貞逸祭・白馬連峰開山祭に行ってきました

5月25日に長野県白馬村で開催された貞逸祭・白馬連峰開山祭に行ってきました。 え~、今回で白馬の開山祭に行くのは4度目なんですが、開山祭の後に白馬大雪渓へのトレッキングも行われるんですよね。どちらかというとこのトレッキングへの参加が目的という感じでしょうか・・・(^^;) 25日は白馬村に泊まり、翌26日は同じ白馬村の姫川源流自然探勝園にも寄りました。 写真も多く撮りましたので2回に分けて紹介します。 今回は25日の撮影分を紹介します(^^) 白馬連峰開山祭は25日の朝から始まりますので、前日に大阪を車で出発、途中長野道梓川SAで車中泊です。 5月25日、 4時56分、梓川SAからまずは左に常念岳、右は横通岳だと思います 続いて、左から爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳・五竜岳・唐松岳そして白馬三山と続く後立山連峰の山並み 中央に鹿島槍ヶ岳 燕岳 SAで朝食を済まして白馬村に向けて出発です。 その途中でこれは中綱湖です こちらが貞逸祭・白馬連峰開山祭の日程表です 白馬駅に集まる場合は車は白馬村役場の駐車場に置くことが出来ます。 6時54分、白馬駅前からパチリと(^^) バスに乗って・・・ 7時21分、開山祭の行われる猿倉です。小屋は猿倉荘です 式典は駐車場で行われるのでそちらに移動です すっきりと晴れてくれました。雲一つありません 祭壇です アルプホルンの演奏から始まります 一連の式典が終わると白馬大雪…

続きを読む

乗鞍高原トレッキングと野麦峠

白馬大雪渓トレッキングが終わった後、乗鞍高原に向かいます。乗鞍高原での宿、休暇村 乗鞍高原に着いたのは16時過ぎでしたので、どこにも出かけず宿で温泉に入ったりしてノンビリ過ごしました。 5月27日 この日は乗鞍高原のトレッキング、更に帰る途中に野麦峠にも寄り道しました。 まずは乗鞍高原での写真からです。 牛留池という池が宿のすぐ近くなので朝食前に出かける事にしました。 5時46分、泊まった「休暇村 乗鞍高原」です 5時52分、牛留池です。山は乗鞍岳ですね。水面にきれいに映って良い風景です 乗鞍岳をアップで 水面に咲いている白い花はミツガシワだと思います 宿に戻る途中で見かけたのがネジネジの木 宿に戻って温泉に入ってから朝食を済ましてトレッキングに出発です。 赤い線が歩いたルートになりまして、休暇村→善五郎の滝→オルガン橋→一の瀬→あざみ池→牛留池→休暇村となります 9時20分、出発です 熊よけです。 乗鞍高原はクマさんの生息地なので熊鈴を付けて歩きました 木漏れ日がいいですね(^^) トレッキングマップを見ると(急な坂あり)と書いてますが、この坂がそうですね 9時38分、善五郎の滝です アップで 近くのウッドデッキから。床が濡れていますが、雨ではなく滝のしずくが飛んできて濡れています(^^;) これは滝の反対側です 今度は滝見台から善五郎の滝と乗鞍岳です 滝を見た後は一の瀬に向かいます 10時12分、…

続きを読む

貞逸祭・白馬連峰開山祭と白馬大雪渓トレッキング

5月26日~27日に信州に行ってきました。 主たる目的は26日に白馬村で開催される貞逸祭・白馬岳開山祭と白馬大雪渓トレッキングになりまして去年に続いての参加になります。 翌27日は去年は妻籠・馬籠宿に寄りましたが、今年はどこに寄るか色々考えた結果、乗鞍高原を散策する事にしました。 まずは貞逸祭・白馬岳開山祭と白馬大雪渓トレッキングの写真を紹介します。 前日の25日に自宅を車で出発、途中の長野道梓川SAで車中泊、翌朝5時過ぎにSAを出発して白馬村に向かいます。集合場所はJR白馬駅ですが車は近くの白馬村役場の駐車場に置くことが出来ます。 6時46分、白馬駅から白馬連峰、お天気は晴れてくれました(^^) 開山祭に申し込むと送られてくる日程表です。 白馬駅から送迎バスに乗って・・・ 7時27分、開山祭会場の猿倉に到着。建物は猿倉の山小屋・猿倉荘です 開山祭の会場は駐車場になりますので、そちらに移動 準備も整っていますね 白馬岳です アルプホルンの演奏から式は始まります(^^) 式の途中でパチリと 一連の神事が終わって白馬尻へのトレッキングのスタートです。 ちなみに今年の開山祭の参加者、過去最多の約550人が参加したとの事、という事でトレッキングも1班~24班に分かれて出発です。 9時35分、私の班もスタートです 9時54分、鑓温泉への分岐を通過 左に白馬岳ですが、そこから下った所の鞍部に白馬岳の名の由来となった「代掻き馬」の雪形が出て…

