神戸、布引の滝&布引貯水池・北野異人館街散策

19日に神戸の布引の滝・布引貯水池、それに北野異人館街に行ってきました。 写真もいろいろ撮ってきましたので紹介します。 え~、今回のブログは長くなってしまい文字制限に久々に引っかかってしまいました・・・(^^;) 自宅から近鉄・阪神・神戸市営地下鉄と乗り継いで、 10時17分、地下鉄新神戸駅です 10時20分、矢印に沿って歩きます 10時27分、布引の滝です。これは雌滝です。新神戸駅からすぐです(^^) 案内板 次は雄滝に向かいます。この石段を上がります 先ほどの案内板に歌碑がある紹介されていましたので、一つだけ紹介、紀貫之の歌碑です 10時40分、雄滝です。3枚アップ 布引の滝を後にして次は布引貯水池です。 その途中にある見晴らし展望台からパチリと これも途中で 花も 布引貯水池の堰堤です 11時09分、布引貯水池です。神戸市民の水がめでもあります 池沿いを歩きました 11時14分、このベンチで休憩 貯水池の写真、残り3枚 布引の滝と布引貯水池、日差しがあると暑かったですが日陰や風が吹くと結構涼しさを感じました(^^) 布引貯水池から新神戸駅に戻ります。 11時48分、新神戸駅に到着 新神戸駅構内で昼食を済まして、次は異人館街に向かいます。 異人館街も見所がたくさんあるのですが、今回は昼から回りましたので館内まで見たのは「うろこの家」と「風見鶏の館」のみの駆け足となりました(^^;) すべてを見ようと思うと朝から回った…

続きを読む

京都貴船・貴船神社に行ってきました。

8月13日に京都・貴船の貴船神社に行ってきました。当初は鞍馬寺にも寄るつもりでしたがそちらはパスとなりました。 以前に見たガイドブックで貴船・鞍馬方面は京都市内と比べて気温が5度ぐらい低いとあったので涼しさを目的に出かけてきました(^^) でも、実際はどうかというと風はいくらか涼しさも感じましたが、やはり暑かったです。全身汗びっしょりになりました(;´д`)ゞ アチィー!! 自宅を朝8時30分頃に出発、貴船の最寄り駅・叡山電車貴船口駅に着いたのは11時頃でした。 駅を出るとすぐに貴船川沿いに下りることが出来ます。何人かの人が河原で涼んでいました 貴船神社まで貴船川沿いに歩きます 貴船口駅から貴船神社まで、私は10分前後歩けば着くだろうと勝手に思い込んでいたのですが、実際は10分どころか30分ちょっと歩く事になりました。さらに貴船口駅から貴船までのシャトルバスもあるんですね。道を歩いていてバスに追い越されてバスがあったのを知る始末・・・事前の下調べは重要ですね(^^;) でも、歩いたお陰で写真も撮ることが出来たのでそれは良かったと思います。 貴船川の川床ですね~。一度はこういう所で食事してみたいです この岩は烏帽子岩。案内板によると「昔 大宮人が烏帽子を下ろしてこの岩の上に置き身を清めたところ」との事です 11時36分、貴船神社に到着 石段を上がります 境内、このよう感じでした。5枚アップ 続いて貴船神社・中宮です 寝心地の良さそうな石がありました(^^)…

続きを読む

京都・嵯峨野を歩いてきました(2)

京都・嵯峨野を歩いてきました(1) の続きです(^^) 祇王寺に寄る前に道沿いの茶房?で昼食を済ませました。 祇王寺への道標です 13時25分、祇王寺に到着です 境内での写真です。所々で雪が残っていました つくばいです 向かって右「平清盛公 供養塔」、左「祇王・祇女・母刀自の墓」 「祇王寺祇女桜」との立札 祇王寺を後にして先に進みます。 二尊院です。ここは拝観せず通過 観光シーズンは観光客が行き交う道もこの日はご覧の通りです(^^;) 落柿舎です 更に常寂光寺も今回は通過 途中、池で鳥さんがいたのでパチリと撮ったら同時に頭を水に浸けられてしまった 頭を出したところで再びパチリと(^^;) 14時10分、大河内山荘に着きました パンフによると・・・ 「大河内山荘は百人一首で著名な小倉山の南面に、時代劇の名優大河内傅次郎(1888~1962)が、昭和6年(34歳)から64歳で逝去するまでの、30年の歳月にわたり、消えることのない美を求めて、こつこつと創りあげた庭園でございます」 とあります。 ちなみに大河内山荘の入場料金は1,000円で他の寺院よりは少しお高いですが、お抹茶と菓子がついています(^^) 庭園での写真です これは大乗閣です 所々に眺めの良い所もあります。まず、こちらから・・・ 正面の高い山が比叡山、その下に仁和寺の塔が見えます。塔の左の山は衣笠山です 散策路です 先ほどの眺めの良い…

