳥」が今回のダイヤ改正で運転終了

北海道新幹線の開業に合わせてJR各社でダイヤ改正が行われるので時刻表を買ってきました。 その時刻表の付録の一部です。 付録にもありますように、大きな改正は4点、 1 北海道新幹線、新青森~新函館北斗間開業 2 唯一残っていた上野発の夜行列車「カシオペア」の運転終了 3 JR最後の急行列車「はまなす」の運転終了 4 青函連絡特急の「スーパー白鳥」「白鳥」の運転終了です。 4の項目、「白鳥」という名の特急は今は青函連絡特急ですから私の住んでる大阪とは関係はないのですが、2001年3月2日までは大阪~青森を結ぶ特急列車でした。 運転が開始されたのは1961年10月1日、なので約40年運転していた事になります。運転当初は大阪ー青森・上野間を結ぶ特急として誕生しました・・・大阪発・上野行って珍しいですよね。 上野行は大阪から直江津までは青森行と併結、直江津からは分離して信越本線・高崎線経由で運転されていました。なお上野行きは1965年10月1日のダイヤ改正で上野ー金沢間の特急「はくたか」として分離となりました。 この大阪ー青森間を結ぶ特急「白鳥」、いつかはこれに乗って青森、更に青函連絡船と乗り継いで北海道に行きたいなあと思っておりました(^^) 1980年10月の時刻表で「白鳥」のダイヤを見てみます。 もう36年前の時刻表になるんですけど捨てずに残してあります。今は全く使えませんが、それでもたまに見ると今はなくなった列車とかもあって眺めるだけでも結構面白いもの…

続きを読む

JR松本駅で撮った鉄道車両 11月15日

14日夜に大阪から松本行きの夜行バスを利用して上高地に向かいましたが、松本に着いたのは翌15日の朝6時30分頃、新島々駅で上高地行きのバスに連絡する松本電鉄の松本駅発車時間は8時発という事で、結構時間が余ってしまいました。 それでその待ち時間を利用して松本駅に発着する鉄道車両の写真を撮る事にしました(^^) JR各社それぞれ特徴のある車両を作っていますので、大阪では見る事の出来ない車両を撮る事の出来る絶好の機会でもあります(笑) 松本駅前の松屋で朝食を済ましてから鉄道撮りの開始です(^^;) まずは朝7時の松本駅です。気温は11度ですね。この時期にしては暖かい方だと思います ホームに入って、これは大糸線の信濃大町行き普通電車E127系 これは中央本線の甲府行き普通電車E211系 別のホームに移って、駅構内に留置されているE351系スーパーあずさ これは中央本線の上諏訪行き快速電車。もっとも快速と言っても松本から上諏訪までは各駅に停まります 駅構内に留置されているE351系スーパーあずさとE257系あずさ 入線してくるのは中央本線・上松発の普通電車。JR東海の313系だと思います      これは折り返し中津川行きになります 上諏訪行きの快速電車の横にフロントマスクが103系に似た車両が入ってきました 停車しているホームに移動しました。 最初は荷物車だと思ったんですけど、家に帰ってネットで9948Mで検索すると、この車両は霜取り列車でした 霜取り列車が発…

続きを読む

阪神電鉄本線から「赤胴車」運行終了

阪神電鉄本線から赤胴車と呼ばれる車両が19日にラストランを終えました。 赤胴車は子供の頃、母方の祖父母の家が阪神沿線なので遊びに行く時や、高校野球やプロ野球を甲子園球場に観戦に行く時によく利用しましたので、ついに本線からなくなるのかと思うとちょっと感慨深いものがあります。 ちなみに赤胴車というのは人気漫画の「赤胴鈴之助」になぞられてつけられたそうです。漫画からつけられたとは全然知らなかった それでこの車両の写真は撮ってなかったかなあと探した結果、何枚かありましたのでアップします。 これは2010年11月20日に須磨離宮公園に紅葉の写真を撮りに行った時に、その最寄駅の山陽電鉄・月見山駅で撮ったものです。 これは須磨浦公園行きの特急です      続いて山陽姫路行きの直通特急架線の影が映りこんでいるので、映っていないのはないかと探してみたのですがなかったです(´・ω・`) 続いて2012年3月18日に阪神電鉄・大物駅で撮った写真です。 なお、駅名がおおものと、大そうな駅名だと思われるかも知れませんが、これはだいもつと読みます(笑) これは尼崎行き急行です 続いて梅田方面に向かう回送電車 普通電車とのすれ違い この日はさらに武庫川駅・今津駅・芦屋駅でも写真を撮っていたのですが赤胴車が撮れたのは大物駅だけでした。 また他の車両も何枚か撮りましたのでアップします。 これは山陽電鉄の先頭だけラッピングしている車両      今後は特急・急行はこのカラーリ…