続きを読む

東海自然歩道を歩いて室生寺へ

5月1日に奈良県宇陀市の室生寺に行ってきました。 室生寺は何度か訪ねているのですが、いつも近鉄大阪線室生口大野駅から路線バス利用でしたが、今回はちょっと趣向を変えて駅から東海自然歩道を歩いて室生寺に行く事にしました。 駅からバスだと室生寺まで約15分前後なんですが、歩くとなると2時間ちょっとかかりましたがお天気も良く気持ちよく歩くことが出来ました(^^) 写真を紹介していきます。 9時07分、室生口大野駅をスタートです。東海自然歩道の入口までは室生寺へのバスも通る道を歩きます。 駅から5分前後歩くと、枝垂れ桜で有名な大野寺の前を通ります 大野寺の対岸の岩壁には弥勒磨崖仏が刻まれています 宇陀川沿いに歩きます 藤が咲いていました 9時36分、東海自然歩道の入口です駅から室生寺行きのバスに乗ると途中で「東海自然歩道入口」というバス停があるので、時間を短縮したいという場合はここまでバスで来られても良いと思います。 渓流沿いに歩きます。水が綺麗でした 9時51分、室生寺まで4.0kmの道標 新緑が眩しいですね このような道です。門森(かどのもり)峠までは緩やかな登りです 木橋を何度か通ります 石畳の道です。乾いてれば問題はないのですが、湿っていると苔で滑りやすいの気を付けて歩きました 道は森の中を歩くので眺望もなく、花も咲いていなかったのであまり写真はありません 10時34分、門森峠です ここから下りになります 10時51分、森を抜けま…

続きを読む

信州・白馬&上高地旅行(4)

信州・白馬&上高地旅行(3)の続きです。 (4)では河童橋周辺と梓川右岸道を歩いて明神池、それに帰り道で撮った桜の写真も少しだけ紹介します。 4月23日、 この日もモーニングコールを朝5時に合わせて河童橋周辺の散策に出かけます 5時35分、穂高連峰です・・・5時に起きた割に出かけるのが遅かった(^^;) 焼岳です 河童橋 少し広角で河童橋と穂高連峰 これは超広角 河童橋から穂高連峰 小梨平キャンプ場にも寄りました。3枚アップ テント泊の方もいますね 河原に下りてパチリと ホテルに戻って朝食を済ませて荷物はホテルに預けて、カメラを持って明神池まで出かけます。 明神池へは右岸道、帰りは左岸道を歩きます。 8時29分、穂高連峰 右岸道は木道を歩く事が多いです 岳沢湿原です 水がきれいですね(^^) 8時45分、岳沢小屋方面への分岐 勢いよく流れていました ここでカメラで遊んで見る事に・・・(^^) これはシャッター速度1/4秒 こちらはシャッター速度1/8000秒 河原に出てパチリと。六百山だと思います。それに焼岳が少し頭を出しています ふきのとう、この場所以外でも見かけました 明神池まで1.1キロ 木道を行きます。 たまにおサルさんが木道の上にう〇こをしている事もあるのですが、今回はそれはなかったです(^^) この流れは明神池からだと思います 明神橋が見えて・・・ 9時39分、この鳥居をくぐると明神池です 9時45分、…

続きを読む

信州・白馬&上高地旅行(3)

信州・白馬&上高地旅行(2)の続きです。 (3)では大正池から河童橋までを紹介します 白馬村からまずは沢渡駐車場に向かいます。 沢渡でシャトルバスに乗り換えて大正池バス停で下車です。 14時38分、大正池です 場所を変えて再び大正池 縦でも 焼岳です 散策路に雪が残っていました。もっとも雪の上を歩いたのはこのあたりだけで、翌日の明神池への道も右岸道・左岸道共に雪の上を歩く事はありませんでした 再び焼岳 歩く途中で(^^) 15時08分、田代湿原です 少しアップで こちらは田代湿原近くの田代池、横と縦でパチリと 梓川、陽の光を受けて輝いていますね これも歩く途中で 15時50分、梓川に連続して架かる二つの橋、田代橋から これは穂高橋から   ここからは右岸道・左岸道どちらもで行けるのですが、左岸道を歩く事にします。 途中で。左の山は六百山???、となると右は霞沢岳??? 梓川、きれいですね 河童橋と穂高連峰。縦と横で 少し広角で 16時20分、河童橋の上から穂高連峰。 反対側に焼岳河童橋周辺の観光客のほとんどが中国人観光客でした。中国の方にも上高地は人気あるんですね。 後は宿にチェックインです。 今回の宿は上高地で初めて泊まる五千尺ロッヂです。モチロン個室です~♪ なんといいますか、五千尺ロッヂは私には縁のない宿と思っておりました(^^;) と言いますのも上高地には何度も訪れていますがやはり宿のお値段はそれなり…

続きを読む

上高地に行ってきました

11月15日に上高地に行ってきました。 この日は上高地の観光シーズン最終日で河童橋の畔で「上高地閉山式」が行われます。 最終日に上高地に行くのは今回で3年連続になりますので、「閉山式」は特に見学はせず大正池から河童橋まで歩いてきました。 上高地へは前日の14日に大阪梅田・阪急三番街のバスターミナルから松本バスターミナル行きの夜行バス、松本駅から新島々駅までアルピコ交通の電車、新島々からは上高地行きのバス利用になります 夜行バスで翌朝、松本BTに着いて松本駅の近くで朝食を済まして松本駅に向かいます 7時30分、松本駅の気温6℃、標高600mの松本でこの気温だと標高1500mの上高地は0℃前後って事になります・・・結構寒そうです 松本駅から新島々行きの電車に乗るのですが、8時00分発なので駅構内で停車中の列車をパチリと(^^) まずは大糸線の普通電車 中央西線・中津川行き普通電車 東京行き、スーパーあずさ6号 新島々行き電車の発車ホームで再び大糸線の普通 新島々行き電車です 新島々駅で8時40分発の上高地行きのバスに乗り換えです 大正池バス停には9時35分頃に着いたと思います。 大正池から河童橋まで歩きます。 まずは大正池と穂高連峰 焼岳 場所を移動して大正池と穂高連峰、写っている人たちは中国人観光客の団体さんです 違う場所から焼岳 散策路です 10時25分、田代池です。横と縦で2枚 田代湿原です お猿さん{%うっとり(ぽわん)webry…

