白馬村・姫川源流自然探勝園

【貞逸祭・白馬連峰開山祭に行ってきました】の続きです。 今回は5月26日に撮影した写真を紹介します。 この日は大阪に帰るだけなのですが、せっかく白馬村まで来たので同じ村内の姫川源流自然探勝園に寄ってから帰ることにしました。 ただ、この日も昨日同様の好天、ということで朝食前に昨日も立ち寄った白沢峠と大出公園に再び行ってみることにしました。 泊った白馬ハイランドホテルはちょっとした高台にあるので、ホテルの近くからもこのような風景を見ることが出来ます。 5時00分、後立山連峰です 白馬三山 左・五竜岳、右・唐松岳 左・鹿島槍ヶ岳、右・五竜岳 車を走らせて・・・ 5時19分、白沢峠です この白沢峠は長野市から鬼無里を抜けて白馬村に至る国道406号線にあるのですが、鬼無里から峠のトンネルを抜けるとこの風景が目に飛び込んでくるんですよね。という事でトンネルの中からパチリと。 初めてこの道を通ったのはまだ長野県に住んでいた昭和の頃なんですが、トンネルを抜けたらいきなり北アルプスの絶景が目に飛び込んできて「おぉ!すごい!」と感動したものです(^^) ただ白沢峠からは白馬三山が見えないんですよね。 5時25分、なのでホテルへ戻る途中、白馬三山が見えるところからパチリと 望遠で 5時43分、大出公園です。まずは展望台から 次は川の近くから ホテルに戻ります。 これはホテルの朝食会場からの眺めです ホテルをチェックアウトして姫川源流自然…

続きを読む

上高地に行ってきました

4月26日~27日に上高地に行ってきました。 27日には上高地の開山祭が開かれますので、それが目的の上高地行きです。 自宅を車で朝8時前後に出発、近畿道・名神・中央道から国道19号、県道と走って・・・ 14時20分頃に沢渡に到着。沢渡バスターミナルです 上高地のお天気、週間天気予報によると明日、開山祭の日は雪・・・ 沢渡からバスで上高地に向かいます。途中、大正池バス停を過ぎてから車道を歩く人を何人か見かけて、なんで遊歩道を歩かないんだろうと思ったのですが、大正池から上高地BT方面への遊歩道は積雪で通行止めだったみたいです。 去年、開山祭前に上高地に来た時は大正池~上高地BT~明神と雪の上を歩く事はほとんどなかったんですけど、今年は去年よりは残雪は多いみたいですね。ちなみに河童橋から明神への梓川右岸道も通行止めとの事でした。 15時30分、上高地BTに着いて梓川沿いに出てパチリと 河童橋から穂高連峰 焼岳もすっかりガスの中 泊まったのはTHE PARKLODGE 上高地(旧五千尺ロッヂ)です。 去年もこちらに泊まったのですが、その時は開山祭前という事で格安プランがあったのですが、今回はさすがにそれはなかったのですが、思い切って奮発しました(`・ω・´) 宿に荷物を置いて再び写真を撮りに出かけます(^^) まずは河童橋から穂高 清水川 小梨平キャンプ場です キャンプ場から穂高連峰 望遠で。右側に雪崩の跡でしょうか 河童橋に…

続きを読む

桜を見に東京へ(2)

桜を見に東京へ(1)の続きです。 皇居東御苑を出た後は特にどこに行くか決めていなかったのですが、東御苑の北詰橋門前に北の丸公園があったのでそちらに寄ってみることにしました。ここも良く名前を聞く有名な公園ですね。 東御苑の平川門を出て北詰橋門へ歩いている途中で見かけた桜をパチリと 公園内を歩いていてまず見かけたのがこの紫の花、たくさん咲いていました。 この紫の花、ムラサキハナナという花です。yoppy702さん、教えて頂きありがとうございました 続いて桜 日本武道館です。間近で見るのは初めてですが大きな建物ですね 公園内を歩いていると田安門という所に出ました。この門周辺には桜がたくさん咲いていて満開でした(^^) という事で田安門周辺で撮った写真を6枚 この田安門の向かい側にあるのが靖国神社なんですね。確か靖国神社も桜の名所だったと思うので寄ってみました。 その靖国神社へ渡る歩道橋から田安門方向をパチリと(^^) 靖国神社です ここから境内で撮った写真です。 大きな鳥居、これが大鳥居なんですね 桜も 大村益次郎の銅像 靖国神社は初めて来ましたが思っていたより大きな神社でした。参道も広いです こちらが第二鳥居 そして中門鳥居と拝殿 お参りを済ませた後、桜の写真を撮りました。満開でした(^^) これが桜の標本木 ラスト2枚です この後は地下鉄東西線の九段下駅から大手町駅、そして東京駅から17時20分発、新大阪行…

続きを読む

桜を見に東京へ(1)

4月1日に東京の桜を見に往復新幹線を利用して日帰りで行ってきました。 東京行きの一番の目的は皇居・乾通りの桜です。これはぜひ行ってみたいと思っていました。 他に立ち寄ったのは皇居東御苑、北の丸公園、靖国神社です。 写真をたくさん撮りましたので2回に分けて紹介します。 (1)では皇居乾通りと東御苑での写真になります。 JR河内永和駅から先月開業したばかりのJRおおさか東線で新大阪駅へ。 新大阪9時10分発の東京行き、のぞみ218号に乗ります 東京駅に着いた頃に新元号が「令和」と知りました。実は新元号が発表された4月1日から新元号が適用される勘違いしている方がいるという事でしたが、私もそのクチでして勝手に1日に行くという事は新元号の初日に行くんだなあなんて思いこんでいました・・・(苦笑) 11時55分、東京駅丸の内南口です 皇居に来るのは平成になってからは初めてです 坂下門への途中で見かけた桜を2枚 これが坂下門だったかな・・・(^^;) 以下、乾通りで撮った写真です 平成最後の桜の通り抜けですから相当の混雑を予想していました。どのくらいかと申しますと観光シーズンの京都・嵐山並みかなあと思っていたのですが、意外とゆったりと見たり撮ったり出来ました 枝垂れ桜です アップでも 乾通りでの桜、残り5枚 i乾門から外に出て、次は東御苑に行ってみました。 東御苑には北詰橋門から入ります まずは桜をパチリと…