続きを読む

鉄道旅行ツアーに参加してきました 4日目(4月18日)

3日目の続きです。 4月18日(土) 今日は4種類の特急を乗り継いで大阪に帰ります。まあ、フツーなら山形県からなら飛行機で帰阪となるんでしょうけど地道に下を通って帰ります(笑) 今日の日程表です。 ホテルの送迎バスで鶴岡駅に向かいます。 鶴岡駅に停車中の電車です。 本日最初に乗る、鶴岡駅9時14分発、新潟行き「特急いなほ6号」の入線です。 羽越本線は日本海沿いを通っている路線なので車窓から海を見ることが出来ます。 村上駅です。 桜並木が見えました。 新発田駅です。 新潟駅の構内に入っていくと、湘南色のままの115系電車が留置されていました。 10時57分、新潟駅に到着です。 反対側のホームを見ると、ここにも湘南色を纏った115系電車がが停車中でした。 115系電車自体はまだ見かけますけど、それぞれ各地域・路線で独自のカラーリングをされていて、国鉄時代のオリジナルの塗装のままの状態で見かけると、つい懐かしくなります 次は上越妙高行き「特急しらゆき6号」に乗るわけですが発車時刻が13時38分と2時間以上時間が空いていますので、この間は一旦解散となり13時に再集合となりました。 再集合まで時間があるのでその間は新潟駅の入場券を購入してホームで列車の写真を撮ることにしました。 その時に撮った写真です。 13時に再集合してホームに行くと、「特急しらゆき6号」は入線していました。 13時38分、新潟駅発…

続きを読む

鉄道旅行ツアーに参加してきました 3日目(4月17日)

2日目の続きです。 4月17日(金) この日の日程表です。今日のメインは日本海沿いを走る五能線になります。 当初の予定では五能線ではリゾート列車の「リゾートしらかみ」に乗車予定でしたが、ダイヤ改正でこの日は運休となり一般車両に乗る事になりました。リゾートしらかみに乗れなかったのはちょっと残念ではありますが、個人的には五能線のようなローカル線だと一般車両の方が旅情があって良かったかもと思ったりもします。 弘前駅の構内です  9時28分、弘前発、五能線の深浦行きに乗ります。 川部までは奥羽本線を走ります。 車内から撮りました 9時37分、川部駅着、ここから五能線に入ります。 今回乗車した列車です 車内に掲示していた路線図 しばらくはリンゴ畑の中を走ります 板柳駅で弘前行きの普通と列車交換です 10時15分、五所川原駅に到着 この駅はストーブ列車として有名な津軽鉄道との接続駅です。これはその津軽鉄道の車両かな? 車窓に海が見えてきました 10時46分、鰺ヶ沢(あじがさわ)駅に到着です。ここで一旦下車です。この駅でも列車交換がありました ここからはバスで黄金崎不老ふ死温泉に向かいます。 そのバスの車内から撮りました。 黄金崎不老ふ死温泉ではまず昼食です。 昼食後に温泉に入ります。ここは波打ち際の露天風呂が有名でして、ぜひ写真に撮りたいと思い防水デジカメも持ってきたんですけど、カメラの持ち込み、撮影は禁止でした ちなみに波打…

続きを読む

鉄道旅行ツアーに参加してきました 2日目(4月16日)