続きを読む

千畳敷カールの紅葉を見てきました

9月29日に中央アルプス・千畳敷カールの紅葉を見てきました。 前日の28日に駒ケ根高原の早太郎温泉の宿に宿泊、28日は雨模様でしたが29日は快晴でした(^^) 駒ケ根高原の標高850mの菅の台バスセンターから曲がりくねった山岳道路をバスで標高1,662mのしらび平に、しらび平からはロープウェイで標高2,612mの千畳敷に向かいます。 9時53分、千畳敷カールに到着です。 今回はおふくろも連れてきましたので稜線は目指さず遊歩道をゆっくりと歩きました 以下、撮った写真を紹介していきます。 いい感じで色づいています(^^) 写真を撮っている人、多いですね 池は剣ヶ池といいます 南アルプスも見えています 稜線を目指す登山者も多いですね 南アルプスの稜線の向こうに富士山です 南アルプス南部も見えています。右に見える建物は千畳敷ホテルでロープウェイの乗り場でもあります ナナカマド、赤いですね これ以上ない、快晴です(^^) ロープウェイ乗り場です。11時46分で気温12度ですね。 午後になると下りのお客さんでロープウェイが混雑するという事で昼前には下りることにしたのですが、それでもロープウェイを3本ぐらい見送ったと思います ロープウェイ待ちの行列、私の直前で前の便が定員一杯になって結果的に次の便の行列の一番前に並ぶことになりました。 そのロープウェイの車内からパチリと。前に便…

続きを読む

栂池自然園に行ってきました(2)

(1)の続きです。 モウセン池から先に進むと・・・急な階段が出てきます(^^;) お花も。 ??? サンカヨウ(実) ヒオウギアヤメ 途中でパチリと 10時42分、標高2010m展望湿原に到着です。自然園入口から約1時間20分の行程でした。入口から約200m近く登った事になります ここから見える風景はというと白馬大雪渓と白馬三山が望めるのですが・・・ガスっています と思ったらガスが取れてきました(^^) 白馬大雪渓も見えています 左が白馬杓子岳、右が白馬岳ですね 大雪渓をアップで( `・ω・´) 再びガスの中・・・ またガスが取れてきた! このような感じでした 11時01分、そろそろ戻る事にします。 先ほどの案内板、来る時はモウセン池の方からでしたが、帰りはヤセ尾根下経由です ノリウツギ ヤセ尾根ルートは急な階段を一気に下ります。展望湿原に行く場合、モウセン池経由で登ってこちらは下りに取るのが良いのではないかと思います(^^;) 11時25分、浮島湿原に下りてきました。 ここで撮った写真を4枚アップ ナナカマドの葉っぱだと思いますが一部色づいています ゴマナ あちらに見える木道は展望湿原に向かう時に通った木道です。ここの気に入ってるところは行きと帰りで違うルートを取れるというです(^^) 木の幹、一旦曲がって上に伸びてます ヒメキマダラヒカゲというチョウです。つばさ2号さん、教えて頂きありがとうございます{%一言…

続きを読む

栂池自然園に行ってきました(1)

8月28日~29日にかけて信州・白馬村に行ってきました。 28日は大阪から白馬村に向かうだけでしたが、翌29日は栂池自然園に寄りました。 ただ、当初の計画は8月28日は白馬山麓で宿泊、翌29日に八方尾根経由で唐松岳に登って山小屋で一泊、翌30日に下山、帰宅というものでした。 ただ、30日の天気予報が雨マークがあって良くなかったので、計画を変更して2泊の予定を1泊に、更に行先も栂池自然園に変更となりました(^^;) お天気もまずまずで写真もたくさん撮りましたので2回に分けて紹介します。 8月28日、大阪の自宅を朝8時15分頃に車で出発です。 白馬村に行く場合、通る高速道路は順に西名阪・名阪国道(名阪国道は全線無料です)・東名阪・名二環・中央・長野道と走って高速代が約8,000円ちょっとかかるのですが、この日はホテルに向かうだけなので一般道をメインに走って高速代を節約する事にしました(^^;) と書くと「あれ、名神や第二京阪・京滋バイパスルートは通らないの?」と思われるかも知れませんが、こちらは更に高速代がかかるので滅多に通りません 今回、高速道路を使ったのは東名阪の亀山ICから名二環の勝川IC間、長野道の塩尻ICと安曇野IC間だけで、高速代は約3,000円でフルに高速を使う場合より約5,000円の節約となりました(^^) その代りホテルに着いたのは17時50分頃で、約9時間半のドライブとなりました(苦笑)  泊まったのがこちら、白馬五竜…

続きを読む

赤目四十八滝に行ってきました

8月14日に三重県名張市の赤目四十八滝に行ってきました。 目的は滝を見るというよりは納涼・避暑です(笑) なんせ関西地方は連日、蒸し暑い日が続いていますのでどこか涼しさを感じられる所はないかと・・・それで赤目四十八滝ならと思いまして出かけてきました。 そう言えば去年もちょうど8月にここに涼しさを求めてやってきました。 もっとも山の中とはいえ標高はそれほど高くはないので都心部と比べてずっと涼しいという感じではありません。どっちかというと幾分涼しいかなといった感じでしょうか・・・ 今回はお盆期間でもあり道路・駐車場とも混雑が予想されますので、鉄道・バス利用です。 近鉄大阪線の急行に揺られること約1時間で赤目四十八滝への最寄駅・赤目口駅です 駅からは10時55分発の赤目滝行きの路線バスに乗りました。 10分ちょっとで赤目滝に着きます。駐車場はほぼ満車でしたね。電車・バス利用で正解でした(^^) ただ、バスの本数が少ないので時刻表を確認すると13時45分に赤目口駅行きのバスがあるので、それに間に合うように歩く事にしました。それに乗り遅れると次のバスは14時45分までありません・・・ 11時12分、入口です。入山料は400円でした 散策マップです。バスの時間があるので今回は百畳岩まで歩く事にしました 以下、撮った写真を紹介していきます(^^) 行者滝 霊蛇滝 赤目五瀑の一つ、不動滝アップで 乙女滝 ちょっとカメラで遊んでみた(笑) これ…