続きを読む

長野県・地獄谷野猿公苑のスノーモンキー

1月16日に長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑(スノーモンキーパーク)に行ってきました ここでは温泉に浸かるニホンザルを見ることが出来て、昨今は外国人観光客に人気のスポットです。 私も昨年に初めて行って温泉に入るおサルさん達が可愛かったので、それでまた見たくなって出かけた次第です(^^) 昨年は長野市内で2泊の日程で出かけて小布施や善光寺なども行きましたが、今回は野猿公苑のみの予定で前日の15日に夜行バスで大阪を出発、16日早朝に長野駅到着、その後、野猿公苑まで出かけてその日のうちに大阪に帰るという行程です。 15日夜、大阪・梅田の阪急三番街バスターミナル、21時50分発の長野駅行きの夜行バスで出発です。 長野駅着は翌16日の6時42分、野猿公苑へは長野電鉄長野駅を8時01分発の電車で湯田中駅へ、そこで上林温泉行のバスに乗り換えて上林温泉着が9時48分、そこから野猿公苑まで徒歩という予定でした。長野駅での電車の待ち時間が結構あるのでその間に朝食を済ませるつもりだったのですが、バスが長野駅に少し早く6時30分過ぎに着きました。 そうなると長野電鉄長野駅発6時41分発の電車に間に合うんですよね。これに乗ると電車・バスを乗り継いで上林温泉には8時30分に着きますのでそれで行く事にしました。ということで朝食を食べる時間がなくなり朝食抜きとなりました・・・(^^;) 6時41分発の電車は信州中野行きなので乗り換えです。ホームに停車していたのが長野行き特急スノーモンキ…

続きを読む

黒部ダムに行ってきました。

10月15日に黒部ダムに行ってきました。 今回、黒部ダムに行こうと思いましたのは、立山黒部アルペンルートの長野県側の扇沢と黒部ダム間を結ぶトロリーバスが今年で廃止になって来年からは電気バスに変更になりますので、トロリーバスの乗り納めということで出かけてきました(^^) ちなみにこのトロリーバスは法律上では電車になるんですよね。アルペンルートでは室堂と大観峰の間もトロリーバスが運行されているのですが、室堂駅は日本最高所の鉄道の駅となっています。 日程としては14日夜に阪急高速バス梅田ターミナル(阪急三番街)を22時30分に出発する白馬行きの夜行バス「さわやか信州号」を利用しました。これに乗ると翌15日の6時18分に扇沢に到着します。それで朝イチのトロリーバスに乗って黒部ダムを散策して、再び扇沢に戻ってその日の間に大阪に帰ることにしました。 14日の白馬行き夜行バス「さわやか信州号」は4列シート車でしたが、横の席は空いており、また後ろの席も空席でしたので深々とシートを倒して休むことができました バスは途中、新大阪駅・京都駅と寄って、更に名神草津PAと長野道梓川SAで2回の休憩を取って扇沢に着いたのは予定より早い朝6時前後でした。 まずは扇沢駅をパチリと この日の朝一番のトロリーバスは7時30分発なので7時前には窓口に並びました。平日でしたがそこそこ行列になって、発車直前には団体さんも来られて人は多かったです。 7時30分発の…

続きを読む

信州・白馬&上高地旅行(2)

信州・白馬&上高地旅行(1)の続きです。 (2)では22日に白馬村内で撮った桜の写真をメインに紹介します。 4月22日、モーニングコールを朝5時に合わせて起床、カメラを持って朝の散策に出かけます。 5時21分、北アルプス・後立山連峰です 白馬三山、左から白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳 五竜岳。頂上直下に武田家の家紋「武田菱」の雪形が現れています 白馬岳から下った所の鞍部に白馬岳の名の由来となった「代掻き馬」の雪形も現れていました 散策では「四十九院のコブシ」が見頃という事でそちらに行く事にしました。 え~と、15分ぐらい歩けば着くと思っていたのですが、散策というにはちょっと遠い約30分弱歩く事になりました(^^;) 田んぼに水が張られて山が映っていました 5時50分、四十九院のコブシです。5枚アップJR大糸線の電車が通過していきました ホテルに戻ります。その途中で桜をパチリと ホテルに戻ってからはお風呂(温泉)に入ってから朝食です。 朝食を済ましてから再びカメラだけを持って大出公園の桜を見に出かけました。 7時53分、大出公園の桜です 桜を撮りに来たカメラマンさんが多かったです ちょっと高い所から。 桜、白く輝く北アルプス、それに青空が良いですね(^^) 枝垂れ桜を4枚 ホテルに戻る途中で ホテルをチェックアウトして次に向かったのは「野平の一本桜」です。 10時18分、野平の一本桜です。このような感じで咲いています(^^) …

続きを読む

信州・白馬&上高地旅行(1)