1日目の続きです 4月16日(木) この日の日程表です この日のメインは三陸鉄道・北リアス線になります。 北リアス線には小本駅から乗りますのでそこまでは盛岡からバスでの移動になります。 出発してすぐにバスは盛岡地裁にある国の天然記念物「石割桜」の前を通ってくれました。バスの車内から撮りました 内陸部の盛岡から沿岸部に向かいますので山間部を超えていくことになります。 その途中にあるダム、外山ダムだったかな 雪もまだ残っていました 途中、休憩で立ち寄った「道の駅三田貝分校」です。写ってるバスが今回お世話になったバスです 小本駅には11時10分頃に着きました。 ホームに上がって宮古方面です。列車はこちらからやってきます。 駅名標と案内板です。案内板には日本三大鍾乳洞のひとつ「龍泉洞」がありますが、一般的な観光ツアーなら間違いなく寄るんでしょうけど、今回のツアーは観光地巡りではありません、鉄道に乗るのが目的のツアーですので、当然の如く寄ったりは致しません(笑) 11時40分発、久慈行き の列車がやってきました 車内で配られた北リアス線記念乗車証明書です 三陸鉄道・北リアス線はトンネルの多い鉄道です もちろん海も見えます 鉄橋を渡ります 穏やかな海が広がっています。でも3.11のあの日は違ったんですよね・・・ 野田玉川駅です トンネルの向こうにまたトンネルです これは防潮堤の工事のようです・・・ 12時42分、終点の久慈駅に着きました 乗ってきた…

続きを読む

鉄道旅行ツアーに参加してきました 1日目(4月15日)

4月15日~18日まで、クラブツーリズム主催の鉄道旅行ツアーに行ってきました。 今回参加したツアーです このツアーの行程表です 行程表にありますように多くの鉄道路線を乗り回りますが、観光地巡りのようなものはこのツアーには入っていません。鉄道に乗ることに徹する、そのようなツアーになります 写真も撮ってきましたので紹介します。ただ走行中の車内から撮った写真も多いのでブレたのや車内の照明が映り込んだりしたのもありますが、そのあたりはご容赦を・・・(笑) 4月15日(水) 新大阪駅に集合後、最初に乗るのが、東京行き「のぞみ16号」です。 これは東京行き「こだま号」です 「のぞみ16号」の入線です 11時37分、新大阪駅を発車です。 東寺の五重塔が見えてくると・・・ 京都駅です 向こうに見える路線は東海道本線。場所は米原を過ぎて関ヶ原のあたりだったかなあ・・・ 名古屋駅に近づいてきました 名古屋駅を発車後、昼食のお弁当が配られました。 名古屋駅弁コーチンわっぱ飯弁当です 浜名湖付近を通過中です この川は多分大井川だと思います 静岡駅を通過 小田原駅を通過 新横浜駅に到着 多摩川を超えると東京都です 14時13分、定時に東京駅に着きました。乗ってきた列車は折り返しで博多行「のぞみ」になりました 東北新幹線は15時20分発、「はやぶさ25号」に乗車です。発車時間まで少々あるので一旦解散です。 これは東海道新幹線のホームから撮…

続きを読む

国鉄時代の切符が出てきました。

先日タンスを整理していたら、国鉄時代の切符が出てきました。 タンスなんて滅多に整理しないんですけど、そういった所から意外な掘り出し物が出てきたりするものです(笑) どれも昭和時代に発行された切符類でした。 切符を眺めていると当時のことが思い出されてきましたので紹介します。 まずは高校時代に同じ鉄道好きの友人と九州の国鉄各路線を乗り回した時に購入した九州ワイド周遊券です。駅のハンコが押してありますけど、これは途中下車印というものです。 この旅行の際に関西への帰路で利用したのが寝台特急「あかつき4号」で、その特急券とB寝台券です。ちなみに行きは山陽本線の普通列車を乗り継いで九州に向かいました。 これは東京ミニ周遊券です 続いて、大阪市内発、吉祥寺行きの切符です。これ手書きです。 吉祥寺まで買っていますけど吉祥寺に住んでいたわけではありません。当時は山手線の大塚駅の近くに住んでいましたので東京都内行きだと降りたときに切符は回収されてしまいます。手元に残す場合は新宿駅で途中下車して大塚までの切符を買い直します。これだと切符は手元に残るわけです^^ 大阪の実家に帰省する時に同じようにして買ったのが東京都内発、関西本線郡山行きの切符。この時は奈良駅で下車したと思います。 経由が東海・四日市とありますように、名古屋からは関西本線に乗りました これは東京都内発、堺市行きです。例のごとく切符を手元に残すために堺市まで買ってますね(笑) 経由が中央東線・…