続きを読む

白馬連峰開山祭「貞逸祭」と白馬大雪渓トレッキングツアー

5月27日と28日に信州に行ってきました。 27日は長野県白馬村で開催された白馬連峰開山祭「貞逸祭」と式典の後に実施される白馬大雪渓トレッキングツアーに参加、また翌28日は帰る途中に木曽路の妻籠宿と馬篭宿に寄りました。 という事で2回に分けて紹介します(^^) まずは27日に開催された白馬連峰開山祭「貞逸祭」と白馬大雪渓トレッキングツアーからです。 ちなみに貞逸祭は、白馬岳に山小屋を建てた松沢貞逸氏(1,889~1,926年)にちなんでいます。 開山祭は白馬村の猿倉登山口で朝から行われますので前日に大阪の自宅を車で出発、途中の長野道梓川SAで仮眠を取りました。 白馬村役場の駐車場に車を置いて集合場所の白馬駅に向かいます。 6時50分、白馬駅です 臨時バスでもう一つの集合場所、八方第5駐車場を経由して開山祭会場の猿倉登山口に向かいました 7時40分、猿倉の山小屋・猿倉荘です ただ開山祭は猿倉荘前ではなくて一般の駐車場で行われます 山も姿を見せてくれました 8時10分すぎ、アルプホルンの演奏から始まります(^^) 新聞記事を見るとなんでも今年は県内外から520名の人が参加したとか・・・ 続いて安全祈願の神事 テープカットもありました。これはカット前です 式典が終わった後、白馬大雪渓へのトレッキングツアーです。このツアーには前も一度参加した事がありますがとにかく大人数です。 今年は例年通りのAコース(通常コース)に加えて、Bコ…

続きを読む

上高地に行ってきました 11月15日

11月15日は上高地の観光シーズンの最終日という事で、昨年に続いて今年も行ってきました(^^) 最終日は河童橋の畔(たもと)で「上高地閉山式」が行われ、路線バスの運行もこの日がラストになります。 この日の上高地は曇り時おり小雨模様という生憎のお天気でした・・・ちなみに去年も同じようなお天気でした。ホントは雪で白くなった穂高連峰、或いは雪化粧した上高地を見たかったのですが、今年もダメでした 14日夜、阪急梅田駅から松本BT行きの夜行バスで15日早朝に着きました。 到着後は松本駅前の松屋で朝食を済ませました。 朝7時の松本駅です。気温は11度ですね。松本でこの気温だと上高地も氷点下にはならないと思います。という事はお天気が崩れた場合は雪ではなくて雨の可能性が大という事になります 松本駅8時発の新島々行きの電車に乗ります なにげに車内を見渡すと東急車輌昭和39年のプレートが。 新島々駅で上高地行きのバスに乗り換えです バスの乗客は皆さん上高地に行く人ばかり、また途中で乗ってくる人もいないので途中の奈川渡ダムで時間調整で停車しました。その間に車内からパチリと 9時40分、大正池から歩きます。 その大正池からの穂高連峰・・・なんですがガスって見えません 1枚目、作業船がヤボですね。望遠で作業船をカット(^^;) 焼岳もガスの中 摩訶不思議な模様です(^^) 10時11分、田代湿原 続いて田代池 再び田代湿原、今度は青空も見えてい…

続きを読む

赤目四十八滝に行ってきました 8月9日

全国的に35度を超える猛暑日が続いているので、近場でどこか涼しい所に行きたいなあと検討した所、赤目四十八滝なら涼しかろうと9日に行ってきました。 たまに吹く風に涼しさは感じましたがそれでも猛暑日が続いている中ですので、汗がジワッとにじみ出てくるような暑さでした(^^;) 10時24分、入口です 案内図です 赤目四十八滝には2014年11月にも来ています。 その時はキヤノンEOS5DMark3とEF70-200F4LISUSM、オリンパスOM-D E-M1と14-40F2.8PROの2台体制、それに三脚と重装備でしたので柿窪滝で引き返しましたが、今回はOM-D E-M1に14-150の高倍率ズームという軽装備なので、一番奥の岩窟滝まで歩きました。 名前の付けられた滝が多いのでまずは赤目五瀑と呼ばれている滝から紹介します。 赤目五瀑=数多くの滝が存在する赤目四十八滝において、特に見どころとされる五つの滝で不動滝・千手滝・布曳滝・琵琶滝・荷担滝になります 最初に不動(ふどう)滝 千手(せんしゅ)滝 布曳(ぬのびき)滝 荷坦(にない)滝。ここは三脚を立てたカメラマンさんが多かったです 赤目五瀑、最後が琵琶(びわ)滝です 後は歩いた順に撮った他の滝や散策路です 霊蛇(れいじゃ)滝 散策路はこんな感じです 乙女(おとめ)滝 緑はさすがに濃いですね このような流れも(^^) 陰陽滝 11時30分、百畳岩と呼ばれる…