続きを読む

京都・嵯峨野を歩いてきました(1)

1月26日に京都・嵯峨野を歩いてきました。 去年の冬も嵯峨野は歩いているのですが、今回は阪急嵐山駅からバスで清滝に出て、そこからぶらぶらと歩いて駅まで戻ってくることにしました。 立ち寄ったのは愛宕念仏寺、祇王寺、大河内山荘の3カ所になります。 写真もたくさん撮りましたので2回に分けて紹介します。 10時50分、阪急嵐山駅です 改札を出るとバス乗り場に清滝行きのバスが停まっていたのですぐに乗りました。 バスは大覚寺を経由して清滝に向かいます。 着いてからは周辺を歩いてみました。 11時23分、清滝川に架かる渡猿橋です 橋の上から、こちらは下流だと思います 反対側の上流です この道標は愛宕神社の方に進みます ただ愛宕神社は標高924m愛宕山の山頂にあるので、それなりの装備でないと行けません。という事で行ける所まで行ってみようと登山道に入ります。 このような感じでした 11時36分、水場ですね 更にその先を見ると・・・これからはどんどん雪も増えてくるだろうし、それに道が凍結していると下りる時が大変なので、早々にここから戻ることにしました(^^;) 11時43分、戻ってきて清滝川に架かる金鈴橋から上流方向です 下流方向です 金鈴橋です 清滝の散策はこれでおしまい、これから阪急嵐山までぶらぶら歩きながら戻ります(^^) 11時51分、まずは、この清滝トンネルを通ります トンネル内です。ご覧の通り狭いので車・バイクは片側の交互通行で…

続きを読む

大川沿いにJR桜ノ宮駅から淀屋橋までウォーキング

6月3日にJR桜ノ宮駅から大川沿いに淀屋橋まで歩いてきました。 でも、本当は中之島公園のバラ園が目的だったんですよね。お天気も快晴、それでバラ園に直行するのも味気ないなあと思いJR桜ノ宮駅から大川沿いに歩いてバラ園に行ってみようかと・・・。 でも、中之島公園のバラ園はもう終わっていました・・・ それでも歩きながら写真もいくつか撮りましたので紹介します。 まずはJR桜ノ宮駅近くの源八橋からOAP(大阪アメニティパーク)です 源八橋から大阪環状線を走る大和路快速をパチリと 川沿いの道、木陰もあって気持ちよく歩けます(^^) カメラの設定をファンタジックフォーカスで撮るとこんな感じ 花壇です アップで アジサイも 飛行機をパチリと 泉布観です 再び飛行機です(^^;) 飛行機の次は鉄道です(^^) 大阪城と京阪電車を一緒に撮れないものかと・・・ 特急車両も撮れました 天満橋から中之島 そして本来の目的地だった中之島バラ園、お花は一輪も残っていません・・・ バラの写真の代わりに鳥さんの写真を3枚(^^;) 中央公会堂です 中央公会堂から御堂筋への途中でファンタジックフォーカスで(^^) 御堂筋に出て淀屋橋を渡ります。橋の上の花壇からパチリと バラ園が終わっていたのは残念でしたが、お天気も良く大川沿いは木陰もあるので気持ちよく歩けました

続きを読む

京都・嵯峨野をぶらぶらと歩いてきました(2)