4月21日から23日まで信州の白馬と上高地に行ってきました。 お天気も良く途中の仁科三湖と白馬村では桜、上高地では雪を頂いた穂高連峰を見ることが出来ました(^^) 写真もたくさん撮りましたので、4回に分けて紹介します。 日程は、 21日、大阪から車で白馬村へ、白馬村泊 22日、午前中は白馬村内の桜を見て回ってから上高地へ移動、大正池から河童橋まで歩いて上高地泊 23日、明神池まで足を延ばしてから帰宅、となります (1)では4月21日に撮った写真を紹介します。 7時54分、自宅を白馬に向けて出発、近畿道・名阪国道・東名阪と走って、 9時57分、東名阪の大山田PAで最初の休憩。 東名阪・名二環の勝川ICで一旦高速を降りて一般道へ。そこでガソリンを給油、リッター134円でした。 再び春日井ICから高速に乗って、 11時16分、中央道・屏風山PAで早めの昼食 13時27分、中央道・長野道と走って梓川SAで休憩。 梓川SAからは北アルプスの山々が見えていました。 左・爺ヶ岳、中・鹿島槍ヶ岳、右・五竜岳 左・常念岳、右・横通岳 長野道・安曇野ICで降りて一般道へ。一般道でも山がずっとがきれいに見えていたので、車を止めれるスペースを見つけてパチリと(^^) 梓川SAからも見えた爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳です 手前の富士山のような山は有明山 大町市の市街を抜けて仁科三湖沿いを走ります。それぞれ湖畔に桜が咲いていました。 まずは木崎湖沿いの桜です。線路は…

続きを読む

信州旅行に行ってきました(3)

(3)では小布施町・善光寺それに長野駅からの帰りについて紹介します。 小布施駅に着いたのは13時40分頃でした 小布施には高井鴻山記念館や北斎館があり、それらも回るとそれなりに時間も必要なのですが、この時点では長野市内に戻ってから善光寺も参拝する予定でしたので町を歩くのみとなりました。 町を歩くにあたって駅の案内所で散策マップをもらいました。 写真をアップしていきます 北斎館です この細い道は栗の小径 高井鴻山記念館 小布施での写真、残り3枚 小布施駅に戻ってきたのは15時過ぎでした 信州中野行き・普通です ホームです 15時20分発、長野行き・普通です。これに乗ります 長野駅到着です 長野駅に着いたのは15時55分頃でした。 これから善光寺に参拝するとなると時間がちょっと遅くなるので、翌日に参拝することにしてホテルに戻りました(^^) 2月16日 この日は善光寺に参拝してから長野駅12時01分発の名古屋行き・特急しなの12号で帰ります。 実は当初の予定では15日に善光寺を参拝していれば、午前中にしなの鉄道に乗って東御市の海野宿か上田市の上田城跡に行くつもりだったのですが、それらはまたの機会となりました(^^;) 9時12分、JR長野駅です 長野駅から善光寺まではバスもあるのですが、歩いていける距離なのでぶらぶらと歩く事にしました。 9時17分、善光寺まで1.6キロの案内です。ひたすら真っ直ぐ行くと善光寺です この建物…

続きを読む

信州旅行に行ってきました(2)

2月15日 (2)では今回の旅行の一番の目的・地獄谷野猿公苑のニホンザル(スノーモンキー)、それに行きの長野駅から湯田中駅、帰りの湯田中駅から小布施駅までを紹介します まずは長野電鉄長野駅でSNOW MONKEY PASS(スノーモンキーパス)を買いました。 このパスは長野電鉄の鉄道の乗車券と特急券、バス乗車券それに地獄谷野猿公苑の入苑料がセットになっています。それに小布施駅での途中下車もできました。 ちなみのこのパスは外国人向け商品なので英語で書かれれていますが、日本人も利用することが出来ます 長野電鉄長野駅から湯田中に向かいます。 最初に須坂行き・普通に乗ります 須坂駅で信州中野行き・特急に乗り換えです。 車両ですが、これ小田急のロマンスカーですね こういう車両に乗ると一番前に座りたくなります(^^) 前面展望 信州中野駅です。ここで湯田中行き・普通に乗り換えです 湯田中駅です 湯田中駅から上林温泉行きのバスに乗ります。 上林温泉のバス停で降りると、近くの案内板にスノーモンキーパークまで1.8キロと出てました。 最初はこのような道を歩きます しばらく歩くと・・・地獄谷野猿公苑入口です。しかし、まだ1.6キロ(約25分)歩きます(^^;) ここからは山道を進みます 地獄谷温泉かな、ここまでくると野猿公苑の入口は目の前です。バス停から30分前後歩きました 入口です。ここで入苑料を払うのですが私はスノーモンキーパスを持っているので見せるだけです 温…

続きを読む

信州旅行に行ってきました(1)

2月14日から2泊3日で信州に旅行に行ってきました。 今回は長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑のニホンザルを見たくて出掛けてきました。ここのニホンザルは温泉に入る事で有名で、海外でもスノーモンキーとして知られています。 他に地獄谷野猿公苑以外で立ち寄ったのが松本城・小布施町・善光寺です。 それに鉄道の写真もたくさん撮りました(^^) 写真も多くなりましたので3回に分けて紹介します。 (1)では大阪からJR長野駅までです 途中、松本城に寄りましたがメインは鉄道関係の写真になります・・・(^^;) 2月14日、 まずは近鉄鶴橋駅に出て9時06分発の名古屋行き特急に乗ります 東青山駅付近だったと思いますが青山高原の風車が見えました 近鉄大阪線から名古屋線に入ると遠くに雪を頂いた山が見えました。鈴鹿の山だと思います 高層ビルが近づいてくると・・・ 11時09分、近鉄名古屋駅到着です ここでJRに乗り換えるのですが、行きは特急は使わずに快速・普通列車を乗り継いで長野に向かいます(^^) 11時24分発、中津川行き快速に乗ります 11時59分、多治見駅です。ここで電車を降りました 多治見で列車の撮影です(^^) まずは名古屋から乗ってきた列車です こちらは名古屋行きの快速 名古屋行きの普通列車 多治見で降りた一番の理由はここから美濃太田まで通っている太多線の車両を撮ることなんですよね(^^) 岐阜行きの普通列車が停車中です 岐阜に…

続きを読む

飛騨高山と五箇山相倉合掌集落・白川郷(2)

