奈良県宇陀市の花の郷 滝谷花しょうぶ園

6月13日に奈良県宇陀市の花の郷 滝谷花しょうぶ園に行ってきました。 園内では花しょうぶやアジサイ、スイレンがきれいに咲いていました(^^) 写真を紹介します。 最寄駅は近鉄大阪線三本松駅で、大阪市内からですと急行に乗って約1時間前後かかります。 三本松駅です。次の駅が赤目四十八滝の最寄駅赤目口駅なので三重県との境になります。 この時期は駅前から花しょうぶ園行きの臨時バスが運行されているのでそれを利用しました。 花の郷 滝谷花しょうぶ園の入口です 園内に入ってまずはパチリと 以下、園内で撮った写真です。 まずは花しょうぶから 続いてアジサイです スイレンです トンボ君(^^) 帰りはバスの発車時刻まで時間があって、それに三本松駅まで1.7キロなので歩く事にしました このような道です。日陰だと涼しいですね。それに右側に小川が流れていて水の音が心地よいです(^^) 「ご来園ありがとうございました」とのアーチです アーチを抜けると宇陀川の向こうに近鉄大阪線が見えるので、電車の写真を撮るためにしばらく待機。そしてやってきたのが近鉄特急ビスタEX 宇陀川を橋の上から ちょうどお昼時でしたので、三本松駅の近くの道の駅で昼食を済ませました この道の駅の向かいにローソンがあったのですが、今日来てみると空店舗になっていました。車で赤目四十八滝に行く時はここのローソンでお弁当や飲み物を買っていた…

続きを読む

奈良・矢田丘陵を歩いて矢田寺へ(2)

奈良・矢田丘陵を歩いて矢田寺へ(1) の続きです。 (2)では矢田寺のアジサイの写真を紹介します。 矢田寺は普段は入山料は必要ないので今回歩いたルートだといつの間にか境内、という感じなんですがアジサイの時期は必要になるので、途中で臨時の窓口が設けられていました。 もっとも私は招待券を頂いたので無料です 以下、境内で撮った写真です。 本堂前から。路線バスで来るとこの参道を歩いてきます 本堂です お地蔵様(^^) 矢田寺に来ればこのあじさい庭園は必見です 順路に従って回ります このような感じで咲いていました 虫さん、発見!   あじさい庭園、ラスト 他にも(^^) 帰りは路線バスで近鉄郡山駅に出るのでバス停に向かいます。 路線バスで来た場合、ここまで上がってきます 石段です 山門 更に参道を歩くと・・・ バス停です バスに乗って、近鉄郡山駅到着です

続きを読む

奈良・吉野の桜(2)

奈良・吉野の桜(1) に続きです。 吉野の桜を見に来たのですが、実はどこまで行くか全然決めていませんでした・・・と言いますか吉野はあまりよくわからないので、とりあえず人の流れに沿って歩いてきました(^^;) これから先もそのような感じです。 10時38分、このような道標があったのでそれに従ってみました 10時42分、公園のようなところがあったので寄ってみることに・・・ ここにあった石碑「後醍醐天皇御製」とあります 桜も咲いていました 高台もあったのでそちらからもパチリと 金峯山寺の仁王門が見えていました 四等三角点、中千本とあります。標高が435m、スタートした近鉄吉野駅が200mなので230mぐらい登ってきたことになりますね 桜の写真、貼っていきます 如意輪寺も下の方に見えるようになりました 再び仁王門 上の方に人が写っていますが、今日はあそこまで行ってから戻ることにしました その途中 11時30分、先ほどの人の写っていた所に着きました。手元の時計の高度計を見ると標高が560mでした やはり上の方に来ると眺めも一層良くなりますね。ここで撮った写真を6枚アップ 11時40分、近鉄吉野駅へ下山開始 その途中でもパチリと この行列は奥千本行きのバスを待つ人の行列です 12時05分、行きでは通らなかった竹林院です 下山途中、景色の良い駐車場があったのでそこから3枚パチリと 参道を歩きながら・・・ これは七曲の坂を下っている途中だった思いま…

続きを読む

奈良・吉野の桜(1)

4月12日に奈良・吉野の桜を見てきました。 吉野の桜はこのブログを始める前の平成24年(2012年)に行った事があるのですが、今回はそれ以来となります。 写真もたくさん撮りましたので2回に分けて紹介します。 吉野へは近鉄吉野線吉野駅が最寄り駅になります。 私の家からですと吉野へは複数の経路があるのですが、今回は近鉄大阪阿部野橋駅から行く事にしました。 自宅から近鉄奈良線・JR大阪環状線と乗り継いで天王寺駅へ。そして大阪阿部野橋駅から乗ったのは・・・ 7時00分発、吉野行き特急です(^^) やはり桜の季節なんですね~、特急券は前日にネットで買ったのですが、その時で残席は残り数席でした 8時25分、近鉄吉野駅前です ロープウェイもあるんですが、徒歩ルートを行きます 急坂が続くのですが七曲坂と言うのですね 桜です。このあたりが下千本という所だと思います(^^;) 縦と横で やはりロープウェイではなく歩いて正解かも・・・(^^) ハイカーさんも多かったです 近鉄吉野駅が眼下に見えています 史蹟及名勝吉野山の碑 9時02分、金峯山寺・仁王門です 仁王門近くの桜をアップで 境内で撮った写真です 境内から見えていたのでパチリと 先へ進みます。 桜、きれいでした。どんどん貼っていきます 桜の広場という所なんですね 山肌一面が桜って感じです 写っているお寺さんは如意輪寺です …