(1)の続きです。 常寂光寺を出てしばらく歩くと、 12時35分、二尊院前に出ました。 二尊院は拝観せずに表からパチリと 「紅葉の馬場」と呼ばれている参道ですね 二尊院前を通って祇王寺に寄ったのですがその前に昼食を済ませました。 昼食を済まして、 13時24分、祇王寺です 祇王寺内で撮った写真をアップ 祇王寺を出て更に歩きます。 道沿いにはこのような建物や・・・ 小さなお地蔵さまが祀られています 化野念仏寺への石段です 別のお地蔵さまです(^^) 茅葺きの建物も 14時00分、嵯峨鳥居本です。 この辺りは国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているそうです 嵯峨鳥居本で有名なのがこの平野屋さんでしょうか・・・ ここは紅葉のきれいな所で、確か何年か前に紅葉を見に来た事があったので、その時の写真はあったはずだと探してみると・・・パッとしない写真ですがありました。実際はもっとキレイです(^^;) ここからちょっとだけ先に進むと・・・再びお地蔵さま そして愛宕念仏寺です 14時09分、愛宕念仏寺近くの清滝トンネルに到着。ここから引き返します(^^) このトンネルは車線が狭いので信号による交互通行になっていて、ここを抜けると清滝です。ちなみにこのトンネルは歩行者も通れます・・・私は一度歩いたことがあるのですが車線が狭いのですぐ横を車やバスが通るとちょっと怖いというか緊張します。 そして、この清滝トンネルはなんでも心霊スポットとしても有名だそ…

続きを読む

京都・嵯峨野をぶらぶらと歩いてきました(1)

24日に京都・嵯峨野をぶらぶらと歩いてきました。 本当はこの前の三千院や金閣寺のような雪景色を見たいなあと思っていたのですが、雪は時折舞っていましたが残念ながら一面の雪景色は見れませんでした。 今回歩いたのは阪急嵐山駅をスタートして天龍寺・常寂光寺さらに嵯峨鳥居本までです。 写真もたくさん撮りましたので2回に分けて紹介します。 (1)では常寂光寺までを紹介します。 10時50分、渡月橋です 渡月橋の上から 渡月橋を渡った所の交差点で 11時05分、天龍寺です 参道で、数輪咲いていました 天龍寺の庭園を散策しました。 撮った写真アップしていきます(^^) 雪が舞っていました 冬の平日なので観光客も少なかったです。 これが本来の冬の京都なのかな・・・あの金閣寺の混み具合が特別だったのかも(^^;) 多少は雪も残っていました 北門付近からパチリと 天龍寺からは竹林の小径を経て常寂光寺へ向かいます。 その竹林の小径です。 常寂光寺へと続く道です。 観光シーズンは多くの観光客が行き交う道ですが、誰も歩いていませんね・・・ 脇の池に鳥さんが二羽(^^) 12時02分、常寂光寺です 受付で拝観料を払うのですがその時のやりとり・・・ 窓口の人 「ONE?」 私      「1枚です」 窓口の人 「あっ、日本人なんですね」 私      「はい、そうです」 う~ん、確かに天龍寺や竹林の小径で見かけた観光客のほとんどが外国人という印象…

続きを読む

東青山四季のさと、ウォーキング。 5月1日

1日に東青山四季のさとに行ってきました。 ここは住所は三重県津市になります・・・ですが最寄駅は近鉄大阪線東青山駅なのでほとんど伊賀の国と言った方がいいかも知れません(^^;) どうして、ここに行ったかと申しますと近鉄大阪線に乗って東青山駅を通過する時に、この四季のさとが駅前にあってなぜか前から気になっておりました。それで今回どんなところかなあと思って行ってみた次第です(^^) 行くまではここはいろんなお花が咲いているちょっと広い公園というイメージだったのですが、行ってみると想像していたよりずっと広くてお花を楽しむというより、自然の中でハイキングというかウォーキングを楽しむ、そのような所でした。 東青山駅前の案内図です 園内の案内図ですと、この日は中央の赤いコースから分岐点に出て、そこから濃い青のせせらぎコースを歩きました。 お花はツツジがキレイでした。 お弁当を広げたりするには絶好の広場です(^^) 東青山駅を通過する近鉄特急アーバンライナー。御覧のように駅前になります。 駅前には何もありません・・・(^^;) 青山高原に林立する風力発電の風車。 10時11分、まずは東屋です しばらく歩いていると道標がありました。 このような道になります 藤ですね。 再び道標です。せせらぎコースを歩きます(^^) 今度は杉木立の中です 水の流れも・・・(^^) 道端に咲いていた小さなお花 歩いているとたまに足元でガ…