飛騨高山と五箇山相倉合掌集落・白川郷(1) の続きです。 五箇山相倉合掌集落を後にして白川郷に向かいます。 白川郷に着いてまずは白川郷合掌集落天守閣展望台での昼食です。 メニューです(^^) 食事を済まして展望台に寄りました。このような眺めです 少しアップ気味で縦と横でパチリと 真ん中に小さくですが橋が見えますがであい橋と言います。この橋も後で渡ります 人通りが多い通りが白川郷のメインストリートだと思います こうしてみると、ホント山の中ですね 展望台への雪壁にありました(^^) 展望台から眺めを堪能した後は野外博物館 合掌造り民家園の見学です。 白川郷観光協会のサイトを見ると、 県重文9棟を含む25棟の合掌造りを保存、公開する博物館。主屋だけでなく、神社やお寺本堂、水車小屋等があり、主屋は屋根裏まで見学できる。なかでも山下家は、白川村に現存する数少ない18世紀の合掌造りである と紹介されています。 園内の散策マップです マップでは緑の部分が多いですが、この日は真っ白でした(^^;) 正門です 入口です 水車小屋 昔話に出てくるような世界に見えてきました。 でも、出てきたのが雪女だったら・・・ 写真を撮りながら歩きます 雪煙かな。木の枝から雪が落ちてきてこのようになっています。 私も歩いている時に枝から落ちた雪の直撃を喰らいました。 もう、冷たいのなんのって・・・(苦笑) 白川…

続きを読む

飛騨高山と五箇山相倉合掌集落・白川郷(1)

2月5日~6日、1泊2泊で飛騨高山と世界遺産の五箇山相倉合掌集落と白川郷に行ってきました。 5日は高山への移動と市内をホンのちょっとだけ散策、翌6日は濃飛バスの定期観光バスで五箇山相倉(あいのくら)合掌集落と白川郷を巡ります。 写真もたくさん撮ってきましたので2回に分けて紹介します(^^) (1)では5日の名古屋から高山、更に高山市内散策、翌6日の五箇山相倉(あいのくら)合掌集落までの写真を紹介します(^^) 2月5日 自宅の最寄り駅から近鉄奈良線で鶴橋駅、鶴橋からは10時06分発の特急アーバンライナーで近鉄名古屋まで。近鉄名古屋到着が12時09分、ここでJRに乗り換えです。 JR名古屋駅のホームに行ってみると隣のホームに停車していたのが鳥羽行きの快速みえ そして12時48分発、富山行きワイドビューひだ11号の入線です。 この列車に乗って高山に向かいます(^^) ひだ11号は美濃太田駅を過ぎると飛騨川に沿って走ります。 車窓風景です 雪も見えてきました 温泉で有名な下呂駅です 雪景色ですねぇ~ 15時05分、高山駅到着です。高山駅には10年ちょっと前、登山の帰りに上高地から高山経由で帰った事があるのですが、その頃の駅とは見違えるようにきれいになっていてビックリです。 とりあえず駅舎からパチリと(^^) 駅の横の濃飛バスセンターで明日の定期観光バスの料金を支払ってから宿に向かいました。 宿に着いたのは15時36分頃、明日の定期観光バスの発…

続きを読む

木曽路の妻籠宿と馬籠宿を歩いてきました

5月27日は白馬連峰「開山祭」と白馬大雪渓トレッキングが終わった後は、白馬村の大出公園、青木湖畔を回って長野県内のルートイン伊那インターに泊まりました。 翌5月28日、お天気は晴れです この日は帰る途中で木曽路の妻籠宿と馬籠宿に寄ります。 写真も撮ってきましたので紹介します。 朝、起きてホテルの部屋から外を見ると雪を頂いた山が見えました。 中央アルプスの経ヶ岳っぽいです ホテルをチェックアウトして妻籠宿に向けて車を走らせます。 権兵衛トンネルを抜けて木曽路(国道19号)を通るのですが、その途中の道の駅「日義木曽駒高原」からは木曽駒ヶ岳が望めました その先の道の駅「木曽福島」は御嶽山が望めます 11時17分、妻籠宿入口です 最初に目についたのがこの水車 以下、撮った写真を貼っていきます(^^) 妻籠宿御本陣 まだ続きます・・・(^^;) 風鈴がチリーンと可愛い音色を奏でていました(^^) 妻籠宿での写真ラスト3枚 次は馬籠宿での写真です(^^) 馬籠宿の駐車場に着くとすぐ近くに展望台がありました。 12時37分、展望台に行ってみるとそこからは恵那山が望めます 恵那山、こうして見るとどっしりとした山容の山ですね 馬籠宿入口です。 上入口とありますが、遊歩道を歩いて行くと下入口もあります。といいますか下入口がメインなのですが妻籠から車で来ると上入口に先に着くんですよね。 以下、馬籠宿での写真…

続きを読む

信州旅行に行ってきました(3)

信州旅行に行ってきました(2) の続きです。 白馬村の大出公園を後にして帰路につきます。 長野道の安曇野ICから高速に乗るのですがその前に安曇野の碌山美術館と大王わさび農場に寄りました。それに今回の信州旅行では北アルプスの雪形もいくつか見れましたのでそれらも紹介します。 まずは碌山美術館からです。 館内は撮影禁止なので外観だけです(^^;) 駐車場の脇を大糸線の電車が通過していきました(^^) 続いて大王わさび農場です 駐車場から北アルプスをパチリと(^^) 高速に乗って長野道梓川SAからもパチリと この後は渋滞に巻き込まれる事もなくスムーズに大阪に帰ることが出来ました(^^) 最後に今回見かけた北アルプスの雪形です。 まずは鹿島槍ヶ岳の「ツル」と「駆け降りる獅子」の雪形です。どこだかわかりますか??? 赤で囲ったのが「ツル」、青が「獅子」です 続いて五竜岳の頂上直下には武田家の家紋・武田菱の雪形 ちょっと雲がかかっているので、こっちの方がわかりやすいかも・・・(^^;) 続いて白馬岳の雪形。左のピークが白馬岳で稜線を下った所に「代掻き馬」の雪形です。まだ完全には出ていませんが、なんとなくわかります アップで。左に頭、右にシッポ、真ん中が胴体、後脚は出てますけど前脚はまだ雪の中(^^:) 最後は常念岳の「常念坊」の雪形です ここです(^^)