続きを読む

奈良県桜井市・長谷寺の桜

【奈良県宇陀市・又兵衛桜と大野寺の桜 】の続きです。 大野寺の次は長谷寺です。 長谷寺の最寄駅は近鉄大阪線長谷寺駅ですので、室生口大野駅から再び近鉄電車に乗って移動です。 14時02分、長谷寺駅です 駅にも桜が咲いていました(^^) 長谷寺駅前です 駅から約20分弱歩くと・・・ 14時21分、長谷寺です。枝垂れ桜が迎えてくれます。この桜を3枚アップ 白い花が咲いていました 窓口で拝観料を払ってまず目にするのはこの登廊、国の重要文化財にもなっていて三九九段あります。 段差は小さいので子どもさんから高齢者まで歩けると思います 登廊を上がる途中、ベニシダレでしょうか、咲いていたので4枚アップ 登廊を上がる途中でもたくさん撮りました ここからは登廊を上がって本堂周辺からの写真になります これは清水の舞台・・・ではなくて長谷の舞台(本堂)です(^^) 長谷の舞台からパチリと。 まずは五重塔・・・なんですが塔の上にゴーストというんでしょうか、出てますね。レンズの性能が試されますね 舞台の下の方 遠景 左側。左上に延びる屋根が登廊 場所を変えて五重塔 後は本堂から出口に向かいます。 その途中でもたくさん桜が咲いていました(^^) これはベニシダレサクラかな。3枚アップ このような感じで咲いています 本坊からの本堂・五重塔を4枚 これは本坊の門周辺からです 下まで降りてくると拝観券売り場の近くの池に花びらが浮いていたのでパチリと…

続きを読む

奈良県宇陀市・又兵衛桜と大野寺の桜

4月9日に奈良県宇陀市の又兵衛桜と大野寺、それに桜井市の長谷寺の桜を見てきました 写真もたくさん撮りましたので2回に分けて紹介します。 今回は又兵衛桜と大野寺の桜です。 まずは又兵衛桜からです。 この又兵衛桜は樹齢300年、戦国武将・後藤又兵衛の屋敷跡にある事から「又兵衛桜」と呼ばれているそうです。またNHKの大河ドラマ「葵・徳川三代」のOPに出てくる桜はこの桜です。 又兵衛桜へは近鉄大阪線榛原駅から奈良交通バスの大宇陀行きに乗って大宇陀高校で下車、そこから歩いて約20分です。 榛原駅9時11分発のバスに乗って・・・ 9時40分、又兵衛桜が見えてきました その近くの桜 このような感じで咲いています(^^) ピンクの木は桃です 一応、フツーの桜???も咲いているのですが、ここではわき役です 近づいてパチリと 逆光ですね・・・(^^;) 又兵衛桜の裏側に回ると、桃・菜の花・桜の共演です(^^) 桃のアップ 再び又兵衛桜です 完全に逆光(^^;) 手前の白い花を入れてパチリと フツーの桜(ソメイヨシノ)です スイセンを入れて 又兵衛桜、残り3枚です 又兵衛桜を後にして再びバスで榛原駅に戻ります。大野寺へは室生口大野駅が最寄り駅なので榛原駅から電車で移動です。 12時31分、室生口大野駅です 駅を降りると近鉄の特急が通過していきました 室生口大野駅の全景です。桜に囲まれています(^…

続きを読む

奈良市・西大寺と平城京跡の桜

郡山城跡を後にして次は西大寺と平城京跡の桜を見に行きました。 近鉄郡山駅から電車で西大寺の最寄駅・大和西大寺駅に向かいます。 まずは駅周辺で昼食を済ませました。 西大寺は駅からすぐで東門から入ります そして桜 ちなみにこの西大寺は桜の名所という所ではありません。実際、桜も少なくお花見客は皆無、近所の人が散策に訪れる程度です。 こちらは四王堂 境内の様子です 数少ない桜を色々撮りました(^^) a> バックは東塔跡です 愛染堂をバックに3枚 こちらは本堂 愛染堂の裏に立派な桜がありました 西大寺での写真、ラストです 西大寺を出て大和西大寺の駅前を通って平城京跡に向かいます。 平城京跡に着いてまずはパチリと 朱雀門と近鉄電車 そして桜です。若草山も見えています もう満開ですね(^^) 平城京跡を横切って先日も立ち寄った東院庭園に桜を撮りながら向かいました 東院庭園です 先日は1輪しか咲いていなかった桃、見頃でした(^^) 後は帰るだけですが、ここまで来ると最寄り駅は大和西大寺駅より新大宮駅の方が近いのでそちらから電車に乗る事にしました。 その新大宮駅へ歩いている途中、川の両側が桜で満開の所がありました。