続きを読む

自宅周辺のサクラ 4月3日

桜が開花してから奈良・宇陀・京都に桜巡りに出かけていますが、もちろん自宅周辺にも桜は咲いています(^^;) 今回はそれらを紹介したいと思いまして、3日にカメラを持って出かけました。 4か所で写真を撮りました(^^) 4か所を歩くとケータイの歩数計で1万歩ちょっと、ウォーキングにはちょうどいいかも知れません(笑) ここは小さな川沿いに咲いている桜です。 地元の神社で咲いていた桜です。 公園の桜です。比較的広い公園なのでバーベキューを楽しんでいる人もいます。 最初に紹介した川とは別の川沿いの桜です。 川沿いに歩いて行くとノラネコさんがいます。 集団で5、6匹ぐらいいるんですが、私が近づくと逃げてしまいます (´・ω・`) ノラネコがいる所から更に川沿いを歩いて近鉄奈良線のガードを超えると・・・桜はこんな感じで咲いています。 桜の反対側には川が流れていて、桜と一緒に撮りたいところですがゴミなども浮いている汚い川なので、それはやめました・・・ ここにもさっきとは別のノラネコさんがいるのですが、先ほどのとは違って人懐っこくてネコの方から近寄ってきます(^^) 特に白い猫が人懐っこくて首輪をしているので飼い猫かと思ったら違うそうです。近所の人に可愛がられているみたいですね。 桜と近鉄電車を絡めて撮ってみようかと・・・(^^)

続きを読む

ナニワのベタ踏み坂(なみはや大橋)を歩いてきました 3月13日

13日にナニワのベタ踏み坂こと『なみはや大橋』に行ってきました(^^) きっかけは前日の産経新聞夕刊にこの橋の事が出ていましたので、場所を調べると地下鉄中央線大阪港駅から歩いて行ける範囲でしたので、出掛けてきました。 このなみはや大橋は大阪市港区と大正区を結ぶ尻無川に架かる橋でして、以前は有料でしたが2014年4月1日に無料開放されています。 一方、CMで有名な本家のベタ踏み坂は、鳥取県境港市と島根県松江市を結ぶ江島大橋です。こちらも興味はあるのですが、さすがに山陰までは気軽に出かけるというわけには参りません(^^;) 二つのベタ踏み坂、なみはや大橋と江島大橋を比較しますと・・・実はなみはや大橋が本家を凌いでいます。 なみはや大橋 全長1740メートル 高さ45メートル 斜度6.9% 江島大橋    全長1446.2メートル 高さ44.7メートル 斜度6.1% 写真も撮ってきましたので紹介します。 カメラはOM-D E-M1、レンズは14-150のズームレンズです。 150ミリ(35ミリ換算で300ミリ)で撮るとこんな感じ 更にデジタルテレコンをオンにして撮ると・・・迫力が増したかな(^^) このなみはや大橋は歩道もありまして、歩いて渡ることが出来ます。反対側からの写真も撮りたいと思っていましたので、渡る事にしました。 御覧のように歩道があります。う~ん、このアングルで撮るとあまり急坂には見えないかも・・・(^^;) 記念写真スポッ…

続きを読む

大阪・淀屋橋から天保山まで歩いてみました 2月6日

6日に大阪・淀屋橋から天保山まで歩いてきました。 これは1月16日のブログ、JR桜ノ宮駅から大川(旧淀川)沿いに淀屋橋、さらに難波まで歩いてみました 1月11日の続きになります(^^) 12時42分、淀屋橋をスタートです 土佐堀川にかかるのが淀屋橋で、堂島川にかかるのが大江橋です。 堂島川沿いの中之島遊歩道を歩きます。 中之島の解説版があります。 こんな感じの遊歩道です。 12時58分、渡辺橋です 渡辺橋のすぐ近くに建っているのが中之島フェスティバルタワーです。朝日新聞大阪本社も入居しています。 13時07分、田蓑橋です。 田蓑橋上から渡辺橋方向です 更に遊歩道を歩くと大阪府師範学校跡の石碑があります 京阪電車中之島駅、外観は木を使っていますね。 中之島駅はリーガロイヤルホテルや大阪国際会議場(グランキューブ大阪)の最寄駅になります。 堂島川を船が通っていきました。 13時25分、堂島大橋です これから歩く方向です。 後を振り返って堂島大橋です。 13時42分、端建蔵橋(はたてくらばし)です。土佐堀川にかかる中之島の西の端にかかる橋です。ここで中之島とはお別れです。 橋の上から。土佐堀川と堂島川が合流して安治川となります。 安治川沿いを歩いているとこのような碑がありました。 このような所を歩くので、道を間違えたかなとガイドブックを見直しました。でも、川に沿って歩いていれば大丈夫でしょう(^^;) 高架は阪神なんば線です。 ガイドブックによるとこ…