続きを読む

近鉄田原本線に乗ってきました 2月21日

まだ一度も乗ったことのない路線という事でこの前は南海汐見橋線に乗ってきましたが、この日は近鉄田原本線に乗ってきました。この路線、近鉄の数ある路線の中で唯一、「本線」と名のつく路線です・・・と言っても、これ読み方は「たわら・ほんせん」ではなく、「たわらもと・せん」です(笑) また写真を何枚か撮ってきましたのでアップします。 この田原本線は新王寺駅ー西田原本駅を結ぶ路線です。今日は西田原本駅から乗車しました。 西田原本駅には近鉄橿原線の田原本駅で乗換えになります。ただ、乗換えといっても一旦改札を出なくてはいけません。ちなみに新王寺駅でも近鉄生駒線と乗換えが出来ますが、ここでも一旦改札を出ないといけません。 西田原本駅です      自動改札機は3台です 時刻表です。朝夕は1時間に4本、昼間は3本の運転です ホームから撮ってみました。単線のようです 駅標です。この日は3つ目の箸尾駅で途中下車しました ホームから向こうに見えるのが近鉄橿原線の電車、右に田原本駅が見えます 電車が入線してきました      先頭車両です。ワンマン運転ですね 運転席越しに撮りました。水平が取れていない・・・ (;゚д゚) 右側に行く線路は近鉄橿原線への合流線です これも運転席越しで、ずっと単線です 車窓風景です。結構この電車揺れます 途中下車する箸尾駅に着きました 箸尾駅を外から。無人駅です 田原本線は全線単線なので、この駅ですれ違いが出来るようになっています。 まずは西田原本行…

続きを読む

南海汐見橋線に乗ってきました 2月14日

この14日に南海汐見橋線に乗ってきました。 乗りに行った理由は単純で、この路線は今まで一度も利用した事がなかったので、一度は乗ってみようと思い立ったからです。 私は大阪生まれで学校や仕事の関係で関西以外の地域で暮らしたこともありますが、それでも関西・大阪には30年ちょっと暮らしております。しかし全線はおろか一区間も乗ったことのない路線が関西・大阪にはあります。 ざっとあげてみても、今回の南海汐見橋線の他に阪神武庫川線、阪急伊丹線や甲陽線、京阪私市線、近鉄田原本線などです。 今回、汐見橋線の写真を撮ってきましたので何枚か紹介します。 ところでこの汐見橋線というのは汐見橋ー岸里玉出間の路線ですが、これは通称でして正式には南海高野線の一部です。もっとも岸里玉出から先への直通の電車はなく汐見橋線の呼び名が定着しています。 まずは始発駅の汐見橋駅です    続いて時刻表、1時間に2本の運転です 改札口です。自動改札機が2台あります 自動券売機は1台だけです 「南海沿線案内図」という大きな案内図が改札口の上にあるのですが破けてます(;´Д`) ここは元は売店のようですね こちらは出札窓口のようです。券売機の跡もないしこの窓口が使われていたのはいつ頃なんでしょうか・・・ 改札からホームです。この日はもう一人写真を撮り来ていた方がおられました ホームの前のほうまで行ってみます。線路上で駅員さんが作業していました      ホームから改札口です 電車が入線してきました。2…