続きを読む

信州旅行に行ってきました(2)

信州旅行に行ってきました(1)の続きです。 上高地から沢渡駐車場に戻って白馬に向かいます。 白馬行きの目的は桜です。白馬村には大出公園という所がありまして、桜に吊り橋、バックに白馬三山が見れる風光明媚な所になります。 白馬村では白馬ハイランドホテルというホテルに泊まりました。ここは大出公園まで歩いて約20分ぐらいの所にあります。 沢渡から車を飛ばしてホテルに着いたのが夕方5時前でした。なのですぐにチェックインしてこの日は大出公園には行かずです。まずはお風呂(ここは温泉です)に夕食(バイキング)を済まして、その後はホテルのイベントで「星空観察会」というのがあってそれに参加しました。 専門家の方から星座などの解説があり、更に天体望遠鏡で木星も見る事が出来ました(^^) 4月28日(金) この日も朝早く目が覚めました。外を見ると北アルプスがキレイに見えたので、朝食前に大出公園まで出掛ける事にしました。 泊まった白馬ハイランドホテルは高台にありますので眺めが良いんですよね。 5時10分、ホテルの近くからパチリと。左が五竜岳ですね。となると右は唐松岳だと思います 白馬三山は雲がかかっていますね。でも黒い雲じゃないので良かったかなと・・・ 白馬三山から小蓮華山・白馬乗鞍岳 左から五竜岳・唐松岳・白馬三山 中央下に白馬ジャンプ台 散策途中でパチリと 5時28分、大出公園です 桜はというと・・・こんな感じでした。咲いているのもありましたが全体では3分…

続きを読む

信州旅行に行ってきました(1)

4月26日~28日まで2泊3日で信州に行ってきました(^^) 目的地は上高地と白馬になります。 行程は、 26日は上高地、27日は白馬で泊まりました。 長くなりそうなので分けて紹介します・・・2回で済むか、あるいは3回に分ける事になるかは写真の整理次第です・・・(苦笑) 4月26日(水) 8時10分、大阪を車で出発、家を出た時は曇り模様でしたが途中から雨になって本降りでした(´・ω・`) 近畿道・第二京阪・京滋・名神・東海北陸から一般道、安房トンネルを抜けて沢渡駐車場、シャトルバスに乗り換えて上高地バスターミナルに着いたのが14時50分頃でした。 除雪された雪がこんなに・・・ 梓川沿いに出てみましたがこんな感じ・・・対岸の建物は今回泊まった西糸屋山荘さんです 河童橋への遊歩道にも雪が残っていました 穂高連峰と河童橋です 河童橋の上から穂高連峰、岳沢あたりは見えるので雨降りにしてはマシかも(^^;) 反対側に焼岳、霞んでいます 初日はこのような天候なのですぐに西糸屋山荘さんにチェックイン、後はお風呂に食事、そして明日はお天気が回復する事を期待して休みました 4月27日(木) この日の朝方のお天気は曇りでした。でも天気予報ではこれから晴れるとの事でした(^^) ところでこの27日は上高地開山祭が行われます。今回の上高地行きの最大の目的がこの開山祭を見たいという事でした。 それで西糸屋山荘さん…

続きを読む

【北海道・鉄道の旅】に行ってきました(4)

10月26日(水) 今日のメインは函館本線の小樽ー倶知安ー長万部間の通称・山線です。 『本線』となっていますが、この区間は非電化で1両もしくは2両編成の気動車がのんびり走るローカル線でして、定期の特急列車は走っていません ※臨時での特急の運転はあります。この8月29日~9月7日まで函館ー札幌間で山線経由の臨時特急「ニセコ号」が運転されていました。 ところで「山線」の定義なんですが、二つのルートがあって一方が山間部を通って勾配やカーブが多い場合に山線と呼ばれるようです 函館本線は函館から長万部、札幌を経て旭川に至る北海道の大幹線ですが、長万部ー札幌間は二つのルートがあります。 一つは今回の長万部ー倶知安ー小樽そして札幌に至るルート、一方は長万部から室蘭本線・千歳線経由で札幌に至るルートです。このうち長万部ー倶知安ー小樽間は山間部を走って勾配やカーブが多いので、それで山線と言われているみたいですね 時刻表で長万部ー札幌間の営業キロを調べると、 山線は174キロに対して、室蘭本線経由だと206.4キロで30キロも山線の方が短いです。 では実際の所要時間はどうかと見てみると・・・今は山線区間は特急は運転されていませんが、1980年10月の時刻表を見ると、当時は山線にも特急「北海」が運転されています。 長万部を室蘭本線・千歳線経由の特急「おおぞら1号」が6時16分に発車、7分後の6時23分に特急「北海が」発車。 札幌着は「おおぞら1号」が8時57分、「北海」の札幌着…

続きを読む

【北海道・鉄道の旅】に行ってきました(3)