続きを読む

奈良・西大寺と秋篠寺に行ってきました 1月31日

31日に奈良の西大寺と秋篠寺に行ってきました。 西大寺は私が物心ついた頃から何度も行ったことのあるお寺さんです(^^) と申しましてもお寺さんに用があったわけではなく、私の家のお墓が西大寺の近くにありますので、そのお墓参りの際に境内を通らせて頂いているというだけなんですが・・・(^^;) 一方、秋篠寺は西大寺からはそうは遠くないのですが、足を運ぶのは今回が初めてです。 写真も撮ってきましたので紹介します。 まずは西大寺からです。 このお寺は、称徳天皇の勅願により、常騰を開基として天平神護元年(765)に創建されました。当時は広大な寺域に多数の堂塔が建ち並び、東大寺と共に栄えていましたが、承和13年(846)以後数多の火災にあい、創建当時の建物はほとんど焼失しました。鎌倉時代に叡尊により復興されましたが、戦国時代には再び火災で焼失しました。現在残っている本堂(重文)、愛染堂(重文)、四王堂(重文)などは江戸時代中期に建てられたものです。叡尊が始めた「大茶盛」の寺としても有名です。(奈良市観光協会公式ホームページより)  最寄駅は近鉄奈良線・京都線・橿原線が交わる大和西大寺駅になります。 西大寺東門です。駅からはすぐです 東門からの参道 案内図です 四王堂です 池もあります 参道を更に歩くと 護摩堂 本堂です。 本堂を左右から 東塔址です 鐘楼堂 愛染堂 右・本堂、左・愛染堂 お地蔵さまが並んでいます 南門付近から本堂 西大寺の…

続きを読む

JR桜ノ宮駅から大川(旧淀川)沿いに淀屋橋、さらに難波まで歩いてみました 1月11日

11日に日帰りウォーキング関西というガイドブックに紹介されていた『大川(旧淀川)毛馬閘門から天保山まで一気に快適なアーバンウォークを楽しむ』というコースを参考にして大阪市内の街歩きに行ってきました。 ただスタートが昼過ぎになりましたので淀屋橋まではガイドブックに沿って歩いて、そこからは御堂筋を近鉄難波駅まで歩きました。また毛馬閘門とJR桜ノ宮駅間はカットしました(^^;) 写真も撮ってきましたので紹介します。 12時46分、JR桜ノ宮駅をスタートです 駅を出てすぐに源八橋を渡ります 鉄橋を通るのは大阪環状線を走る大和路快速の電車 大川沿いは春になると桜が咲き乱れます。 帝国ホテル大阪です 桜宮橋が近づいてきました。国道1号線が通っています 桜宮橋のすぐそばにある、こちらにちょっと寄り道です 旧桜宮公会堂です こちらは泉布観です 桜宮橋です。また、すぐそばには桜の通り抜けで有名な造幣局があります。 このようなふる~い煉瓦造りの階段塔で川沿いに下ります(^^) ビル群はOBP(オオサカビジネスパーク)です この橋は川崎橋です 天満橋駅を発着する京阪電車 天満橋です。橋を渡って対岸に移動です 橋の上から中之島が見えています。放水中のようです。大川は中之島で分かれると右側が堂島川、左側が土佐堀川となります これは大阪水上バス・アクアライナーです。ちなみに私はまだ一度も乗ったことは有りません(^^;) 中之島に向かって歩いて行くと、道の駅じゃなくて川の駅は…

続きを読む