続きを読む

奈良県大和郡山市・郡山城跡の桜

4月5日に奈良県大和郡山市の郡山城跡、それに奈良市の西大寺と平城京跡の桜を見てきました。 写真も多く撮りましたので、今回は郡山城跡の桜を紹介します。 郡山城跡へは近鉄橿原線・近鉄郡山駅が最寄り駅です。 9時55分、郡山城跡に到着です。近鉄線の踏切を渡ると歓迎アーチが出迎えてくれます(^^) 城跡は近鉄線沿いにありますので桜と近鉄電車をパチリと 追手向櫓です 右の建物は追手門 枝垂れ桜です これも線路沿いにありますので、近鉄特急が来た時にパチリと(^^) 桜はほぼ満開という感じでした。それにこの周辺、この時間ではあまりお花見客はいませんでした 壁に鉄砲を撃つ穴(狭間)があったので、その穴から覗いてみると桜と線路が見えたのでパチリと 城跡を一周することに・・・お堀に桜です 先ほどとは別の枝垂れ桜です これは天守台からです。ほぼ中央に若草山が見えています アップでも 天気も良かったのでどんどん撮りました(^^) 散策路、ここを歩くと一周できます 右上に人が見えますが、あそこが天守台です 写っている建物は城跡会館 今度は左に天守台です そして先ほどの枝垂れ桜 そして歓迎アーチの近くに戻ってきて、再び桜と近鉄電車をパチリと(^^) これは一般車両ですね ラストは近鉄特急 次は西大寺と平城京跡で撮った桜を紹介します

続きを読む

奈良・氷室神社の桜

3月29日に奈良公園近くの氷室神社に桜を見てきました。 氷室神社の桜は「奈良一番桜」と呼ばれ奈良で一番早く咲くそうです。 神社は東大寺へ行く途中、奈良公園とは道路を挟んで向かい側にあります 境内の桜です 境内には大きな枝垂れ桜が2本あります。こちらと・・・ もう1本がこちらなんですが、この姿を見た時にちょっとショックでした というのも例えば平成26年の時と比べると違いがわかります高い枝垂れ桜が今年元気のない枝垂れ桜です 神社でも色々対策を取っておられるそうで、また前の姿に戻ってもらいたいと思います。 桜の写真はまだ続きます。いろんな角度から撮りました(^^) 神社は奈良公園の向かい、東大寺へ行く途中ですから花見客は圧倒的に中国人観光客が多かったです。聞こえてくる言葉も中国語・・・(^^;) ラスト、枝垂れ桜以外でも咲いていたのをパチリと

続きを読む

奈良・平城京跡に行ってきました

20日に奈良市内で所用がありまして、それを済ましてから平城京跡に行ってきました。 平城京跡の朱雀門近くの駐車場に車を置いて、まずは朱雀門をパチリと。右側にトラックがありますが翌21日にイベントが開催されますのでその関係車両だと思います 世界遺産・平城京跡の真ん中を横切る近鉄電車(^^;) 平城京跡は広いのですが、今回は東院庭園に行ってみました。朱雀門から東院庭園までは歩くと結構な距離があります。 その途中の道端で咲いていたお花を6枚 若草山が見えています 遠くに見えるのが朱雀門です 東院庭園入口です 園内の写真です 京都のお寺さんの庭園とは違う趣が感じられます 太鼓橋、この橋は渡れます つくしですね 桃が咲いていました こちらはほとんどツボミでした ラストはその中で1輪だけ咲いていたのをパチリと(^^)

続きを読む

奈良公園内の片岡梅林

この23、24日とお天気も良かったので観梅に出かけてきました(^^) 出かけたのは・・・ 23日が奈良公園内の片岡梅林、24日が神戸市の岡本梅林公園です。 まずは片岡梅林の写真から紹介します。 奈良公園へは家からは近鉄奈良線一本で行けるので、自宅で昼食を済ましてから出かけました。 近鉄奈良駅で降りて奈良公園・東大寺方面に向かいます。 その途中でも梅が咲いていました。そしてすぐ近くに鹿もいたので一緒にパチリと(^^) 梅のアップも この案内は飛火野方面に進みます そしてここから片岡梅林内での写真です。 鹿君がのんびりしています きれいに咲いていました 近鉄奈良駅から奈良公園・東大寺までの大通りは観光客が多いのですが、梅林はこのような感じで観梅客はそれほど多くはありません。 バックの建物は円窓亭(丸窓亭)です 近くに浮見堂です 梅林での写真、まだ続きます(^^;) やはり奈良公園に来たからには梅と鹿君を一緒に撮りたいなあと思うのですが、これがなかなか難しい・・・ 走り回ることはないのですが、ジッとしてくれないんですよね(^^;) 次は神戸市の岡本梅林公園を紹介します。