続きを読む

上高地にトレッキングに行ってきました(3) 5月5日~7日

(2)の続きです。 9時15分、岳沢への分岐から更に歩くとここに出ます。 ここでちょっとカメラで遊んでみる事に・・・(^^) 高速シャッターとスローシャッターで撮り比べてみる事にしました。 まずは1/8000秒で 今度は1/8秒で。三脚は宿に置いてきたので手持ちだとこの辺りが限界かなと思います(^^;) グッと踏ん張ってカメラもしっかり持って撮ります 場所を変えて1/8000秒で 1/8秒で 先に進みます。 歩いている途中で・・・六百山ですね 焼岳です 木道を歩きます 途中、河原に出れる所もあります。焼岳が見えます 10時、明神池まで残り0.8キロの道標を通過 またまた木道を行きます ニリンソウが咲いていました(^^) 今度はクネクネした木道を歩きます これは明神池からの流れだと思います 明神橋が見えてきました 10時24分、到着です。この奥に明神池があります 穂高神社奥宮。お参りを済ませてから明神池に寄りました 以下、明神池で撮った写真です。6枚あります(^^) 明神池を後にして明神橋を渡って明神館に向かいます。 その明神橋です 明神橋と明神館の間はニリンソウが結構咲いていました(^^) 11時13分、明神館前です。更に徳沢まで歩きます 徳本峠の分岐です 明神岳です。山が見えるとつい写真を撮ってしまいます(^^;) 明神と徳沢の間はニリンソウをよく見かけます(^^) 違うお花も・・・タチツボスミレだと思います オオバキ…

続きを読む

上高地にトレッキングに行ってきました(2) 5月5日~7日

(1)の続きです。 宿に荷物を置いてカメラだけを持って河童橋に出かけました。 今回泊まった上高地アルペンホテルです 宿から河童橋まではすぐです。 撮影した時間は16時45分前後になります。 まずは河童橋の上からの穂高連峰 反対側の焼岳 場所を変えてまたまた穂高連峰です(^^;) 河童橋と穂高連峰 この後は宿に戻って夕食です。 宿の近くでまたニホンザルさん 今夜の夕食です(^^)  宿の2階からのロビーです。マントルピースの左が出入口やフロント、右が食堂になります 今回の上高地行きでは三脚を持ってきました。なので夕食後には星空を撮ってみようと思いまして三脚とヘッドライトを持って河童橋まで出掛けました。 まずは上高地アルペンホテルです 河童橋の横で三脚をセットして星空の撮影です。 でも、星ってどうやって撮るんだっけ 取りあえずカメラの設定はバルブ、AFはマニュアルにして、ホワイトバランスは ホワイトバランス(WB)はどれが適切なのかわからないので色々試してみました(^^;) まずはWBを「オート」で撮ってみました。山の中腹に見える灯りは岳沢小屋の灯りです。写真を2回クリックして頂くと大きくなります 五千尺ホテルの横で撮ったのでホテルの灯りが入ってしまいましたので場所を移動しました。 これはW…

続きを読む

上高地にトレッキングに行ってきました(1) 5月5日~7日

5月5日から2泊3日で上高地に行ってきました。 歩いたのは、 1日目は大正池から河童橋近くの宿まで。 2日目は徳沢までの往復。 3日目は帰宅 です。 2泊しましたので写真も多くなりました。なので3回に分けて紹介します(^^) 5月5日(木) 7時10分、自宅を沢渡駐車場目指して車で出発です( `・ω・´) 沢渡までの道中も簡単に紹介します。 近畿道・西名阪道・名阪国道・東名阪道と走って 9時00分、東名阪道・大山田PAに到着。最初の休憩です。 自宅から渋滞に遭わずにスムーズに走れると2時間弱でここまで来れます(^^) なんで名神を通らないかと申しますと、このルートだと名神経由より高速代が少し安くなるからです・・・(^^;) この後、東名阪道から名二環に入って勝川ICで一般道に一旦下ります。ちょっとだけ一般道を走って東名・春日井ICから再び高速に乗ります。 10時02分、中央道・虎渓山PAに到着。2度目の休憩です。 中津川ICで高速を下りて国道19号で木曽路を走ります。中津川からの国道19号は走りやすい道です(^^) 11時55分、道の駅きそふくしまに到着です。ここでラストの休憩です。 この道の駅からは御嶽山が見えるんですが、この日は山頂付近は雲がかかっていました。 木祖村の藪原で国道19号から県道に入ります。「上高地」という地名も出てきました。 この県道は標高1400メートルちょっとの境峠を越えるので…

続きを読む

上高地に行ってきました 11月15日

15日に上高地に行ってきました。 上高地を訪れるのは今年は5月、10月それに今回と3回目になります(^^) 前日の14日は昼間は奈良・正暦寺に出かけて、夜、自宅で夕食を済ませてから阪急梅田発の松本行き夜行バスを利用しました。 この11月15日は上高地の観光シーズンの最終日で、河童橋のたもとでは閉山式が執り行われます。この閉山式を見たいというのと、更にお天気が晴れなら白銀に輝く穂高連峰、悪天候なら雪で覆われた上高地が見れると思って、先月末には松本行きの夜行バスのチケットも予約したんですけど・・・そのどちらも今回は見れませんでした なんとお天気はまさかの雨でした・・・(´・ω・`) 松本からは松本電鉄で新島々、そこからは上高地行きのバスに乗って大正池に着いたのが9時30分過ぎでした。閉山式は11時30分からなので大正池から歩く事にしました。 バスを降りても特に寒さは感じません。一応、寒さに備えてニット帽や手袋も持ってきたのですがまったく使いませんでした。 写真をいくつか撮ってきましたので紹介します。 大正池から穂高連峰、全然見えません      焼岳さんも隠れています 散策路にポールが立っていますけど、これは冬に訪れた人の目印になるのかな 田代湿原です 続いて田代池      この田代湿原あたりまでは雨も小降りで傘は差さずに歩いてきたのですが、ここを過ぎてからは雨脚は強くなり傘を差して歩きまし…