続きを読む

近鉄特急「しまかぜ」に乗ってきました 

12月18日に近鉄の特急しまかぜに乗ってきました。 単純にしまかぜに乗るのが目的でしたので、宿泊はもちろんどこも観光などせず、すぐに大阪に戻りました。 予定は、 行きにしまかぜに乗車、鶴橋10時46分発、賢島着13時02分。 帰りは賢島駅14時00分発の大阪難波行きの特急で戻ります。 写真も何枚か撮ったのでアップします。 まず鶴橋駅に入線してくるしまかぜです 指定された車両は6号車でした 座席の操作盤、アーバンライナーのDXシートより多機能です。さすがに料金が高いだけのことはあります(笑) 途中カフェ車両にも行ってみました。JRの食堂車がほぼ全滅だけにこういった車両があるのは鉄道好きとしてはうれしい限りです。このカフェ車両、1階と2階に分かれています 注文したのは松坂牛カレーです。味は中辛という感じかな しまかぜのエントランスです      私は終着駅の賢島まで乗りましたが、途中の宇治山田駅・鳥羽駅で多くの乗客が降りていき賢島まで乗り通した人はあまりいませんでした。賢島に着く頃は車内も空席が目立ちました 賢島駅に到着すると、この電車は折り返しの大阪難波行きになります。反対側には京都行きのしまかぜが。 左が京都行き、右が大阪難波行きです これは左が京都行きしまかぜ、右が名古屋行きビスタカー 改札を出て撮りました これは手前からしまかぜ、ビスタカー、伊勢志摩ライナー 左がビスタカー、右が伊勢志摩ライナー 帰りはこの大阪難波行きの特急で戻りました…

続きを読む

新幹線を撮ってみました。

26日に新幹線の写真を撮りに出かけました。 使用したカメラは7月に購入したオリンパスOM-D E-M1、このカメラはミラーレス一眼ですけど、ミラーレスって動きモノに弱いなんて聞くのでこのE-M1はどうなんだろう?ということで新幹線の撮影で試してみました。 まず、向かったのが新神戸駅です。     新神戸駅は全列車が停車するので高速で通過する列車は撮れないので西明石駅に向かいました 通過待ちの列車を追い越します    大阪方面から、九州新幹線直通列車のようです    ギリギリ全編成が撮れました シャッター速度1/60秒だとこんな感じです ずっとホームでやってくる列車を連写で撮っていましたが、たまにですけどピントが外れる、AFが迷うと言う事はありました。ただ、今回使ったレンズはLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6なのでオリンパス純正レンズだとまた違ってくるのかな・・・ 結論としては鉄道撮影でも十分使えるカメラだと思います^^

続きを読む

往路は飛行機で、復路はトワイライトエクスプレスで北海道旅行!(4)

(3)の続きです 10月2日 小樽での昼食後に、今回のツアーの一番の目的のトワイライトエクスプレスに乗るために札幌駅へと向かいました。 トワイライトエクスプレスの入線です    トワイライトエクスプレスの車内で撮った写真は列車の揺れで結構ブレてるのが玉にキズです(´・ω・`) 発車直後に車内から撮ってみました。 今回確保できた寝台はB個室ツインです 食堂車からティータイムの案内があり、このセットを注文しました。ちなみにコーヒーと合わせて1,340円でした 苫小牧駅です 東室蘭駅です駅の構内に停まっていた気動車です 車内検札中の車掌さん 東室蘭を過ぎると進行方向左側の車窓に噴火湾(内浦湾)が見えてきました一方、右側の車窓には有珠山と昭和新山が。 洞爺駅では後続の特急「北斗」の追い越しと貨物列車通過待ちの為にホームに降りることが出来ます。ホームから何枚か撮ってみました       特急「北斗」が追い越していきます。ちなみに北陸本線内でも特急「サンダーバード」に追い越されます(笑)   続いて貨物列車がやってきました 夕食の時間になったので食堂車に向かいます。今回の読売旅行さんのツアー、B個室ツインの乗客にはツアー代金の中に夕食として食堂車でのフランス料理が含まれておりますので、別途に申し込んだりする必要はありません。(この食堂車でのディナーも競争率が高いようですね) そのフランス料理のメニューです まず最初に出てきたのがフォアグラとフランス…

続きを読む