続きを読む

奈良県の紅葉【談山神社編】

奈良県の紅葉、今回は談山神社を紹介します。 室生口大野駅から近鉄電車に乗って桜井駅に移動、まずは昼食と思ったのですが駅の近くには意外と食事をするところがないので、駅構内のファミマのイートインコーナーでコンビニ弁当で済ましました。 駅から談山神社行きのバスに乗って・・・ 12時10分、談山神社のバス停からパチリと 神社に向かう途中で 参道です。参拝客も多く賑やかでした 鳥居です。ここで入山料を払います ちなみに談山神社の御祭神は藤原鎌足です。 石段を上がって・・・ ここも紅葉がきれいでした 室生寺と聞いて思い出すのが五重塔なら、談山神社だとこの十三重塔でしょうか。 神社を紹介するポスター等ではこの塔が使われている場合が多いと思うのですが、国宝ではなくて重要文化財なんですね 場所を変えて十三重塔 上にモミジを入れてパチリと 露出補正をプラス1.3にしたら、このよう感じになりました(^^;) 紅葉の写真が続きます イチョウもきれいに黄葉しています この建物は権殿です 黄色に色づいたモミジ 再び十三重塔 これは拝殿ですね 拝殿を真下から 歩きながら・・・ カメラを真上に向けて 石段を下りる途中で 鳥居です 後はバスで桜井駅に出て、近鉄電車に乗り換えて帰りました。 室生寺と談山神社、どちらの紅葉もきれいでした(^^)

続きを読む

奈良県の紅葉【室生寺編】

11月18日は宇陀市の室生寺と桜井市の談山神社に行ってきました。 室生寺は何度か訪れていますが、談山神社は昔、中学か高校の頃に学校行事で一度だけ行ったような記憶があります(^^;) 室生寺へは近鉄室生口大野駅、談山神社へは近鉄・JR桜井駅からそれぞれバスになります。なるべく朝早く回りたいので朝一番のバスを調べると室生口大野駅発、室生寺行きのバスは8時20分発、桜井駅発、談山神社行きのバスは9時05分発が朝一番でした。 それで室生寺行きのバスの方が早く出発するので、今回は室生寺→談山神社の順で行くことにしました。 室生口大野駅から室生寺行きのバスに乗って・・・ 8時38分、室生寺のバス停を降りて紅葉をパチリと。川は室生川、朱色の橋は室生寺へ通じる太鼓橋です 8時41分、太鼓橋です 太鼓橋周辺の紅葉がきれいでした。5枚アップ 真っ赤です(^^) 先へ進みます。三宝杉と立札があります 入山料を払って、こちらは仁王門 池にも映っています 紅葉は「見頃」って感じです(^^)  室生寺は山にあるので石段が多いです。 このお堂は金堂です こちらは本堂です 室生寺と聞いて思い出すのが、この五重塔 お地蔵様です(^^) 五重塔から先、奥の院への道もあるのですが今回はパスです(^^;) 後は紅葉の写真をどんどんアップしていきます。 これは本堂の周囲で撮った写真です こちらは金堂 紅葉、きれいでした バックは仁王門です 池に映っている紅葉を…

続きを読む

奈良県の紅葉【奈良公園編】

11月17日、18日の週末、奈良県内の紅葉を見てきました 出かけたのは17日が奈良公園、18日が宇陀市の室生寺と桜井市の談山神社です。3回に分けて紹介します。 今回は奈良公園です。 奈良公園は自宅からは近鉄奈良線一本で行けるので、ちょっと早い昼食を自宅で済まして出発です。 最寄り駅の近鉄奈良駅に着いたのは13時前後だと思います。 やはり奈良公園と言えば鹿、鹿と紅葉を撮れないかといろいろやってみました・・・ この2頭の鹿君、相撲でもとっているんでしょうか(^^) 紅葉はこのような感じです 色づいたモミジもあります。と言っても奈良公園はモミジはそれほど多くはありません(^^;) 左に東大寺の大仏殿 イチョウも 春日大社の方に行ってみることに・・・その途中で 春日大社近くの水谷茶屋の紅葉はまだでした。ここ色づくときれいなんですけどねぇ~ バックは春日大社の建物です 春日大社 後は近鉄奈良駅に戻ります。 鹿君の写真も 公園内の片岡梅林の丸窓亭(円窓亭)付近のモミジがきれいでした ラスト、これは県庁横、奈良県文化会館前の木々が色づいていたのでパチリと(^^) 次は奈良県宇陀市の室生寺を紹介します。

続きを読む

奈良・柳生の里に行ってきました

6月24日に奈良の柳生の里に行ってきました。 柳生の里は一応は奈良市になるのですが、市街地からは結構遠く、バスの本数も少ないので車利用となります。 車を市営駐車場に置いてまずは柳生花菖蒲園に向かいます。この時期は花菖蒲を見ることが出来ます。 柳生花菖蒲園です。入場料は650円なんですが窓口のおじさんが花の見頃は過ぎてもう終わりに近いので500円でいいですよとの事でした 花菖蒲はこのような感じ咲いていました 他に紫陽花もたくさん咲いています 園内の東屋から 他にもいろいろと・・・(^^;) まずはカエル君。カエル君は結構見かけました 園内で咲いていた小さな花 池の鯉 花菖蒲園だけで帰るのももったいないので、一刀石と芳徳禅寺に寄る事にしました。 一旦駐車場の方に戻ります。 駐車場近くの道標、左の石段を上がります 石段を上がった所にある道標、まずは一刀石に寄りました 天乃石立神社 更に進むと、このあたりには大きな岩があります 案内板によるとここは柳生家の修練の場と言われているそうです。 更に奥に行くと一刀石です この一刀石、一説には柳生新陰流の始祖、柳生宗厳(石舟斎)が天狗を相手に剣の修業をしていて、天狗と思って切ったのがこの岩だったと伝えられているそうです 天狗さまも一刀石の上の方に祀られています 次は芳徳禅寺に寄りますので、先ほどの道標まで来た道を戻ります。 途中で見かけたお花 草地ですが何年か前…