続きを読む

上高地に行ってきました 10月9日

10月9日に上高地に行ってきました。上高地に行くのは今年5月以来になります。 今回はちょっとハードな上高地行きでして、前日の8日に大阪の自宅を車で出発、沢渡駐車場に深夜到着してそのまま車中泊、9日は早朝から上高地に入り散策、で午後は遅くとも14時前後発の沢渡行きのバスに乗車、帰宅というものです(^^;) 9日早朝のシャトルバスで出発です。大正池バス停で下車して散策のスタートです。予定では大正池から河童橋、更に明神あたりまで歩くつもりです。写真も撮ってきましたので紹介します(^^) 6時48分、まずは大正池で撮った写真から。一発目の写真です。なんとか晴れてくれそうです 焦点距離とか縦横を変えて撮りました           左右からガスが広がってきました ガスが繋がってしまいました(´・ω・`) 一方、焼岳はどうかというと・・・う~ん、ガスがかかっています 今度は場所を変えて撮りました。さっきよりガスが濃くなってきたかな           焼岳です 散策路の途中で。秋ですねえ      7時46分、田代湿原からの穂高連峰。ガスが取れてきましたね アップで。奥穂高岳 すぐ近くの田代池にも寄りました      田代池を後にして先に進みます。 8時08分、遊歩道が二つに分かれますが、ここは梓川コースの方に進みました 焼岳が見えています。ガスも取れていますね(^^) 上高地に来ていつも思…

続きを読む

信州白馬に行って来ました(1) 白馬連峰開山祭「貞逸祭」

5月30日と31日に信州・白馬村に行って来ました。 目的は30日に行われた白馬連峰開山祭「「貞逸祭」 、および開山祭の後に行われる白馬尻へのトレッキングに参加する事でした。 翌31日は姫川源流自然探勝園に寄りました。 写真も撮ってきましたので、まずは白馬連峰開山祭「貞逸祭」と白馬尻へのトレッキングから紹介します。 29日に自宅を車で出発、長野道梓川SAで仮眠をとって白馬村に向かいました。村役場の駐車場に車を置いて白馬駅から開山祭の会場の猿倉までバスに乗ります。 開山祭は猿倉駐車場で行われます。 式典はアルプホルンの演奏から始まります      続いて宮司さんの山の安全を願うご祈祷です      ところでこの日のお天気は快晴でした。この猿倉は標高1250mなんですが、それでも涼しいを通り越して暑い!(υ´Д`)アツーと言った感じでした。お陰様でガッチリ日焼けをしてしまいました(笑) 神事を終えた後は白馬尻へのトレッキングです。出発地点の猿倉荘です 参加者は各班に分けられて、それぞれガイドさんがつくんですが参加者の人数が約370名ということで1班から14班だか15班までと大所帯になりました。ちなみに私は11班でした(^^;) 11班がスタートしたのは9時30分頃でした。下の建物は猿倉荘です スタート直後は樹林帯を歩きます 9時46分、樹林帯を抜けて林道に出ると、すぐに白馬鑓温泉への分岐を通過 ゾロゾロと集団で歩きます(^^;) 右が白馬岳、左が白…

続きを読む

柳生街道(滝坂の道)を歩いてきました 5月23日

23日に前々から歩いてみたいと思っていた奈良・柳生街道を歩いてきました。 ガイドブックには剣豪たちが行き来した原生林の道、石仏と苔むした石畳が続くと紹介されています^^ ところで柳生街道というのは奈良市内から柳生の里までの道なんですが、途中の忍辱山・円成寺(にんにくせん・えんじょうじ)までが滝坂の道コース、忍辱山・円成寺から柳生の里までが剣豪の里コースと呼ばれておりまして、今回歩いたのは奈良市内から円成寺までの滝坂の道コースになります。 8時02分、近鉄奈良駅スタートです 奈良公園です 互いに見つめ合う鹿2頭 のんびりしてますね 8時18分、東大寺前です。せっかくなので春日大社の参道を通ることにします 8時34分、春日大社です この道標は新薬師寺の方に向かいます 8時46分、道標に従って歩いて春日大社の参道を抜けると舗装された道に出るのでそこを左に曲がってしばらく歩くとこの道標があります。円成寺まで8.1Kmです 歩き始めは住宅地を通ります 8時54分、ここから山道になります 新緑の中を歩きます 聞こえてくるのは鳥の声と水の音・・・ 9時12分、寝仏に着きました でも、あたりを見回しても仏様は見当たりません(´・ω・`) でも何気なく岩の裏を見てみると・・・これですね。なんとなく仏様に見えます ここまで半袖シャツで歩いてきたのですが、肌寒くなってきたので長袖シャツを着る…

続きを読む

上高地に行ってきました(2) 5月6日~8日

(1)の続きです 9時50分、明神池まであと2キロ地点通過。 梓川ですね。木はケショウヤナギかな 10時13分、明神池まで1.1キロ地点通過。明神池を目指してスタートしたのが9時ですから1時間以上経過しました。これが私一人だととっくに明神池に着いている頃ですけど、今日はおふくろも一緒なのでゆっくりゆったりと歩きます^^ 眼下に梓川です 陽も射してきました ニリンソウが咲いています ヤマザクラ??? ニリンソウ、けっこう咲いています。今年は開花が早いようです 10時44分、明神橋が見えてきました。ここでようやくホワイトバランスがオートになっているのに気づき太陽光に変えました(^^;) ここからは明神池はすぐです。 まずは明神一之池から 続いて明神二之池です 明神池の後は明神橋を渡って明神館に向かいました。 その明神橋の上からこちらは下流(河童橋方面)です こちらは上流(徳澤方面)です 明神館に行く途中でもニリンソウが咲き誇っています 明神館で昼食を済ました後、おふくろに体調を聞くと「全然平気、足も大丈夫」いう事なのでさらに徳澤方面まで少しだけ歩く事にしました。 明神館と明神岳です 12時05分、明神館前をスタートです。 これは明神岳とすぐ近くの徳本峠への道標ですね 明神館前をスタートして17分、ちょっとした上りに差し掛かります。木々の合い間から遠くに常念岳、眼下に梓川が見えます。ここから宿に引き返すことにしました。帰りは左岸道を歩きます 倒木で…