10月25日(火) 今日は札沼線(さっしょうせん) がメインです この札沼線、札幌と新十津川を結ぶ路線でして(正式には起点は札幌の一駅手前の桑園駅になります)、線名から一方は札幌だと見当がつきます。では『沼』はどこ???となりますが、これは留萌本線・石狩沼田駅になります。その石狩沼田ー新十津川間は昭和40年代に廃止になりました。 それで路線名がそぐわない、また沿線に学校が多い事から【学園都市線】という愛称がつけられています。 ちなみに関西には【学研都市線】というのがありまして、これは【片町線】の愛称です.。学園都市線と学研都市線・・・なんだかややこしい(^^;) 今日の乗車予定です。赤字が札沼線になります。また札幌ー小樽間は運転本数が多いので乗る列車は決めていません。 滝川駅 → (徒歩) → 新十津川駅9:40 → 10:58北海道医療大学駅11:29 → 12:15札幌駅 → 小樽駅 8時18分、滝川駅です 滝川駅から新十津川駅までは当初はタクシーかバスのつもりでしたが、お天気も良いしそれにGoogle マップで調べると徒歩52分とありました。まあ、北海道の町をノンビリ歩くのも良かろうと思いまして歩きました。 地図です 函館本線を越えてこの道を真っ直ぐ行きます 石狩川に架かる石狩川橋を渡ります。遠くに雪を頂いた山も見えます 石狩川です 石狩川を超えると新十津川町に入ります。 町内のコンビニでトイレ,そして飲料水を買って、 9時16分…

続きを読む

【北海道・鉄道の旅】に行ってきました(2)

10月24日(月) 【北海道・鉄道の旅】 はこの日からが本番です。 ホテルからは歩いて札幌駅に向かいます 今日のメインは留萌本線です。一応『本線』とついていますが、時刻表に1ページで収まるようなダイヤです(^^;) また留萌ー増毛間はこの12月4日で廃線となる事が決まっています まずは深川から増毛行きの時刻表です。青で囲んでいる列車で増毛まで乗ります こちらは増毛から深川行きです。赤く囲んだ列車で深川に戻ります 乗車する列車の時刻です。すべて普通列車で赤字が留萌本線の列車の時刻になります 札幌駅10:07 → 10:48岩見沢駅11:08 → 12:13深川駅13:23 → 14:51増毛駅15:41 → 17:16深川駅18:04 → 18:23滝川駅 函館本線の札幌ー深川間でも写真を撮りましたので紹介します 最初に乗るのは札幌10時07分発岩見沢行き普通です 反対側ホームに停車中なのは旭川行き特急スーパーカムイ11号 岩見沢行き普通の入線。車内はまたロングシート・・・鉄道の旅はクロスシートの方がいいんだけどなあ 10時48分、岩見沢駅到着です 乗ってきた列車です 11時08分発、旭川行き普通の入線 車内はクロスシートでした(^^) 札幌行き特急スーパーカムイ14号です 岩見沢駅を発車して車窓の写真です シャッターを切ったら踏切とタイミングが重なりました(^^;) 11時47分、滝川駅着。雪が舞…

続きを読む

【北海道・鉄道の旅】に行ってきました(1)

10月23日から26日まで3泊4日で北海道に行ってきました。 今回はタイトルにありますように北海道の鉄道に乗る事が目的の北海道行きです(^^) 北海道には鉄道好きから見ると乗りたい路線が色々あるんですが、今回は以下の3路線に乗ってきました。 深川ー増毛間の留萌本線、 新十津川ー札幌間の札沼線、 函館本線の小樽ー倶知安ー長万部間の通称・山線です。 日程は、 23日は大阪から札幌への移動で札幌泊 24日は留萌本線に乗車、滝川泊 25日は札沼線に乗車、小樽泊 26日は小樽ー倶知安ー長万部間の函館本線に乗車、長万部から新千歳空港に出て帰宅です。 写真も連写で撮ったりもしていたので、1100枚ちょっとになっていました(^^;) ですので、4回に分けて紹介します。 10月23日(日) この日は大阪から札幌までの移動がメインで、鉄道に乗ったのは新千歳空港ー札幌間だけなので鉄道の写真はあまりありません・・・(´・ω・`) また、大阪から札幌までの移動手段ですが鉄道好きならせめて片道は鉄道となるのですが、ANAのマイルが貯まっていましたので往復飛行機となりました。 伊丹発の便なので空港までは大阪上本町駅からリムジンバスに乗ります バスの車窓から中之島付近です 空港には早く着きましたので展望デッキで飛行機の写真を撮ったりしていました。 ANA機です JAL機が飛び立ちました ANA775便、14時10分発札幌行きに搭乗します。新千歳空港到着予…

続きを読む

但馬の小京都・出石(いずし)に行ってきました 9月26日

26日に兵庫県豊岡市の出石町に行ってきました。 出石は旧出石藩の城下町で但馬の小京都と呼ばれています この出石で有名なのが出石そばで、これを食べたくて出かけました(^^) 自宅を朝8時50分にクルマで出発、近畿道・中国道・播但道さらに一般道を走って出石に着いたのが12時前でした。約3時間かかりました。 駐車場で貰ったパンフレットの一部です 丁度、お昼時なのでさっそく出石そばを食べる事に・・・で、どこのお店に入るかとパンフを見ると地図で皿と緑字であるのがおそば屋さんになります。結構たくさんあります。 入ったのがメインストリート?大通り?目抜き通りにあったこのお店です 出石皿そば、1人前です お皿に盛ったそばが5皿、これに薬味がねぎ・わさび更にとろろ・写真には映っていませんが卵が添えられています。5皿で足りない人はさらに追加で注文できます。私は追加で3皿頼みました(^^) この出石そばの由来ですがパンフによると、 宝永3年(1706)に出石城主の松平氏と信州上田城主の仙石氏がお国替えとなりました。その際、仙石氏と供に信州から来たそば職人の技法が在来のそば打ちの技術に加えられ出石そばが誕生しました。その後、出石焼が始まり白地の小皿に盛る様式が確立されました。今では、約50件ものそば屋が並ぶ関西屈指のそば処として知られています。 とあります。帰ってから調べたら長野県上田市とは姉妹都市なんですね。 食事を済ました後は町内の散策です。 出石と聞いて頭に浮か…