続きを読む

奈良県大和郡山市・矢田寺の紫陽花

3日に奈良県大和郡山市の矢田寺、正式名は矢田寺金剛山寺に行ってきました。 この矢田寺はあじさい寺としても有名なお寺さんで、今回の訪問の目的は境内にたくさん咲いているあじさいになります。 あじさいの季節になりますと最寄り駅の近鉄郡山駅からは、矢田寺への臨時バスも運行されています。 もっとも矢田寺へのバスと言いましても門前に着くわけでもなく、バスを降りてからは坂道を歩く事になります(^^;) 参道を歩いて入口です。あじさいの季節は入山料が必要になりますが、私は招待券を持っていましたので券を見せるだけです(^^) 石段を上がります 石段を上がりきると正面奥が本堂です これはツツジですね ここからあじさいの写真になります あじさい庭園に入ります あじさい庭園での写真になります この庭園、多少アップダウンがありまして、また石が濡れていると滑りやすいので注意して歩きます あじさい庭園以外でもあじさいは咲いています。 お地蔵様とあじさいです(^^) 本堂です 本堂の裏にもお地蔵様 もちろん、あじさいも 矢田寺は矢田山の中腹にありますので、木々の間から市街地も望めます。 ちなみに矢田寺のバス停はほとんど平地なので、ここまで歩くわけです(^^;) モンシロチョウが花の蜜を吸っていました ラスト、境内の池です 矢田寺のあじさい、全体では見頃はもうちょっと先という感じでした。次の週末あたりが良いかも知れませんね。

続きを読む

東海自然歩道を歩いて室生寺へ

5月1日に奈良県宇陀市の室生寺に行ってきました。 室生寺は何度か訪ねているのですが、いつも近鉄大阪線室生口大野駅から路線バス利用でしたが、今回はちょっと趣向を変えて駅から東海自然歩道を歩いて室生寺に行く事にしました。 駅からバスだと室生寺まで約15分前後なんですが、歩くとなると2時間ちょっとかかりましたがお天気も良く気持ちよく歩くことが出来ました(^^) 写真を紹介していきます。 9時07分、室生口大野駅をスタートです。東海自然歩道の入口までは室生寺へのバスも通る道を歩きます。 駅から5分前後歩くと、枝垂れ桜で有名な大野寺の前を通ります 大野寺の対岸の岩壁には弥勒磨崖仏が刻まれています 宇陀川沿いに歩きます 藤が咲いていました 9時36分、東海自然歩道の入口です駅から室生寺行きのバスに乗ると途中で「東海自然歩道入口」というバス停があるので、時間を短縮したいという場合はここまでバスで来られても良いと思います。 渓流沿いに歩きます。水が綺麗でした 9時51分、室生寺まで4.0kmの道標 新緑が眩しいですね このような道です。門森(かどのもり)峠までは緩やかな登りです 木橋を何度か通ります 石畳の道です。乾いてれば問題はないのですが、湿っていると苔で滑りやすいの気を付けて歩きました 道は森の中を歩くので眺望もなく、花も咲いていなかったのであまり写真はありません 10時34分、門森峠です ここから下りになります 10時51分、森を抜けま…

続きを読む

奈良・平城宮跡に行ってきました。

4月20日に奈良・平城宮跡に行ってきました。 平城宮跡は以前からあるのですが、朱雀門南側が「朱雀門ひろば」として整備されて先月24日にオープンしました。 新しくオープンしたのはカフェやレストランがある「天平うまし館」、奈良県内の観光情報を紹介している「天平みつき館」、展望デッキや展望室から平城宮跡の眺望が楽しめる「天平みはらし館」、平城京跡の出土品や資料を公開している「天平いざない館」などです。 それに遣唐使船が復元されました。 平城京跡全体では広いので新しくオープンしたところしか回っていませんが紹介していきます(^^) まずは朱雀門です。朱雀門は以前からあります(^^;) バックに若草山を入れて 新しく整備されたところだけでも結構広いです これが復元された遣唐使船 船に乗る事も出来ます こちらが前部だったと思います 船尾です 天平いざない館にも寄りました。入口からパチリと 館内でも少し写真を撮りました。 衣装も。そういえば施設の案内の人も当時の衣装を着ていました。 床に平城京跡の案内図です え~と案内図にありますようにど真ん中を近鉄奈良線が横切っています・・・(^^;) このような所によく鉄道を敷くことが出来たなあと思うのですが、近鉄がここを開通させた当時(1914年・大正3年)は単に農地、原っぱだったようです。 ちなみに平城京跡が国の史跡に指定されたのは1922(大正11)年、平城京の範囲の特定は1960(昭和35)年だそうです。…

続きを読む

奈良・宇陀市の又兵衛桜(本郷の瀧桜)