続きを読む

上高地に行ってきました(1) 5月6日~8日

5月6日~8日にかけて上高地に行ってきました。 私は登山の行き帰りを含めると上高地にはもう20回以上来たことがあり、当初は徳澤あたりでテントを張ってノンビリ過ごすつもりでしたが、今回はおふくろも行きたいとの事で河童橋近くの宿を取り、大正池から明神池まで一緒に歩く事にしました。 5月6日(水) 一人で出かける時は高速代を浮かすために一般道を利用することが多いのですが、今回はおふくろも一緒なので高速をメインに走ります。 朝8時に大阪の自宅を車で出発、上高地へのシャトルバスの発着場の沢渡を目指します。 第二京阪・京滋バイパス・名神高速・中央道を走り中津川ICで降りて、国道19号、木祖村の藪原で県道に入り境峠を越えて奈川渡ダムから国道158号に入り沢渡駐車場に着いたのが午後1時50分頃でした。約5時間50分の走行でした。こんなに早く沢渡に着いたのは初めてです ちなみに一人ならどんなルートかと申しますと、大抵は阪奈道路を通って名阪国道天理入口へ、さらに東名阪・名環道の勝川ICで降りて再び春日井ICから高速に乗るか、ずっと国道19号等一般道で現地に向かうかのどちらかになります(^^;) 当初の予定より早く着いたので大正池から歩く事にしました。撮った写真をアップしていきます。 14時48分、まずは焼岳と大正池です 続いて穂高連峰と大正池 木々の合い間から 道は整備されています 再び焼岳 この日は人通りは少なかったです 清流って感じです^…

続きを読む

京都・高雄から清滝、嵐山と歩いてきました(2) 11月16日

(1)の続きです 10時40分、神護寺から高雄橋に戻って来ましたこの後は、清滝さらに嵐山(阪急嵐山駅)まで歩きますので、散策というよりトレッキングという感じになると思います。 11時00分、橋の近くの高雄観光ホテルの喫茶室で腹ごしらえをしてトレッキングのスタートです。この高雄から清滝までの清滝川渓谷は錦雲渓(きんうんけい)と呼ばれ紅葉の名所でもあります。 このような渓谷を眺めながら歩きます 道は未舗装ですけどそれなりに道幅はあります。 また所々にこのような案内板も立っています 北山杉の並木道です 渓谷沿いの紅葉です       コンクリートの橋を渡ります。この橋を渡るとベンチとかがありこのコースの休憩ポイントです。ちなみにベンチは全部満席でした 橋を渡ったところにある木は色づいていました 河原で休憩している人もいます    これは高雄方面に向かうハイカーさん。このコース、歩いた感じでは高雄から清滝に歩く人より、高雄に向かう人の方が多い印象を受けました   この案内板の所で一旦未舗装の道は終り舗装された道を清滝まで歩きます 12時20分、清滝に到着です。これは清滝川に架かる橋の上からこれから歩く方向を撮ってみました こちらは橋のそばにある愛宕山登山口です 清滝から再び清滝川沿いの未舗装の道を歩きます   清滝からはまずはこの標識にある落合を目指します。ちなみに清滝から落合までは金鈴峡(きんれいきょう)と呼ばれています。 高雄から落合まで河原で休憩している…

続きを読む

赤目四十八滝に行ってきました 11月14日

14日に赤目四十八滝に行ってきました。 これが入口でもらったパンフレットです。入山料は400円です 本当は最後まで歩きたいところでしたが、柿窪滝までの往復となりました。 さすがに四十八滝の名の通り大小さまざまな滝がありました。 入山して最初に出てくるのが行者滝 赤目五瀑のひとつ不動滝 小さな滝もあります    これは乙女滝・・・だったかな 木々も色づいています 続いて赤目五瀑のひとつ千手滝 これも赤目五瀑のひとつ布曳滝 今回は三脚を持ってきたので、手持ちでは無理なスローシャッターで撮ってみたくなります(笑)       これは姉妹滝です 柿窪滝です 今回はこの柿窪滝までです。来た道を戻り帰路につきました。 この四十八滝のある山域は初めて歩きましたが深山幽谷という感じがしました     

続きを読む

初冬の上高地に行ってきました (2)

(1)の続きです。 翌8日は朝食が7時30分からなので、それまで河童橋に出てみることにしました。 朝7時前後、天候は晴れ!です^^    穂高岳をアップで でも、寒い朝です (´・ω・`)   河童橋には霜が降りています。滑って転ばないように注意しないと・・・ちなみに正面の建物が今回泊まったホテル白樺荘です こちらは焼岳 河童橋と穂高連峰 ホテルに戻り朝食を済ました後は、タクシーで大正池に向かいその後は散策路を河童橋まで戻ります。帰りのバスの発車時刻が12時40分なので、余裕があれば岳沢湿原まで足を延ばす予定です。 今回泊まったホテル白樺荘です 今日は天候は晴れ、風はほぼ無風なので大正池に穂高連峰がきれいに映っているか期待して向かいました。 こんな感じです。    こちらは焼岳です    大正池を後にして田代湿原に向かいます。 すぐ近くの田代池 田代湿原を後にして歩を進めます。散策路は途中で林間コースと梓川コースに分かれます。で、梓川コースを歩くと河原に出ることが出来ます。その河原から焼岳と穂高連峰    穂高橋と田代橋に出ました。橋の上から穂高連峰です 橋の近くにある西穂高岳への登山道入り口です。ここを登ると西穂山荘さらにロープウェイ利用で新穂高温泉に下りることが出来ます。 ここからは梓川右岸道を歩きます。こちらを歩くと穂高連峰は望めませんが、逆に六百山と霞沢岳を望むことが出来ます。 左が六百山、右が霞沢岳です。穂高連峰があるのでち…