続きを読む

信州白馬に行って来ました(2)姫川源流自然探勝園

(1)の続きです。 30日は白馬村で1泊して翌日は白馬村の姫川源流自然探勝園に寄りました。 ここは山の上とかではなく、国道148号線沿いにありますので帰路に気軽に立ち寄ることが出来ます^^ パンフレットです。1周の所要時間は約1時間30分とあります      入口です 荒神社と石碑が。神社があるんですね 案内板と道標です。まずは姫川源流の方に歩く事にします      道はこんな感じで歩きやすいです 荒神社です      更に奥に進むと東屋があって休憩することが出来ます この近くに名水百選の石碑と案内板があります           ここで撮った写真です      源流域を一周する木道も整備されています                          次は親海(およみ)湿原に向かいます 新緑がきれいです^^ 木道の向こうに見えるのが親海湿原です 親海湿原の案内板です ここも湿原を一周する道が整備されているので歩いてみます                     お花も咲いています^^           レンゲツツジ       サワオグルマ      カキツバタ      ミツガシワ      探勝園での散策が済んだ後は帰路に着きました。 あと、これら以外に今回の白馬行きで撮った写真を何枚かアップします。 仮眠した梓川SAでは早朝北アルプスが望めました。 左が常念岳、右は横通岳。鉄塔と電線がちょっと邪魔ですよね(´・ω…

続きを読む

鉄道旅行ツアーに参加してきました 4日目(4月18日)

3日目の続きです。 4月18日(土) 今日は4種類の特急を乗り継いで大阪に帰ります。まあ、フツーなら山形県からなら飛行機で帰阪となるんでしょうけど地道に下を通って帰ります(笑) 今日の日程表です。 ホテルの送迎バスで鶴岡駅に向かいます。 鶴岡駅に停車中の電車です。 本日最初に乗る、鶴岡駅9時14分発、新潟行き「特急いなほ6号」の入線です。 羽越本線は日本海沿いを通っている路線なので車窓から海を見ることが出来ます。 村上駅です。 桜並木が見えました。 新発田駅です。 新潟駅の構内に入っていくと、湘南色のままの115系電車が留置されていました。 10時57分、新潟駅に到着です。 反対側のホームを見ると、ここにも湘南色を纏った115系電車がが停車中でした。 115系電車自体はまだ見かけますけど、それぞれ各地域・路線で独自のカラーリングをされていて、国鉄時代のオリジナルの塗装のままの状態で見かけると、つい懐かしくなります 次は上越妙高行き「特急しらゆき6号」に乗るわけですが発車時刻が13時38分と2時間以上時間が空いていますので、この間は一旦解散となり13時に再集合となりました。 再集合まで時間があるのでその間は新潟駅の入場券を購入してホームで列車の写真を撮ることにしました。 その時に撮った写真です。 13時に再集合してホームに行くと、「特急しらゆき6号」は入線していました。 13時38分、新潟駅発…

続きを読む

鉄道旅行ツアーに参加してきました 3日目(4月17日)

2日目の続きです。 4月17日(金) この日の日程表です。今日のメインは日本海沿いを走る五能線になります。 当初の予定では五能線ではリゾート列車の「リゾートしらかみ」に乗車予定でしたが、ダイヤ改正でこの日は運休となり一般車両に乗る事になりました。リゾートしらかみに乗れなかったのはちょっと残念ではありますが、個人的には五能線のようなローカル線だと一般車両の方が旅情があって良かったかもと思ったりもします。 弘前駅の構内です  9時28分、弘前発、五能線の深浦行きに乗ります。 川部までは奥羽本線を走ります。 車内から撮りました 9時37分、川部駅着、ここから五能線に入ります。 今回乗車した列車です 車内に掲示していた路線図 しばらくはリンゴ畑の中を走ります 板柳駅で弘前行きの普通と列車交換です 10時15分、五所川原駅に到着 この駅はストーブ列車として有名な津軽鉄道との接続駅です。これはその津軽鉄道の車両かな? 車窓に海が見えてきました 10時46分、鰺ヶ沢(あじがさわ)駅に到着です。ここで一旦下車です。この駅でも列車交換がありました ここからはバスで黄金崎不老ふ死温泉に向かいます。 そのバスの車内から撮りました。 黄金崎不老ふ死温泉ではまず昼食です。 昼食後に温泉に入ります。ここは波打ち際の露天風呂が有名でして、ぜひ写真に撮りたいと思い防水デジカメも持ってきたんですけど、カメラの持ち込み、撮影は禁止でした ちなみに波打…

続きを読む

鉄道旅行ツアーに参加してきました 2日目(4月16日)

1日目の続きです 4月16日(木) この日の日程表です この日のメインは三陸鉄道・北リアス線になります。 北リアス線には小本駅から乗りますのでそこまでは盛岡からバスでの移動になります。 出発してすぐにバスは盛岡地裁にある国の天然記念物「石割桜」の前を通ってくれました。バスの車内から撮りました 内陸部の盛岡から沿岸部に向かいますので山間部を超えていくことになります。 その途中にあるダム、外山ダムだったかな 雪もまだ残っていました 途中、休憩で立ち寄った「道の駅三田貝分校」です。写ってるバスが今回お世話になったバスです 小本駅には11時10分頃に着きました。 ホームに上がって宮古方面です。列車はこちらからやってきます。 駅名標と案内板です。案内板には日本三大鍾乳洞のひとつ「龍泉洞」がありますが、一般的な観光ツアーなら間違いなく寄るんでしょうけど、今回のツアーは観光地巡りではありません、鉄道に乗るのが目的のツアーですので、当然の如く寄ったりは致しません(笑) 11時40分発、久慈行き の列車がやってきました 車内で配られた北リアス線記念乗車証明書です 三陸鉄道・北リアス線はトンネルの多い鉄道です もちろん海も見えます 鉄橋を渡ります 穏やかな海が広がっています。でも3.11のあの日は違ったんですよね・・・ 野田玉川駅です トンネルの向こうにまたトンネルです これは防潮堤の工事のようです・・・ 12時42分、終点の久慈駅に着きました 乗ってきた…

続きを読む

鉄道旅行ツアーに参加してきました 1日目(4月15日)