4月4日に奈良県宇陀市の又兵衛桜(本郷の瀧桜)を見てきました。 この桜、大坂の陣で活躍した武将・後藤又兵衛がこの地へ落ち延び一生を終えたこと、また後藤家の屋敷跡に桜があることから又兵衛桜と呼ばれています。 NHK大河ドラマ「葵・徳川三代」のOPで使われた事から一躍有名になったそうです・・・と言いますか私もそれでこの桜を知りました(^^) 又兵衛桜へは近鉄大阪線榛原駅から路線バスに乗って「大宇陀高校前」で下車、さらにバス停から約20分前後歩きます(^^;) 写真を紹介していきます。 正面の桜が又兵衛桜です 望遠で ピンクの花は桃です 桜の周囲を回ることが出来るので、様々な角度から見ることが出来ます 桃もきれいに咲いていました 見る位置によって違って見えますね スイセンが手前に咲いていました 手前の白い花はハクモクレンだったかと思います 離れて眺めてもいいですね(^^) 今度は望遠で この姿が一番カッコいいかも(^^) 手前、菜の花ですね 他にも桜は咲いているので2枚アップ 又兵衛桜の手前で見かけた桜と小さな祠 桜のアップ

続きを読む

奈良・長谷寺の桜

3月29日に奈良県桜井市の長谷寺の桜を見てきました。 写真をアップしていきます。 長谷寺の最寄り駅は近鉄大阪線長谷寺駅です 駅前での写真を2枚 駅名も長谷寺となっていますので、駅の近くに長谷寺があると思われるかも知れませんが、これが意外と距離がありまして約1.5キロ、徒歩で約20分歩きます(^^;) 長谷寺です。左の枝垂れ桜が見事ですね その枝垂れ桜だけをパチリと 以下、境内での写真になります まずは登廊(のぼりろう)です。パンフによると百八間、三九九段、上中下の三廊に分かれているとあります。 歩きながら5枚アップ ピンクの花は桃かなあ 登廊を上がってきました 本堂から 五重塔 満開ですね~ 本堂を再び 眺めも良かったです(^^) 境内に咲いていた枝垂れ桜を3枚 本坊付近から 長谷寺、桜は満開でした これは長谷寺から駅に戻る途中で、川は初瀬川です

続きを読む

奈良・氷室神社の桜

3月24日に奈良市の氷室神社の桜を見てきました この氷室神社の桜は「奈良一番桜」とも呼ばれ、奈良で最も早く咲く桜と言われています。 神社のブログを見ると「七分咲き」となっていました。 氷室神社は奈良公園前の道路を挟んで向かい側、東大寺へ行く途中にあります。 写真をどんどんアップしていきます(^^) 境内には桜のほかに梅、ハクモクレンが咲いていました 境内には大きな枝垂れ桜が2本あります 真下からパチリと 全体はこのような感じです。縦と横で 大きな枝垂れ桜が2本と紹介しましたが、もう1本がこちらです 神社のブログによるとこの枝垂れ桜、樹齢100年を迎える老木で樹勢の衰えが顕著になっていて、特に昨年6月の暴風で比較的樹勢のあった部分が折れたことにより急速に衰え大半が枯れてしまって神社では樹勢の回復に努めていますとの事です。 こちらは2年前に撮った写真、その時と比べても違うのがわかります。 こちらはハクモクレンです お天気も良かったです まだ続きます(^^;) 右の白い花はハクモクレン ラストです

続きを読む

奈良公園内の片岡梅林

近鉄の梅の開花情報に見ると奈良公園内の片岡梅林が満開となっていましたので、この3月10日に行ってきました。 近鉄奈良駅を出て奈良公園方面に歩いて、東大寺の交差点を右に曲がって少し行くと片岡梅林です。 写真を紹介していきます。 このような所です(^^) バックの建物は円窓亭(重要文化財)です。円窓亭をバックに4枚 他にも(^^;) この片岡梅林、奈良公園内にありますので鹿さんも遊びに来ます それで鹿さんと梅をなんとか一緒に撮れないものかと色々やってはみたものの・・・ 鹿さんはきまぐれ、こっちを向いてくれたと思ったら すぐに横を向いてしまいます こうなると構図なんて考えてるヒマがあればどんどんシャッターを切るに限ります(`・ω・´) ラスト、鹿さんのどアップ(笑)

続きを読む

奈良・正暦寺と奈良公園の紅葉

12日に奈良市・正暦寺と奈良公園の紅葉を見てきました。 まずは正暦寺から紹介します。 正暦寺へのアクセスはHPを見ると電車利用だとR桜井線帯解駅から徒歩1時間30分なんですが、紅葉シーズンはJR・近鉄奈良駅から直通臨時バスが運行されているのでそれに乗ります。 10時40分頃、正暦寺近くのバス停に到着です。バス停周辺でも紅葉が見れました お寺さんに向かう途中にある日本清酒発祥之地の石碑 最初に回るのは福寿院と呼ばれる客殿からです 庭園です。正暦寺に紅葉を見に来るのは2度目なんですが、前回よりきれいでした(^^) モミジやイチョウの木は庭園内ではなく外にあるのですが、この客殿から見るのがいいんですね イチョウです 福寿院の次は本堂に向かいます。 本堂です こちらは鐘楼 赤く色づいたモミジを2枚パチリと 本堂からバス停に戻ります。戻る途中で撮った写真6枚アップ 再び臨時直通バスで近鉄奈良駅に戻ります。 近鉄奈良駅に着いたのは12時40分頃でしたので、昼食を済ませた後は当初の予定にはなかった奈良公園に行ってみることにしました。 やはり日曜日という事で奈良公園はたくさんの観光客が来ていました。 それに正暦寺では聞こえてこなかった外国語もここではガンガン耳に入ってきます(^^;) 奈良公園と言えば鹿、なんとか紅葉と鹿を一緒に撮れないものかと色々やってみるもこんな感じ・・・ 赤く色づいたモミジも(^^) 春日大社近くの水谷茶屋まで足を延ばす…