続きを読む

初冬の上高地に行ってきました (1)

穂高の峰々が雪を頂いたとの事でその風景を見たいと思い、7日~8日にかけて上高地に行ってきました。 今回はクルマではなく電車で行ってきました。 利用した交通機関は近鉄特急、JRの特急しなの号、アルピコ交通(旧松本電鉄)上高地線、新島々から上高地まではアルピコ交通のバスと4つの交通機関を乗り継ぐことになりました。 まあ、乗り換えは面倒ですけどクルマと違って車窓をじっくりと眺めることが出来ました。特に中央線の木曽路あたりはまだまだ紅葉がきれいでした。 で、4つの交通機関を乗り継いで大正池に着いたのが15時30分前、今夜泊まるのは河童橋前のホテル白樺荘でチェックインが17時の予定でしたのでここから歩く事にしました。 まず大正池と穂高連峰です 続いて田代湿原からの穂高連峰 更に田代湿原近くの田代池 さらに河童橋に向けて歩を進めます。 途中撮った奥穂山頂からジャンダルムへの稜線・・・かな こちらは更に西穂への稜線 16時40分、河童橋に着きました。もう、暗くなってきていますね。 河童橋と穂高連峰 河童橋の上から穂高連峰 反対側の焼岳 この後、ホテル白樺荘にチェックインしました。宿での夕食が終わった後、星空を撮ってみようと思い外に出てみました。 何枚か貼ってみます。白い点が星です(笑)       (2)に続きます

続きを読む

八ヶ岳(北横岳と縞枯山登山)と車山高原に行ってきました。(2)

(1)の続きです 北八ヶ岳ロープウェイの山麓駅からはビーナスラインで車山高原に向かいます。 途中の展望台からの白樺湖と蓼科山です 幸い雨は降っていないので車山肩のバス停そばの駐車場にクルマをおいて車山頂上を目指します。 13時55分、車山肩を出発です。登山道です     眺望はこんな感じです 14時38分、車山山頂に到着です 山頂からの眺めです。ガスがなければ絶景が望めるんでしょうけど・・・(´・ω・`)     車山山頂にある車山気象レーダー観測所です 14時45分、下山開始です。 15時20分、車山肩の駐車場に着きました。その後、ホテルに向かいました。 明日は、再び北八ヶ岳ロープウェイを利用して縞枯山に登ります あと今回の車山高原で見かけた花です                                (3)に続く   

続きを読む

唐松岳登山と栂池自然園散策 (5)

(4)の続きです 浮島湿原を出発します。 ホント、この時期の栂池自然園は多くの花を楽しめます^^                    これはオタカラコウ            ニッコウキスゲとヒオウギアヤメの群落です            上・ヒオウギアヤメ  下・タテヤマリンドウ  結構歩いてきました。スタート地点が遠くになりました。 10時23分、モウセン池に着きました。              上・チングルマ  下・ハクサンコザクラ  10時36分、今回の目的地展望湿原に到着です。 展望湿原からの白馬大雪渓です  11時06分、展望湿原を出発します。帰路は先ほどの案内板にあるヤセ尾根下経由で戻ることにします。自然園出口までは約3キロ弱です。 ヤセ尾根は自然園全体を展望できます 白馬大雪渓も望めます・・・と言ってもちょっと木にさえぎられていますけど また池も見えてきました。 これは雁股池か、それとも栂池かどっちかな・・・パンフを見るとヤセ尾根は雁股池の眺望も望めるとあるので、雁股池っぽいですね                ハクサンオミナエシ 11時29分、ヤセ尾根下に着きました。このルートは中々の急坂です。登ってくる人は皆さんきつそうな表情をしていました。        上・ゴゼンタチバナ  中・コイワカガミ 下・ツマトリソウ          クルマユリ・モミジカラマツ・ニッコウキスゲ              上・イブキ…

続きを読む

唐松岳登山と栂池自然園散策 (4)

(3)の続きです。 前日に栂池高原のホテルに泊まり、今日は栂池自然園の散策です。ここでもたくさんの花を見ることが出来ました。そのお蔭で写真も多く撮ることが出来、今回このブログもちょっと長くなりそうなので2回に分けます。 自然園にはゴンドラとロープウェイを乗り継ぎます。 これは栂池自然園のパンフレットです。 今回は一番奥の展望湿原まで歩きます。パンフによると約3時間30分から4時間歩く事になるそうです。 9時15分、スタートです。                  モミジカラマツ 最初は平坦な木道を歩きます。         上・クルマユリ   中・ヒオウギアヤメ   下・ワタスゲ   9時19分、ミズバショウ湿原。ここは風穴に向かいます。 分岐の案内板、『クマ注意』との表示が           シナノキンバイ?ミヤマキンポウゲ? 9時29分、風穴に着きました        上・ミズバショウ  中・キヌガサソウ  下・モミジカラマツ   9時32分、ワタスゲ湿原に着きました。 ワタスゲ湿原です。白いのはワタスゲ、黄色の花はニッコウキスゲです           上・ニッコウキスゲ  下・タテヤマリンドウ             チングルマ、綿毛になっていました 「これより先は登山道」という注意の案内板です。去年来たときはこの先で引き返しましたけど、今回は展望湿原まで歩きます。            上・イワカガミ  下・ゴゼンタチバナ  1…

続きを読む