4月15日~18日まで、クラブツーリズム主催の鉄道旅行ツアーに行ってきました。 今回参加したツアーです このツアーの行程表です 行程表にありますように多くの鉄道路線を乗り回りますが、観光地巡りのようなものはこのツアーには入っていません。鉄道に乗ることに徹する、そのようなツアーになります 写真も撮ってきましたので紹介します。ただ走行中の車内から撮った写真も多いのでブレたのや車内の照明が映り込んだりしたのもありますが、そのあたりはご容赦を・・・(笑) 4月15日(水) 新大阪駅に集合後、最初に乗るのが、東京行き「のぞみ16号」です。 これは東京行き「こだま号」です 「のぞみ16号」の入線です 11時37分、新大阪駅を発車です。 東寺の五重塔が見えてくると・・・ 京都駅です 向こうに見える路線は東海道本線。場所は米原を過ぎて関ヶ原のあたりだったかなあ・・・ 名古屋駅に近づいてきました 名古屋駅を発車後、昼食のお弁当が配られました。 名古屋駅弁コーチンわっぱ飯弁当です 浜名湖付近を通過中です この川は多分大井川だと思います 静岡駅を通過 小田原駅を通過 新横浜駅に到着 多摩川を超えると東京都です 14時13分、定時に東京駅に着きました。乗ってきた列車は折り返しで博多行「のぞみ」になりました 東北新幹線は15時20分発、「はやぶさ25号」に乗車です。発車時間まで少々あるので一旦解散です。 これは東海道新幹線のホームから撮…

続きを読む

桜舞う姫路城と淡路花博2015 花みどりフェア(2)  クラブツーリズム・バスツアー 

(1)の続きです 15時10分過ぎにあわじ花さじきに着きました。ここでの散策時間は30分ぐらいだったと思います パンフレットです ここでは菜の花が見頃でした 馬にも乗れるみたいです 展望デッキから                           o(^▽^)o あわじ花さじきを後にして、最後の目的地明石海峡公園に向かいます。 公園には16時過ぎに到着です。 入場ゲートをくぐるとまず出迎えてくれるのがミニチュアの風車 続いてタコ そして、タイ(だと思います) 花も咲いていたので紹介します。 まずはオオシマザクラ ギンヨウアカシア(ミモザ) 寒緋桜(カンヒザクラ) 霧社桜(ムシャザクラ) アーコレード 八重寒緋桜(ヤエカンヒザクラ) スイセン 園内の写真です 17時50分にバスに集合、帰路につきました。 途中の明石海峡大橋で夕日を見ることが出来ました。バスの車内からです 途中、渋滞に巻き込まれましたが20時過ぎには難波に到着しました。今回のツアーは桜舞う姫路城とはいきませんでしたが、天候は最高で良かったと思います。

続きを読む

桜舞う姫路城と淡路花博2015 花みどりフェア(1)  クラブツーリズム・バスツアー

27日にクラブツーリズム主催のバスツアー桜舞う姫路城と淡路花博2015 花みどりフェア 明石海峡公園のチューリップ&あわじ花さじきで菜の花に参加してきました。 ちょっと長くなりそうなので2回にわけます このツアーの日程です お天気は文句のつけようのない快晴でした・・・ですが、ツアー名に桜舞うとありますが、桜はまだ舞っていなくて多くの木はまだツボミでした(´・ω・`) でも結構膨らんでいたので1~2日後なら多くの木が花を咲かせていたと思います。 難波のOCATを出発してまずは姫路城に向かいます。 バスからも姫路城が見えてきました 姫路城のバス駐車場には10時40分前後に着いたと思います。 私は姫路城に来るのは初めてなんですが、今日は平成の大修理が終わっての一般公開初日なので相当な混雑は覚悟です。 この写真の手前の木は全部桜の木です。本当は桜が咲いていればもっと良かったんですけど・・・ これから天守閣に向かいます。添乗員さんから当初は集合時間は午後1時となっていましたが、混雑しているので2時に変更しますとの事。どこから撮っても、誰が撮っても絵になります^^ まず2枚      ここからは撮影(通過)時間も入れていきます 10時53分 この写真、歩いている時にシャッターをうっかり押してしまったのだと思われます(;´Д`) 10時54分 この桜の木は花を咲かせていました 10時56分 この通路は見たことあります。姫路城は初めてなのになん…

続きを読む

3000本の花まつりと近江八幡 水郷めぐり サンケイトラベル・バスツアー

24日にサンケイトラベル主催のバスツアー「3000本の花まつりと近江八幡 水郷めぐり」に参加してきました。 本当は今回のバスツアー、最初に申し込んだのは24日より早いツアーでしたが、それが参加人員が足らなくてこの日に変更となりました。 3000本の花というのは白梅・ミツマタ・ツバキの3種類になりますが、ツバキは咲いていませんでした(´・ω・`) これがパンフレットになります     スケジュールはこれとは若干変更になりまして、先に水郷めぐりをしてその後に百済寺を回ることになりました。 大阪を出発する時は晴れていましたが、現地はみぞれ・雨・曇り・晴れと目まぐるしく変わる天候となり、気温も寒く冬に舞い戻ったような寒さでした。 今回お世話になったバスです^^ まずは近江八幡・水郷めぐりですが、乗船した時は雨でした。船は屋根もあり両側も透明のシートで覆われているので雨に打たれる心配はなかったのですが、透明のシート越しなので御覧のように水滴がついています      しかし、この時間帯は晴れてくれました 乗船時間は40分程ですが、その時間内でも大粒の雨が降ってきたと思えば、急に晴れたりといった具合でした。 これらが乗船した船です 次に向かったのは百済寺です。読み方はくだらでら、ではなくひゃくさいじと読みます。 貰ったパンフレットです。こちらが表面 こちらが裏面です 境内の案内図です    本堂へは二百数十段の階段を上ります仁王門が見えてきました 本堂…

続きを読む