続きを読む

奈良県大和郡山市・矢田寺の紫陽花

6月10日にアジサイ寺としても知られる奈良県大和郡山市の矢田寺(正式には矢田山金剛山寺)に行ってきました。 目的は当然アジサイになりまして、境内には約60種1万株のアジサイを見る事が出来ます(^^) この季節には矢田寺への臨時バスも運行されていて近鉄郡山駅から乗るのですが、土曜日という事で立客もおられました。 バスを降りて坂道の参道を歩いて入口です。矢田寺は普段は拝観料は必要ないのですがアジサイの季節は入場料が必要になります。大人500円とありますが私は招待券を持っていたので無料です(^^) 門をくぐると石段です さらに続きます(^^;) 石段を登りきるとこのような風景が見れます 正面、本堂です ここからアジサイの写真です(^^) アジサイ庭園とありますので、そちら行ってみます 以下、アジサイ庭園での写真をアップしていきます 道端に咲いていました このような所を歩きます アジサイ庭園以外にも境内の至る所でアジサイが咲いています(^^) 境内で見かけたネコさん お地蔵さま(^^) 本堂をパチリと 入口まで下りてきました 後はまたバスに乗って近鉄郡山駅まで出て、昼食を済まして帰りました。

続きを読む

奈良・宇陀市の大野寺の枝垂れ桜

又兵衛桜の次は大野寺の枝垂れ桜を見に行きました。 大野寺へは近鉄大阪線室生口大野駅から歩いてすぐです。 大野寺の入口、小さなお寺さんです 枝垂れ桜、このような感じでした(^^) きれいな枝垂れ桜なんですが、大野寺の枝垂れ桜を初めて見に来たのは2012年4月、その頃と比べると枝振りがちょっと元気がないなあと言う感じでした。 手入れをされたみたいですね。樹齢三百余年ですから維持管理も大変だと思います。 ちなみにこちらが2012年4月の大野寺の枝垂れ桜です。今年とは枝振りが違いますね 以下、境内で撮った写真です(^^) まずはカメラを上に向けてパチリと アップで スイセンですね 別の枝垂れ桜を3枚 他にも色々と・・・(^^;)  室生口大野駅では近鉄電車の写真も撮りました・・・(^^;) 近鉄のアーバンライナー 名張行き急行 近鉄特急、新塗装車と旧塗装車の併結ですね 駅のホームでパチリと。 まずは特急です 青山町行き急行 新塗装の特急 トンネルから出て来るのは大阪難波行き特急 え~と、奈良氷室神社の桜から色々と桜のブログが続きましたが、これで関西の桜のブログはおしまいです(^^) 「関西の」とあるのは来週後半は上高地と白馬に行く予定なので、白馬あたりは桜の見頃に当たればいいなあと思っております。もし、咲いていればブログで紹介したいと思います。 でも、白馬村の桜の開花情報を見ると行こうと思っている所はまだ「蕾」でした・・・…

続きを読む

奈良・宇陀市の又兵衛桜

4月14日に奈良県宇陀市の桜を見てきました。 宇陀市の桜のパンフレット、表です 裏はマップになっています 今回は数ある宇陀市の桜の中で又兵衛桜と大野寺の枝垂れ桜を見てきました。 まずは又兵衛桜から紹介します。大野寺の枝垂れ桜は次に紹介します。 又兵衛桜=大阪夏の陣で活躍した戦国武将後藤又兵衛が当地へ落ち延び、僧侶となって一生を終えたという伝説が残り、この垂れ桜が残る地も、後藤家の屋敷跡にあることから地元では「又兵衛桜」と呼ばれて親しまれている。桜の後ろの桃の花とのコントラストが鮮やかで、古くより一部の写真家に愛され、NHK大河ドラマにこの映像が使用されたことから花見客で賑わう。 宇陀市観光協会情報サイトより ちなみNHK大河ドラマとは『葵・徳川三代』で、OPにこの又兵衛桜が出てきます(^^) 又兵衛桜には近鉄大阪線榛原駅から路線バス、更に最寄りのバス停から約20分ぐらい歩いて・・・見えてきました(^^) 横のピンクの花が桃です 縦位置で 更に近づいて 近くにはカタクリです 桃の花も満開ですね お花見の人も多かったです 又兵衛桜の周囲をグルッと回れますので色んな角度でパチリと スイセンにピントを合わせてパチリと まだ写真は続きます(^^;) ラストです 次は大野寺の枝垂れ桜を紹介します(^^)

続きを読む

奈良・西大寺の桜

郡山城跡の桜を見た後は奈良市の西大寺に向かいます。 西大寺は近鉄大和西大寺駅からすぐです。 今日は春の大茶盛式があるんですね 奈良市観光協会によると大茶盛式とは・・・鎌倉時代から催されている茶儀。高僧、叡尊が正月の修正会の結願のお礼として献茶をされ、その折に参拝の民衆にもお茶を振舞ったことに始まります。戒律によって酒を飲まないので、酒盛りに代わって「茶盛」と称されます。 現在では、僧侶が直径30cm以上もある大茶碗にお茶を点て、参加者に振舞います。お茶を回し飲みする様子はとても和やかな雰囲気です。 もっとも私は大茶盛式とは関係なく単に桜を撮りにきただけ・・・(^^;) ただ、この西大寺は特に桜の名所という所ではありません。実際に境内で咲いている桜は数えるほど、桜の写真を撮っているのも境内で数人程度といった感じでした。 それだけに桜の名所に付き物の人混み・喧騒とは無縁なお寺さんです。 写真を紹介していきます(^^) 本堂です。手前が東塔跡 本堂前の望遠で ちょっと離れてパチリと アップで2枚 門は南門です 写真はまだ続きます。どんどん貼っていきます(^^;) ラストです(^^) 和服姿の女性を何人か見かけました。大茶盛式に参加された人でしょうね

続きを読む

奈良県大和郡山市・「郡山城跡の桜」

4月8日に奈良県の郡山城跡の桜と西大寺の桜を見てきました。 たくさん写真を撮りましたので2回に分けて紹介します。 まずは郡山城跡の桜からです。 パンフレットです お天気は生憎の小雨模様だったのですが大勢の人が訪れていました。 さすが桜の名所100選に選ばれた名所だけの事はあります。 写真をアップしていきます(^^) アップで2枚 枝垂れ桜ですね。散り始めって感じです バックの建物は追手門です またアップで 写真はまだ続きます・・・(^^;) 先ほどの枝垂れ桜ですね 郡山城天守台展望施設からの眺めです 盆梅展の時は梅が咲いていた所です 城址内での桜の写真はこれがラストです ところでこの郡山城跡はすぐ近くを近鉄橿原線が通っています。 という事でここからは鉄道の写真になります(^^) せっかく桜が満開なので電車と桜を一緒に撮れないかと色々試してみました。 まずはこの前、盆梅展に来た時に桜が咲いている頃に撮りたいなあと思った場所からです。 これは急行・橿原神宮前行き こちらは急行・京都行き。え~と他社だと同じ形式の車両で編成を組むのが普通なのですが、近鉄はそういう事は気にしないようです(^^;) 普通・大和西大寺行き 新塗装の特急です 違う場所から。 今度は郡山城跡の外、線路を挟んで反対側からです 郡山城跡の次は再び近鉄電車に乗って大和西大寺駅近くの西大寺の桜を見に行きます。 それらは次に紹介します(^^)

続きを読む

奈良・氷室神社の桜(続)

先月30日に奈良市の氷室神社に行ってきましたが、再び4月3日に行ってきました。 神社の桜開花情報を見るとついに満開となっていましたので出かけた次第です(^^) あと、今回は奈良公園も歩いてきましたので一緒に紹介します。 白い花はハクモクレンです 先週来た時はこの桜(神社ではこの桜を小桜と呼んでいます)があまり咲いていなかったのですが、今日はこのような感じです(^^) 小桜の下でカメラを上に向けてパチリと。こういう時は超広角レンズがあればなあと思います こちらは先週来た時でもそこそこ咲いていた枝垂れ桜(神社ではこちらを親桜と呼んでいます) アップで バックの桜をボカしてパチリと 今度は手前の桜をボカしてパチリと 白いボケはハクモクレンです 狛犬です ハクモクレンです アップで2枚 この枝垂れ桜は親桜ですね こっちは小桜、え~と、中途半端な所で切っていますがこれよりカメラを下げて撮るとたくさんの人の頭が入ってしまいます(^^;) 親桜と小桜を一緒に 手前の桜をボカして撮ってみたのですが・・・(^^;) 再びアップで2枚 この日の人出は先週来た時は比較になりませんでした。 このような感じです(^^;) この後は奈良公園での写真です 奈良公園の桜はホンの少し咲いているという感じでした こちらはまだツボミです この桜はいくらか咲いていました 鹿さんも撮りました。 仲良く横断歩道を渡る鹿さん御一行(^^) ちょっとそこの鹿さん、赤信号で…

続きを読む

奈良・氷室神社の桜

3月30日に奈良・氷室神社の桜を見てきました。氷室神社は近鉄奈良駅から東大寺に向かう途中、奈良公園前の道路を挟んで反対側にあります。 この氷室神社の桜は奈良一番桜とも呼ばれ、奈良で最も早く開花する桜と言われており神社の開花情報を見ると三分咲きとなっていました。 ちなみに去年は3月26日に氷室神社に来たのですが、すでに満開となっていました。という事で今年は去年よりも開花が遅れているようです。 バシャバシャと写真を撮ってきましたので紹介します。 今回はカメラのホワイトバランスを「太陽光」と「蛍光灯」に設定して撮ってみました。 まずは「太陽光」で撮った写真からです。    アップで この枝垂れ桜の前で記念撮影する人が絶えなかったです 続いてホワイトバランス「蛍光灯」で撮った写真です。 このような感じになりました(^^)

続きを読む